アクティビティ&体験 車なしのBMW旅行コース [加平]

作成者管理者日付07/10/2018

自然の中へジャンプ! ATV &ジップラインアクティビティーコース
 

 

コース早分かり

 

加平コースの早分かりイメージ

 

 


 

 

* ソウルから加平(カピョン)駅に行く一番早い方法は、ITX-青春列車に乗って行く方法です。龍山(ヨンサン)から加平駅まで1時間足らずで到着します。京春線(キョンチュンソン)電鉄では、龍山駅から加平駅まで1時間40分かかることを考えるとずいぶん早いですね。

 

こんな方におすすめ!

* 気分爽快!アトラクションを楽しみたい方

* ロマンチックな島の旅を楽しみたい方

 

イントロ

休息よりは活動的な体験を楽しみたいアウトドア派の方におすすめのコースです。加平ATV体験は、ドラマ「運勢ロマンス」でのシーンで話題になり、最近では恋人たちのデートコースとして人気を集めています。葦林を走ったり、泥の中に入ったり、でこぼこの岩の道を走ったりと、荒らい走行感を全身で楽しむことができます。また、ジャンプで丘の上を飛んだ時の達成感や水しぶきの中を駆け抜ける爽快感は日頃のストレスを解消するには十分すぎるほど。加平駅の前にATVツアー会社がいくつもあるため、車なしの観光客でも気軽に楽しむことができます。

お昼にタッカルビや混ぜそばを食べた後は、ジップラインでチャラ島や南怡島(ナミソム)に行ってみるのもいいでしょう。複数のアクティビティ体験が楽しめるため、20代のアウトドア派には特におすすめです。

 

 ATVで水しぶきをあげながら水の道を走っている女性。 

 

 

ハイライト

- ATVで水の道を走り、水しぶきをあげる

- タッカルビを食べた後、残りでチャーハンにして食べ、マッククス(混ぜそば)で締める

- ジップラインで空を駆け、チャラ島や南怡島に行く

 

ジップラインに乗って笑っている女性。
 

 

 

<コース紹介>----------------------------------------------------------

1コース.

四輪バイクに乗ってストレスを吹き飛ばせ!ATV体験

葦林の泥道を爽快に疾走すると、葦林を駆け抜ける音が聞え、水の上を走ると、水しぶきが吹き上がります。1時間ほど、葦林や岩の道、水の上を走るATV初心者コースは、ATVに初めて乗る人でも気軽に楽しむことができます。訓練コースを走行した後は、ガイドが全コースを案内してくれます。オフロードの世界は荒らく、スリル満点。でこぼこの道をジャンプしながら登っていく時の快感は、日常のストレスを一気に吹き飛ばしてくれます。加平の自然溢れる道を走りながらスリルを満喫しましょう。加平駅近辺にいくつかのATV会社があるため、車なしの旅行客でも気軽に楽しめます。

 

ATVで水の道を走っている男性とその後を女性が走っている。

 

 

 

旅行情報

 

フックネスクーター

- 場所: 京畿道加平郡加平邑達田里583-5

- お問い合わせ: +83-10-9985-1577

- レンタル: 25,000ウォン~

- ホームページ: www.blackpuppy-scooter.com

 

加平駅レジャー

- 場所: 京畿道加平郡加平邑達田里627-1

- お問い合わせ: +83-10-9616-0081

- レンタル: 25,000ウォン~

- ホームページ: www.blackpuppy-scooter.com

 

 

2コース.

甘辛くてヤミツキになる味、タッカルビと混ぜそば

タッカルビ(鶏もも肉焼き)は加平の名物で、加平旅行には欠かせないグルメの1つです。南怡島の船着場の近くには、タッカルビサランメミルクッシ、ユミョンスク春川(チュンチョン)タッカルビなど、タタッカルビで有名なお店が建ち並んでいます。鶏肉と野菜を鉄板いっぱいにのせ、炒めて食べた後は、鉄板でチャーハンを作って食べるのがタッカルビの定番の食べ方です。最後は、甘辛いマッククスの〆も忘れずに。自家製麺を使うタッカルビサランメミルクッシのマッククスは特に甘辛いことで有名です。

 

(左)炒めているタッカルビ。 (右)混ぜそばを一箸持ち上げている。

 

 

 

3コース.

30階の高さから飛ぶスリル!スカイラインジップライン

たったの90秒で南怡島またはチャラ島に行く方法があります。空を横切って行くのがそれ。ジップラインで80mの高さからワイヤーロープに乗って水の上を飛ぶスリル満点の飛行を楽しんでみてはいかがでしょうか。コースは2つで、南怡島まで行く緩やかなファミリーコースと、スピードが出るスリル満点のチャラ島アドベンチャーコースがあります。チャラ島アドベンチャーコースには、チャラ島から南怡島まで行く専用ボード運賃と、南怡島から出てくるための船の運賃がジップラインの利用料に含まれています。2つの島を両方回ることができるコースです。アクティビティ好きなら、ジップラインを使って南怡島に行くのが断然おすすめです。

 

(左)スカイラインジップラインに乗っている女性。 (右)下からスカイラインジップラインに乗っている人を見上げている。

 

 

旅行情報

  • 場所: 京畿道加平郡加平邑プカンガンビョンロ1024 南怡島チケット売り場

    - お問い合わせ: +08-31-582-8091

    - 時間: 08:30-18:00 (30分間隔)

    - 利用料: 38,000ウォン(南怡島入場料、船運賃込み)

     

    tip ジップラインを楽しみながら写真を撮る方法

    携帯の撮影はできませんが、首に掛けられる防水用携帯ケースがあれば可能です。GoProのようなアクションカムも手首に掛けられるストラップがある場合のみ撮影できます。また、ジップラインのスタッフが着地する時にも写真を撮影してくれるので、希望する方は購入することができます。(115,000ウォン)

     

    4コース.

    自然がそのまま残る場所、チャラ島

    チャラ島は、キャンプとジャズフェスティバルで有名になった場所です。有名になって間もないため、南怡島とは違って自然がそのまま残る閑な風景が広がっています。閑な川の景色を眺めながら散歩を楽しむのに最適です。また、ポプラや柳の木が美しい風景を奏で、広大な葦原が風にそよぐ様子を観賞することができます。陸地に繋がっているため、歩いて行き来できるのが特徴です。各種お祭りやイベントの際に、座ったり寝そべったりと寛ぎながら文化公演が楽しめる広い芝生広場は、訪れる者を和ませます。

    ジップラインを使ってチャラ島に来ると、船着場が見えます。実は、ジップラインを使ってチャラ島に来ると、すぐに船に乗って南怡島に渡らないといけないため、チャラ島を見学する時間があまりありません。チャラ島をゆっくり回りたいという方には、陸地で自転車をレンタルして回ることをおすすめします。

     

    池の前に「JARASUM JAZZ」という造型物が立ている。
     

     

     

    旅行情報

    - 場所: 京畿道加平郡加平邑達田里1-1

    - お問い合わせ: +82-31-8078-8028

    - 入場料: 無料

    - ホームページ: www.jarasum.net

     

    5コース.

    島全体が美しい文化テーマパーク!南怡島

    南怡島と言えば、ドラマ「冬のソナタ」に登場したメタセコイア並木道で有名ですね。実はこの並木道以外にも島の随所に並木道が整備されており、どこに行っても美しい光景が広がっています。また、展示場や公演場、博物館などの文化施設が完備されており、島なのか文化テーマパークなのか区別がつきません。この小さな島に文化施設や見どころ、楽しみどころが充実しているのだから、ナミナラ共和国という名前も不思議ではありませんね。さらに島内には、5つ以上の乗り物もあります。ユニセフ列車、自転車、電気自転車「トライウェイ」、電気自動車「ツアーバス」など様々な方法で南怡島を回ることができます。もちろん歩いて回るのもいいでしょう。文化イベントやお祭りがよく行われているため、日程をホームページで確認してから行くことをおすすめします。南怡島と陸地を往復する船が随時往復しているので、気軽に行き来することができます。

     

    (左)電気自転車「トライウェイ」を観覧客が乗っている。。 (右)電気自動車「ツアーバス」に観覧客が乗っている。
     

     

     

    旅行情報

    - 場所: 江原道春川市南山面ナミソムギル1

    - お問い合わせ: +82-31-580-8114

    - TIP: ジップラインを使わずに南怡島に行く場合は、南怡島総合休養地船着場(京畿道加平郡加平邑達田里)で船を使いましょう。南怡島への入場料は10,000ウォンで、往復の船の運賃も含まれています。

     

    <耳より情報>-----------------------------------------------------------

     

    車なしの旅行客向けの耳より情報

    TIP 12階建てITX-青春列車でロマンチックな旅を!

    ITX-青春列車京春線の4号、5号は2階建ての客舎となっています。少し高い場所から外の景色を眺めることができるため、特別な汽車の旅を満喫することができます。売り切れの場合がよくあるため、インターネットでの予約は必須です。

     

    TIP 2. チャラ島のおすすめイベント! チャラ島国際ジャズフェスティバル

    2004年に始まり、チャラ島を一躍有名にさせた「チャラ島国際ジャズフェスティバル」。2016年には観客動員数21万人を記録し、名実共に国家を代表するお祭りへと飛躍しました。「音楽をよく知らなくても楽しめる、遠足のようなお祭り」をモットーにした、ピクニックタイプの音楽祭です。特に目を引くのが人気のジャズマッコリ。マッコリの杯をかざしながら、音楽の音色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

     

    TIP 3. 加平旅行は、加平観光地循環バスで

    6,000ウォンの1日フリーパスを購入すると、プチフランス、アチムゴヨ樹木園など、加平の人気観光スポットを回ることができます。1時間置きにバスが出発するため、自由に乗り換えることができます。加平駅からは910分から1810分まで1時間置きにバスが出発します。バス停は、加平駅を出て右手にある観光案内所のすぐ横にあります。

     

    (左)ITX-青春列車の姿。 (中)チャラ島国際ジャズフェスティバル楽しんでいる観覧客。 (右)加平観光地循環バスの姿。