パーク&ガーデン ヘイリ芸術村

作成者관리자日付12/20/2019

ヘイリ芸術村1
ヘイリ芸術村2
ヘイリ芸術村3
ヘイリ芸術村4
ヘイリ芸術村5
  • 位置

    パジュ

  • 住所

    京畿道坡州市炭縣面法興里ヘイリ村

韓香林甕器博物館:昔の食器の跡をたどる、甕器博物館
  • 韓香林甕器博物館は、1987年からイ・ジョンホ理事長とハン・ヒャンニム館長夫妻が収集してきた甕器と、国内外の現代陶磁作品を鑑賞することができるスポットである。

    コチュジャンや醤油などの醤類の保存容器である甕器は、重くて製作方式が難しいという理由でから、プラスチックやステンレス鋼などに押され、徐々に見かけなくなる傾向にあった。しかし、最近工芸作品としてその価値を認められているのはもちろん、保存力の優位性が再び評価され、ここ甕器博物館を訪れる人々も増えている。

  • 博物館の1階は、甕器の小物から大きな壺まで、地域別に特色が異なる国内甕器を見ることができる常設展示が行われており、2階では甕器をテーマにした絵画展などの特別展が開かれている。

    博物館の建築美も見逃せない。「山」をモチーフにヘイリ村で最も高い場所からの展望を誇る。階段式に広がる建物は、山を最大限損なわず、もたれて埋まるように建てられ、2階に向かった断面の形状が山のようにそびえている。甕器は、自然光の中で最も自然なため、建物全体に自然光が当たるように設計された点もユニークだ。

    1階の常設館右側に展示された小物はすべて購入可能で、博物館の歴史が紹介された英語の案内図もある。