癒しスポット 京畿道の路地への旅-九里編

作成者管理者日付11/26/2018

コスモスの花道、ホルモン通り、カフェ通り

何が好きか分からなかったから、全部用意した

 



秋風で落ち着かない季節。ゆっくり吹いてくるかと思うと、
突然の突風で地面の落ち葉を散らかしてしまいます。落ち着かないのは、風だけではありません。心も風とともに揺れ動きます。ちょっと気晴らしに、九里漢江市民公園を訪ねました。日差しがまぶしいのか、花が咲き誇っています。「心配事はしばらく忘れ、自分たちの美しさを存分に楽しんで」と言っているようです。漢江に沿ってコスモスの道を歩きます。歩いていると、当然のようにお腹がすいてきたので、石橋道ホルモン通りへ向かいます。歯ごたえのある、こんがり焼き色がついたホルモンきで満腹になります。さて、次はカフェイン充電です。路地に個性豊かなカフェが建ち並ぶ水洞に立ってみます。花の道、漢江が眺望できるカフェ、ホルモン通り、カフェ通りなど、秋の一日はゆっくり流れているようで、楽しいことでいっぱいでした。


 

旅のスケジュール


九里漢江市民公園(コスモス畑)2.93㎞、車で7アペンズコ→5.36㎞、車で15
石橋道 ホルモン通り→1㎞、車で5洞カフェ通り



 今の君は花より綺麗、九里漢江市民公園


コスモス畑の中をカップルが歩いている。

今の九里漢江市民公園は、花畑です。 風に揺れるか弱いコスモスが、はなんと、12万㎡(36300)の漢江の川辺を埋め尽くしているコスモスの庭園はまるで巨大な雲の上にいるようです。公園をすべて歩き回るのは、簡単ではありません。駐車場からコスモス畑まで、 徒歩約5分の距離ですが、まぶしいほど青い漢江と、様々な種類の花が咲き誇る花畑に目が取られてしまうので、進むのに1020分はかかってしまいます。コスモスを見ると、秋の趣を本格的に楽しむことができます。短所と言えば、広すぎて足が痛くなることぐらい。それでも歩き続けてしまうのは、ピンク、紅、白のコスモスが絶えず誘惑するからでしょう。 秋のシンボルになったコスモスを見てゆっくり歩きながら、写真を撮り、休んだりすると、いつの間にか花の香りに体が包まれた気分になります。時にはコスモス庭園を背景に、時にはコスモスの中に埋もれて秋の思い出となる写真を撮ります。

コスモスの開花時期を逃してしまったと、悲しむことはありません。真冬でなければ、いつでも花が咲くように、様々な種類の花が植えられています。春は黄色い菜の花が、秋はコスモスが満開します。秋のコスモスを見る事が出来なかったなら、春の菜の花の開花を待ちましょう。

華やかな花畑を見るだけで、気持ちよくなります。随所に設置された東屋、ハートの造形物のフォトゾーン、展望台なども最高の休憩場です。蝶々、馬、馬車、惑星等の様々な形の照明は、日の入りの後の素晴らしい夜景を演出してくれます。秋が深まる時期には、ぜひ九里漢江市民公園に行ってみましょう。

コスモス畑と色とりどりの花の前で写真を取っている人たち。
 

場所 京畿道九里市土坪洞 829-2

お問い合わせ82-31-550-2473(九里市・公園地課)、+82-31-550-2107(九里都市公社

業時間 常時

ムペhttp://www.guri.go.kr/cms/content/view/2119



漢江が見渡せるルーフトップカフェ、アペンズコ

 

 

アペンズコーヒーの全景とカボチャジャム餡バタートースト。 


コスモスに気を取られ、
写真を撮って回っていると、つい足が疲れてしまいます。「どこか休憩場を見つけてしばらく体を休ませてエネルギーを充電させるような場所はないのかな?漢江を見渡せる漢江の川辺とか?それともコの美味しい落ち着いたカフェは?いや、この二つの条件を満たす場所なら最高だけどー」と思う方が少なくないと思います。九里漢江市民公園の近くには漢江が見渡せるアペンズコがあります。建物の4階に位置してカフェテラスで漢江一帯を眺めることができます。後ろには峨嵯山(アチャサン)、前には漢江が見える最高の立地です。もう一階上がると、ルーフトップになっていて、より視界が広がります。アペンズコーのシグネチャーメニュは、グランクリュフルーティーと、カボチャジャム餡バタートストです。グランクリュフルーティーは、透明な赤のハイビスカスをベースに、旬の果物がたっぷりトッピングされています。まずは色合いに、それから甘くて柔らかな味に魅了されます。カボチャジャム餡バタートストは、強烈な見た目に気を奪われます。黄色いカボチャジャム、餡、生クリームの三つが、カリっと焼きあがったトストの上に載っているのです。その華やかな形も良いですが、味も抜群です。カボチャジャムは甘すぎずまったりした食感で、餡の中には木の実が入っていて香ばしい。カボチャジャムと餡は、ソウル西村のカボチャデザートカフェの「ポクタム」の商品を使っています。健康に良く味も優れたメニュに素晴らしいルーフトップまで備えているので最高の場所です。

場所 京畿道 九里市 ウミネギル18

お問い合わせ82-2-455-8405

業時間 11:0023:00、週末 10:0023:00

メニュ アメリカ4,900ウォン、グランクリュフルティ8,000ウォン、カボチャジャム餡バタートースト6,900ウォン

ムペ https://www.instagram.com/appenz_coffee

 

 

チョジャンに付けて食べるホルモンき、石橋道ホルモン通り

石橋道ホルモン通りの全景とホルモン焼き。

九里伝統市場には、匂いにつられてしまう路地があります。石橋道ホルモン通りです。川が覆われる前には石橋があった為名づけられましたが、今は地名にしか残っていません。ここにホルモン屋ができたのは1990年代後半です。ホルモン焼きの専門店がぽつんとできはじめ、今ではホルモン通りとなっています。路地の中にホルモン焼き店が建ち並んでいるので、お気に入りの店を見つける楽しさもあります。

石橋道ホルモン通りの看板メニュは、野菜ホルモンきです。市場に隣接していて、学生たちも多く訪れるため、リーズナブルな価格でボリュームだっぷり食べられるよう、野菜、春雨、餅を入れた野菜ホルモンきの人気は、当然高いです。好みによって野菜ホルモンきにスンデ(腸詰)や軟骨を追加する人もいます。

注文すると、すぐ野菜ホルモンきが運ばれてきます。すべての店では、注文が入ると、広い鉄板にホルモン、スンデを強火で炒めた後、テーブルに 運んできます。客は料理が覚めないように、弱火を維持しながら食べます。

石橋道ホルモン通りの特徴は、ホルモンをチョジャン(コチュジャン酢味)につけて食べる事です。甘辛いコチュジャン酢味噌のおかげで、ホルモンが苦手という人も 食べやすいです。えごまにホルモン、スンデ、春雨を入れて、口いっぱい入れて食べると絶品です。量が多いので、3人で野菜ホルモン2人分を頼んだ後、〆に炒めご飯を食べると満腹になります。ついつい最後まで食べてしまう絶妙な味付けになったうま味たっぷりのチャーハンは絶対欠かせない一品です。

場所 京畿道九里市アンゴルロ103番ギル一帯

 業時間 10:0003:00(店により異なる)

メニュ 野菜ホルモン9,000ウォン、スンデ1万ウォン、マルチョウ11,000ウォン

 

 

大袈裟で気恥ずかしいけど、スリダンギルと呼んで-洞カフェ通り

フラワーカフェの入り口。

ホルモン通りから車で5分のところに、水洞カフェ通りがあります。カフェ通りといっても、路地にカフェがずらりと並んでいるわけではありません。この路地にはカフェが一つ、向こうの角を曲がると、カフェがもう一つ、という風に点在しています。ふいと入った路地でカフェがあるだけですから、カフェ通りと呼ぶのは少し物足りない感があります。それでも、旧都心の古く狭い路地で、隠れた宝石のようなカフェを見つける楽しさは、何とも言えません。個性豊かなカフェリストを見ると、大袈裟と言われるかも知れませんが、「スリダンギル」と呼びたくなります。

テーブルが三つ四つの、こぢんまりとしたカフェブノンは、マカロンが美味しいです。オーナーが直接焼くマカロンは、普通のサイズより大きく、甘すぎないのでコーとの相性が抜群です。個性豊かな手作りケーキも人気が高いです。壁の一面に「あなたは、今日が一番綺麗」と書かれていて、心が温かくなります。

リブルマンはフラワーカフェです。フローリストが花束をつくり、コーを入れてくれます。2階は、ハンドタイド・ブーケ、花籠などのフラワーの授業が行われます。リブルマン(Librement)はフランス語で「自由に」、「勝手に」という意味だといいます。生花やドライフラワーでインテリアされていますので、見ているだけでふわっと、温かい気分になります。

カフェ・センガグルネリダは、オープンして約1年ほどですが、それでもここ一帯のカフェの中では老舗です。路地でカフェが数カ月でオープンし、また閉業する姿をその場で守っています。高スペックが必要だの、就活だの、心配事の多い若者に、一杯のコを飲む間だけでも、悩みを忘れてリラックスしてほしいという意味で、店名を「センガグルネリダ(思いの、荷を下ろすという意)」と名付けたと言います。シグネチャーメニュのブラックシューラテは黒砂糖をベースにしたシロップが入ります。コップの縁に砂糖の粒子を付けて、苦いコーの一口と砂糖が調和し、程よい甘さを感じさせます。退屈な時は、ジャックラッセルテリアのカフェの看板犬、ジェイミーと戯れる時間も愉快です。

トレーに乗せたコーヒーとマカロン
 

カフェブノン

場所 京畿道 九里市 イムナンロ99番ギル 10-9  

お問い合わせ 010-3011-5854

業時間 10:3022:00

メニュ マカロン2,000ウォン、アメリカ2,800ウォン

ムペ https://www.instagram.com/boonong_cafe

 

リブルマン

 場所 京畿道 九里市 イムナンロ99番ギル 22-34

お問い合わせ82-31-566-2407

業時間 10:0021:30、月曜日定休日

メニュ ラテ4,000ウォン、カモミ4,000ウォン

ムペ https://www.instagram.com/_librement

 

センガグルネリダ

 場所 京畿道 九里市 イムナンロ113番ギル 6-16

お問い合わせ 010-9800-6888

業時間 10:0023:00、週末・祝日12:0023:00

メニュ ブラックシューラテ5,000ウォン、クリームバニララテ5,000ウォン

ムペ https://www.instagram.com/mind_coffee_shop

 

 

 


TRAVEL TIP 

 

1. コスモスが満開の時期には訪れる人が多く、九里漢江市民公園駐車場に入るのに多くの時間がかかります。
とくにおまつり期間中は公共交通機関がお勧めです。

  

2. アペンズコーの近くに、韓屋カフェ・モダンキワがあります。
屋外テラスから見渡す漢江の眺望がすばらしいので、ご参考までに。
昼食後に訪れる人が多く、駐車するのも一苦労ほど人気が高いカフェです。


3. 石橋ホルモン通りには、駐車スペースがありません。
市場の中に小規模の有料駐車場がありますが、路地を行き来する人の通りが多く、不便です。
前もって駐車場の場所を確認して出かけましょう。

 

交通アクセス

[バス] ソウル地下2線・江1番出口。
テクノマート前停留所にて
1650番バスを利用し、土坪水場にて下車。
九里漢江市民公園まで徒
920m。約14分。


 

[自動車] ソウル外郭循環高速道路土坪IC→江北路・蚕室方面九里漢江市民公園