美しい風景 京畿道テーマ観光ウエディングコース - 水原華城

作成者管理者日付10/01/2018


インフォメーション
 

タイムマシンに乗ったように朝鮮時代の宮殿と城郭の中へ

伝統と現代が調和した水原華城

 
水原華城
(スウォンファソン)と行宮(ヘングン)チマチョゴリのセルフ前撮りにぴったりのスポットです朝鮮時代の城郭のハイライトと最も美しい行宮と呼ばれるほど隅々が全てセルフ前撮りを輝かせてくれるフォトゾーンですここをきちんと観賞するためには歩くしかないのでゆったりと散策を楽しみながらロマンチックいっぱいのセルフ前撮りを始めましょう


水原市を眺めるカップル。
 


水原華城(華城行宮)情報

 

- 住所京畿道水原市八達区チョンジョロ825

- 電話番号+82-31-290-3600

- 利用時間夏期(310)918/冬期(112)917

- 定休日年中無休

- 利用料金一般1,500ウォン/青少年1,000ウォン/子供700ウォン

- 駐車場案内水原市八達区ヘングンロ18

3時間あたり2,000ウォン/110,000ウォン

- ホームページwww.swcf.or.kr

華城行宮の全景
 

 


ポイント
 

セルフ前撮りポイント1. 朝鮮時代の別宮でチマチョゴリセルフ前撮り

セルフ前撮りの最初のコースは華城行宮から始まります華城行宮は父を称える正祖の孝心と格別な愛情のおかげで王の別宮である他の行宮の中で最も規模が大きく美しい宮殿として誕生しました華城行宮に到着すると一番最初に広場が迎えてくれます各種公演や展示文化イベントが開催される華城行宮広場です常時イベントがある華城行宮広場を巡り華城行宮正門の新豊楼に到着すると朝鮮王朝の正宮だった景福宮をそのまま縮小したような行宮の威厳がそのまま感じられます正祖にとって故郷のようだという意味で名付けた新豊楼をバックにして朝鮮時代に戻ったようにしとやかなチマチョゴリのきれいな姿を残してみましょう


華城行宮を背景にカップルがポーズをとっている。

 

セルフ前撮りポイント2. 静かな城郭道を手を取り合って歩く

華城行宮の駐車場の横にある階段をゆっくり登ると水原華城の頂上八達山(パルタルサン)西弩台(ソノデ)に着きますここに立つと華城行宮だけでなく東西南北の大きな門長さ5.4kmに及ぶ城壁様々な軍事施設などと一緒に水原市内が一望でき伝統と現代が調和した水原の素敵な姿が観賞できますここから華西門(ファソムン)につながる城郭道は下り坂なのでゆったりした散歩するに最適です手を取り合って歩きながら愛をささやいたりふたりで一緒に描いていく未来を想像してみても良いでしょうチマチョゴリを着て城道に沿って歩く姿は特別な演出がなくてもただそれだけで絵になります


カップルが城郭道を手を取り合って歩いている。

 

セルフ前撮りポイント3.華城で最も美しい訪華随柳亭

華城の4つの角楼の中で最も景色が素晴らしい東北角楼(トンブッカンヌ)、「花を探して柳に沿って遊ぶという意味の訪華随柳亭(パンファスリュジョン)という堂号がつけられたほど美しいスポットです訪華随柳亭から見下ろす人工池の龍淵と柳が調和した風景はすぐにでもござを敷いてのんびりしたくなる衝動を呼び起こす水原華城セルフ前撮りのハイライトです池の周りの秀麗な景観と7つの虹模様の水門が設置された華虹門までカメラに収めたら城壁の内側ではなく外側の道に沿って長安門(チャンアンムン)まで歩いてみましょう内側から見た時と高さが異なり歳月の跡がそのままにじみ出る城壁をバックにユニークな写真を撮ることが出来ます。


訪華随柳亭の前でカップルがポーズをとっている。


アイテム
 

It item - 花靴

チマチョゴリの撮影に必要な花靴は色や形が綺麗で靴だけ撮っても素敵なアイテムです新郎新婦の靴とブーケを一緒に置いて撮るだけでも初夜が思い浮かんでときめく写真が演出できます


男女の靴が置かれている。

 

Must see - 華西公園

華西門まで降りてきたらすぐ長安門に行かずに華西門の外の華西(ファソ)公園に向かってしばらく歩いてみましょう四季折々の美しい自然が素適な風景をプレゼントしてくれて特に秋のススキが絶品ですまるで10月に降った雪のように白いススキの上にそびえる西北角楼をバックにくすぐったいキスする新郎新婦を撮ってみましょう


華西公園の全景。

 

Must try - プロポーズ

セルフ前撮りにプロポーズシーンは欠かせないです男性が野の花を折って女性に捧げながらプロポーズしたことからウエディングブーケの由来となったようにどうせなら膝をついて花束を捧げなながら素敵なプロポーズするシーンを演出してみましょうふたりにとって最も意味のある写真のひとつとして残るでしょう

 

華西公園で男性が女性にプロポーズしている。 

 

 

チップ


連携コース


行宮洞壁画村
- 行宮洞工房通り - 光教湖公園

 

行宮洞壁画村

住民と作家市民団体の壁画共同作業で誕生した村です有名作家の絵も鑑賞できるし、あちこちにカフェも多いため一休みにぴったりです


行宮洞壁画村の全景。

-
住所京畿道水原市八達区北水洞 壁画村一帯

 


行宮洞工房通り

華城行宮横の小さな路地で金属工芸七宝工芸などを体験したり見学できるアーティストの工房通りがあります


行宮洞工房通りの全景。

-
住所京畿道水原市八達区南昌洞一帯

*連絡先定休日などは工房によって異なります

 


光教湖公園

新都市が造成された光教(クァンギョ)にある韓国最大規模の湖公園様々な体験プログラムや自然にやさしい空間があり遊びと休息にぴったりです


光教湖公園の全景。

-
住所京畿道水原市霊通区クァンギョホスゴンウォンロ102

- 電話番号+82-70-7776-5001

- ホームページwww.gglakepark.or.kr

*各種プログラムや体験の予約はホームページ参照


 

水原華城を楽しむには


水原華城・蒼龍門
(チャンニョンムン)の熱気球朝から夜まで年中無休で運営され水原華城と城郭全体が見下ろせます

 

フライング水原情報

- 住所京畿道水原市八達区キョンスデロ697

- 電話番号+82-31-247-1300

- 利用時間922

- 定休日年中無休

- 利用料金一般18,000ウォン/青少年17,000ウォン/子供15,000ウォン
水原市民15,000ウォン
20人以上の団体10割引

*季節、気候によって運行中断の場合もあります訪問前に要確認。

 

----------------------------------------------------------------

連携コースを移動する


水原華城
(華城行宮) - 行宮洞工房通り - 光教湖公園

 

行宮洞工房通り光教湖公園

光教湖公園まで約5.6km(19)

 

連携コース移動TIP


華城御車で移動する

 

水原華城一帯は華城御車(ファソンオチャ)で移動できますチケット1枚で乗り換えもできるので観光しながら移動するのに最適な移動手段です

 

- 住所練武台チケット売り場 - 京畿道水原市八達区チャンリョンデロ105

八達山チケット売り場 - 水原市八達区パルダルサンロ228

- 問い合わせ練武台チケット売り場 +82-31-228-4686

八達山チケット売り場 +82-31-228-4683

- 利用時間9501715

- 定休日毎週月曜日

- 利用料金一般3,000ウォン(20人以上の団体2,400ウォン)/軍人青少年2,000ウォン(団体1,600ウォン)/子供1,000ウォン(団体800ウォン)

- ホームページwww.swcf.or.kr

 

- 華城御車循環路線

練武台華虹門長安門華西門八達山華城行宮八達門伝統市場水原華城博物館練武台

 

- 華城御車乗り場

華西門華虹門華城博物館(ローストチキン通り)八達門(伝統市場)華城行宮

 

*運行時間はホームページ参照

*気象状況や御車の整備によりスケジュールは変更になることがあります