コラム

素晴らしい眺望が見られる始華ナレ環境文化センターMTVコブク島&文化・芸術公演・タンディ

作成者관리자日付12/11/2019

まだ人にあまり知られてないので、週末でも人が少ない隠れた名所に行ってきました。 まさに始華湖が眺望できる始華ナレ環境文化センターです。 造園も整えられていて、週末に家族連れ、カップルで出かけるのに最高の場所だと思います。
まだ人にあまり知られてないので、週末でも人が少ない隠れた名所に行ってきました。 まさに始華湖が眺望できる始華ナレ環境文化センターです。 造園も整えられていて、週末に家族連れ、カップルで出かけるのに最高の場所だと思います。

まだ人にあまり知られてないので、週末でも人が少ない隠れた名所に行ってきました。
まさに始華湖が眺望できる始華ナレ環境文化センターです。
造園も整えられていて、週末に家族連れ、カップルで出かけるのに最高の場所だと思います。

渡り鳥の飛来地として名高い地域なので、渡り鳥を形象化したオブジェが多く見られました。  始華湖の素晴らしい景色ととても調和していました。

渡り鳥の飛来地として名高い地域なので、渡り鳥を形象化したオブジェが多く見られました。
始華湖の素晴らしい景色ととても調和していました。

たまには都市の摩天楼から離れ、広々としたところへ旅たちたいとき! しばらく気分転換で近くに出かけたいとき! そんなときにうってつけの場所です。

たまには都市の摩天楼から離れ、広々としたところへ旅たちたいとき!
しばらく気分転換で近くに出かけたいとき!
そんなときにうってつけの場所です。

そして始華湖を見下ろすことのできる場所に建てられた始華ナレ環境文化センター! ここに行けば始華湖の風景が堪能できます。

そして始華湖を見下ろすことのできる場所に建てられた始華ナレ環境文化センター!
ここに行けば始華湖の風景が堪能できます。

最高のビューポイントは、屋上。 階段を上っていったところにある屋上は、人工芝が敷かれています。 緑豊かなイメージと広々とした始華湖の眺望がとても調和する場所でした。
最高のビューポイントは、屋上。 階段を上っていったところにある屋上は、人工芝が敷かれています。 緑豊かなイメージと広々とした始華湖の眺望がとても調和する場所でした。

最高のビューポイントは、屋上。
階段を上っていったところにある屋上は、人工芝が敷かれています。
緑豊かなイメージと広々とした始華湖の眺望がとても調和する場所でした。

いくら見ても飽きない始華湖の眺望がとても素晴らしかった! 始華湖の起源を知っていますか。  始華湖は始興と華城を結ぶ湖という意味で名づけられました。  始興と華城から一字ずつ取っています。 ​
いくら見ても飽きない始華湖の眺望がとても素晴らしかった! 始華湖の起源を知っていますか。  始華湖は始興と華城を結ぶ湖という意味で名づけられました。  始興と華城から一字ずつ取っています。 ​

いくら見ても飽きない始華湖の眺望がとても素晴らしかった!
始華湖の起源を知っていますか。
始華湖は始興と華城を結ぶ湖という意味で名づけられました。
始興と華城から一字ずつ取っています。 ​

始華湖にはドラマチックな物語が伝わっています。 以前、始華湖は周辺が工場地帯だったので、悪臭がひどかったようです。 今のように、環境に関する認識も低かったのですから。 工場の廃水が流れ込み、閉じ込められた始華湖は、ますます死んいきました。 そのうち、環境規制をしたり、海とも繋いだりして、再び生き返ったようです。 今の始華湖は、生き返った美しさを我々に見せてくれています。
始華湖にはドラマチックな物語が伝わっています。 以前、始華湖は周辺が工場地帯だったので、悪臭がひどかったようです。 今のように、環境に関する認識も低かったのですから。 工場の廃水が流れ込み、閉じ込められた始華湖は、ますます死んいきました。 そのうち、環境規制をしたり、海とも繋いだりして、再び生き返ったようです。 今の始華湖は、生き返った美しさを我々に見せてくれています。

始華湖にはドラマチックな物語が伝わっています。
以前、始華湖は周辺が工場地帯だったので、悪臭がひどかったようです。
今のように、環境に関する認識も低かったのですから。
工場の廃水が流れ込み、閉じ込められた始華湖は、ますます死んいきました。
そのうち、環境規制をしたり、海とも繋いだりして、再び生き返ったようです。
今の始華湖は、生き返った美しさを我々に見せてくれています。

おかげで、地域住民はもちろん、自転車のライダーたちも多く訪れる場所になりました。 特に始華ナレ環境文化センターの屋上からは、このような素敵な風景も見ることができます。 見逃さず鑑賞してくださいね。 自転車道路としても名高く、多くの方が途中休憩する場所でもあります。 自転車を立てておく場所も設けれていて、そこに自転車を立てて、屋上で始華湖を鑑賞しましょう。
おかげで、地域住民はもちろん、自転車のライダーたちも多く訪れる場所になりました。 特に始華ナレ環境文化センターの屋上からは、このような素敵な風景も見ることができます。 見逃さず鑑賞してくださいね。 自転車道路としても名高く、多くの方が途中休憩する場所でもあります。 自転車を立てておく場所も設けれていて、そこに自転車を立てて、屋上で始華湖を鑑賞しましょう。

おかげで、地域住民はもちろん、自転車のライダーたちも多く訪れる場所になりました。
特に始華ナレ環境文化センターの屋上からは、このような素敵な風景も見ることができます。
見逃さず鑑賞してくださいね。
自転車道路としても名高く、多くの方が途中休憩する場所でもあります。
自転車を立てておく場所も設けれていて、そこに自転車を立てて、屋上で始華湖を鑑賞しましょう。

渡り鳥の飛来地で、渡り鳥を眺めることのできる場所も整えられています。 始華ナレ環境文化センターを起点に舗装されています。 その道に沿って行くと、渡り鳥を見る場所に続きます。

渡り鳥の飛来地で、渡り鳥を眺めることのできる場所も整えられています。
始華ナレ環境文化センターを起点に舗装されています。
その道に沿って行くと、渡り鳥を見る場所に続きます。

そして屋上にはこのように渡り鳥の模型があります。 始華湖を飛んでいく渡り鳥が撮影された写真と一緒です。 始華湖での記念写真を撮りたい方は、こちらから撮るのをおすすめします。 参考までに、私が行った日は、文化・芸術公演が行われる日でした。 だからあの紐のようなものが屋上に設置されていました。 普段の屋上は、あのような紐はなく、すっきりしています。

そして屋上にはこのように渡り鳥の模型があります。
始華湖を飛んでいく渡り鳥が撮影された写真と一緒です。
始華湖での記念写真を撮りたい方は、こちらから撮るのをおすすめします。
参考までに、私が行った日は、文化・芸術公演が行われる日でした。
だからあの紐のようなものが屋上に設置されていました。
普段の屋上は、あのような紐はなく、すっきりしています。

素敵な風景を心にしまって、建物の中へ。

素敵な風景を心にしまって、建物の中へ。

中は小さな展示室もあって、子どもの教育に向いていると思いました。 室内展示室をちょっと回った後、始華湖を鑑賞することが、ここ始華ナレ環境文化センターでのやるべき事です。

中は小さな展示室もあって、子どもの教育に向いていると思いました。
室内展示室をちょっと回った後、始華湖を鑑賞することが、ここ始華ナレ環境文化センターでのやるべき事です。

私は今回、始華ナレ環境文化センターで芸術・文化公演を見ることになりました。 計2種類の公演を見ました。

私は今回、始華ナレ環境文化センターで芸術・文化公演を見ることになりました。
計2種類の公演を見ました。

最初の公演はヨーヨーサーカス公演。 ヨーヨーを自在に動かすアーティストの手つきが見事でした。 暑い日も、子供たちのための一所懸命披露している姿が、とても格好よく見えました。
最初の公演はヨーヨーサーカス公演。 ヨーヨーを自在に動かすアーティストの手つきが見事でした。 暑い日も、子供たちのための一所懸命披露している姿が、とても格好よく見えました。

最初の公演はヨーヨーサーカス公演。
ヨーヨーを自在に動かすアーティストの手つきが見事でした。
暑い日も、子供たちのための一所懸命披露している姿が、とても格好よく見えました。

第2の公演は芸術公演タンディ寓話。 幼虫が蝶になる過程を形象化した公演でした。 無言で行われる公演なので、子供から大人まで、皆が楽しめる公演でした。 特に、公演前の説明の時に司会者が話した言葉が、記憶に残ります。 子供たちも好きですが、おばあちゃんが感動して泣いた方がいらしゃったと。 それほど、この公演は逆境を乗り越え、空を飛んでいく蝶の姿が、なるで私たち人間の人生のように感じられました。

第2の公演は芸術公演タンディ寓話。
幼虫が蝶になる過程を形象化した公演でした。
無言で行われる公演なので、子供から大人まで、皆が楽しめる公演でした。
特に、公演前の説明の時に司会者が話した言葉が、記憶に残ります。
子供たちも好きですが、おばあちゃんが感動して泣いた方がいらしゃったと。
それほど、この公演は逆境を乗り越え、空を飛んでいく蝶の姿が、なるで私たち人間の人生のように感じられました。

公演は3匹の幼虫が空中に紐でつながれて行われます。   安全装置がしっかりなされているとはいえ、気が遠くなりそうです。   俳優の皆さんがすごい人に見えました。
公演は3匹の幼虫が空中に紐でつながれて行われます。   安全装置がしっかりなされているとはいえ、気が遠くなりそうです。   俳優の皆さんがすごい人に見えました。

公演は3匹の幼虫が空中に紐でつながれて行われます。
  安全装置がしっかりなされているとはいえ、気が遠くなりそうです。
  俳優の皆さんがすごい人に見えました。

天井にぶら下がっていた幼虫は壁に安着し、公演を続けます。 パントマイムで、公演は愉快に続きます。

天井にぶら下がっていた幼虫は壁に安着し、公演を続けます。
パントマイムで、公演は愉快に続きます。

そしていよいよ幼虫が衣を脱ぎすて、蝶に変身して飛び立つ! ゆらゆらなびく白い布が、蝶の変身をより一層華やかにします。

そしていよいよ幼虫が衣を脱ぎすて、蝶に変身して飛び立つ!
ゆらゆらなびく白い布が、蝶の変身をより一層華やかにします。

再び空に飛び立ち、公演は終了しました。 この劇がつくられた当時、サムポ(三つを諦めた)世代という言葉がはやった時期だったそうです。 そんな世代のために、苦しんでいる人のために作られた公演でした。 まるで応援メッセージのような公演でいた。

再び空に飛び立ち、公演は終了しました。
この劇がつくられた当時、サムポ(三つを諦めた)世代という言葉がはやった時期だったそうです。
そんな世代のために、苦しんでいる人のために作られた公演でした。
まるで応援メッセージのような公演でいた。

これほど情熱的な公演を見た後、欠かせないのが記念撮影! 今回の芸術公演は、地元の児童を招待した、K-waterの社会貢献活動でした。 さらに近いうちに開かれる全国マリンスポーツ祭典を広報する目的もあります。 始華ナレ環境文化センターは素晴らしい景色も誇りですが、 このように、様々なイベントも開催される場所です。
これほど情熱的な公演を見た後、欠かせないのが記念撮影! 今回の芸術公演は、地元の児童を招待した、K-waterの社会貢献活動でした。 さらに近いうちに開かれる全国マリンスポーツ祭典を広報する目的もあります。 始華ナレ環境文化センターは素晴らしい景色も誇りですが、 このように、様々なイベントも開催される場所です。

これほど情熱的な公演を見た後、欠かせないのが記念撮影!
今回の芸術公演は、地元の児童を招待した、K-waterの社会貢献活動でした。
さらに近いうちに開かれる全国マリンスポーツ祭典を広報する目的もあります。
始華ナレ環境文化センターは素晴らしい景色も誇りですが、
このように、様々なイベントも開催される場所です。

昼食は、始興市の特産物でつくられた蓮の葉ご飯を食べました。 イベントに参加するとこのように、食べ物などその地域について知ることができます。 このお弁当のおかげで、始興の蓮の由来も分かるようになりました。

昼食は、始興市の特産物でつくられた蓮の葉ご飯を食べました。
イベントに参加するとこのように、食べ物などその地域について知ることができます。
このお弁当のおかげで、始興の蓮の由来も分かるようになりました。

蓮の花と始興にどんな繋がりが? それは始興市・下中洞には官谷池があるからです。  朝鮮時代の農学者、姜希孟先生が明から持ち帰った蓮の種がここに植えられたそうです。 ​

蓮の花と始興にどんな繋がりが?
それは始興市・下中洞には官谷池があるからです。
朝鮮時代の農学者、姜希孟先生が明から持ち帰った蓮の種がここに植えられたそうです。 ​

そんな歴史を知って食べると、蓮の葉ご飯もより一層美味しく感じました。 やはり景色の良い場所ではお弁当は欠かせません。  芝生も広く、始華ナレ環境文化センターの裏に、ピクニックテーブルも置かれていました。 だからこそ、家族連れでピクニックを楽しむのにいい場所ですね。 ちなみに、始華湖環境文化センターはMTVコブク島に位置しています。 ここは今年の8月15日から18日まで開催される第14回全国マリンスポーツ祭典が開かれる場所の一つです! ​ 普段は遠足やピクニックスポットとして! 8月は、全国マリンスポーツ祭典を楽しむ場所として! ぜひ利用してみてくださいね。
そんな歴史を知って食べると、蓮の葉ご飯もより一層美味しく感じました。 やはり景色の良い場所ではお弁当は欠かせません。  芝生も広く、始華ナレ環境文化センターの裏に、ピクニックテーブルも置かれていました。 だからこそ、家族連れでピクニックを楽しむのにいい場所ですね。 ちなみに、始華湖環境文化センターはMTVコブク島に位置しています。 ここは今年の8月15日から18日まで開催される第14回全国マリンスポーツ祭典が開かれる場所の一つです! ​ 普段は遠足やピクニックスポットとして! 8月は、全国マリンスポーツ祭典を楽しむ場所として! ぜひ利用してみてくださいね。

そんな歴史を知って食べると、蓮の葉ご飯もより一層美味しく感じました。
やはり景色の良い場所ではお弁当は欠かせません。
芝生も広く、始華ナレ環境文化センターの裏に、ピクニックテーブルも置かれていました。
だからこそ、家族連れでピクニックを楽しむのにいい場所ですね。
ちなみに、始華湖環境文化センターはMTVコブク島に位置しています。
ここは今年の8月15日から18日まで開催される第14回全国マリンスポーツ祭典が開かれる場所の一つです!
​ 普段は遠足やピクニックスポットとして!
8月は、全国マリンスポーツ祭典を楽しむ場所として!
ぜひ利用してみてくださいね。