美しい風景 車なしのBMW旅行コース [始興]

作成者管理者日付07/07/2018

爽やかな海の香りと貝焼き、そして1杯のお酒。烏耳島友情の旅 。




コース早わかり

 

始興コース早わかり

 

 

 


 

 

こんな方におすすめ!

* 楽しい体験旅行がしたい方!

* 新鮮な旬の海産物をたっぷり味わいたい方!

 

イントロ

海を見に、何時間も車で移動する必要はありません。首都圏電鉄4号線に乗って烏耳島(オイド)駅で降り、バスに乗り換えて30分行けば烏耳島に到着します。今では陸地になった島「烏耳島」には、楽しみどころがたくさん。干潟でのシオフキ貝狩りや艦上公園での貝殻の工芸体験、エコバイクに乗って烏耳島一周、赤灯台をバックに記念撮影、烏耳島の日没撮影など、1日ではやりきれないほど、おすすめのスポットやイベントが充実しています。

また、魚市場や刺身屋、おいしい飲食店やカフェなどが建ち並んでおり、グルメ旅行にも最適です。烏耳島では特に、貝焼きが有名です。昼間は干潟体験をして遊び、夕食に焼きたての貝焼きを食べて終わるのがおすすめの旅行コースです。昔は島だった玉亀島(オックド)自然公園から始まり、烏耳島の貝焼きまで、1日を心行くまで楽しめる陸続きの島旅行へ、いざ出発!

 

 

烏耳島の港と赤い灯台。

 

 

 

 

ハイライト

- 干潟でシオフキ貝狩りの体験

- 貝焼きを食べながら、友だちと1

- 赤い灯台で日没と一緒に特別な記念写真

 

 

干潟をカップルが手を繋いで歩いている。

 

 

 

 

<コース紹介>----------------------------------------------------

1コース.

西海を一望する 玉亀島自然公園

昔は玉亀島と呼ばれていた島で、今ではこじんまりとした公園が広がっています。小さな山の頂上には、落照台(ナクチョデ)と呼ばれる玉亀亭(オックジョン)があります。この玉亀亭からは、仁川(インチョン)の海や始華(シファ)防潮堤、大阜島(テブド)などを一望することができます。また、玉亀亭に登ると、ローズガーデンや韓国庭園などのテーマ庭園が設けられており、ゆっくり1時間ほど見学することができます。森の中の図書館や森の解説プログラムも設けられており、家族連れの旅行客にもおすすめです。烏耳島駅から烏耳島に行くバス路線の途中にあるため、立ち寄ってみてもいいでしょう。

 

 

玉亀島自然公園の牛と男の子の造型物。

 

 

 

 

旅行情報

- 場所 : 京畿道始興市オイドロ58

- お問い合わせ : 82-031-310-2410(始興市公園管理課)

- 営業時間 : なし

- 入場料 : なし

 

2コース.

さっぱりしたアサリきしめん? ボリュームたっぷりの海鮮きしめん?マッチャラン

海に突き出ている烏耳島の三面は、堤防で囲まれています。堤防に沿って52個の街路灯が設けられており、今回ご紹介する「マッチャラン」というお店は、52番目の街路灯の前に佇んでいます。マッチャランは、貝焼きと海鮮きしめんで有名なお店です。さっぱりしたアサリキシメンや、魚介類とテナガダコをたっぷり入れた海鮮きしめんのうち、どちらを食べようか迷うかもしれません。結論は、お腹が空いていれば海鮮きしめん、食べた後にすっきりするさっぱりした辛味が食べたければアサリきしめんをおすすめします。

 

 

アサリきしめん

 

 

 

 

旅行情報

- 場所 : 京畿道始興市オイドロ253

- お問い合わせ : 82-031-434-9229

- 営業時間 : 10:00 - 22:00

- メニュー : アサリきしめん 7,000ウォン、海鮮きしめん 11,000ウォン、 海鮮とねぎのチヂミ 15,000ウォン、貝焼き 50,000ウォン

 

3コース.

烏耳島堤防通りにある名物「赤い灯台」

烏耳島の堤防に沿って歩いてみましょう。途中に展望台や憩いの場、彫刻作品など、自取りにおすすめのスポットや展示物があり、歩いているだけでも楽しくなってくる場所です。何より、広々とした海と干潟を見ていると気分がすっきりしてきます。海軍の警備艇で造られた艦上(ハムサン)展望台や烏耳島の名物「赤い灯台」が人気の撮影スポット。赤い灯台は、堤防通りの真ん中にあり、烏耳島の目玉とも言えます。自転車を借りて堤防自転車道路を走ってみるのもいいでしょう。

 

 

(左)赤い灯台。 (右)まっすぐ伸びている海岸の道。

 

 

 

 

旅行情報

- 場所 : 京畿道始興市オイドロ175(赤い灯台)

- お問い合わせ : 82-031-319-0205

- 営業時間 : なし

- 入場料 : なし

 

4コース.

シオフキガイを捕って、旬の海産物を食べる 干潟体験と魚市場

烏耳島前の干潟にはシオフキガイがたくさん生息しています。赤い灯台前の防波堤の先に烏耳島漁村が運営する干潟体験学習場があります。潮干狩り学習体験場の他にも、干潟ソリ体験、水遊び体験、干潟サッカーやキックベースボール、釣り体験など、様々な体験プログラムが開設されています。干潟体験は、潮汐をよく見ないといけないため、必ず事前に問い合わせをして確認することをおすすめします。防波堤には烏耳島漁村が運営する魚市場があります。ここでは、その日に採れた新鮮な海産物だけが販売されています。お手頃な価格で新鮮な海産物がたくさん買える魚市場であります。ちょっと立ち寄って旬の海産物を味わってみるのもいいでしょう。

 

 

(左)親子が干潟体験をしている。 (上)家族が干潟体験をしている。 (下)魚市場でカキを売っている。

 

 

 

 

旅行情報

- 場所 : 京畿道始興市オイドロ175(赤い灯台)

- お問い合わせ : 82-031-319-0205 干潟体験学習場

- 営業時間 : 潮汐によって異なる

- 体験費用 : 潮干狩り学習体験 大人 7,000ウォン、中学生以下 5,000ウォン

 

5コース.

焼酎と相性抜群!貝焼き

美しい夕焼けが空を染める烏耳島の名物と言えば、貝焼き。烏耳島の入口には貝焼きのお店がずらりと建ち並んでいます。最近では、様々なメニューが開発され、若者からも人気を集めています。1人につき25,000ウォンで、新鮮な魚介類を思う存分楽しめる、食べ放題の貝焼きのお店は、おかずも充実しており、コース料理以上の満足感が味わえます。刺身と貝焼きが一緒になったセットメニューは、家族向けのメニューとして人気を集めています。子供たちも大好きなモッツァレラチーズ入りの貝焼きやタイラギパスタなど、新しいメニューがどんどん登場するので、何度行っても料理に飽きることがありません。

 

 

チーズを乗せた貝焼き。

 

 

 

 

<耳より情報>----------------------------------------------------------

 

車なし旅行客向けの耳より情報

Tip 1. 貝殻で作る思い出の艦上展望台無料体験

烏耳島の艦上展望台は、海を眺めるだけの場所ではありません。艦上内には、干潟の生態系を紹介した視聴覚資料室や貝殻を使って、キーホルダーが作れる無料体験コーナーが設けられています。貝とサザエの殻などを使って可愛いキーホルダーを作って、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

旅行情報

- 場所 : 京畿道始興市オイドロ240(艦上展望台)

- 営業時間 : 10:00 -17:00 定休日:毎週月曜日

- 入場料 : なし

 

Tip 2. エコバイクで烏耳島を一周しよう

自転車に乗れる人なら、誰でもOK! 電気を使って走るエコバイクに乗って烏耳島を一周してみてはいかがでしょうか。エコバイクがレンタルできる場所で、3つのコースを紹介してくれます。第1コースは、始華湖潮力発電所、通称「始華防潮堤通り」ですが、観光客1番人気のあるコースです。

 

旅行情報

- 場所 : 京畿道始興市オイドロ195

- お問い合わせ : 82-1577-7905

- 営業時間 : 平日 13:00-21:00 祝日 12:00-21:00(定休日:毎週月曜日

- 利用料 : 1時間 10,000ウォン

 

Tip 3. 夕日を眺めながら飲むコーヒー「ドンギーコーヒー」

烏耳島の防潮堤の先にある、白い壁が印象的なカフェ。2階からは海を眺めることができます。夕暮れ時に、窓際に座り、暖かいコーヒーを飲みながら、日没をバックに素敵な記念写真を撮ってみるのもいいでしょう。

 

旅行情報

- 場所 : 京畿道始興市オイドロ223

- お問い合わせ : 82-031-503-3820

- 営業時間 : 10:30-22:30 年中無休

- 入場料 : アメリカーノ 3,800ウォン、カプチーノ、カフェラテ 4,300ウォン、カフェモカ 4,800ウォン、バゲットボールブレッド・ハニーバターブレッドなど 6,500ウォン

 

 

(左)貝殻で作った作品たちが展示されている。 (中)バイクに乗った男の人が海を眺めている。 (右)ドンギーコーヒー