コラム

楊平 汶湖里リバーマーケット

作成者관리자日付12/11/2019

汶湖里で開かれるリバーマーケット、一度は行ってみたいと、ずっと思っていましたが、今日、加平に行くついでに、ようやく寄ってみました。 思ったより規模が大きく、「つくって遊んで夢見て」と垂れ幕に書かれているように、体験するものも食べるものもいっぱいのマーケットでした。午後別にスケジュールがなければ、川辺にござを敷いて、体験したり休んだりしてみたかった。

​​楊平・汶湖里リバーマーケット

汶湖里で開かれるリバーマーケット、一度は行ってみたいと、ずっと思っていましたが、今日、加平に行くついでに、ようやく寄ってみました。 思ったより規模が大きく、「つくって遊んで夢見て」と垂れ幕に書かれているように、体験するものも食べるものもいっぱいのマーケットでした。午後別にスケジュールがなければ、川辺にござを敷いて、体験したり休んだりしてみたかった。

汶湖里で開かれるリバーマーケット、一度は行ってみたいと、ずっと思っていましたが、今日、加平に行くついでに、ようやく寄ってみました。
思ったより規模が大きく、「つくって遊んで夢見て」と垂れ幕に書かれているように、体験するものも食べるものもいっぱいのマーケットでした。午後別にスケジュールがなければ、川辺にござを敷いて、体験したり休んだりしてみたかった。

正直、楊平への道は混みます。朝一時間早く出ておけば、道端で過ごす時間を一時間は節約できたはずなのに、そう思いました。リバーマーケットが立つ汶湖里の川辺に到着すると、売り手が順番に駐車を誘導してくれましたので、到着してからは楽々でした。そしてもうすでに買い物が済んだ人もいて、車の出入りが激しい雰囲気でした。

正直、楊平への道は混みます。朝一時間早く出ておけば、道端で過ごす時間を一時間は節約できたはずなのに、そう思いました。リバーマーケットが立つ汶湖里の川辺に到着すると、売り手が順番に駐車を誘導してくれましたので、到着してからは楽々でした。そしてもうすでに買い物が済んだ人もいて、車の出入りが激しい雰囲気でした。

楊平・汶湖里リバーマーケットの良いところは、 癒しの代名詞、楊平の川辺に市場が立つということです。 滔々と流れる北漢江の川沿いに市場が立ちました。 第二は、信頼できる健康に良い食材がいっぱいあるということです。そして何より、ディスプレイが可愛いです。買いたくなるほど。 第三は、ゆったりとした空きスペースで自由に楽しむことができるという点です。日よけや椅子を持って来て休憩したり、買い物をして週末、休みらしい休みを楽しむことができます。 そして第四は、手作りが多いということです。手作りの飲み物、手作りエプロン、手作りワンピースなどなど。購買欲をくすぐるほどきれいに作られていました。

楊平・汶湖里リバーマーケットの良いところは、 癒しの代名詞、楊平の川辺に市場が立つということです。
滔々と流れる北漢江の川沿いに市場が立ちました。
第二は、信頼できる健康に良い食材がいっぱいあるということです。そして何より、ディスプレイが可愛いです。買いたくなるほど。
第三は、ゆったりとした空きスペースで自由に楽しむことができるという点です。日よけや椅子を持って来て休憩したり、買い物をして週末、休みらしい休みを楽しむことができます。
そして第四は、手作りが多いということです。手作りの飲み物、手作りエプロン、手作りワンピースなどなど。購買欲をくすぐるほどきれいに作られていました。

並んだ店舗の間を進み、川沿いに行きたくなっていってみると、あちこちに椅子を川沿いに向けて座り、休んでいる人が多く見かけられました。あちこちに設置されたオブジェもあり、市場以外のスペースは、自由に使える場所です。市場と関係なく、休みに出かけるのも有りです。

並んだ店舗の間を進み、川沿いに行きたくなっていってみると、あちこちに椅子を川沿いに向けて座り、休んでいる人が多く見かけられました。あちこちに設置されたオブジェもあり、市場以外のスペースは、自由に使える場所です。市場と関係なく、休みに出かけるのも有りです。

スカーフを売るところですが、早春だからか、欲しい物がたくさんありました。見物するのも楽しかったです。 あちこちに子どもたちが体験できる場所があるせいか、とくに家族連れでピクニックに出かけた人が多く見受けられました。 子供は子供たちで、広い河原でこれまでやったことのない様々な体験に夢中で、主婦は週末の買い物を済ませ、 お父さんたちは川沿いに座って憩いの時間を過ごす、本物の週末の風景が広がっていました。
スカーフを売るところですが、早春だからか、欲しい物がたくさんありました。見物するのも楽しかったです。 あちこちに子どもたちが体験できる場所があるせいか、とくに家族連れでピクニックに出かけた人が多く見受けられました。 子供は子供たちで、広い河原でこれまでやったことのない様々な体験に夢中で、主婦は週末の買い物を済ませ、 お父さんたちは川沿いに座って憩いの時間を過ごす、本物の週末の風景が広がっていました。

スカーフを売るところですが、早春だからか、欲しい物がたくさんありました。見物するのも楽しかったです。
あちこちに子どもたちが体験できる場所があるせいか、とくに家族連れでピクニックに出かけた人が多く見受けられました。
子供は子供たちで、広い河原でこれまでやったことのない様々な体験に夢中で、主婦は週末の買い物を済ませ、
お父さんたちは川沿いに座って憩いの時間を過ごす、本物の週末の風景が広がっていました。

最初の販売ブースに沿って歩くと、汶湖川沿いの中央広場には、子供向けのマーケットが立っていました。 子供たちが描いた絵、それまで遊んでいたおもちゃ、小さくなった、だけど新品同様の服まで。 一日ぐらい売り手になって自分のものを販売したり、川辺で遊んだりして、一石二鳥の楽しみがありそうでした。
最初の販売ブースに沿って歩くと、汶湖川沿いの中央広場には、子供向けのマーケットが立っていました。 子供たちが描いた絵、それまで遊んでいたおもちゃ、小さくなった、だけど新品同様の服まで。 一日ぐらい売り手になって自分のものを販売したり、川辺で遊んだりして、一石二鳥の楽しみがありそうでした。

最初の販売ブースに沿って歩くと、汶湖川沿いの中央広場には、子供向けのマーケットが立っていました。
子供たちが描いた絵、それまで遊んでいたおもちゃ、小さくなった、だけど新品同様の服まで。
一日ぐらい売り手になって自分のものを販売したり、川辺で遊んだりして、一石二鳥の楽しみがありそうでした。

​​楊平・汶湖里リバーマーケットの中央広場では小さな音楽会も開かれるそうです。 買い物だけでなく、文化も楽しめる、皆が一度は行きたくなる特別な川沿いの市場として定着している様子です。 このような文化は、昔ながらの市場もベンチマークすればいいのに、と思いました。 市場も若い感性を取り入れなくては、既存の常識にとらわれてはだめだと口では言いますが、それを実行に移すことは容易ではありません。 ただ、物を陳列するだけではなく、消費者が買いたくなるようにし、その雰囲気まで含めて取引されている、という市場でした。
​​楊平・汶湖里リバーマーケットの中央広場では小さな音楽会も開かれるそうです。 買い物だけでなく、文化も楽しめる、皆が一度は行きたくなる特別な川沿いの市場として定着している様子です。 このような文化は、昔ながらの市場もベンチマークすればいいのに、と思いました。 市場も若い感性を取り入れなくては、既存の常識にとらわれてはだめだと口では言いますが、それを実行に移すことは容易ではありません。 ただ、物を陳列するだけではなく、消費者が買いたくなるようにし、その雰囲気まで含めて取引されている、という市場でした。

​​楊平・汶湖里リバーマーケットの中央広場では小さな音楽会も開かれるそうです。
買い物だけでなく、文化も楽しめる、皆が一度は行きたくなる特別な川沿いの市場として定着している様子です。
このような文化は、昔ながらの市場もベンチマークすればいいのに、と思いました。
市場も若い感性を取り入れなくては、既存の常識にとらわれてはだめだと口では言いますが、それを実行に移すことは容易ではありません。
ただ、物を陳列するだけではなく、消費者が買いたくなるようにし、その雰囲気まで含めて取引されている、という市場でした。

中央広場を挟んで、別の店が並んでいました。 規模が思ったより大きかったので驚きました。入口から端にある店まで行くだけでも、見物しながら買いたいものを探したりして、ほぼ一時間がかかりました。もちろん、いくつか物を購入しました。  ここにも、ここだけのグルメ店ができたようです。長い行に惹かれて行ってみたら、ホットドッグを販売するところでした。 食事になりそうなものは売っていませんでしたが、おやつになりそうなものをいくつも販売していました。

中央広場を挟んで、別の店が並んでいました。 規模が思ったより大きかったので驚きました。入口から端にある店まで行くだけでも、見物しながら買いたいものを探したりして、ほぼ一時間がかかりました。もちろん、いくつか物を購入しました。
ここにも、ここだけのグルメ店ができたようです。長い行に惹かれて行ってみたら、ホットドッグを販売するところでした。
食事になりそうなものは売っていませんでしたが、おやつになりそうなものをいくつも販売していました。

広い川沿いのマーケットならではの風景 子供はお父さんが買ってくれた凧を受け取って、力強く走っています。 都心ではできない遊びの一つが凧揚げですが、広いスペースが必要で、しかも電線があってはならないからです。
広い川沿いのマーケットならではの風景 子供はお父さんが買ってくれた凧を受け取って、力強く走っています。 都心ではできない遊びの一つが凧揚げですが、広いスペースが必要で、しかも電線があってはならないからです。

広い川沿いのマーケットならではの風景 子供はお父さんが買ってくれた凧を受け取って、力強く走っています。
都心ではできない遊びの一つが凧揚げですが、広いスペースが必要で、しかも電線があってはならないからです。

川沿いの端までくると、よりリラックスした週末の風景が見られれました。あちこちに売り手が置いたテーブルや椅子があり、各自持ち込んだ日よけやござ、キャンプ用の椅子も多く見られました。 前回の来た時は、今まさに新芽が生え、桜が残っている時期でしたが、この頃は周りがすっかり深い緑に彩られ、見ていると疲れた目が楽になるような気がします。

川沿いの端までくると、よりリラックスした週末の風景が見られれました。あちこちに売り手が置いたテーブルや椅子があり、各自持ち込んだ日よけやござ、キャンプ用の椅子も多く見られました。 前回の来た時は、今まさに新芽が生え、桜が残っている時期でしたが、この頃は周りがすっかり深い緑に彩られ、見ていると疲れた目が楽になるような気がします。

北漢江では、時期草々の水遊び中でしたが、この様子までも楊平汶湖里リバーマーケットのワンシーンのように感じられました。 毎週場所を変えて京畿道と江原道まで進出するといいます。 主な開催場所はここで、月に一度は汶湖里で開催されるようでした。 京畿道の広州昆池岩陶磁公園や京畿道利川イエス・パーク、試験的に京畿道加平チャラ島でも、江原道では襄陽フジン港と雪岳海水浴場で開かれるそうです。 地域活性化プログラムの場合、地域のおまつりと連携する形もあると聞きました。

北漢江では、時期草々の水遊び中でしたが、この様子までも楊平汶湖里リバーマーケットのワンシーンのように感じられました。
毎週場所を変えて京畿道と江原道まで進出するといいます。
主な開催場所はここで、月に一度は汶湖里で開催されるようでした。
京畿道の広州昆池岩陶磁公園や京畿道利川イエス・パーク、試験的に京畿道加平チャラ島でも、江原道では襄陽フジン港と雪岳海水浴場で開かれるそうです。
地域活性化プログラムの場合、地域のおまつりと連携する形もあると聞きました。

ポン菓子も、こうやったらもっと売れますよ~(笑) 食べたいわけでもないのに、作り立てのポン菓子を買いたい気持ちになりました。 工場で大量生産する製品ではないので、見る面白さがかなりあります。
ポン菓子も、こうやったらもっと売れますよ~(笑) 食べたいわけでもないのに、作り立てのポン菓子を買いたい気持ちになりました。 工場で大量生産する製品ではないので、見る面白さがかなりあります。

ポン菓子も、こうやったらもっと売れますよ~(笑) 食べたいわけでもないのに、作り立てのポン菓子を買いたい気持ちになりました。
工場で大量生産する製品ではないので、見る面白さがかなりあります。

「あなたの奴隷になります。」彼女にプロポーズする人におすすめです(笑)。 横にあった手作りの飲み物は持ち歩くと重いから帰りに買おう~そう思ったのに忘れてしまいました。自分でつくれないからぜひ買いたかったのに。次に行くときは、買い物リストを書き留めておかなければ。
「あなたの奴隷になります。」彼女にプロポーズする人におすすめです(笑)。 横にあった手作りの飲み物は持ち歩くと重いから帰りに買おう~そう思ったのに忘れてしまいました。自分でつくれないからぜひ買いたかったのに。次に行くときは、買い物リストを書き留めておかなければ。

「あなたの奴隷になります。」彼女にプロポーズする人におすすめです(笑)。
横にあった手作りの飲み物は持ち歩くと重いから帰りに買おう~そう思ったのに忘れてしまいました。自分でつくれないからぜひ買いたかったのに。次に行くときは、買い物リストを書き留めておかなければ。

同じ商品でもきれいにすると、価値が高くなるものです。消費者の購買欲をくすぐりますから。 山菜ですら、なぜか高級品で信頼できるもののような気がしました。 京畿道・楊平で開かれる汶湖里リバーマーケットのスケジュールは、「カフェ」に掲載されていました。普通は売り手のための「カフェ」ですが、全体の日程が確認できますので、出かける前にチェックしていってくださいね。
同じ商品でもきれいにすると、価値が高くなるものです。消費者の購買欲をくすぐりますから。 山菜ですら、なぜか高級品で信頼できるもののような気がしました。 京畿道・楊平で開かれる汶湖里リバーマーケットのスケジュールは、「カフェ」に掲載されていました。普通は売り手のための「カフェ」ですが、全体の日程が確認できますので、出かける前にチェックしていってくださいね。

同じ商品でもきれいにすると、価値が高くなるものです。消費者の購買欲をくすぐりますから。
山菜ですら、なぜか高級品で信頼できるもののような気がしました。
京畿道・楊平で開かれる汶湖里リバーマーケットのスケジュールは、「カフェ」に掲載されていました。普通は売り手のための「カフェ」ですが、全体の日程が確認できますので、出かける前にチェックしていってくださいね。

楊平・汶湖里リバーマーケット

楊平・汶湖里リバーマーケット
♣住所:京畿道 楊平郡 西宗面 北漢江路941
☎電話番号:+82-10-5267-2768
♣受付時間:10:00~19:00
♣運営日付:5月の18-19京畿 楊平 汶湖川辺
5月25-26日 京畿 利川イエスパーク
6月1- 2日 京畿 広州昆池岩陶磁公園
6月8- 9日 江原道 襄陽 フジン港/雪岳海水浴場
6月15-16 京畿 楊平 汶湖の河辺
6月29-30日 京畿 加平チャラ島
♣駐車場 [専用駐車場]