伝統文化 臨津閣平和ヌリ公園

作成者관리자日付03/26/2019

臨津閣平和ヌリ公園1
臨津閣平和ヌリ公園2
臨津閣平和ヌリ公園3
  • 位置

    パジュ

  • 住所

    京畿道坡州市汶山邑馬井里 618-13

  • 電話番号

    031-956-8300

  • ホームページ

    https://tour.paju.go.kr(坡州市文化観光ホームページ) 

  • OVERVIEW

    長い間、臨津閣は冷戦と分断の象徴だった。 北朝鮮が故郷の人々は旧正月と秋夕(陰暦8月15日の節句)になると、臨津閣の望拝壇を訪れ、一緒に祭祀を行い、家族や親戚を懐かしむ涙を流した。 この数十年間、多くの人々が訪れ、南北に分かれた現実を実感し、統一への願望の祈るの場所でもあった。 

    痛恨の地だった臨津閣は,南北の間に交流が行われる時期を迎え、希望の場所に変わった。 2005年の世界平和祝典を機に、臨津閣の隣に平和ヌリ公園を造成し、統一への希望と意志と夢を込めた。 

  • HIGHTLIGHT

    平和ヌリ公園は広い芝生や池,統一をテーマにした造形物などで飾られた休息空間だ。 展示館と公演場を備え、各種公演や展示,映画などを上映する複合文化芸術空間でもある。 広々とした草原と独特な造形物であり、写真作家も多く訪れる撮影名所でもある。  

     ‘世の中’という意味を持つ‘ヌリ’は、純粋な韓国語(ハングル言葉)で、‘平和ヌリ’とは世界中に平和が宿ることを願う名前だ。 そのせいか、南北が対峙する境界地域であるにもかかわらず、公園には家族や恋人たちが訪れ、のんびりと歩いている姿から自然に平和の大切さを改めて悟ることができる。 

    分断の時間が長く続き、南北が対峙する状況を自然に受け入れ、統一への期待も遠い未来のことと考える世代が増えた。 平和ヌリ公園はこのような世代に統一の正当性と期待を与える役割をしている。 南北が交流し、統一に向かう道に平和ヌリ公園はこれからも重要な名所になるだろう。