イベント

「ムクゲを見る新しい感覚、庭園樹としてのムクゲ」特別展示会

作成者관리자日付08/23/2016

국립수목원 무궁화 京畿道・抱川(ポチョン)市にある国立樹木園では、8月12日から20日まで「ムクゲを見る新しい感覚、庭園樹としてのムクゲ」特別展示会が開催されます。 韓国を象徴する花「ムクゲ」は、4月下旬から6月にかけて葉を広げ、7月から10月までの間に約100日程開花する植物です。 今回の展示会では、花の木としてムクゲを美しく植えられるよう、写真や絵画が展示されます。また、ムクゲの分布や分類、品種改良や花の色や大きさによる品種など、ムクゲについて詳しく知ることができます。 この展示会は、国立樹木園を訪れる人なら誰でも無料で観覧することができ、火曜日から土曜日まで午前9時から午後5時まで入場することができます。国立樹木園への入場は、ホームページまたはARSからの事前予約が必要です。   期間 2016年8月12日~2016年8月20日 住所 京畿道抱川市蘇屹邑直洞里51-7 場所 国立樹木園 お問い合わせ +82-31-540-2000 利用時間 9:00~18:00