コラム

Page 1/7

[6月] スリル満点京畿道アクティビティ!今すぐ行こう!
[6月] スリル満点京畿道アクティビティ!今すぐ行こう!

- レジャースポーツの天国!京畿道アクティビティ6選 - - 義王スカイレール、加平キャンプトンアイランド、龍仁自然休養林エコアドベンチャー、河南スポーツモンスター、抱川漢灘江「空の橋」、高陽ローラービート -   6月はレジャーを楽しむのに最適な季節です。森を散歩したり、湖での水遊びを楽しむのもいいでしょう。会社帰りに家から近い屋内スポーツセンターに立ち寄るのもおすすめです。汗を流しながら楽しく遊んだ後は、体も軽く、気持ちもスッキリします。そんなアクティブな季節にぴったりの京畿道(キョンギド)のおすすめスポットをご紹介いたします。   湖の上の美しい飛行「義王スカイレール」義王(ウィワン)スカイレールは、スリル満点の高速スピードが楽しめる爽快アトラクションのジップラインで、鉄道特区の義王のイメージからSky-rail(空の鉄道)と名付けられました。出発地点は、旺松湖(ワンソンホス)キャンプ場の丘にある高さ41mほどのタワーで、 エレベーターに乗って展望台に登ると、旺松湖一帯のパノラマビューを一望することができます。記念写真を撮ったり、爽快な眺めを鑑賞しながら順番を待ち、自分の番号が呼ばれたら、上階の乗り場に移動します。専門ガイドの案内に従って安全装備を着用すれば準備は終わりです。 深呼吸をして、カウントダウンを待ち、出発の合図に合わせて飛び出します。もの凄いスピードに最初は戸惑うものの、眼下に広がる風景に思わず感嘆の声があがります。義王レールバイクのチケット売り場までの飛行距離は約350m。義王は、旺松湖やレールバイク、旺松湖キャンプ場やスカイレールなどの文化観光コンテンツが充実する首都圏のテーマ旅行スポットとして脚光を浴びています。 住所: 京畿道義王市ワンソンモットンロ307 お問い合わせ: +82-31-8086-7371 ホームページ: http://uiwangpark.uuc.or.kr 利用時間: 09:00~18:00 入場料: 15,000ウォン(満8歳以上、身長130cm以上、体重30~100kg)   水上スポーツの話題のスポット「加平キャンプトンアイランド」       深緑の山と湖が絶妙なハーモニーを奏でる清平湖(チョンピョンホ)は、加平(カピョン)8景のうちの第1景で、秀麗な風景が訪れる者を魅了します。ドライブを楽しむだけでも気持ちが安らぐ、いつ来ても満足できる場所でもあります。夏になると様々な水上レジャースポーツが楽しめるのも、ここ清平湖の魅力の1つです。 日差しがキラキラと光る水面を走るウェイクボードやウォーターパーク は、想像するだけで、ワクワクしてきますね。 清平湖で水上スポーツが楽しめる今話題のスポットと言えば、「キャンプトンアイランド」。「 モンスタースライド」や「エアバウンス」、「スピードボート」や「パーティ船ボート」など、多様な水上アトラクションが充実するこの場所は、SNSで一躍有名になり、たくさんの人で賑わう話題のスポットとなりました。今年は、ウォーターパークゾーンを2倍に増やて「ブロブジャンプ」や「迷路広場」も新設するため、さらなる楽しみが期待されています。 水遊びをした後は、コーヒーを飲みながら、見晴らしの良い芝生広場のパラソルの下でくつろぎのひと時を楽しむのもいいでしょう。最近、 加平大橋の開通により、アクセスがさらに便利になった清平湖に出かけてみませんか?   住所: 京畿道加平郡清平面ホバンロ976 お問い合わせ: +82-31-585-6000 ホームページ: http://www.camptong.com 利用時間: 10:00~17:00 (水上レジャー) 入場料: ブルーシーズン2(7/6まで) – ウォーターパーク 9,900ウォン、水上レジャーワンデーパスポート69,000ウォン(週末)   森林で楽しむ冒険「龍仁自然休養林エコアドベンチャー」    森林でもスリル満点のアトラクションが楽しめます。龍仁(ヨンイン)自然休養林の「エコアドベンチャー」は、木と木の間に設置された揺れる橋やジップラインなどを使って脱出する冒険アドベンチャー施設です。難易度別に構成された3つのコースがあり、子供から大人まで楽しく遊ぶことができます。スタッフの説明を聞いた後、ヘルメットと安全装備を着用し、冒険に出発する子供たちの表情は真剣そのものです。 子供たちには「サルコース」や「チンパンジーコース」 がおすすめです。安全ワイヤーを装着し、木に登って、障害物 を避けながら木の橋を渡ります。綱を渡って向こう側へ移動し、ジップラインで森の中を飛行します。子供たちの辛抱強さや冒険心が高まるだけでなく、爽快で自由な時間を満喫することができます。  難易度の高い「キングコングコース」は体験するアトラクションもより多くて、中高生はもちろん大人も楽しめる人気のコースです。 特に、かなりの高さから木と木の間を上り下りするアトラクションは、見ているだけでも緊張してしまいます。 さらにスペクタクルなレジャーが楽しみたいという人にはジップライン をおすすめします。休養林の上部から出発し、6つのコースを降りてくるもので、最後のアルバトロスでの滑降は、まさにスリル満点。深緑の森の中をワイヤーロープで一気に滑り降りる爽快なひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。   住所: 京畿道龍仁市処仁区慕賢邑チョブロ220 お問い合わせ: 1588-5219 ジップライン龍仁(エコアドベンチャー) ホームページ: http://yongineco.co.kr/adventure.php 利用時間: 09:20, 10:00, 11:00, 12:00. 14:00, 15:00, 16:00, 17;00 (09:20, 17:00 土・日曜日運営) 入場料: サルコース 10,000ウォン、チンパンジーコース 10.000、サル+チンパンジー 14,000ウォン、 キングコングコース 14,000ウォン    新タイプのスポーツテーマパーク「河南スポーツモンスター」     スポーツモンスターは遊びとスポーツを融合させた新しいタイプのレジャーテーマパークです。天候に関係なく、会社帰りの遅い時間まで楽しめるのが魅力です。フリーパスポートを買うと、決められた時間内なら好きなだけコンテンツを利用することができます。入場する際にもらうリストバンドをタギングするとゲームを利用することができ、残り時間をチェックすることもできます。但し、一部の人気のあるコンテンツは並んで待つ必要があるため、入場前にチケット売り場のスポーツモンスターガイドマップを見て動線を決めておくといいでしょう。 「 Basic」、「Exciting」、「Adventure」、「Digital」の4つの区域に計25種類のスポーツコンテンツが設けられています。この中でも最も人気なのが「Digital Zone」です。代表的なのが「Soccer」で、画面に現れるゴールキーパーを避けてシュートを放つサッカーゲームです。映画に登場する伝説の投手になり、相手チームの強打者を負かす「Baseball」も人気です。思いっきり投げたボールがストライクゾーンに入った時の爽快感は忘れられません。画面の中のキャラクターと一緒に実際にサンドバッグを打撃する「Taekwondo」やシミュレーションゲーム「ICAROS」は、現実と仮想世界を行き来する、今までにない面白さが体験できます。   住所: 京畿道河南市ミサデロ750スターフィールド4階 お問い合わせ: +82-31-8072-8502 ホームページ: http://www.sportsmonster.co.kr 利用時間: 10:00~21:00 (週末10:00~22:00) 入場料: 大人 24,000ウォン、中高生/子供 19,000ウォン(2時間基準)    玄武岩峡谷トラッキング「抱川漢灘江空の橋」     漢灘江(ハンタンガン)柱状節理峡谷に空の橋(ハヌルタリ)が開通しました。ぐるぐる回る螺旋型の道に沿って登っていくと、峡谷を横切る空の橋が現れます。他地域によく見られる中央部が下に下がっている吊橋とは少し造りが異なります。橋の床の一部が透明のガラス張りになっていて 、ガラス窓からは峡谷に流れる深い青色の漢灘江を覗くことができます。空の橋の上から鑑賞する玄武岩峡谷と真っ青な空が織りなす風景は、期待以上の絶景だと言えるでしょう。 空の橋だけ見るのもいいですが、空の橋を使った多様なトラッキングもおすすめです。既存の「漢灘江ピョルッキル」の一部とモンウリ峡谷を回って空の橋に戻ってくる「ピドゥルギナン廻りコース 」が特におすすめです。子供から大人まで、誰でも気軽に歩きながら、韓国で唯一の玄武岩峡谷と地質の名所、抱川(ポチョン)の美しい景色が満喫できるコースです。距離は6km程で、所要時間は約2時間です。 トラッキングをした後は空の橋のすぐ横にあるピドゥルギナン滝 の秘境を見ながら涼しんでいくのもいいでしょう。   住所: 京畿道抱川市永北面ピドゥルギナンギル207 お問い合わせ: +82-31-538-2114 ホームページ: http://www.pocheon.go.kr/ktour/index.do    ジージャンに赤いスカーフ?「高陽ローラービート」     思い出のローラースケートが蘇る?!40代から50代の壮年層の記憶の端に眠るローラースケートが、ここ最近、テレビのバラエティ番組で紹介されたことで話題になっています。高陽(コヤン)市のローラービートは、ローラースケートブームに火を付けたと 言えます。安価な利用料には安全装備のレンタル料も含まれており、気軽に楽しむことができる他、広いトラックや華やかな照明が気分をアップさせてくれます。近隣の住民の間で口コミが広がった他、テレビ番組の撮影スポット、そしてバラエティ番組「アラフォー息子の成長日記」 に出演した「キム・ゴンモ」の目撃談などでSNSで話題になりました。遠くからもわざわざ訪れるほどの人気ぶりで、この場所をベンチマークしたローラースケート場が全国に数ヶ所オープンしたりもしました。 レンタルしたローラースケートを履き、ゆっくりと体を動して助走した後、本格的にトラックを回ります。さらに音楽に合わせてローラースケートを楽しんでいると自然に自信が湧いてきます。ローラースケートが初めての人でも心配いりません。初心者でも少し乗り方を教えてもらうだけで、すぐに滑られるようになるからです。運が良ければここの常連の「キム・ゴンモ」から乗り方を教わることもできます。ローラービートに行くときは、ジージャンに赤いスカーフを巻いたレトロなコーデ で出かけてみてはいかがでしょうか。   住所: 京畿道高陽市徳陽区ヘンシンロ143ボンギル27地下1階 お問い合わせ: +82-31-973-4400 利用時間: 10:00~22:00 入場料: 子供 8,000ウォン 大人 10,000ウォン (2時間基準、ローラースケート、ヘルメットなどのレンタル代込み)  

作成者管理者日付06/01/2018

[6월] 夏はウォーターパークへ!
[6월] 夏はウォーターパークへ!

1. 充実した夏休みを!「カリビアンベイ」  夏休みをアクティビティに過ごしたいと言うなら、四季迎えてくれる魅力あふれる龍仁(ヨンイン)カリビアンベイはいかがでしょうか。カリビアンベイはアクアティックセンター、シーウェーブ、ベイスライド、フリース、ワイルドリバーの5つのゾーンで構成されています。メガストーム、屋内波のプール、タワークラフト、サウナ、リラックスルームなど、様々な屋内外施設を楽しむことができます。やさしく吹いて来る風とゆらゆらとうねる波の歌が聞こえてくるカリビアンベイの 美しく広がるビーチを満喫してみてください。この夏、バカンスはカリブ海の気分の中で、楽しい冒険とリラックスの両方を味わってみてください!すぐ隣には、テーマパークエバーランドもあるので各種の乗り物も乗れて、動物園で動物たちと交感もできます。夏には、迷わず龍仁で過ごしましょう! 住所: 京畿道龍仁市処仁区蒲谷邑エバーランド路 199  お問い合わせ: +82-31-320-5000 ホームページ: http://www.everland.com/ 利用時間: 平日 室内: 09:30~18:00, 室外: 10:00~17:00                週末 室内: 09:00~19:00, 室外: 10:00~17:00                (利用時間は季節によって異なります。) 定休日: 2018.10.13~2018.10.31(火/水)/2018.11.01~2018.11.30(火/水)/ 2018.12.01~2018.12.16(火/水) 料金: 一日券 大人50,000원, 子供39,000원 / 午後券 大人42,000원, 子供33,000원 /36ヶ月以下無料 レンタル案内:水着、ライフジャケット、タオル、ビーチチェアなど 2. 国内最大の屋内レジャーテーマパーク「ウンジンプレイドシ・ウォーターパーク」 子供と一緒にウォーターパークへ!国民三つ子のデハン・ミンクック・マンセがテレビで楽しく遊んでいたプールがこのウンジンプレイドシ・ウォーターパークです!京畿道富川(ブチョン)にあるウンジンプレイドシはソウルと隣接首都圏都市という位置的な特徴と共に様々なレジャースポーツを季節に関係なく楽しむことができる都心型の複合レジャーテーマパークです。ウンジンプレイドシ・ウォーターパークは、ウンジンプレイドシの一環として、国内最大を誇る室内ウォーターパークです。室内ウォーターパーク、サニーパーク、スライドの3つのゾーンで構成されていて、ほとんどのアトラクションが室内にあるため、天候や季節の影響を受けずに常に楽に利用するができる家族型ウォーターパークです。   住所: 京畿道富川市チョマル路 2  お問い合わせ: +82- 1577-5773 ホームページ: http://www.playdoci.com/ 利用時間: 毎日 10:00~21:00 (利用時間は季節によって異なります。)         定休日: 年中無休 料金: 一日券 (10:00~21:00) 大人50,000원, 子供40,000원             半日券 (10:00~21:00) 大人40,000원, 子供30,000원     午後券 (16:00~21:00) 大人35,000원, 子供25,000원        レンタル案内:水着、ライフジャケット、タオル、ビーチチェア など 3. 都心でのビーチ旅行「ワンマウント・ウォーターパーク」 京畿道一山(イルサン)、都心の真ん中に位置しているワンマウントウォーターパークは、北米のビーチの余裕とロマン、生き生きした感じを満喫できるようにフェスティバルビーチのコンセプトで作られたウォーターパークで、お手軽に日常から抜け出してしばらく旅に出た気分を満喫することが場所です。屋内と屋外を行き来水遊びを楽しんだら、子供たち向けのアトラクションから見るだけでぴりっとたスリル満タンの様々なウォータースライドまで乗り物もいっぱいです。室内型最大波のプールの「カーニバルビーチ」では、5つのバージョンの波を楽しむことができて、他にはスパプールやサウナ施設もされてあるので、夏はもちろん冬でも水遊びをすることができます。楽しく遊び終わったら、連結されているワンマウントモールでのショッピングも満喫できるので一石二鳥の効果のある人気スポットです。   住所: 京畿道高陽市一山西区韓流ワールド路300 お問い合わせ: +82- 1566-2232 ホームページ: http://waterpark.onemount.co.kr/ 利用時間: 平日 室内: 10:00~18:00, 室外: 12:00~16:00                週末 室内: 10:00~19:00, 室外: 12:00~17:00                   定休日: 年中無休 料金: 50,000ウォン、36ヶ月以下無料 レンタル案内: チューブ、ライフジャケット、タオル、ビーチチェア など4. 水遊びで癒しを!「利川テルメデン」利川(イチョン)テルメデンは家族、恋人、友達と一緒に余暇を楽しむことができるアジア最大規模のヨーロッパスタイルの温泉リゾートで、夏にはウォーターパークもオープンします。様々な病気の予防や疲労解消、美肌効果などの効能がある色んな種類の屋内温泉スパプールをゆったりと回りながらストレスを解消した後は、水の外に上がることもなく、屋外温泉プールにそのまま移動します。スリルを楽しめるウォータースライドで思う存分に満喫したら、ロマンチックな洞窟湯から降り注ぐ冷たい滝をながめながらゆったり水遊びを楽しむこともできます。水遊びを楽しんだ後は、 利川テルメデンが運営している自然と調和した伝統韓屋で一晩を過ごすのも良い経験になるでしょう。  住所: 京畿道 利川市 慕加面 サシル路 984 お問い合わせ: +82- 31-645-2000 ホームページ: http://www.termeden.com/ 利用時間: 平日: 09:00~20:00(入場締め切り)/ 週末: 09:00~21:30(入場締め切り) 定休日: 年中無休 料金: 平日 大人30,000원, 子供24,000원             週末 大人35,000원, 子供29,000원     (2018.03.02.~ 2018.07.13基準、シーズンによって異なります。) レンタル案内: 水着、ライフジャケット、タオル、ビーチチェア など5. Feeling&Healing「河南アクアフィールド」邪念を払い、余裕を満足させよう。河南(ハナム)アクアフィールドで、心と体の癒しタイムにしてみましょう!清涼な水の音と空の光、自然を一目で抱いたアクアフィールドは感覚のある人々の五感満足癒しクラブです。空と触れ合ったインフィニティプールでゆったりした時間を過ごして、不思議なオーロラから雲の上での休憩まで8つのテーマのサウナスパを体験することができます。入って行くスペースごとに様々な癒しが待っているアクアフィールドでのオシャレな生活と余裕を過ごしてみてください。河南アクアフィールドではウォーターパークと同時に、サウナスパを利用することもできます。昼間はアクアフィールドで楽しく水遊びをして、夕方にはサウナスターで一日の疲れを吹き飛ばしてみてください!   住所: 京畿道 河南市 渼沙大路 750 お問い合わせ: +82- 31-8072-8800 ホームページ: https://www.aquafield-ssg.co.kr/hanam/ 利用時間: 毎日 室内:10:00~19:00 室外: 11:00~18:00 (アクアフィールド)         平日 08:00~24:00 /週末・休日日: 06:00~24:00 (サウナスター)  定休日: 年中無休 料金: 毎日 大人38,000원, 子供30,000원 (アクアフィールド)             平日 大人20,000원, 子供16,000원 /週末 大人22,000원, 子供18,000원(サウナスター)     36ヶ月以下無料 レンタル案内:[アクアフィールド] ライフジャケット、タオル、ビーチチェア など             [サウナスター] スパ服、タオルなど  

作成者管理者日付06/01/2018

[5月] 名シーンから見る初恋スポット巡り
[5月] 名シーンから見る初恋スポット巡り

- 思わず胸キュンする恋のスポット in 京畿道 -  思い出すだけで胸がキュンとする初恋。初恋で泣いたり笑ったりした場所は一生、忘れられない思い出の場所。切なく、くすぐったい気持ち、そして初恋の相手というよりは、青春時代の当時の自分が懐かしい、そんな方に京畿道(キョンギド)のドラマ撮影スポットをご紹介いたします。 初恋スポット in 京畿道 1. 彼女はキレイだった「坡州ヘイリ芸術村」   子供の頃の初恋の相手と大人になって再会。ドラマとしては多少ありきたりな展開ですね。お姫様のようにかわいかったのに思春期の影響でブサイクになってしまった「ヘジン」と、デブでダサかったのがモデルのような完璧な男性に生まれ変わった「ソンジュン」。そんな2人の人生大逆転劇を描いたドラマ「彼女はキレイだった」は、出演者らの魅力あふれる演技とおもしろおかしいラブコメディで人気を集めました。また、雑誌会社で働くコンセプトなだけに、登場するシーンもオシャレなシーンが多く、ドラマによく映っていた坡州(パジュ)のロケ地も注目を浴びました。   一番話題だった場所は、ヘイリ芸術村。へジンがプレゼントでもらった本を読みに出かけた葦の草原は、家族連れのピクニックなどにも最適なスポットです。また、ゲストハウス「思考の森Motif#1(モチーフワン)」は、へジンとソンジュンの新居兼作業場として登場し、1万冊以上の本がある書斎が目を引きました。この他にも、ホワイトブラック、カンプカフェ、植物感覚などのオシャレなカフェやレストランもドラマの随所で登場しました。  碧草池(ピョクチョジ)文化樹木園は、その名の通り青い植物と池のある自然が美しい樹木園です。誤解されて会社から解雇になってしまったヘジンを慰めるために、シニョクが連れて来た場所です。「彼女はキレイだった」だけでなく、「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」のチュウォンとキム・テヒ、「ドクターズ〜恋する気持ち」のキム・レウォンとパク・シネなど、恋愛ドラマの素敵なカップルたちがこの美しい樹木園で名シーンを残していきました。   * ヘイリ芸術村 住所: 京畿道坡州市炭縣面ヘイリマウルギルヘイリ芸術村 お問い合わせ: +82-31-946-8551   * 碧草池文化樹木園 住所: 京畿道坡州市広灘面プフンロ242 お問い合わせ: +82-31-957-2004 2. トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 安城「石南寺」&「ミリネ聖地」   「君と一緒に過ごしたすべての時間が眩しかった。」   「天気が良くて、天気が良くなくて、天気が丁度よくて、すべての日が良かった」   数々の名シーンと名セリフを残したドラマ「トッケビ」。悲しみを抱いたまま不滅の生を生き続けるトッケビと、その呪いからトッケビを解放してあげられる唯一の人「トッケビ新婦」。過去の記憶がない死神と彼に恋するミステリアスな女性「ソニー」。彼らの悲しくも美しい運命を描いた作品がドラマ「トッケビ」です。完成度の高いストーリーや出演者の演技、幻想的な映像美のおかげで「トッケビ」は、高視聴率をたたき出した大ヒットドラマとなりました。「あのシーンの場所はどこだろう?」とドラマに登場したロケ地などは、ドラマが終わった後も話題を集めました。   安城(アンソン)には「トッケビ」のロケ地が2ヶ所もあります。まず、トッケビが天灯を飛ばすシーンが撮影された印象的な場所は石南寺(ソクナムサ)という場所です。新羅文武王20年(680年)に創建されたこのお寺は、安城・瑞雲山の北東側の麓にあり、大雄殿(テウンジョン)まで続く石の階段が美しいことで有名です。もう1つの場所は、トッケビ新婦がトッケビを呼び出すシーンが撮影された安城ミリネ聖地の「103位諡聖記念聖堂」です。ミリネ聖地は天主教が迫害を受けていた当時、信徒たちが集まって暮らしていた村で、キム・デゴン神父やイ・ユニルが眠る殉教史跡地です。103位諡記念聖堂の巨大で優雅な外観と静寂な雰囲気から、ドラマが撮影される前からたくさんの人が足を運んでいた場所です。   * 石南寺 住所:京畿道安城市金光面サンチョンセマルギル3-120   * ミリネ聖地  住所: 京畿道安城市陽城面ミリネソンジロ 420 3. 建築学概論「楊平九屯駅」   韓国で初恋ブームを巻き起こした映画「建築学概論」。大学生だったスンミンとソヨンは、大学の課題で一緒に行った古びた駅で、両手を広げてレールの上を歩くシーンを描き、観客に「甘酸っぱい想い」を思い出させました。このシーンを撮影したのが楊平(ヤンピョン)九屯(クドゥン)駅です。   1940年に開通した九屯駅のホームは、近代文化遺産に指定されています。列車が運行されなくなってから、しばらくの間は廃駅のまま放置されていましたが、地域の文化空間へと変貌を遂げました。たくさんの人が訪れる映画の撮影スポットには、カフェ「カモンイネ」や幸福製作所、待合室、告白の庭など9つのテーマにそった空間が設けられています。インスタント写真撮影やお祈りなどのイベントも充実。特に韓国では唯一線路の上で天灯と飛ばすことができ楊平旅行のおすすめコースとしても人気です。 映画の中でスンミンとソヨンが一緒に歩いた平行線は、決して会うことも別れることもないまま、その場所に残されています。映画のポスターにもあるように、「みんな誰かの初恋だった―。」かもしれない。線路の上でしばらくの間「初恋」を思い出してみてもいいでしょう。楊平には「初恋」と言えば連想される場所がもう1ヶ所あります。国民的な小説「ソナギ(夕立)」の背景となった「黄順元(ファン・スンウォン)文学村・ソナギマウル」がそれです。少年と少女の純粋な淡い初恋の物語に思いを馳せていると、心が温かくなっていくようです。   * 九屯駅 住所: 京畿道楊平郡砥平面クドゥンヨクギル3   * ソナギマウル 住所: 京畿道楊平郡西宗面ソナギマウルギル24     4. 私のオオカミ少年「抱川ピドゥルギナン滝」   「私のオオカミ少年」は、韓国の人気俳優「ソン・ジュンギ」が1人の少女を守るオオカミ少年を演じ、たくさんの人に感動を与えた作品です。2人の友情と愛情が美しい映像で表現され、映画が公開されたとたん、ロケ地が注目を浴びるようになりました。その1つが抱川(ポチョン)にあるピドゥルギナン滝です。 抱川市永北面の大回山川下流にあるピドゥルギナン滝は、玄武岩の侵食により造られた場所です。まるで両手を合わせているかのように丸く形づくられた洞窟に落ちる滝とコバルトブルーの沼が織りなす風景は、伝説の中の秘境のような神秘的な色彩を呈しています。ピドゥルギは鳩を意味しますが、滝の裏側にある洞窟に白い鳩が巣をつくり生息していたことから「ピドゥルギナン」と呼ばれるようになりました。滝の周辺には野生花生態公園やキャンプ場があり、美しい自然を眺めながら素敵な一夜を過ごすことができます。  滝周辺は臨津・漢灘江国家地質公園に指定されていて、柱状節理や玄武岩峡谷一帯の神秘的で美しい眺めは一見の価値があります。そのため「私のオオカミ少年」だけでなく、「善徳女王」や「推奴」、「神弓」、「大丈夫、愛だ」などの数々の映画やドラマが撮影されたりもしました。最近では、朝鮮建国過程での英雄たちの活躍の様子を描いたドラマ「六龍が飛ぶ」で鄭道伝の秘密洞窟のロケ地として知られるようになり、たくさんの人が訪れる人気スポットとなりました。   *ピドゥルギナン滝 住所: 京畿道抱川市永北面大回山里415-2 5. 最後から二番目の恋「坡州紺岳山吊橋」   10代より幼稚で、20代よりハツラツで、30代より熱い壮年たちの青春ドラマ「最後から二番目の恋」。決められた原則に固執する男性「サンシク」と予測不能を楽しむ女性「ミンジュ」のアンチエイジング壮年ロマンス。目の眩むような紺岳山(カマクサン)の吊橋で偶然出会った2人は、また会いたいと言い、切ない眼差しで見つめ合います。そして、心の中で再会する運命であることをつぶやきます。 「出会うべき人は出会うようになっている。会いたくないといって逃げたとしても。地球を10周回ったとしても。」切り立った渓谷の両端を繋ぐこの橋は、「紺岳山吊橋」と呼ばれる吊橋で、紺岳山の麓に地上45mの高さに150mほどの長さで2016年に完成しました。開通と同時に、韓国の最長吊橋として話題となり、人気の観光スポットとして脚光を浴びるようになりました。  記念写真の撮影は、吊橋の向かい側の梵輪寺(ポムリュンサ)方面から撮影することをお勧めします。梵輪寺は東洋で初めての白玉石の観音像が置かれている場所で、吊橋のおかげで一躍有名になりました。  この他にもドラマには坡州の観光スポットがいくつか登場します。噴水台に入って水遊びをしていたミンジュと、これを止めようとするサンシクが初めてデートをした場所は碧草池文化樹木園。撮影の許可を巡って2人が喧嘩した場所は、栗谷李珥(ユルゴク・イイ)の学徳を称えるために建てられた紫雲書院(チャウンソウォン)です。   * 紺岳山吊橋 住所: 京畿道坡州市赤城面ソルマチョンロ273   * 紫雲書院 住所: 京畿道坡州市法院邑チャウンソウォンロ204 6. 先にキスからしましょうか?「坡州臨津閣平和ヌリ」   孤独な一人暮らしの男性「ソン・ムハン」。CDやLPなど昔のものに執着する頑固なおじさんの前に、先にキスしようと言い寄る「アン・スンジン」という女性が現れます。これを機に、ムハンは少しずつ柔らかくなり、人生が変わっていきます。成熟した大人の不器用な恋物語を描いたドラマ「先にキスからしましょうか?」は、心を傷つけてしまう辛辣な言葉の裏にある互いへの想いを悟る大人のラブストーリー。恋に落ちる大人のデートコースに登場するのが坡州の臨津閣(イムジンガク)平和(ピョンファ)ヌリ公園です。  平和ヌリ公園を歩いていたムハンとスンジンは、土の中から飛び出してきたような大きなオブジェの前で立ち止まります。スンジンは俯いているようだと言い、ムハンは祈っているようだと話します。このオブジェは、作家チェ・ピョンゴン氏による「統一への願い」という作品で、深い傷を負った彼らの幸せを願うかのように祈ってくれているように感じます。2人はその後、芝生に寝転んで空を見上げた後、数千個の風車が回る風の丘を歩きながら平和な時間を過ごします。  平和ヌリは、南北対立の緊張感が漂う臨津閣を平和と統一の象徴にするために建てられた複合文化空間です。最近になって南北首脳会談が開かれ、平和ムードへと転換しつつあることで、臨津閣平和ヌリ公園が再度脚光を浴びるようになりました。ドラマの中の主人公のようにゆっくり散歩した後、風の丘にある「ディ・ブランチアンニョン」でパニーノやヨーグルトを食べたり、蓮池の横にある「カフェアンニョン」でコーヒー1杯の贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。   * 臨津閣平和ヌリ公園 住所: 京畿道坡州市汶山邑イムジンガクロ148-40 お問い合わせ +82-31-953-4744   * カフェアンニョン 住所: 京畿道坡州市汶山邑イムジンガクロ148-40 お問い合わせ +82-31-953-4855  

作成者이다정日付05/01/2018

[4月] 大満足!おすすめ春花の旅
[4月] 大満足!おすすめ春花の旅

   -目も口もぜいたくに、私だけの春花テーマパーク・春花祭り-  春!そよ風に乗って花の香り広がる春の季節、君の顔が鮮やかに輝く春。  色とりどりの華麗なお花に出会える場所。楽しいお祭りが開かれる場所で春の景色と美味しい食べ物を満喫してみてはいかがでしょうか。春の日、花のようなあなたのもとへ京畿道が春をお届けします。   「私だけの春花テーマパーク」   1. 安山湖公園 & 多文化グルメ通り   安山(アンサン)の新しい桜名所として知られる湖公園。春になると安山で一番美しい場所、安山川に沿って鮮やかな桜並木が広がります。特に「希望の丘」から向かい側の虎元(ホウォン)小学校まで続く「ホバン第1歩道橋」の上からの眺めがおすすめです。公園や川が華やかな桜を境にマンション団地と隣り合わせになっている絵のような風景を楽しむことができます。安山湖水公園では散歩やサイクリングを楽しむことができる他、子供たちの生態教育の場としても非常にいいところです。   安山湖公園の近隣にある「安山駅」。駅周辺には世界各国の食べ物が食べられる「多文化グルメ通り」があります。東南アジア、中国、中央アジアなどから来た現地のシェフが作る本場の伝統料理はもちろんのこと、独特な文化が体験できるユニークな場所です。その中でも「サマルカンド」というウズベキスタンのレストランが注目のお店で、食欲をそそるボリューム満点のサラダと牛肉の串焼き「シャシリク」が好評です。       *安山湖公園 住所: 京畿道安山市常綠区四洞1509番地 お問い合わせ: +82-1666-1234 (安山市文化観光) *サマルカンド(ウズベキスタンのレストラン) お問い合わせ:+82-31-492-6964     2. 龍仁農村テーマパーク&白岩スンデ   龍仁(ヨンイン)農村テーマパークは農業や農村生活を広く知ってもらうことを目的に設立されました。実際に体験できる施設や様々な庭園で構成され、春になると庭園には色とりどりの花が咲き乱れます。メイン庭園の「野花の広場」ではデイジー、パンジー、ビオラなど、多種多様な野花が華やかにパノラマビューを演出します。   「花と風の庭園」には、風車の丘とチューリップ畑が設けられており、園内をぐるりと見渡すことができます。また、テーマパークのあちこちにある小屋は誰でも利用することができるので、おいしいお弁当を用意して家族とゆっくりピクニックを楽しめることもできます。   龍仁の代表的な郷土料理である「白岩スンデ」を味わってみることもできます。ひき肉と野菜をたっぷり入れて作った白岩スンデは柔らかい肉の香りと野菜の味が絶妙なハーモニーを奏でます。じっくり煮込んだ「白岩スンデクク」のスープは、コクがありながらも後味がさっぱりしているのが特徴です。       *龍仁農村テーマパーク 住所: 京畿道龍仁市処仁区遠三面ノンチョンパークロ80 お問い合わせ:+82- 31-324-4081 利用時間: 09:30~17:30 入場料: 4~12歳 1,000ウォン、13~18歳 2,000ウォン、19~64歳 3,000ウオン * 第一食堂(ゼイル・シクタン/白岩スンデ) お問い合わせ:+82-31-332-4608     3. 義王レールバイク&本格飯屋   都心(ウィワン)に豊かな自然が広がる旺松湖(ワンソン・ホス)の美しい春を最も近くで満喫できるのが義王レールバイクです。   義王自然学習公園に駐車した後、公園を横切り、湖に到着すると、レールバイクの乗り場が案内された大きな看板と鉄道を形象化したオブフェが目につきます。入場券を購入し、KTXの列車が展示されているプラットホームでしばらく待っていると、発車時刻に合わせて一斉に出発します。   最初に登場するのは華麗な花のトンネルです。コースの中でもベストスポットと言われているだけに、スピードを落として記念写真を撮影すること、とてもいい絵になります。フォトゾーン、鳥類生態エリア、スピードゾーンを通って秀麗な旺松湖を一周(4.3km)する退屈する暇のない楽しいコースです。   鳥類生態科学館に隣接する「本格飯屋(チョントン・バプチプ)」はこの近くで一番評判のいいお店です。ムグンジ(古漬けキムチ)に脂ののったさばを加え、辛いタレで煮込む「コドゥンオ・ポッサム」が特に人気のメニューで、パジラクフェムチム(アサリの和え物)やソクスェクイ(網焼き)と一緒に食べるのが定評です。       *義王レールバイク 住所:京畿道義王市月巌洞525-10 お問い合わせ:+82-31-462-3001 ホームページ:http://www.uwrailpark.co.kr 利用時間:平日 - 10:30, 12:00, 13:30, 15:00, 16:30, 17:30 週末 - 10:00, 11:00, 12:30, 13:30, 14:30, 15:30, 16:30, 17:30, 18:30 利用料金:2人 25,000ウォン, 3人以上 32,000ウォン(最大4人) *本格飯屋(チョントン・バプチプ) お問い合わせ: +82-31-461-0601     4. 華城市ウリコッ植物園&宮坪港の海鮮物   ウリコッ植物園は、華城(ファソン)にいち早く春の到来を告げる場所です。健康歩道からイチョウ通り方面に向かう遊歩道には華やかな桜が満開します。子供連れの家族には春の家族写真を残す絶好の機会になるでしょう。   生態池を始め植物園、石林園、野花の庭園を順番に歩いて、子供体験館と四季管まで植物園全体を時計回りに観覧すると、約1,000種の植物を鑑賞することができます。ウリコッ植物園のメインテーマ館である「四季館」は、韓屋の形をした大型ガラス温室で、韓国の名山である雪岳山(ソラクサン)、太白山(テベクサン)、智異山(チリサン)、漢拏山(ハンラサン)、白頭山(ペクトゥサン)をテーマにした造りになっています。   食欲不振になりやすい春バテにお勧めなのが新鮮な海産物です。宮坪港(クンピョンハン)水産物直売所へ行くと、ヒラメやメバルなどのお刺身、うなぎや貝焼きまで、新鮮な海の幸を存分に味わう事ができます。       * 華城市ウリコッ植物園 住所:京畿道華城市八灘面サミルマンセロ777-17 お問い合わせ:+82- 31-369-6161 ホームページ: http://botanic.hscity.go.kr 利用時間: 09:00~18:00 (毎週月曜日休館) 入場料: 大人3,000ウォン、青少年2,000ウォン、子供1,500ウォン *宮坪港水産物直売所 住所:京畿道華城市クンピョンハンロ1049-24     「おススメ春花祭り名所」   5. 水原京畿道庁&フードトラック      水原(スウォン)にある京畿道庁の周辺は春の季節が一番美しく彩る場所です。樹齢40年以上の200本もの桜の木からは桜の花が咲き乱れ、春の訪れを知らせてくれます。今年の満開予想日の4月13日から15日まで「京畿道庁桜とロマンチックな散策」お祭りが開催される。道庁の駐車場には様々な広報ブースと子供たちの為の安全な遊び場、そして京畿道の優秀な農産物を安く販売する「桜並木市場」が設けられます。   道庁の正門周辺、外郭の遊歩道はもちろん、道知事の空間から道民の文化空間へと切り替わった「グッドモーニング・ハウス」からも華やかな桜を鑑賞する事ができる。   ロマンチックなひと時を過ごした後は、おいしいグルメの待つ南門へ行きましょう。池洞(チドン)市場の入り口のフードトラックでは、情熱溢れる若者たちが作る多様な料理を味わうことができます。ステーキ、手作りバーガー、ラーメン、パステウなどから食べたい物を選んでフードトラックの前に並んで待つのも1つの楽しみです。       *お祭り情報 開催日:2018年4月13日~4月15日 場所: 京畿道水原市八達区ヒョウォンロ1、京畿道庁 お問い合わせは: 031-120(京畿道コールセンター) ホームページ:http://www.gg.go.kr 時間: 広報ブース(09:00~18:00)、フリーライブ(11:00~20:00) 利用料金:無料     6. 富川遠美山のツツジ祭り&カムジャタン   毎年春になると、「富川総合運動場(ブチョンジョンハプウンドンジャン)駅」2番出口を出た場所から花のお祭りが始まります。総合運動場前の道に沿って並ぶ桜は風が吹くたびに白い花びらを振りまいて美しい春の風景を作りだす。 「富川弓博物館」を過ぎた場所にはツツジ丘があって、ここでは本格的なピンク色のツツジのお祭りが繰り広げられます。大人もすっぽり埋もれるほどの大きなツツジの木が何千本も花を咲かせた光景は、まさに夢のようです。   記念撮影におすすのスポットは遠美山(ウォンミ・サン)頂上付近だ。ここでは、ピンクのつつじ畑にまるでUFOのような円形の運動場がそっと着陸をしたような不思議な春の絶景を写真に残すことができます。   富川を代表する食べ物のうちに一つがカムジャタンだ。富川から生まれた料理というよりは、大手カムジャタンチェーン店の本店が集まっていることから有名にりました。春衣(チュニ)駅から近くにあるチョマル交差点にかけてカムジャタンのお店が立ち並んでいます。   *お祭り情報 開催日:2018年4月14日~4月15日 場所: 京畿道富川市素砂路482 お問い合わせは: +82-32-625-5382 ホームページ:http://bucheon.go.kr/site/main/index145 時間: 10:30~18:00 入場料:無料 *カムジャタン ジョマル・カムジャタン:+82-32-664-7394 チョンギワ・ピョダグィ・ヘジャンクク:+82-32-663-7118     7. 利川サンシュユ&川西里マッククス   サンシュユは春一番に花を咲かせて春を告げる花です。利川市(イチョン)栢沙面(ベクサミョン)にある圓寂山(ウォンジョクサン)麓の五つの町は、サンシュユが多いことで有名だ。 特に、道立里(ドリプリ)は春になるとサンシュユの黄色い花が町中を黄金色に染める、全国一のサンシュユ町です。ここで毎年春に開催する「利川栢沙サンシュユ祭り」は、たくさんの人々が訪れる京畿道の代表春祭りだ。サンシュユに関する体験イベントやK-POPフェスティバル、歌合戦など様々な楽しいイベントが充実しています。樹齢100年を超えるサンシュユの群落が織りなす不思議な風景の黄金色の石垣道を歩きながら、趣ある風景を楽しんでみてはいかがでしょうか。   昼食は梨浦大橋(イポデギョ)を渡って川西里(チョンソリ)マッククス街に向かいましょう。30〜40年の長い伝統を持つマッククスの店が建ち並んでいます。春には、そば特有の香ばしい香りと甘辛たれの味の調和のとれたビビンマッククスがおすすめです。   *お祭り情報 開催日:2018年4月6日~4月8日 場所: 京畿道利川市栢沙面圓寂路775-12 お問い合わせは: +82-31-631-2104 ホームページ:http://www.2104sansooyou.com 時間: 10:00~17:00 入場料:無料 *川西里マッククス ホンウォン・マッククス:+82-31-882-8259   9. 軍浦ツツジ祭り&1,000ウォンジャージャー麺   百万本のツツジが咲き乱れる軍浦(クンポ)は華麗な町です。公園やマンションなどの街並みにツツジが満開する春になると、軍浦ツツジ祭りが開かれます。ツツジ園、山本(サンボン)ロデオ通り、軍浦文化芸術会館など軍浦市全域、花と音楽の華やかなお祭りが繰り広げられます。お祭りのメイン会場はツツジ園でで、ここでは毎年、赤いツツジの絶景を堪能することができます。特に軍浦消防署前の公園からツツジ園までの区間は色とりどりのツツジの群落が広がっていて、訪れる人々の心をひきつけます。   会場に隣接するハンスプ交差点には、最近バラエティ番組で紹介され注目を浴びている1,000ウォンジャージャーメン屋があります。野菜の値段からしても無理な価格にしか見えませんが、もう何年も1000ウォンのジャージャー麺を売り続けていると言います。10人食べても10,000ウォン。久しぶりに友達に気持ちよくおごってみるのもいいでしょう。       *お祭り情報 開催日:2018年4月27日~4月29日 場所: 京畿道軍浦市山本洞1153 ツツジ公園 お問い合わせは: +82-31-390-3560 ホームページ:http://www.gunpofestival.org 時間: 10:00~21:00 入場料:無料 *フハビン(1,000ウォンジャージャーメン) 住所: 京畿道軍浦市山本洞1123-5シンウォンタワー201号  

作成者管理者日付04/01/2018

[1月] 京畿道ミュージアム・ツアー
[1月] 京畿道ミュージアム・ツアー

暖かくて上品な遊び場、京畿道ミュージアム・ツアー 冬、寒い日が続きますが、家の中で閉じこもっていては少しもったいないかもしれません。気軽におでかけして、意味のある一日を過ごせるスポットをご紹介したいと思います。特別なあなたのように温かくラグジュアリーな時間を京畿道と共に送ってみてはいかがでしょうか。     発明家の時代と革新「サムスンイノベーションミュージアム」   電気の発見から最新のスマート機器に至るまで、電子産業は革新を繰り返し、人類に新しい価値を提供し続けてきました。サムスンイノベーションミュージアムでは、こうした電子産業の歴史・未来と共に人類の為のイノベーションを語ります。平日にはドーセントツアーを運営しているためウェブから事前予約が必要で、週末には予約なしで自由観覧が出来ます。 ミュージアム観覧は、5階の「発明家の時代」から始まります。偉大なる技術と発明や科学者たちを紹介しているこの階では、紀元前600年ごろ、ギリシャのタレスの静電気の発見や初の電気を蓄える装置ライデン瓶、電池の原型となったボルタ電池、エジソンの初期の商用白熱電球などが展示されていて電子産業の歴史を感じることができます。また、館内に展示されている151点の展示物のほとんどが本物であることも興味深いです。次は、電気を利用した照明、通信、家電の発達過程と意味を学ぶことが出来る3階「企業革新の時代」へ行きましょう。情報処理の高速化をもたらした半導体、情報の普及をもたらしたディスプレイなどが詳しく展示されています。最後の1階では、携帯電話で制御できるスマートホームの経験やサムスンの最新の製品を直接試して見ることもできます。   住所:京畿道 水原市 霊通区 三星路129 問合わせ:+82-31-200-3113 / 駐車案内:+82-31-200-0200 ホームページ:http://www.samsunginnovationmuseum.com 利用時間:平日10:00~18:00事前予約制        土日9:00~17:00自由観覧(入場締め切り16:00) 休業日:毎週日曜日、祝日、勤労感謝の日、大晦日(12月31日) 入場料:無料     図書館が少し変わったかも「NAVERライブラリ」   会社を代表する空間と言ったら社屋のロビーです。NAVERの社屋「グリーンファクトリー」のロビーにある、IT&デザイン専門図書館「NAVERライブラリ」はユニークなコンセプトでとても人気です。貴重な蔵書だっていつでも手に取ることができるし、お茶を飲みながら読書を楽しむこともできます。書籍とよく釣合あったユニークな本棚とその空間も目をひきつけます。205種以上の「マガジン」は路上コンセプトの空間で、17,000冊の「デザイン」の書籍は、森の中コンセプトの本棚に、全世界を網羅する1,300冊の百科事典は屋根裏部屋コンセプトの空間に造られています。今のNAVERのベースとなった7,000冊のIT専門書籍がぎっしりと並んでいる本棚を順番に読み進むとITの流れが一目に分かるようになっています。 読書をしている人々を配慮して、新しい読書体験を与えることができるように建てられたNAVERライブラリは、世界3代デザイン大会「Reddot」、「IDEA」、「IF Award」からすべて受賞し、特に限られた作品のみに与えるReddotの「ベスト・オブ・ザ・ベスト」賞まで受賞しました。 また、館内の本は近所のお年寄りの手によって片付けられたり、発達障害を持つ人達がカフェーで働いたりして、社員はもちろんお近所さんにもオープンしている共有空間です。   住所:京畿道 城南市 盆唐区 仏亭路 6 問合わせ:+82-1588-3830 ホームページ: http://library.navercorp.com/intro.nhn 利用時間:平日09:00~21:00 / 土日10:00~17:00 休業日:マガジン空間:祝日/デザイン、IT、百科事典空間:毎月2,4番目の月曜日、祝日 入場料:無料     独立運動、大韓民国の歴史「安城、三・一運動記念館 」   三・一運動は全国各地に波及しましたが、その中でも安城が一番激しかったと言います。2000名ものの農民を中心に日本の統治機関を無力化.させて「二日間の解放」を果たしましたが、以降日本の報復で一番犠牲者が多かったと知らせれたのも安城です。その安城にある三・一運動記念館は万歳運動の集結地であった万歳峠の一帯に殉国烈士の犠牲と独立精神を称える為に建てられました。 展示館では、4ヶ所の独立記念館から寄せられた遺物や独立運動の資料たちを集めて展示した「独立運動、大韓民国の歴史だ」展が開かれています。三・一運動の経緯や 色があせる 色があせる、独立運動家の名前が載った罪人名簿、拷問の記録、三・一運動当時に使われた色のあせた太極旗などを見ていると韓国歴史の切なさが伝わってきます。   住所:京畿道 安城市 元谷面 万歳路 868 問合わせ:+82-31-678-2475 ホームページ: http://41.anseong.go.kr/index.php 利用時間:09:00~18:00(入場締め切り17:00) 休業日:毎週月曜日、元日、旧正月、お盆休み 入場料:無料   キム・ホンドの街の風景「壇園美術館」   安山は昔から文化の薫り高い町で、朝鮮の画家「檀園・キム・ホンド」が幼い頃から19歳まで師匠の「豹菴・カン・セファン」と過ごしていたと知られています。檀園美術館はキム・ホンドの芸術の魂を継承して地域の美術文化の発展に寄与し、市民が参加できる文化の場所として定着しています。 檀園美術館の檀園コンテンツ館では、「檀園が描き、豹菴が書くキム・ホンドの街の風景」常設展が開催しています。朝鮮後期の日常や情緒を垣間見ることができる「檀園風俗図帖」や「行旅風俗図」を多様な角度で観覧することを目的の企画された展示会で、時代が産んだ天才、時代の鏡と呼ばれた檀園の優れた絵画を観覧することが可能です。特に「行旅風俗図」は、全国を旅しながら目にした庶民たちの生活を生々しく表現した檀園の絵に諧謔に満ちた豹菴の話を付けて楽しく美術の意味を学ぶことができます。 また、現代美術家が再解析した行旅風俗図のディオラマ作品や3D映像作品など見逃せない展示や、子供たちの感想や想像力を鍛える体験プログラム「檀園と旅たつ絵の世界」も運営しています。   住所:京畿道 安山市 常緑区 チュンジャン路 422 問合わせ:+82-31- 481-0505 ホームページ: http://www.danwon.org 利用時間:10:00~19:00(7~8月10:00~20:00) 休館日:年中無休 入場料:無料     旧石器へタイムトラベル「全谷先史博物館」   全谷先史博物館は、様々な考古学体験ができて旧石器時代へタイムトラベルしているような気分も満喫できる場所です。博物館は、旧石器時代の遺物を中心に人類の進化と旧石器時代の文化を理解しやすいように、様々なテーマの遺物を展示しています。「タイムトラベル」をテーマに構成された常設展示では、約700万年前の「ツーマイ」から約1万年前の「万人」まで、合計14固体の化石人類を復元した「人類進化の偉大なる行進」展示物が一番の見どころです。 30年にわたる発掘記録と、その現場を再現した「全谷の地層」、考古学の様々な分析方法を調べて火おこしと石器作り体験ができる「考古学体験センター」も人気です。1階企画展示では、「教科書の中の先史旅行」、「朝鮮時代旅行~士人金剛山へ行く」、「先史時代の化石動物展」など3つの企画展示会が同時に開かれるため、多彩な見どころや子供の為の「私も考古学者」、「革服作り」などの冬休み教育プログラムも運営しています。また、京畿文化財団創立20周年記念として、年末までに毎月20日、先着20名様に無料入場券とプレゼントをお渡しする「二十二十イベント」も開催しています。   住所:京畿道 漣川郡 全谷邑 平和路 443番キル 2 問合わせ:+82-31- 830-5600 ホームページ: http://jgpm.ggcf.kr 利用時間:10:00~18:00(7~8月10:00~19:00) 休館日:毎週月曜日、元日、旧正月、お盆休み(月曜日が休日な場合除く) 入場料:大人‐4,000ウォン、 学生・軍人‐2,000ウォン、7歳以下無料    

作成者管理者日付01/01/2018

大人も楽しめるスターフィールドへ行こう!
大人も楽しめるスターフィールドへ行こう!

「モーリングカルチャー(Malling Culture)」という言葉をご存じでしょうか。モーリングカルチャーとは、複合ショッピングモールでショッピングや多様な文化体験が楽しめる消費形態を意味します。マーケティング業界用語ですが、私たちもいつからか、こういった文化を消費していることを実感するようになりました。 つい最近までは「ショッピングと映画」が楽しめるマルチプレックスシアターズが流行っていましたが、このマルチプレックスシアターズだけでは、最近の消費需要に追い付けなくなっているのが現状です。今やショッピング、レジャー、グルメ、休息など全てのテーマを盛り込んだ複合モールが、消費者の需要にかなうモール形態となりました。単純に商品を買うだけでなく、外食や文化生活を楽しみたいという消費者のニーズに合わせた変化だと言えるでしょう。最近になってさらに存在感を増してきた複合モールは、「都心型複合モール」、「郊外型ショッピングセンター」、「ライフスタイルセンター」など、いくつかの形態に大別されます。その中でも特に注目を集めているのが今年の大ヒットモールに選ばれたスターフィールドです。 「スターフィールド河南(ハナム)」に続いて、京畿道高陽(コヤン)にも今年8月、「スターフィールド高陽」がオープンしました。首都圏西北部では最大規模を誇る屋内ショッピングテーマパークで、子供から大人まで、性別を問わず皆が楽しめるような造りになっているのが特徴です。規模や快適さは他店を圧倒し、オープン前から話題を集めました。 オープンと同時に100日間で600万人が訪れたという、まさに話題のスポットで、建物の外観は長方形型のスターフィールド河南に似ていますが、建物の入口を入ると、北漢山城の城壁を現代風にアレンジした独特なインテリアが目を引きます。地下2階から地上4階までの6階建ての建物には560店のショップと100店の飲食店が入店しています。多様なエンターテイメント施設が整備されている他、他のショッピングモールでは禁止されているペットの連れ込みも可能である点が特徴です。1階にはペット用のビニール袋が用意されている他、売場の出入口の床にはペット同伴での入店可否が表示されています。 スターフィールド高陽は子供向けの施設が充実しており、家族連れの来場者から好評を集めています。3階は子供専用といっても過言ではないほど。さらに大人向けのユニークな施設も多数設けられており、今日はこういった大人向けの施設を紹介したいと思います。  新しいタイプのレジャー文化空間 「スポーツモンスター」               スターフィールドの4階にあるスポーツモンスターはレジャーとスポーツを組み合わせた新しタイプのスポーツレジャー文化空間です。広さ1,600坪の場所に35種類のスポーツコンテンツが設けられたダイナミックな空間で、Basic、Exciting、Adventure、Digitalの4つのコンセプトに大別されます。    ¶ Basic Zone: 友達、恋人、家族と一緒に愉快な競争を楽しむベーシックゾーン ¶ Exciting Zone: 誰でも楽しく遊べるエキサイティングゾーン ¶ Adventure Zone: 初心者から上級者までダイナミックに遊べるアドベンチャーゾーン ¶ Digital Zone: デジタルシミュレーションスポーツが楽しめるデジタルゾーン  85°の傾斜から落下するスリル満点の「パラボリックスライダー」、屋内ロッククライミング「アートクライミング」、体をロープで縛り、空中で高速に移動するスリル満点の「ジップコースター」、8mドロップスライダー「モンスタースライダー」、フランクな姿勢で飛行するVR型「イカロス」、スクリーンに向けてクレーを撃つ「クレー射撃」など、楽しいコンテンツが盛りだくさん。 イギリスの会員制サッカー・身体活動教育プログラムセンター「ソカトッツ(SOCATOTS)」の国内1号店が入店している他、2020年の東京オリンピックの公式種目に採択された「3on3バスケット専用コート」が韓国で初めて公開されています。   利用料金:大人 23,000ウォン、青少年/子ども 18,000ウォン(2時間基準) 利用時間:10:00~22:00 ホームページ:www.sportsmonster.co.kr  お問い合わせ:+82-31-5173-4009  スポーツモンスターに比べて、規模は小さいものの、ボーリングやビリヤード、ダーツなどのゲームが楽しめるエンターテイメント施設 ファンシティ も2階に併設されています。ここには、3つのレーンが完備されたボーリング場とミニ射撃が楽しめるゲームコーナー、ビリヤードやダーツができるスポーツコーナーが設けられています。  都心の憩いの場所 「アクアフィールド」  清涼な水の音と豊かな自然に囲まれたアクアフィールドは、五感で満足できるヒーリングクラブです。8種類のテーマからなるチムジルスパや空に届きそうなルーフトッププールが併設されたアクアフィールドでは、他では味わえない憩いのひと時を体験することができます。歩き回って見学するいつもの旅に疲れた方は、スターフィールド4階にあるこの場所で、くつろぎのひと時を過ごしてみるのもいいでしょう。 チムジルスパには、フットスパ、クルムバン、ヒノキ部屋、堅炭部屋、麦飯石部屋、黄土部屋、火釜をはじめ、360°のパノラマ映像が楽しめるメディアアートルームや最高級リクライナーチェアが置かれたリラックスルームなどが完備されています。チムジルスパ上階の屋外に設けられたルーフトッププールでは北漢山が一望できる「L」字型のインフィニティプールとセラピースパ、アロマスパを楽しむことができます。ルーフトッププールは冬は休業、来年の5月に再オープンとなります。  グルメ天国 スターフィールド高陽  スターフィールド高陽は、メニュー選びに困るほど、たくさんの飲食店が立ち並んでいます。ワンフロアに集まっているのではなく、フロア別のテーマに合わせて競争力のあるレストランがお店を構えているのが特徴です。すでに広く認められているグルメなお店や地方の有名店、有名シェフが手掛けるレストランや人気デザートカフェなど、それぞれ特徴を持つお店ばかりで、全てスターフィールドを代表する飲食店だと言えるでしょう。どこに行っても満足の行くお店ばかりなので、その日に食べたいものを選ぶのがメニュー選びに失敗しないコツになるのではないでしょうか。 それでも多少のお勧めが必要な方のために、各フロアのテーマをご紹介したいと思います。また、スターフィールドの1階インフォメーションデスクにあるガイドブックにも飲食店が紹介されているので参考にするといいでしょう。 1階のグルメストリートは、イギリスエディンバラの旧市街地をモチーフにした異国情緒溢れるインテリアとヨーロッパ風の庭園が魅力のファインダイニング空間です。韓国初のアメリカ式ファミリーレストラン「デビルズダイナー」も入店しています。 3階のイットピアは中世ヨーロッパの温室、オランジュリーをモチーフにした場所で、北漢山が一望できるカジュアルダイニング空間です。大陸の風味が漂う「チャイナタウン」や公園インテリアの「プレーグラウンド」など、様々なテーマのお店が立ち並んでいます。トルコ、香港、ベトナムなどの世界各国の料理が集まったワールドワイドな雰囲気が楽しめます。 地下1階のPKキッチンはPKマーケットに買い物に来た人達が簡単に食事ができるよう、飲食空間が設けられています。

作成者관리자日付12/28/2017

「京畿」日の入・日の出スポットをご紹介
「京畿」日の入・日の出スポットをご紹介

2017年もあともう少し。2018年戊戌年を迎えるための準備をしている方も多いのではないでしょうか。大げさになる必要はないものの、やはり今年を振り返り、新年への一歩を踏み出すための時間を持ちたくなります。知人との集まりを持ったり、一人だけの旅に出て日常と異なる環境で「自分」を振り返ってみたり、家族と団らんのひと時を過ごしたり。いつもと変わらないことでも、年が明ける時期ならではの雰囲気や感情を楽しむことができます。そんな年末年始は、様々なイベントが行われますが、やはり年末年始イベントの定番と言えば日の入と日の出。太陽の象徴性が一年で最も強調される時でもあります。 今年最後の夕日が名残惜しさと共に暮れ、2017年を見送った後、力強く顔を出す新年の朝日を見ながら2018年の到来を祝う初日の出イベント。そんな新年のイベントにちなんで、今日は京畿道のおすすめ「日の入&初日の出」名スポットをご紹介します。   ¶ 日の入スポット  ———————  水平線を真っ紅に染める日の入 「安山 炭島港」  炭島(タンド)港は、最近注目を集める西海岸側の日の入名所です。色が最も鮮やかになる冬場は、とても美しく、夕暮れシーンを撮りにたくさんの写真家が訪れています。日の入のお勧め撮影スポットは、安山(アンサン)市漁船博物館前の浜辺で、だだっ広い干潟と3つの大きな風力発電機、ヌエ島と灯台展望台の横に沈む美しい日没シーンをカメラに収めることができます。 日没まで時間の余裕がある時は、潮の引いた干潟の道を渡り、ヌエ島まで歩いてみるのもいいでしょう。巨大な風力発電機を過ぎて到着したヌエ島の灯台展望台に上ると、壮大な西海の日没を海の真ん中で一望することができ、まるで自分が日没の一部になったかのような錯覚に陥るほど。 日没が終わった後は、日没後の約30分間、空が濃い紺色に染まるマジックアワーや済扶島(チェブド)の夜景を眺めたり、近隣の飲食店で温かいアサリ入りカルグクスで冷えた体を温めるのもいいでしょう。   歴然たる 「華城 宮坪落照」 日没スポットと言えば、最初に思いつくのが華城(ファソン)市の宮坪(クンピョン)港です。華城八景の中でも飛びぬけて美しいとされる宮坪落照は、観光客で常に賑わいを見せています。 日の入を見るためのお勧めの場所は、防波堤の端に設置された釣り場「フィッシングフィアー」です。港に停泊している漁船や飛び交うカモメ、そんな風景が広がる西海の水平線に沈む美しい夕暮れを静かに鑑賞することができます。 駐車場前の宮坪港水産物直売所では、旬のブリや貝などの新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で味わうことができます。   日没+夜景 「広州 南漢山城」 京畿道広州(クァンジュ)にある南漢山城(ナムハンサンソン)は、漢陽(ハニャン)を囲む4大要塞の1つで、ユネスコ世界文化遺産に指定されるなど、世界的にもその価値が認められている場所です。歴史的な遺跡地の南漢山城から眺める一年最後の日の入は特別な物になること間違いなし。 南漢山城は比較的敷地が広く日没スポットがたくさんありますが、その中でも日没の鑑賞スポットとしてお勧めのなのが、西門(右翼門)です。西門から城壁の向こう側に続く尾根の間に沈む夕日はまさに壮観。日没時間はそれほど長くはないものの、ため息が出るほどの美しさは、まさに感動ものです。日没後、徐々に夜空が広がる中、ソウル市内や漢江沿いは美しくライトアップしはじめ、華やかな夜景を演出します。高く聳えるロッテタワーや輝くばかりのソウル市内の夜景など、思わずシャッターを切りたくなるフォトジェニックな光景が広がります。 日の入スポットとしても有名な南漢山城では、毎年1月1日に日の入イベントが行われます。様々な伝統公演が行われ、たくさんの人々が訪れます。    ¶ 日の出スポット  ———————   山頂にある湖 「加平 虎鳴湖」  ソウルから電車で40分ほどの場所にある加平(カピョン)の虎鳴湖(ホミョンホ)は、韓国で初めて建設された揚水式発電所の上部貯水池です。虎鳴山の頂上にある「人口貯水池」は、秀麗な尾根に溶け込む絶景がまさに壮観。まるで漢羅山(ハルラサン)の白鹿潭(ペンノクタム)を思わせる光景が広がっています。冬場(12月~3月)には安全上、車での通行が禁止され、山頂まで約1時間かけて登らなければなりませんが、頂上にたどり着いた後は、尾根に囲まれた山頂の湖の壮大な景色を眺めることができます。毎年日の出イベントが行われています。   一枚の東洋画 「楊平 トゥムルモリ」 トゥムルモリは、金剛山(クンガンサン)から流れ込む北漢江と江原道の金台峰(クンデボン)検龍沼(コンリョンソ)を水源地とする南漢江の2つの水流が合流する場所で知られる観光スポットです。新年の人気日の出スポットとしても有名で、静かに立ち込める水霧に広がる美しい日の出は一枚の東洋画を思わせます。 山上の日の出とは違う、独特な魅力を持つトゥムルモリの日の出は、静かで温かく、400年の歴史を持つケヤキの木を照らす朝日は、希望溢れる新年を迎えるのにぴったり。悠々と流れる水流に沿って歩きながら、新年の決意をしたり、石の塔に石を積みながら自信に満ちた新年の出発を送ってみるのもいいでしょう。   ゆったり歩ける 「坡州 尋鶴山」 尋鶴山(シムハクサン)は標高194m、山というよりは丘に近く、徒歩20分程で頂上に登ることができます。しかし、山頂に着いた瞬間、予想以上の壮大な風景が目の前に広がるのがこの山の魅力で、周りに山がないため、晴れの日には仁川大橋や江華島(カンファド)、北朝鮮の松岳山(ソンアクサン)まで一望することができます。 悠々と流れる漢江の水流と臨津江(イムジンガン)が合流する大きな河口に渡り鳥が飛び交う光景を見ていると、自然に心が震える感動を覚えます。山頂に建てられたあずまやから一望できる日の出は1枚の絵を眺めているかのよう。このため、京畿道西北部を代表する日の出スポットとして脚光を浴びるようになりました。 尋鶴山周辺には、坡州(パジュ)出版団地や坡州英語村、ヘイリ芸術村、プレミアムアウトレットなどが集まっており、日の出を見た帰りに立ち寄ってみることもできます。

作成者관리자日付12/28/2017

南漢山城、歴史の道を歩く
南漢山城、歴史の道を歩く

<南漢山城の昔の風景> 歴史とは何か。その問いに対し、過去に起きた事実、過去の事実の記録と答えるのが一般的です。ただ、こういった通常の定義に加え、歴史が呈する意味もしくは価値にも注目してみたいと思います。歴史学者E.H.カーが言った「歴史とは、現在と過去との間の尽きることを知らぬ対話である」という言葉が心に響きます。私たちは、過去を顧みて現在を見直すことができ、現在を踏まえて過去を再解釈しながら、未来へ進んでいきます。ある意味、歴史は実用的学問とも言える理由がここにあるのではないでしょうか。 歴史を語る中で国籍を問うのは無用でしょう。どの国の歴史であれ、示唆することがあるからです。その国の文化を理解する土台にもなります。そこで、今日は丙子胡乱(ピョンジャホラン)の歴史が残るUNESCO世界文化遺産「南漢山城(ナムハンサンソン)」へ行き、過去の歴史に触れてみたいと思います。ここは小説を原作にした映画「南漢山城」の上映により、最近韓国で関心が高まっているホット・スポットです。もちろん「歴史的に意味のある山城」という少々重たいタイトルを外しても、緑豊かで自然林が生い茂るトレッキングコースとして、たくさんの人々から親しまれている場所でもあります。   南漢山城の歴史を語る                               <春の南門>                                                                    <秋の城郭> 南漢山城は国の史跡第57号に指定されている場所で、北漢山城(プカンサンソン )と共に、都城を守っていた南部の砦でした。紀元前6年から2000年以上の歴史を持つと推定されていますが、仁祖(インジョ)2年の1624年に大規模な新築・改修工事が行われ、今のような体制を整えました。後金からの脅威が高まったことで、有事の際に使用することを目的に築城され、実際に、丙子胡乱が勃発した際には、非常に有用な施設として機能しました。丙子胡乱以後も首都を守る砦としての役割を果たしました。 丙子胡乱とは、仁祖14年(1636)12月から翌年1月にかけて起きた戦争で、清国が朝鮮へ2度目の侵攻を行ったことで勃発しました。光海君を追い出し、仁祖を国王に即位させた西人らは、衰退する明の国と親しく、勢力を広げていた後金を遠ざけました。すると後金は光海君の復讐という名目で1627年に朝鮮に兄弟関係を要求し、侵攻しました。これが丁卯胡乱(チョンミョホラン)です。このとき、朝鮮は泣き寝入りで、後金と兄弟関係を結ばなければなりませんでした。その後、明を滅ぼした後金は国の名前を「清」に変え、朝鮮を「臣下の国」と称しながら臣下としての儀礼を尽くせと要求するようになりました。これに対して朝鮮の高官らは、最後まで戦うことを主張した斥和派とうまく合わせることで和解しようという穏健主義の主和派に分かれ、激論を交わしました。最終的に朝鮮は斥和派の主張が優勢となり、満州族を野蛮な部族だと貶し、その要求を受け入れませんでした。これに激怒した清は軍隊を率いて再び侵攻しますが、これが1636年に起きた丙子胡乱となりました。 圧倒的な力を持つ清の軍隊は、瞬く間に漢陽(今のソウル)近くまで攻め込みました。これに慄いた仁祖と官僚らは 「南漢山城」に籠城し、47日間対抗しました。しかし、食べ物が底をつくにつれ、清の攻撃を支える力が弱くなり、ついに仁祖は南漢山城から出て、降伏を宣言しました。南漢山城の長い歴史の中で、最も印象に残るシーンがまさにこの47日間の交戦だと言えます。   見どろこ満載 :-D  おすすめコース! 丙子胡乱の歴史と保存状態の良い城郭、修復された行宮、城郭トゥルレキルなどの充実したコンテンツにより、南漢山城は常に訪れる人々で賑わいを見せています。城郭の長さは約7kmで、全体を一周するには4時間程かかります。道がきれいに整備されているし、坂道などがあまりないため、無難に完走することができます。 山城一周が無理なら、5コースに分かれたトゥルレキルをおすすめします。「京畿道南漢山城世界遺産センター」では、簡単な遺跡踏査コースとして、トゥルレキルの5つのコースを推奨しています。    一押しの第1コース お手軽な服装で出かけて、ゆったりと時間を過ごす <第1コースのルート> 最も人気のあるコースは第1コースで、「山城沿いのモンソン美学の道」をコンセプトにしています。山城鍾路ロータリーから北門へ行き、西門、南門を巡るコースですが、春は桜やツツジなどの花が開花し、秋には美しい紅葉が訪れる者を魅了します。 山城鍾路ロータリーから北門までは400m程の距離ですので、出発してすぐ北門に着きます。南漢山城の城門は山並みや地形により片方に盛り上がった形状をするのが特徴的で、東西南北に4つの門が設けられています。そのうちの北門は城の北側標高365m地点に位置しています。戦勝門と呼ばれる北門は、その名前とは裏腹に、丙子胡乱当時、300人の兵士たちが北門から奇襲攻撃を行いましたが大敗したという歴史が刻まれています。この敗北の後、正祖は「二度と対戦で負けない」という意味で北門を「戦勝門」へ改称したと言われています。 北門から左方向へ道を進むと、西門までの道のりです。城の内側のコンクリート舗装を歩いて城の中に広がる「森の中の庭」を楽しんだり、外城の砂利道を通って城の外に広がるパノラマビューを満喫することもできます。西門への道は、南漢山城の道がほとんどそうであるように、傾斜が緩やかで、道もきれいに整備されているため、とても歩きやすいです。 右翼門と呼ばれる西門は、クァンナルや松坡(ソンパ)ナル方面から山城に入る一番近い門でした。南門から山城に入り、47日間籠城した仁祖が清に降伏しようと三田渡(サムジョンド)に向かう際に、この西門を通ったと言われています。 清は江華島(カンファド)で王子を人質に捕らえた後、南漢山城側に知らせ、降伏を迫りました。その4日後に、漢江上流の三田渡で朝鮮は降伏を余儀なくされます。当時仁祖は降伏を意味する三跪九叩頭の礼をさせられましたが、三跪九叩頭の礼とは、3度ひざまずき、その度に3度頭を床につけ、拝礼する行為を指します。この時、必ず床に頭をぶつける音が大きくしなければなりません。高いところからあざ笑うように仁祖を見下ろしていた清太宗(チョンテジョン)は仁祖がカチカチに凍った冷たい川の上にひざまずき、頭を下げる際に音が聞こえないと叱責しました。このため仁祖は地面に何度も頭を強くぶつけ、額が血まみれになったという逸話も残されています。このように三田渡の降伏は、朝鮮の歴史の中で最も屈辱的な事件として記憶されています。 恥辱の歴史が残る西門ではありますが、ここにはソウルの都心が一望できる展望台があります。また、ソウルの夜景がきれいに撮影できる最高のフォト・スポットとしても人気を集めています。ソウルの名山「冠岳山(クァナクサン)」や「北漢山(プッカンサン)」、「道峰山(トボンサン)」などをバックにするソウル市内を見渡すことができます。 西門から600mほど歩くと南漢山城の最高峰「清涼山(チョンニャンサン)」に到着します。ここには将軍が指揮をする守御将台が立っています。これは指揮や観測が容易な場所に設けられる施設で、主に城の高い場所に設置されます。 展望台として機能する迎春亭(ヨンチュンジョン)を過ぎ、700mほど歩いていくとついに南門です。至和門(チファムン)と呼ばれる南門は、南漢山城で最大の城門で、登山客が最も多く利用しています。丙子胡乱の際に仁祖が、この城門を通って初めて南漢山城に入城したとされます。南門から山城鍾路ロータリーまで700m程歩くと第1コースは終了します。 <左上:北門> <右上:守御将台> <左下:城郭の外側> <右下:展望台からみるソウルの夜景>   朝鮮の離宮、南漢山城行宮 山城ロータリー近くに南漢山城行宮があります。行宮とは、王が都城を離れ行幸を行く際に滞在する場所で、戦時、行幸、休養などの目的で建てられました。朝鮮時代には水原(スウォン)行宮など10ヶ所以上の行宮がありましたが、そのうち、南漢山城行宮は、戦争や内乱などの有事の際に、後方の援軍が到着するまで、漢陽都城の宮殿の代わりとなる避難所として使用するために、仁祖3年(1625)に建設しました。実際に、約10年後の1636年、丙子胡乱の勃発により、仁祖は南漢山城に避難し47日間交戦することになります。後代の国王らも驪州(ヨジュ)にあった寧陵(ヨンヌン)へ向かう際の滞在場所として利用しました。南漢山城行宮は宗廟社稷を置く唯一の行宮で、通常の行宮の機能の他、有事の際の臨時首都として重要な役割を担ってきました。観覧の際は入場料(大人2,000ウォン、中高生1,000ウォン)が要りますが、王のいわゆる「別荘生活」を垣間見る機会ですので、一度訪れてみてもいいでしょう。予約すれば、行宮ガイドの詳細な解説を聞くことも可能です。   ¶ 交通 地下鉄 8号線 山城(サンソン、Sanseong)駅 2番出口よりバス乗車後、終点で下車 ¶ 関連サイト www.gg.go.kr/namhansansung-2    

作成者관리자日付11/17/2017

[11月] ポサンドンが今、新しい
[11月] ポサンドンが今、新しい

 米軍の駐屯地横の歓楽街として知られていた保山洞(ポサンドン)が人気上昇中の話題のスポットとして脚光を浴びています。地域の特性上、異国情緒たっぷりのこの場所は、アメリカンスタイルのユニークな通りや、ロック(Rock)ミュージックアート通り、ハンドメイド工房通りなどが集まり、若者に人気の新しいホットスポットへと変貌を遂げています。 東豆川(トンドゥチョン)市東部に位置する保山洞は京元線(キョンウォンソン)鉄道と平和路(ピョンファロ)が西へ並行して走っている他、米第2師団が駐留しており、外国人のための娯楽施設が集まっています。保山洞が特区に指定されたのは1997年。しかし、その後も、軍事要衝地としての機能が強く、地域全体の発展が遅れました。その後、観光特区にショッピング街が建設されたり、都市の景観を阻害していた看板が整備され、快適な街へと変貌していきました。現在は、1号線(ポサン駅)の開通や特色あるまちづくり事業、各種お祭りの開催などで徐々に観光客の数が増加しています。 数日前には、ハロウィンにちなんで、20〜30代を対象にした独自の都心再生ナイターフェスティバル「DDC(東豆川)ハロウィンクラブデー」が開催されました。東豆川の都心の夜を盛り上げたいという思いから始まったテーマフェスティバルで、最近韓国で最も人気を集めるヒップホップミュージシャンDok2(ドッキ)やThe Quiettなどが出演するライブコンサートが行われ、ライブの熱狂が街中に響き渡りました。また、イベント期間中、東豆川観光特区内の外国人専用クラブである「S-CLUB」と「ペンタゴン」が一般開放され、お祭りムードは絶頂に。さらには様々な付帯イベントが行われるなど、お祭りに参加した人々は、様変わりした保山洞の街を存分に楽しむことができたといいます。     アメリカンスタイルのユニークな街並み 8-)  保山洞の街を歩いていると、昔の梨泰院(イテウォン)の街並みを思わせる光景が目を引きます。英語の看板や独特な趣向の外国飲食店、好奇心をくすぐる外国人クラブ(飲食店よりもクラブの数の方多い!)が立ち並び、異国情緒あふれる雰囲気を醸し出しています。さらに、通りのあちこちに描かれた派手なグラフィティアートが外国の街並みを連想させます。ソルジャースタイルのアイテムが取り揃うパウンショップ、B級文化のギフトショップ、タトゥー専門店などのレアアイテムショップは見物するだけでも時間が経つのを忘れてしまうほど。街を歩くだけでも、外国を旅行していうような感覚が楽しめます。     ハンドメイド工房通り 8-)  保山洞観光特区は低層の建物や狭い路地が多く、最近では狭い路地裏にオシャレな工房がオープンするようになりました。革、陶芸、木工、フラワー、七宝など、その種類も様々で「デザインアートビレッジ」と呼ばれ親しまれています。ここでは、丁寧に丹精込めて作られたハンドメイドアイテムを見たり、お気に入りのものをゲットしたりとオシャレな雑貨や日用品を身近に接することができます。体験プログラムもあり、工房の職人の指導の下、アイテムを作り、「世界で1つしかないオリジナル」を持ち帰ることもできます。挑戦してみる価値はありますね。 ホームページ http://www.dav2015.com/   アーティストが集うミュージックアート通り 8-)   10月28日、保山洞に「トゥドゥリムミュージックセンター」がオープンしました。東豆川が韓国ロック(Rock)ミュージックの発祥地であることから、韓国の現代史、グローバルなフュージョン文化コンテンツなど保山洞が持つ独自の資源を活かした「特化通り」づくりのための拠点として設立されました。従来のポサンドン観光クラブを改装し、若いミュージシャンたちが集まり創作活動やライブなどを行う屋内ステージや、音楽練習室、広報館などの施設を完備し、外部には野外ステージを設けました。今後、この空間が活用されることにより、より特色のあるミュージックアートの街へと変貌していくことと期待されています。     異色グルメ通り 8-)  保山洞には東豆川ならではの個性的なレストランが集まっています。   11月3日から年末まで、保山洞観光特区では、クリスマスをテーマにした光祭り「光の贈り物シーズン3」が開かれます。毎週週末の夜には、常設公演も開かれ、見どころも満載。この機会にぜひ保山洞へ出てけてみてはいかがでしょうか。     周辺観光スポット                

作成者관리자日付11/05/2017

[11月] 京畿で楽しむ酪農体験
[11月] 京畿で楽しむ酪農体験

京畿道の有望観光スポット10選に選ばれた安城(アンソン)ファームランド。昔の安城牧場の豊かな自然資源を活かした農協安城ファームランドは「絵のような草原」が広がる場所で、トラクターや馬車、馬などの試乗体験の他、ダチョウや羊、鹿、ウサギなどの動物とのふれあい体験を楽しむことができます。 数日前まで開催されていた「安城コスモス祭り」では、快晴の秋空の下、2万坪のだだっ広い敷地に1億本のコスモスが満開し、ピンク色のコスモス牧場を満喫することができました。SNSなどで口コミが広がり、毎年多くの観光客が訪れています。 豊かな自然が広がっているだけに、季節の変化に合わせて様々な色を彩るファームランド。安城ファームランドの他にも京畿道にはたくさんの牧場があり、多種多様な体験牧場が運営されています。子供たちの創意力を刺激し知的好奇心を満たすことができる他、大人も大自然の中、心身をリフレッシュさせることができるため、家族連れや恋人、友達と一緒にでかけるお出かけスポットとしておすすめです。   ⌈驪州ウナ牧場⌋  体験プログラムを満喫 所在地   京畿道 驪州 加南邑 クムダン5ギル 139 HP.         http://www.eunafarm.com Tel.        +82-31-882-5868 / +82-10-3157-7840 牧場の名前の「ウナ」は、牧場主の2人の娘の名前を1文字ずつ取って付けたもので、愛する娘が豊かな自然環境の中で、動物と一緒に生活し、平和な人になるようにという願いが込められているといいます。成長した娘は牧場で父親と一緒に働いており、長女のキム・ジウン氏はフランス菓子の専門学校を修了した後、ミルクジャムやドイツの伝統自家製チーズケーキなどのデザートを作っています。次女のキム・ジア氏は、日本の北海道の酪農学園大学食品科学科を卒業した後韓国に戻り、原乳の生産や乳製品の生産を管理しています。 父親は50歳の歳でチーズ作りを始めましたが、ウナ牧場では午前5時に搾乳を行い、1A評価原乳を使った化学添加物なしの手作り乳加工品を作っています。ウナ牧場で販売している防腐剤なし、添加物なし、保存料なし、色素なし、酸度調節剤なし、脱脂粉乳なしの乳製品は計20種類。特にチモシーをエサにする乳牛から生産した原乳を使った「チモシー熟成チーズ」は、有名百貨店でも販売されているほどの人気ぶり。モッツァレラタイプの「トレッチャチーズ」、クリームチーズとホエイを入れた「リコッタチーズ」も限定販売されています。 ウナ牧場は一日数量限定生産と販売の原則に基づいて、1年365日、システム化されたプロセスで製品を生産していますが、このサイクルに基づいて一般向けの酪農体験プログラムを開設しています。すでにテレビ番組などで紹介されたこともある内容ですが、ここでも各種体験プログラムを詳細にご紹介します。 酪農体験 :-)  トラクター試乗 ガタゴト音のするトラクターに乗って牧場を走り、田舎の大自然の風景を楽しみます。 乳搾り体験 私たちが飲む200mlの牛乳パック125個分の牛乳が一頭の乳牛から生産されます。母牛は、人の体温よりも2度ほど高いため、搾りたての牛乳は暖かく感じられます。牛乳の大切さや感謝の気持ちを感じることのできる貴重な時間となるでしょう。 子牛のミルクやり体験 子牛は2ヶ月ほど乳を飲み、それ以降は次第に他のエサを食べられるようになります。2ヶ月が過ぎた後も母親の乳を飲みながら育つものですが、人に譲ってくれているのです。子牛が譲ってくれているおかげで、私たちが牛乳を飲むことができるのですね。 エサやり体験 生後7ヶ月になると、母牛のように草中心の飼料が食べられるようになります。乳牛は平らな歯で食べ物を消化し、反芻動物の特性により、常に口をもぐもぐ反芻します。(TIP:ウナ牧場の乳牛は、それぞれ名前を持っています。芸能人や有名人の名前、自分の名前や友人の名前などを探してみるのも楽しいですよ。) 馬のエサやり体験 馬にニンジンをやる体験。牧場の馬は、ベラという名前のメス馬で、牧場ではベラおばあちゃんと呼ばれています。人懐っこく、牧場の人気者として可愛がられています。 チーズ体験 :-)  モッツァレラチーズづくりクッキングクラス 牧場の原乳にレンネット(rennet)を入れると、牛乳のタンパク質が凝固されて固まります。この塊はカードと呼ばれ、当クッキングクラスではこのカードを利用して、チーズ作りに挑戦してみるクラスです。所要時間は40〜50分ほどで作ったたチーズは、真空パックにして家に持ち帰ることができます。年齢制限6歳以上から。 モッツァレラチーズづくり専門クッキングクラス(全工程) 牧場の原乳にレンネット(rennet)を入れ、牛乳のタンパク質が固まる様子を見たり、乳清の分離から「チーズの涙」までを間近でみることのできるモッツァレラチーズづくり専門クッキングクラスです。作ったカードとチーズは、真空パックにして家に持ち帰ることができます。所要時間は3〜4時間ほど、小学校高学年から参加可能。 カッテージチーズづくりクラス 歯応えのある淡泊な味が特徴のトウモロコシの穀粒ほどの大きさのチーズ。食事の代わりにサラダやパンと一緒によく食べられるチーズで、真空パックにして持ち帰ることができます。所要時間は3〜4時間、小学校高学年から参加可能。 フェタチーズづくりクラス 軟質チーズのフェタチーズはサラダ用として最もよく使われるチーズです。手作りのフェタチーズはウナ牧場のきれいなガラス瓶にオリーブオイルと一緒に入れて持ち帰ることができます。所要時間は3時間から4時間ほど。小学校高学年から参加可能。 ゴーダチーズづくりクラス 硬質チーズのゴーダチーズは、熟成させて食べるチーズを指します。1泊2日の日程で行われるクラスで、作ったチーズは牧場チーズ熟成室で一ヶ月間熟成させた後、宅配便で受け取ることができます。モッツァレラチーズよりカルシウム含有量が10倍ほど豊富なゴーダチーズは、熟成が進むにつれ、コクが増し、深い味わいとなっていきます。中学生から参加可能。 ミルクアイスクリームづくりクラス :-)  塩の吸熱反応を利用して、簡単でシンプルなミルクアイスクリームを作るクッキングクラスです。十分ほどでアイスクリームが作れてしまうため、その速さに驚く参加者が多いといいます。年齢を問わず楽しく体験できるクラスです。 この他にも低脂肪牛乳、バター、プリン、ピザなどのクッキングクラスもあります。   ⌈華城チンジュ牧場⌋  梨果樹園で秋の収穫体験も 所在地    京畿道 華城市 飛鳳面 イルムットンギル 24 HP.         http://www.jinjufarm.com/ Tel.        +82-31-356-0073 1969年に設立されたチンジュ牧場は梨の果樹園が併設されたユニークな牧場です。牧場と農場を一緒に経験することができ、家族連れまたは団体向けの体験学習場として親しまれています。170頭以上の牛が飼育されており、畜舎を見学しながら、牛乳を生産するための牛のエサや繁殖、反芻原理など、牛や牛乳についての説明を詳しく聞くことができます。衛生的で効率的なロボット搾乳システムを導入し、年間400トン程の牛乳を生産するチンジュ牧場。秋には梨狩りやサツマイモ掘り体験なども実施されます。 牧場体験プログラム 子牛へのミルクやり、エサやり、乳搾り、大型トラクター試乗、アイスクリームづくり、チーズづくり、梨狩り(秋)、サツマイモ掘り(秋)    -. 体験期間: 3月1日~11月30日(梅雨を除く) / 12月1日~2月28日(冬期体験)    -. 体験料金: 満2歳~大人/ 1人 25,000ウォン(団体料金1人あたり15,000ウォン)    -. 予約案内: チンジュ牧場ホームページ – 牧場体験プログラム「予約する」から申し込み   ⌈龍仁農道苑牧場⌋  自然と幸せの大切さが感じられる美しい風景 所在地    京畿道 龍仁市 処仁区 遠三面 沙岩里 542-1 HP.         http://www.nongdo.co.kr Tel.         +82-31-321-0445         人と動物が共存する緑豊かな空間「農道苑(ノンドウォン)」は、1952年に設立された韓国で最も古い農場の一つです。この場所は、国内で最も美しい牧場に選ばれるほど牧歌的な風景や美しい建築物を有しており、今でもたくさんの人々が足を運んでいます。 自然豊かな農道苑には、ホタルが生息する他、首都圏から最も近い牧場であるにもかかわらず、牧場の中を走り回るノロジカやキバノロ、リスなどの野生動物を頻繁に目にすることができます。農道苑が願う、人と家畜と野生動物が共存する世界が広がっていると言えるでしょう。 牧場にはたくさんの牛がいますが、牛の健康状態や年齢、遺伝的要因により生産する原乳の質はそれぞれ異なります。農道苑では、OCC分析器を使い、各搾乳時に原乳の品質を左右する体細胞の検査をリアルタイムで行っています。この結果を基準にして作られる農道苑の手作りヨーグルトは、牧場の上位20%に該当する原乳のみを使用しており、酪農先進国でも簡単には確保できない世界でも最高水準のものだと言います。農道苑に来てくれる人に世界でも最高レベルの乳製品をプレゼントしたいという牧場主の厚い思いが感じられますね。 体験プログラムには、トラクターに乗って松の森や草原、丘など牧場を一周するトラクター試乗体験や子牛へのミルクやり、干し草やり、乳搾り、動物とのふれあい体験、アイスクリームづくり、チーズづくりなどがあります。   ⌈漣川エシム牧場⌋  のどかな田舎の伝統酪農牧場 所在地     京畿道 漣川郡 漣川邑 ワチョギル 10-36 HP.          https://welovefarm.modoo.at/ Tel.         +82-31-834-3601 DMZの清浄地域、漣川(ヨンチョン)郡に位置するエシム牧場は、乳牛や牛乳、チーズを身近に感じることのできる本格的な酪農牧場です。愛する心という意味を持つエシム(愛心)牧場は、京畿道の最北端にあるため、周辺に開発地区などがない、のどかで静かな田舎の風景を有しているのが特徴です。 6,000坪ほどの敷地を誇る牧場には、600坪の畜舎と100坪のビニールハウス、チーズ体験場、子牛のミルクやり体験場、ウサギ小屋、60坪のミルクスクール、チーズ工房、宿泊棟3軒などが完備されています。さけるチーズづくりやアイスクリームづくり、エサやり、子牛のミルクやりなどの酪農体験プログラムやチーズを活用したクッキングクラスなどが実施されています。また、宿泊できるファームステイ型(農場を意味する「ファーム(farm)」と留まるという意味の「ステイ(stay)」の合成語。農家で宿泊をしながら、農村文化を楽しむことができるプログラム)牧場で一晩滞在しながら、特別な思い出づくりを楽しむこともできます。 牧場の前にある梨の果樹園やミルクスクール前の小川は、田舎ならではの長閑な風情を醸し出しています。

作成者관리자日付11/03/2017

1 2 3 4 5 6 7