テーマパーク 抱川アートバレー

作成者관리자日付12/20/2019

抱川アートバレー1
抱川アートバレー2
抱川アートバレー3
  • 位置

    ポチョン

  • 住所

    京畿道抱川市新北面アートバレー路234

湖ステージ : 崖に囲まれた素晴らしい水上ステージ
  • 採石場の断面をそのまま露出した花崗岩の崖をバックに、ウッドデッキを置いたステージで、スタンドには300人が座ることができる。チョンジュ湖の上に設置されたステージと花崗岩の断面をそのまま生かした背景がユニークなイメージを演出し、特に垂直壁を通じた響きの効果は、ここでしか楽しめない特別な公演をプレゼントする。ここで開催される公演は、主に崖を活用するメディアファサード公演やマジックショー、ジャズ公演などで、公演関連情報はウェブサイトで確認することができる。

  • 湖ステージから再び石階段に向かって戻ると、周辺の風景と自然に溶け込んだ野外彫刻公園が現れる。20種以上の彫刻が設置されており、フォトゾーンとして人気が高い。夜間にはライトアップされ、昼には見られなかった居心地の良い雰囲気を醸し出す。

    湖公園裏側には、静かな散策路を抱いたカフェがあるので、公演前後にお腹が空いたら利用しよう。

    * プチ情報:花崗岩採石によって破壊された環境が、文化芸術空間として再誕生するまでの過程を見るなら、「石文化展示館」に立ち寄ってみよう。チケット売り場の隣にあり、抱川アートバレーの主要素材である花崗岩の情報に加え、あちこちに隠れた物語をうかがうことができる場所である。