アクティビティ&体験 高陽 秋の花祭り– お祭り/フェスティバル

作成者신철희日付11/15/2019

何をするにも心地よい気候の秋には、韓国でも全国各地で様々な祭りが開催される。

韓国の秋を満喫できる花祭り―2019高陽(コヤン)秋の花祭り


何をするにも心地よい気候の秋には、韓国でも全国各地で様々な祭りが開催される。京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市の一山(イルサン)湖水公園一帯では毎年「秋の花祭り」が開催され、今年もコスモスや菊を始めとした多種多様な花が咲きそろい、個性的なフラワーアート作品たちを鑑賞することができる。また花祭りとともに期間中は様々な体験プログラムが催されている。


秋の澄んだ空気の中で、花を存分に愛でる

今年の屋外展示のテーマは6つあり、特に真っ先に目に入ったのはハロウィン庭園だった。大きなカボチャのオブジェを取り囲んでカボチャの鉢に色とりどりの花が植えられていて一種のアート作品のようで、思わず写真を撮らずにはいられなかった。幼稚園児たちが遠足に来て並んで写真を撮る様子がとてもかわいらしく微笑ましかったのと、多くの人が笑顔で写真を撮っていたのが印象的だった。「ハロウィン庭園」のほかに、高陽市の農業と収穫の豊年をテーマにした「豊年庭園」、秋の運動会と伝統遊びをコンセプトにした「秋の明朗運動会」、コスモスとひまわりが咲く「秋色の花壇」、市民が演出した「高陽市民ガーデンショー」、「藁の造形作品展」など見どころ満載で、セルカ棒を持って写真を撮ったり、本格的なカメラと三脚で撮影している人が多く見られた。隣接する湖水公園を散策しながら楽しめる行楽の季節にぴったりなイベントであった。




室内にも秋を感じる個性的なアート作品が溢れる

また、室内の花展示館では「大韓民国花卉作品展『花で人を繋ぐ』」が開催されており、韓国を代表する15の花卉団体・協会の個性あふれる花卉芸術作品を見ることができた。花卉(かき)とは、鑑賞用の美しい花をつける植物のことである。入り口に入るとすぐに秋らしさいっぱいのオレンジ色のランプと蘭が調和したトンネルが迎えてくれた。モネの庭園を模した作品や、ブランチをテーマにしたガーデニングなど、数多くの展示物を観覧しながら、花を使って色んなことを表現できるんだなぁと感心させられた。花には癒しの効果があるといわれるが、まさに心が豊かになる時間を持つことができたと思う。




コーヒーの香りで癒しの効果UP!コーヒー祭りとフリーマーケット

花展示館内では花に関する様々な体験プログラムが用意されており、花料理作りやハーバリウムなどを手ごろな価格で体験することができた。また、秋の花祭りと同時にコーヒー祭りが開催されており、高陽市で栽培しているコーヒーの木の展示、韓国産のコーヒー豆の販売など、コーヒーに関する様々な展示や体験をすることもできた。韓国国内でコーヒーの木を栽培できることに驚いたが、この機会に貴重な韓国産コーヒーを試飲してみることにした。ドリップコーヒーの淹れ方を教えてもらいながらゆっくりお湯を注ぐと、コーヒーの良い香りがしてくる。クセがなく、とても飲みやすいコーヒーだった。コーヒー祭りに隣接してフリーマーケットが開かれており、ショッピングも楽しむことができた。



秋の花祭りではフード屋台も併設されている。秋晴れの中、お弁当を購入して湖水公園で食べるのも良いし、花のリラックス効果でゆったりとした癒しの時間を過ごすことができるだろう。


[Have to do]

交通 : ソウル駅(京義中央線)乗車→地下鉄3号線の大谷(テゴク)駅乗換
→地下鉄3号線の鼎鉢山駅(チャンバルサン)駅下車
→1番出口から徒歩15分。(所要時間1時間20分)
住所 : 京畿道高陽市湖水路595(獐項洞)
利用時間 : 10:00~19:00
利用料金 : 無料
付帯施設
: 飲食店及び休憩所、総合案内所、医療支援センター、ベビーセンター(授乳室)、トイレ、花卉直売所、鉢回収とリサイクルキャンペーン
訪問時期 : 2019.09.28~10.13
訪問メンバー : 家族連れ。グループ。カップル。1人旅。
周辺観光地 : 一山湖水公園