コラム

Page 10/15

[11月] 京畿で楽しむ酪農体験
[11月] 京畿で楽しむ酪農体験

京畿道の有望観光スポット10選に選ばれた安城(アンソン)ファームランド。昔の安城牧場の豊かな自然資源を活かした農協安城ファームランドは「絵のような草原」が広がる場所で、トラクターや馬車、馬などの試乗体験の他、ダチョウや羊、鹿、ウサギなどの動物とのふれあい体験を楽しむことができ...

作成者관리자日付11/03/2017

[10月] ヘルシー食卓へ、発酵料理
[10月] ヘルシー食卓へ、発酵料理

実りの季節である秋は、自然だけでなく、私たちの食卓も、鮮やかな色で染めてくれます。まるで晩秋の紅葉のように時間を感じさせ、その余韻を楽しませてくれます。韓国料理の多くは、長い時間をかけて出来上がりますが、特に発酵料理は、深い味わいと健康という贈り物を私たちに与えてくれます。今日は...

作成者관리자日付10/31/2017

[9月] EGバスで行く京畿道の旅
[9月] EGバスで行く京畿道の旅

最近、EGシャトルバスが運行を開始しました。EG-シャトルバスは、Explore Gyeonggi-do Enjoy G-Shuttleの略語で、「京畿道の楽しい探検」を意味します。手軽に京畿道を見て回ることのできるEasy Gyeonggi–Shuttleという意味合いも込めら...

作成者관리자日付09/29/2017

[9月] 韓国のミシュラン、「ブルーリボン」グルメ旅
[9月] 韓国のミシュラン、「ブルーリボン」グルメ旅

  グルメ旅は、数年前から人気のある旅行テーマの1つです。グルメ旅行と言えば、ミシュランガイドが代表的ですが、韓国にも「ブルーリボンサーベイ」という飲食店評価サイトがあり、ミシュランのように、ブルーリボンもリボンの数でお店を評価しています。ブルーリボンはソウルを含む全...

作成者관리자日付09/28/2017

[8月] 夏の定番麺料理
[8月] 夏の定番麺料理

夏の暑さも徐々に和らぎを見せる8月ですが、まだまだ残暑が続く毎日。こんな時は冷たい物が食べたくなりますよね。夏の暑さを吹き飛ばしてくれる、韓国を代表する夏の麺料理とテレビなどで話題のおいしいお店をご紹介いたします。 ※ ネンミョン(冷麺) 冷麺は北朝鮮地方に住んでいた人た...

作成者관리자日付08/29/2017

[8月] 光明ツアー
[8月] 光明ツアー

夏の暑さを吹き飛ばすユニークな避暑地 – 光明洞窟 廃鉱を改装した異色のテーマパーク「光明(クァンミョン)洞窟」は、夏にぴったりの観光スポットです。洞窟内の温度が年間を通じて12℃ほどで、真夏の暑い日でも涼しく過ごすことができます。実際に中に入ると、やや寒さを感じるほど。洞...

作成者관리자日付08/08/2017

[7月] 旅先で韓国人の日常を感じる : 京畿道ホームステイ&ゲストハウス
[7月] 旅先で韓国人の日常を感じる : 京畿道ホームステイ&ゲストハウス

旅行の際は、宿泊先をホテルに指定するのが定番です。ホテルは清潔でプライバシー保護にも最適ですが、旅行先の本当の日常を満喫することはできません。そのため、最近では旅行先の文化や魅力を感じるため、地元の人が経営する宿泊施設に泊まろうとする人が増えています。 京畿道でホームステイやゲ...

作成者관리자日付08/01/2017

[7月] 坡州の新発見
[7月] 坡州の新発見

坡州(パジュ)は外国人にとって、DMZツアーのある場所というイメージが強いかもしれません。しかし、坡州はDMZ以外にも見どころ、楽しみどころが充実しており、芸術村やプレミアムアウトレットなどエンターテイメントやショッピングなど様々な観光スポットが備わっています。さらに今回は、坡州...

作成者관리자日付07/21/2017

[6月] 歴史と自然が息づく漣川
[6月] 歴史と自然が息づく漣川

京畿道の最北端にある漣川(ヨンチョン)郡は、少し聞きなれない地名かもしれません。韓国人でも軍人として漣川に配属された男性ぐらいしかよく知らない場所だと言えるでしょう。 しかし、漣川は知ってみるととても魅力的なところです。旧石器時代から人が住み始め、1000年前には3つの国の国境...

作成者관리자日付06/23/2017

[6月]富川博物館巡り
[6月]富川博物館巡り

博物館と言えば、たくさんの展示品がある少し重苦しい雰囲気の場所というイメージがあるのではないでしょうか。京畿道・富川(プチョン)市には、そんな博物館のイメージからはかけ離れた、ユニークな体験や見物ができる博物館があります。それでは早速、富川の博物館巡りに出発してみましょう。 &...

作成者관리자日付06/13/2017