アミューズメントパーク 京畿道-おすすめ電鉄ツアー「議政府軽電鉄、京江線」

作成者管理者日付10/11/2018

 

 

議政府軽電鉄

 

1. 議政府市庁(ウィジョンブシチョン)駅「議政府ソプンギル」


議政府ソプンギル看板

9個のコースからなるソプンギルは、議政府の自然や歴史、文化が楽しめる道です。議政府出身の詩人「チョンサンビョン」の「帰天」がその名の由来。チットンテーマ公園やウォンシム寺などを通るコース「瞑想の道」では、土の道を歩きながら緑陰を満喫することができます。

 

出口: 議政府駅2番出口

場所: 議政府市議政府洞

運営時間: 常時開放

 

2. 議政府中央(チュンアン)駅「プデチゲ通り」


プデチゲイメージ

元祖プデチゲの味を味わいたいなら、行くべき場所はやはり「議政府」!
50年前に米軍部隊で支給されたハムやソーセージ、ベーコンをコチュジャンやキムチと混ぜ、煮込んだのがプデチゲの始まりです。プデチゲ通りには、ホヨンマンの漫画「食客」に登場する「おでん食堂」をはじめ、たくさんの飲食店が建ち並んでいます。


出口
: 議政府中央駅2番出口

場所: 議政府市議政府洞

営業時間: 店舗により異なる

料金: プデチゲ 8,000ウォン代(1人分


 


京江線

 

1. 板橋駅「板橋博物館」


上から見た板橋博物館の内部

旧石器時代の痕跡が展示された博物館です。主に古墳が展示された博物館で、三国時代のお墓の様式を比較してみることができます。また、板橋駅の周辺には新しくできたショッピングモールやファッション通りがあり、旅行コースとしてもおすすめです。


出口
: 板橋駅3番出口からバスで15

場所: 京畿道城南市盆唐区パンギョロ191

営業時間: 9:0018:00

入場料: 無料

 


2. 京畿広州
(クァンジュ)駅「慶安川(キョンアンチョン)湿地生態公園」


湿地生態公園の全景

広州地域に流れる河川「慶安川」沿いに蓮華植栽地や鳥類観察台、生態探訪路などを備えた公園です。


出口
: 京畿広州駅からタクシーで27分、バスで1時間

場所: 広州市退村邑亭支里477番地一帯

運営時間: 24時間

入場料: 無料

 


3. 昆池岩
(コンジアム)駅「京畿陶磁博物館」


京畿陶磁博物館の前景

京畿道広州にある陶磁専門博物館で、分院官窯やその生産品についての資料を取集、研究、展示する目的で
2001年に設立されました。京畿陶磁博物館は、韓国の陶磁文化遺産を収集、保存すると共に、陶磁文化に手軽に触れられる機会を提供する目的で、様々な展示会を開催しています。


出口
: 昆池岩駅2番出口からバスで10

場所: 広州市昆池岩邑キョンチュンデロ727

運営時間: 24時間

入場料: 無料

 


4. 利川
(イチョン)駅「利川世界陶磁センター(利川セラピア)


利川セラピアの庭で親子が遊んでいる。

利川世界陶磁センターは、利川市雪峯
(ソルボン)公園内にある陶磁器の展示・研究センターです。世界の陶磁芸術の流れや傾向が観られる陶磁専門美術館やアーティストたちが創作活動に専念できる創作レジデント、工房、体験施設などが完備されており、複合文化空間として親しまれています。

 

出口: 利川駅2番出口

場所: 利川市キョンチュンデロ2697ボンギル263

運営時間: 9:0018:30(定休日:月曜日、11日、旧正月)

入場料: 大人 3,000ウォン / 小・中・高校生 2,000ウォン



5. 世宗大王
(セジョンデワン)駅「英寧」


英寧の前景

朝鮮第
4代目国王の世宗と王妃である昭憲王后の合葬陵「英陵」と朝鮮第17代国王の孝宗と王妃・仁宣王后の王陵「寧陵」を合わせた陵号です。世宗は韓国語のハングルを創設した人物で、孝宗は京畿道でだけ施行されていた大同法を忠清道(チュンチョンド)や全羅道(チョンラド)にも広めた人物です。


出口
: 世宗大王駅1番出口

場所: 州市陵西面ヨンヌンロ269-50

運営時間:

毎日 9:0018:00(2月~5月、9月~10)

毎日 9:0018:30(6月~8)

毎日 9:0017:30(11月~1)

(季節により異なる)

入場料: 無料(6歳以下及び満65歳以上)

 

 

6. 驪州(ヨジュ)駅「神勒寺(シンルクサ)


驪州神勒寺の多層石塔イメージ

新羅時代、元暁大師が建設したと伝えられている千年古刹の神勒寺は、韓国では珍しく、川辺にあるという特徴を持っています。南漢江の秀麗な景観が広がり、一年中たくさんの観光客がこの場所を訪れます。神勒寺ではテンプルステイが開設されており、寺院文化を体験することもできます。


出口
: 驪州駅1番出口

場所: 驪州市シンルクサギル73神勒寺

運営時間: 年中無休

入場料: 大人 2,200ウォン / 中高生 1,700ウォン / 子供 1,000