トレンド&ショッピング スターフィールド高陽(コヤン)– ショッピング

作成者신철희日付09/18/2019

京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市に位置するスターフィールド高陽は、スパ複合施設「アクアフィールド」

スターフィールド高陽(コヤン)– ショッピング

グルメからショッピングまで1日中楽しめる! - スターフィールド高陽(コヤン)

京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市に位置するスターフィールド高陽は、スパ複合施設「アクアフィールド」、体験型スポーツテーマパーク「スポーツモンスター」、映画館、「イーマートトレーダース」などのショッピング施設が集結した大型ショッピングセンターである。デパートのような洗練さを備えた広大なフロアには560店舗のブランドと100店舗以上の全国のグルメ名店が軒を連ねる。ソウルからの交通の便も良いので、地元民だけでなく、ソウルから多くの客で賑わい、家族や友人と1日中楽しむことができるショッピングスポットだ。



ショッピングセンターの中にウォーターパークが!?アクアフィールド高陽

まず、驚いたのはショッピングセンターの中にウォーターパークがあるということだった。アクアフィールド高陽のメイン施設であるルーフトッププールは、毎年5月~9月に利用可能であり、それぞれ特徴がある3つのプールがある。メインプールはまるで空中に浮かんでいるように高陽市を一望できるし、子供プールのエリアは噴水や砂場もあり、子連れには最高のロケーションだ。天蓋付きのサンベッドが隣接したプールは2つのプールとは隔離されていて、都会の中のリゾートのようだ。 地元民が気軽に利用できるため、訪問した日は平日にもかかわらず家族連れやカップルで賑わっていたが、週末はたくさんの人で賑わうらしいのでより一層リゾート気分を味わうならやはり平日に行くことをオススメする。





最高のヒーリング空間、チムジルスパ

ルーフトッププールと併設されているのがチムジルスパだ。私が今まで行った中でも、一番清潔で洗練されたチムジルスパではないかと思う。とにかく広い。低温のヒーリング部屋から高温の窯まで、8種類のチムジルスパがあって、どれに入るか迷ってしまうくらいだった。もちろん順番に1つずつ入ってみた。森の映像が流れながら鳥のさえずりを聴けるヒノキ部屋や、ミストが雲のように出てくるクルム(雲)部屋など珍しい部屋も面白かったが、やはりメインは高温の黄土部屋である。熱い!のを我慢して大量の汗を流す。もちろん水分補給は忘れない。韓国でチムジルバンと言えば、シッケ(4,000ウォン)とゆで卵(3,000ウォン)(ロッカーキーで購入して帰りに清算)。甘いシッケが脱水状態の体に染み渡る。でもなぜシッケとゆで卵なんだろう?周りを見てもみんなシッケを飲んでいた。とにかくチムジルバンではシッケとゆで卵はマストらしい。ぜひ頼んでみてほしい。
チムジルスパには他にもレストラン、キッズスペース、マッサージチェア、リラックスルーム、足湯などところどころにくつろげるスペースがあり、誰と来ても、1人でも、何時間でも楽しめる癒しの空間であった。




グルメもファッションも!韓国中のホットなブランドが一挙集結

地下1階から4階までの広いフロアには韓国で人気のブランドが大集結している。たいていの流行はここにあるといってもいい。 地下1階には日本の観光客にも人気の「ノーブランド」や、韓国版の倉庫型スーパー「イーマートトレーダース」、「PKマーケット」など品ぞろえ豊富なスーパーがあるので、見ているだけでもワクワクする。1階~2階は、雑貨、化粧品やファッションなど若者たちに人気なブランドが勢ぞろいだ。3階は、巨大なおもちゃ売り場「トイキングダム」を始め、キッズカフェなど子供向けの売り場が充実している。4階は、「アクアフィールド」、映画館「メガボックス」、体験型スポーツテーマパーク「スポーツモンスター」,スクリーンゴルフ「デイゴルフ」などの体験型施設がある。


また、GROBAL BLUE(グローバルブルー)加盟店では、1店舗につき3万ウォン以上購入すると、タックスリファンドを受けることができる。店舗で専用の領収書を受け取り、1階のカスタマーセンターに設置してあるタックス自動払い戻し機(KIOSK) で即時換金手続きが可能なのでぜひ利用してほしい。(GROBAL BLUE(グローバルブルー)加盟店は現在75店舗なので買い物の際には要確認)


飲食店では、地下1階「PKキッチン」、1階「ゴメストリート」、3階「イットピア」の3つのエリアに全国の人気グルメの名店が立ち並び、本当にどれを食べようか迷うほどだった。日本でも大人気のハンバーガー店シェイクシャックもあったが、私は韓国の若者の間で人気のタイ料理のお店「ソイヨンナム」で牛肉のフォーと、地方の老舗食堂「ピョンデジャンヨンファ食堂」でユッケビビンパを食べた。どちらも美味しく頂いたが、特にユッケは今や日本では食べることができないので、より一層美味しく感じた。


体験型の施設が多く、グルメからショッピングまで一箇所で完結できるので、小さい子供連れには特にオススメしたいが、もちろん家族連れ、友人、お一人様でも楽しめる魅力盛りだくさんなスターフィールド高陽にぜひ訪れてみてほしい。




Have to do

交通: 地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅→地下鉄3号線忠武路(チュンムロ)駅で乗り換え->地下鉄3号線三松(サムソン)駅下車→3番出口から徒歩13分。(所要時間約50分)

住所: 京畿道高陽市徳陽区東山洞370(京畿道高陽市徳陽区高陽大路1955)

利用時間

: スターフィールド高陽 10:00~22:00
※ Eマートトレーダース、PKマーケットは第2、第4水曜日が定休日
: アクアフィールド
・ルーフトッププール : 10:00~19:00(時期によって異なる)
・チムジルスパ : 08:00~23:00(平日)
・チムジルスパ : 07:00~23:00(土日・祝日)

利用時間

: アクアフィールド
・ルーフトッププール : 大人32,000ウォン/子ども26,000ウォン(時期によって異なる)
・ルーフトッププール+チムジルスパ : 大人44,000ウォン/子ども36,000ウォン(時期によって異なる)
・チムジルスパ : 大人21,000ウォン/子ども17,000ウォン(平日)
・チムジルスパ : 大人23,000ウォン/子ども19,000ウォン(土日・祝日)
※大人:中学生以上/子ども:36か月~小学生

訪問時期: 一年中楽しめる。ルーフトッププールの利用は5~9月。

訪問メンバー: 家族連れ。カップル。1人旅。

周辺観光地:: 一山(イルサン)湖水公園、ONEMOUNT