アート & カルチャー 車なしのBMW旅行コース [楊州]

作成者管理者日付07/06/2018



 

コース早わかり

楊州コース早わかり
 

 

* 地下鉄3号線「旧把撥(クパバル)」駅の2番出口を出て、360番バスに乗ります。19番、15番バスも長興(チャンフン)に行きますが、運行本数が少ないため少し不便なので、360番バスをおすすめします。

 

* 360番バスで長興に行くと、農協(ノンヒョプ)の建物が現れます。農協から右手に行くと、分かれ道が現れますが、できれば、車が通る道よりは、橋を渡って石峴川(ソキョンチョン)に沿って歩く道を選んでみてはいかがでしょうか。澄んだきれいな水が流れる草木の香りがするおすすめの道です。

 

こんな方におすすめ!

* 今流行りの感性を刺激するアートな旅がしたい方!

* インスタグラムにアップしたい素敵な写真が撮りたい方!

 

イントロ

今週の週末はどこに出かけよう?外でのんびりピクニックもいいし、展示会を見に行くのもいい。そんな方におすすめなのが、長興でのアートの旅。楊州(ヤンジュ)市にある長興の張旭鎮(チャンウクチン)美術館、ガナアートパークは、山の麓の青々とした芝生と水が流れる川が隣接する、都心の美術館にはない魅力があふれる場所です。中でも張旭鎮美術館は、若者の感性を刺激する美術館の建築物や美しい彫刻公園が整備されており、インスタグラムやブログなどでよく紹介される人気スポットとして知られています。彫刻公園の芝生の上に寝そべって、のんびりと週末を過ごしながら、現代アート作品を思う存分鑑賞するのもいいでしょう。

大型ショッピングモールがある地下鉄3号線「旧把撥駅」からバスで20分ほど足らずの場所にあるため、都心に近いと言えますが、長興の風景は山と川のある自然そのまま。博物館や美術館、テーマパークなどが歩いて510分程度の場所にあるため、車のない旅行客でも日帰りで観光することができます。

 

張旭鎮美術館の トランペットを吹いている造形物。 

 

ハイライト

- 張旭鎮美術館の大きな窓から外の風景を見る

- 張旭鎮美術館の彫刻公園でござを敷いて昼寝をする

- 渓谷の水に足を浸けて、鶏肉の水炊きを食べる

 

張旭鎮美術館の大きな窓から外の風景を見る女性。 

 

<コース紹介>------------------------------------------------------------

1コース.

ユニークな写真を撮ってインスタ遊び! 青岩民俗博物館

この場所の風景は、過去にタイムスリップしたかのような景色が特徴で、写真を撮るだけでそこには物語があり、懐かしい思い出に浸ることができます。鍛冶場の風景や昔の教室で勉強する子供たちの様子、在来式の台所やトイレが再現された住宅に実物大の人形が展示されており、他では見られない昔ながらの光景を見ることができます。若者には昔の日常の様子を、お年寄りには懐かしい思い出を感じさせる、そんなひと時になるのではないでしょうか。靴を磨く少年の前で客のようにふるまったり、黒色の昔の制服を着て記念写真をカシャッ!広い野の花団地も青岩(チョンアム)民俗博物館の魅力ポイントの1つです。

 

(左)青岩民俗博物館の内部姿。 (右)昔の結婚式を真似したフォトスポットで子供たちが顔を出している。 

 

旅行情報

- 場所: 京畿道楊州市長興面クォンユルロ83-5

- お問い合わせ: +82-31-855-5100

- 営業時間: 10:0018:00

- 入場料: 大人 5,000ウォン、子供 3,000ウォン

 

2コース.

今日は1日アーティストっぽく ガナアートパーク

美しい彫刻像が芝生の上に展示された彫刻公園が魅力のガナアートパーク。芸術公園のようなこの場所は、展示空間でもあり、憩いの場でもあり、子供向けの芸術体験工房でもあります。カラフルで小さな建築物ごとに様々な展示会が行われており、いろんな展示会を見て回れる楽しさがあります。巨大な赤い箱のような外観のレッドスペースでは、現代アートの企画展示会が、その横の青い箱のブルースペースでは、ピカソのドローイングや版画などの他、アンドレ・ヴィラールの写真展を鑑賞することができます。この他にも、美しい彫刻公園を中心に建ち並ぶ建築物では多種多様な展示会が行われています。展示会を見た後は彫刻公園のベンチに座ってのんびりと休憩を取るのもいいでしょう。

 

ガナアートパークの全景。 

 

旅行情報

- 場所: 京畿道楊州市長興面クォンユルロ117

- お問い合わせ: +82-31-877-0500

- 営業時間: 平日 10:0018:00, 週末 10:0019:00

- 入場券販売: 閉館の1時間前まで

- 入場料: 大人 8,000ウォン、中高生 7,000ウォン、子供 6,000ウォン

 

3コース.

遠足にぴったりの芸術公園 楊州市立張旭美術館

長興アートの旅のハイライトは、何と言っても張旭鎮美術館です。感性を刺激する美術館の外観から、恋人たちのデートスポットやオシャレな若者の外出先として人気を集めています。青々とした芝生の丘の上に建つ建物は、白い紙をくしゃくしゃにしたような形がポイントです。中に入ると迷路のように設計されており、自分がどこにいるのか分からなくなることもあります。張旭鎮の作品や現代アーティストたちの展示会もさることながら、巨大なガラス張りの窓から降り注ぐ日差しと屋外の風景を建物の内部に取り入れた展示館の建物も一見の価値があります。

イギリスの公共放送局BBCは、張旭鎮美術館を「新しく開館した世界8大美術館」の1つに選びました。上から見るといくつかの結び目のような形をしていることから「結び目」を形象化したという見方や、トラがうずくまっているような形をしているという見方など、建物の見方は様々。 橋の下には水が流れ、橋を挟んで彫刻公園が整備されています。家族や恋人と一緒に芝生の上に寝転んで昼寝をしたり、ピクニックを楽しむ人々の姿がのどかな光景を演出しています。

張旭鎮(19171990)は、単調な線や色を追究し、子供や動物を愛した画家として広く知られています。彼の作品のうち、362点を所蔵する張旭鎮美術館には、この他にも現代芸術家たちの様々な作品が展示されています。

 

(左)楊州市立張旭鎮美術館の内部に陶磁器が展示されている。 (上)楊州市立張旭鎮美術館の全景。 (下)楊州市立張旭鎮美術館の内部。 

 

旅行情報

- 場所: 京畿道楊州市長興面クォンユルロ193

- お問い合わせ: +82-31-8082-4245

- 営業時間: 10:0018:00

- 入場券販売: 閉館の1時間前まで

- 入場料: 大人 5,000ウォン、中高生 1,000ウォン、子供 1,000ウォン

 

4コース.

冷たい渓谷の水の上で食べる カマンクルトゥク

澄んだ水が流れる渓谷に食卓を並べて料理を食べる贅沢な時間。周辺に渓谷の水が流れるこの場所は、思わず感嘆の声を漏らしてしまうほど美しい景色が広がっています。谷の風は涼しく、水の流れる音色は耳をくすぐり、濃厚な味のスープで煮込んだ地鶏の水炊きとマッコリがお腹を満たしてくれるこの場所は、まさに別天地。比較的大きな渓谷ですが、水深は大人の膝丈ほどなので、水遊びをするにも最適です。周辺には、このように別天地をモチーフにしたような飲食店が建ち並んでおり、どのお店も涼しい渓谷でおいしい料理を食べることができます。

 

韓方入り地鶏の水炊き。 

 

旅行情報

- 場所: 京畿道楊州市長興面クォンユルロ74

- お問い合わせ: +82-31-855-1761

- 営業時間: 09:00-22:00

- メニュー: 韓方入り地鶏の水炊き 50,000ウォン、タクポクムタン(地鶏の炒め煮) 50,000ウォン、トトリムクムチム(どんぐりこんにゃくの和え物) 15,000ウォン、カムジャジョン(じゃがいものチヂミ) 15,000ウォン、へムルパジョン(海鮮チヂミ)15,000ウォン

※ 夏の繁忙期は価格が多少変更することがあります。

 

 

<耳寄り情報>-----------------------------------------------------------------

 

独特なフォトスポットで記念撮影を!

TIP 1. ガナアートパーク彫刻公園で美しい造形作品をバックに記念写真を!

ガナアートパーク彫刻公園には、ムン・シン、チェ・ジョンテ、ハン・ジンソプなど、韓国を代表する彫刻家らの作品をはじめ、ブールデル、ジョエル・シャピロ、マーク•クイン、フィリップ・ペリンなどの世界を代表する近現代彫刻家らの作品まで、50あまりの作品が展示されています。世界的な作品を見ながら、芸術の香りを楽しみ、記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

 

TIP 2. 青岩民俗博物館で過去へのタイムスリップの旅を楽しもう!

過去へタイムスリップし、懐かしい思い出の写真を撮るのもいいでしょう。青岩民俗博物館の「あの時、あの頃」を思い出させる日常の様子をバックに写真を撮っているだけで、時間があっという間に過ぎてしまいます。

 

TIP 3. 自然を取り入れた楊州市立張旭鎮美術館で記念撮影を!

張旭鎮美術館の特徴は、窓の外に広がる自然景観と日差しを建物の中に取り入れた大きな窓とモダンなデザインの建築物にあります。ガラス窓から見える自然の風景は、真っ白な美術館と絶妙に調和し、美術館の建物と芸術作品は窓の外の青い風景と対比し、さらに魅力的な風景を演出しています。1枚の写真に建築物と自然の絶妙な調和を残してみるのもいいでしょう。
 

(左)ガナアートパーク彫刻公園の造形物。 (中)青岩民俗博物館の昔の人。 (右)楊州市立張旭鎮美術館の階段と大きな窓。