イベント

常設公演「平澤コブクノリ2017」

作成者관리자日付09/28/2017

キビの葉っぱで作った亀の服を身にまとい、邪気の追い払いしている。

京畿道平澤(ピョンテク)市では伝統民俗遊びである「コブク(カメ)ノリ(遊び)」公演が10月29日まで上演されます。「平澤コブクノリ」は、古くから平澤市の20の村に伝わる民俗遊びで、お盆に墓参りを終えた青年たちがキビの葉っぱで作った亀の服を身にまとい、家々を訪問し、邪気を追い払い、無病長寿と村の豊年を祈願したことが始まりとされています。韓国人のノリや陽気さがうかがえる民俗遊びであり、平澤独自の文化をよく表している公演だと言えるでしょう。

公演は2部に分けて行われます。1部では、京畿民謡や韓国舞踊、太鼓舞などが行われ、所与時間は3〜40分。2部では、平澤コブクノリが行われ、9つのステージに沿って展開、所要時間は25〜30分となります。

日程は変更することがあるため、訪問する前に確認が必要です。

 

期間 2017年6月3日~2017年10月29日

住所 京畿道平沢市玄徳面ピョンテコギル147

場所 韓国ソリト(モレトプ公園)

お問い合わせ +82-31-667-1109

ホームページ http://www.pyeongtaek.go.kr