コラム

Page 1/8

ワラバラがくれる日常の旅
ワラバラがくれる日常の旅

  - 夜が楽しい、星夜の旅 - - ワラバラがくれる星の輝きのような贈り物 - 終わりの見えなかった猛暑が和らぎ、秋の季節がやってくるように、Work and Life Balance(ワラバラ)の時代もやってきました。最新トレンドを掲げる市場で、一人グルメを楽しんだり、ちょっとした旅に出かけて忙しい毎日の中で忘れかけていた感性を取り戻す、そんな充実した毎日を送ってみてはいかがでしょうか。 夜が楽しい、星夜の京畿道。ワラバラがくれる星の輝きのような贈り物を京畿道で楽しんでみまよう。   [ 夜!ナイターグルメ ]   1. 市場で楽しむクラフトビール、烏山「五色市場夜市」 伝統市場とクラフトビール?多少違和感のある言葉のように聞こえますが、ビールを片手に市場を見物する様子は、五色市場ではごく普通に見られる光景です。毎週金・土・日曜日の夕方に開かれる夜市は、商人と若者の協力により、今や幅広い年齢層に親しまれる人気のスポットとして脚光を浴びるまでとなりました。五色市場の名物「カマグィ(烏)ブリューイング」のクラフトビール「オーロラ」は、5種類のホップにフルーツが加わった、深みがありながらもさっぱりした後味が印象的なペールエール(Pale Ale)です。ラムの串焼きやケバブなど、夜市の人気グルメとの相性も抜群です。午後7時から8時に行われるハッピーアワーでは、五色市場で5,000ウォン以上購入した領収書があれば、クラフトビールを3,000ウォンの割引価格で購入することができます。地下鉄「烏山(オサン)駅」から近いので、気軽に立ち寄って夜のグルメを楽しむのに最適です。烏山市場から名前を変え、常設市場として運営されている五色市場ですが、本来は長い歴史を誇る大規模な五日市として親しまれていました。その影響からか、今でも3日と8日はいつにも増して市場が活気にあふれかえります。   場所: 京畿道烏山市オサンロ272ボンギル22(1号線「烏山駅」1番出口からソウル方面に歩いて10分) お問い合わせ: +82-31-376-4141 ホームページ: www.5colormarket.com 運営時間: 五色市場 夜市 毎週金・土・日曜日 17:00~22:00 料金: クラフトビールオーロラ 5,000ウォン、ラムの串焼き 1,000ウォン、ケバブ 5,000ウォン   2. 3,000ウォンで楽しむグルメ、光明「光明市場」 首都圏を代表する伝統市場「光明(クァンミョン)市場」。平日でも日中からたくさんの人々で賑わいを見せる光明市場は、多様なグルメで有名ですが、その中でも一番人気なのがピンデトクです。緑豆をすりおろしたものにみじん切りの具を入れ、円盤状に厚く焼いたピンデトクがたったの3,000ウォン。味も価格も消費者にやさしい人気のメニューです。この他にも海鮮とねぎのチヂミやキムチのチヂミなど、ボリュームたっぷりのアツアツのチヂミを味わうことができます。30年近くお店を営んでいるだけに、光明市場のピンデトク屋は長年の常連客でいつも賑わいを見せています。 ピンデトクの次は、これまた光明市場の名物「カルグクス」。自家製の歯応えのある麺と味わい深いイワシの出汁が相性抜群のカルグクスは、大きな冷麺の器に入ってたったの3,000ウォン。その他にも1,000ウォンの粗挽きカルビ焼きや3つ1,000ウォンの練り天の串焼きなど、手軽な価格のグルメが充実していて、予算を心配することなく、グルメを満喫することができます。良質な農産品や食材が安価で購入できる市場としても有名な光明市場は、地下鉄7号線の駅から直結しているため、便利な交通アクセスで手軽に行くことができます。   場所: 京畿道光明市クァンイロ13ボンギル17-5(7号線「光明サゴリ駅」9番出口) お問い合わせ: 02-2614-0006 ホームページ: blog.naver.com/kmmarket901 営業時間: ハルモニピンデトク 11:00~22:00、ホンドゥケカルグクス 09:00~20:20 料金: ピンデトク 3,000ウォン、カルグクス 3,500ウォン   [文化レベルアップ!]   3. 秋の夜の仄かな本の香り、坡州「知恵の森」 秋と言えば、読書の秋。読書と言えば坡州(パジュ)。本の出版までの全てのプロセスが行われる坡州出版都市。その中でも独特でユニークな空間、それが誰でも自由に利用できるオープンな図書館「知恵の森」です。天井まで高く積み上げられた長さ3㎞の本棚が印象的なこの場所は、ドラマや映画にもよく登場します。知恵の森は大きく、3つのセクターに分かれています。第1セクターの「知恵の森1」には、歴史、哲学、芸術などの多様な分野の学者や専門家が寄贈した本が置かれています。図書別に分類されているのではなく、寄贈者別に分類されているため、著名人らがどんな本を読み、どんなことを考えていたのかを知る良い機会にもなります。第2セクターの「知恵の森2」には、韓国を代表する出版社が寄贈した本がずらりと並べられています。ここもまた、出版社別の分類の仕方で、出版の流れや歴史を伺い知ることができます。第3セクターの「知恵の森3」は、出版都市のゲストハウス「紙之郷(チジヒャン)」のロビーとの兼用で、出版社、美術館、博物館から寄贈された本が並んでいます。24時間オープンのセクターで、真夜中でも自由に読書を楽しんだり、本の香りを満喫することができます。ブクソリ本屋や古本屋ポムルソム、カフェやレストンランなど多様な便宜施設も完備されています。 場所: 京畿道坡州市フェドンギル145 アジア出版文化情報センター お問い合わせ: +82-31-955-0082 ホームページ: forestofwisdom.or.kr 営業時間: 知恵の森1 10:00~17:00 / 知恵の森2 10:00~20:00/ 知恵の森3 24時間、年中無休 利用料: 無料   4. 幸州山城、月光の下で「高陽幸州山城月明り夜行」 秋の夜、幸州山城(ヘンジュサンソン)には特別な夜が訪れます。幸州の戦いをモチーフにした月明りフェスティバル、通称「幸州山城月明り夜行、幸州山城月光の下で」が開催されるため。8月31日から9月9日まで、金・土・日曜日に行われるお祭りで、「京畿道の夜視視な山城ものがたり」をテーマに、先端技術と光を使い、幸州の戦いの歴史的事実を大衆的な視点で紐解くニューメディアショーが繰り広げられます。幸州山城の遺跡に光を当てたナイター景観が見もので、幸州山城の遊歩道に沿って石碑まで続くホログラムや3Dメディアファサードショーがお祭りのハイライトを飾ります。壬辰倭乱の3大大戦の1つである幸州の戦いを6種類の光の物語で紐解くこのショーは、權慄将軍の登場から3万人の倭軍を打ち破る劇的なシーンを最先端ニューメディアショーで楽しむことができます。幸州山城という歴史的空間で華やかな照明と劇的な音楽が光と調和を成し、幸州の戦いを再現します。衣装の試着や月明りツアー、夜光フェイスペイント、星座タロットなど、多様なプログラムが開設されますが、全て参加費無料なところがうれしいですね。   場所: 京畿道高陽市徳陽区幸州内洞サン26 お問い合わせ: +82-31-259-47263 ホームページ: ggtour.or.kr 運営時間: 18:00~22:00 (2018.08.31~09.02 / 09.07~09.09) 入場料: 無料   [ 感性ファンタジーツアー ]   5. 見慣れぬ銀河の風景、利川「星光庭園、ooozooo(ウジュ)」 最近話題沸騰中の「星光庭園、ooozooo」の夜空を埋め尽くす華やかな星の輝き。Ooozoooは、徳坪(トクピョン)自然休憩所に直結していて、高速道路のサービスエリアに寄った際に偶然発見したこの場所に魅せられた人が1人、2人と増え、SNSで話題の人気スポットへと浮上しました。今では、月明りデートを楽しみながら記念写真を撮るカップルなど、たくさんの人々で賑わいを見せています。 日が暮れる前に行くと、お茶やコーヒーを飲みながらバスキングショーを観覧することができます。屋内に設置された「アートキューブ」という作品を観るのもいいでしょう。生きて動くリアルな光が幻想的な宇宙を象徴しています。暗闇が広がると、「宇宙」に星の光が輝きだします。ロマンチックガーデンの華やかなステージには美しい音楽が流れ、三日月をモチーフにしたオブジェの上に本物の月が浮かぶ美しい光景が演出されます。スマホで撮っても一生ものの記念写真になる、そんな光景が広がる場所で、座ったり寝転んだりといろんなポーズで写真を撮ってみるのもいいでしょう。但し、人気の撮影スポットだけに、順番待ちは必須です。この他にも輝く星の光が花畑を演出するフラワーガーデンやバラの形をした電球が続くトンネルギャラクシーなど、まるで宇宙の銀河に来たかのような幻想的な風景を満喫することができます。   場所: 京畿道利川市麻長面トギロ154ボンギル287-76 お問い合わせ: +82-31-645-0002 ホームページ: www.ooozooo.co.kr 営業時間: 平日 11:00~23:00 / 週末 10:00~23:00 入場料: 日中 – 大人 6,000ウォン、子供 3,000ウォン / 夜間 – 大人 12.000ウォン、 子供 6,000ウォン   6. 古びた路地裏と和、水原「ヘンニダン道」 水原華城(スウォンファソン)と華城行宮を囲む行宮洞(ヘングンドン)。上品な伝統美が漂うこの場所には、オシャレなカフェが約60ヶ所ほど建ち並んでいて、「ヘンニダン道」と呼ばれ親しまれています。個性溢れる飲み物やデザートがSNSで話題になり、若者の訪問客が増え、閑散とした街が活気にあふれるようになりました。 この場所の特長は、洗練された現代風の建物ではなく、昔ながらの路地裏にお店が建ち並んでいること。たくさんの人の思い出や一生が詰まった昔ながらの路地裏が印象的で、真新しい新築の建物ではない、昔からの古びた路地との和を尊重するお店のインテリアが訪れる者を魅了します。お店のほとんどが家屋を改装したものばかりで、崩れた壁をそのまま活かしたシンプルなインテリアや、太陽の日差しがたっぷり入るような大きな窓を作ったり、屋上を活用して素敵なフールトップカフェを作ったりと、デザインは様々。芳醇なコーヒーの香りのような魅力溢れるヘンニダン道に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。   場所: 京畿道水原市八達区シンプンロ、チョンジョロ一帯 お問い合わせ: 水原華城旅行カフェ +82-31-253-8333 / 行宮マンション 010-3306-0330 営業時間: 11:00~23:00 (カフェにより異なります。要確認) 料金: アメリカーノ 4,000ウォン、アインシュペンナー 6,000ウォンなど(カフェにより異なります。要確認)  

作成者管理者日付09/13/2018

夏バテは食べ物で予防しよう。
夏バテは食べ物で予防しよう。

- 夏バテ 予防 食べ物4選- 夏にはどうしても暑さのせいで体の調子を崩してしまうことがよくあります。夏だからこそ食べるべき食べ物をご紹介したいと思います。美味しくて健康になる食べ物を食べて夏を乗り越えましょう!   1. お肉はいつも正解だ。「ワン(王)カルビ」   暑い日が続いて気力が無いときはお肉を食べましょう。お肉の中でもカルビはスタミナーたっぷりなので気力を充電させようとするときにはぴったりの食べ物です。 カルビは割りと韓国のどこからでも食べられますが、食べるなら本場の中でも本場、カルビの故障である水原(スウォン)で食べてみるのはいかがでしょうか。 水原カルビは長年の経験によって味を出しており、柔らかく、良い味だけでなく、 大きいことでも有名ですが、一本の骨の長さが5センチ以上あり、一人では到底食べきれないほど肉の量が多いことから「ワン(王)カルビ」と名付けられました。また、醤油の代わりに塩で味付けをし、あっさりとした味と肉本来の色が生かされ、舌だけではなく目でも楽むことができます。 満腹になったらの水原華城散策や、フライング水原、国弓体験をするのもいいでしょう。   2. 夏は以熱治熱!「部隊(プデ)チゲ 」    ちょっぴりと辛い部隊(プデ)チゲを汗を流しながら食べると体の奥からすっきりした気分になります。熱は熱で治める。まさに以熱治熱です。部隊チゲの「部隊(プデ)」は軍部隊を意味します。文字通り「軍部隊のチゲ」ということです。韓国戦争の直後、皆が貧しかった時代に「部隊から横流しされた」ソーセージなどの材料にキムチ、コチュジャンともち、新鮮な野菜を入れて辛口の鍋料理にした「部隊チゲ」が生まれたのです。議政府(ウィジョンブ)へ行くと部隊チゲの本格的な味を味わうことが出来ます。議政府部隊チゲはハムとソーセージ、ミンチを主材料とし、じっくり煮込んだ出し汁で作った腹持ちのいい辛口スープとインスタントラーメンが絶妙なバランスをとっています。そのユニークな味と栄養、手ごろな価格から韓国人が愛する代表料理となっています。だけではなく、東西の味が調和しているため今や世界中の人々を魅了する多国籍風料理なのです。地下鉄1号線に乗ると乗り換えなしで議政府まで行けるので、ソウルと一味違った風景を満喫しながら議政府部隊チゲ旅に出かけてみてはいかがでしょうか。     3. 最高の健康料理「おこげと鶏肉の水炊き」   昔から韓国を代表する健康料理と言ったら、「おこげと鶏肉の水炊き」でした。 厳選された新鮮な地鶏の栗、ニンニク、人参、棗、ケンポナシ、もち米などを一緒に圧力鍋に入れて調理して食べる料理です。 材料だけ聞いてももう健康になった気分になりますが、実際に消化促進を助ける糖質、二日酔いの解消に役立つアミノ酸、食物繊維が豊富なおこげが含まれているので、四季元気を付けてくれる取って置きの料理です。また、にしょっぱくて辛い食べ物により酸性化された味覚を中和させる役割もしてくれるそうです。 水炊きは柔らかく茹で上がった鶏肉はもっちりして柔らかくて、もち米のおこげとよく調和するのですっと入ってしまうのであっという間になくなっていきます。 おこげと鶏肉の水炊きは坡州(パジュ)が有名なので、坡州出版団地や坡州-ヘイリを訪れる際にはぜひ食べてみてください。   4. キンキン冷える「かき氷」   蒸し暑い夏の日、外を歩いていると一番先に思いつくのはつめた~いかき氷ではないですか? 道を歩いているとあちらこちらにかき氷を売っているお店を見かけられると思いますが、韓国のかき氷は日本とはちょっと違います。細かく削ったカチカチ氷の上に粒あんやきなこ、お餅、果物などをのせて、練乳やシロップ、牛乳などをかけて食べます。 最近は 旬の果物をぜいたくに載せて食べるかき氷がはやっているので、それぞれ好きな果物を選んで一人一かき氷をするとおなかもいっぱいになります。果物だけでもなく、ケーキや抹茶、ブラウニーが乗せられたかき氷など色んな種類のかき氷があります。 つめたいかき氷で暑さも退治して、旬の果物ですべすべ美肌になってはいかがでしょうか?  

作成者管理者日付08/16/2018

[8月] 京畿道COOL! 水遊びソリューション
[8月] 京畿道COOL! 水遊びソリューション

- 涼しい夏の楽しみ方6選  - - 無料プール、平凡なのはNO!ユニーク&スリル満点のウォーターパーク -   連日の猛暑で心身共に疲労はピークです。熱帯夜で夜も眠れず、体調もなかなか回復しません。だからと言ってこのままこの夏を無駄に過ごすわけにはいきません。ここでは夏を涼しく過ごせるおすすめの方法をご紹介します!蒸し暑い夏、京畿道で涼しく過ごしてみてはいかがでしょうか。     [暑い夏、都心の無料開放プール]   1. ピアノで暑さを凌ごう「南楊州・華道プルンムルセンターウォーターパーク」 華道(ファド)プルンムルセンターは、環境にやさしい施設づくりのための高さ61mの人工滝と大きなグランドピアノの形をしたオシャレなトイレが特徴のウォーターパークです。誰でも気軽に利用できる休息空間として生まれ変わったこの「ピアノ滝ウォーターパーク」は、週末や休日になると朝から駐車場が混雑するほど、たくさんの人で賑わいます。床噴水や噴水のトンネルがある「S字型プール」は、水深が浅くて、小さな子供たちでも安全に水遊びを楽しむことができます。ピアノトイレの周辺にあるプールは、小学生用のプールがあって、木陰で水遊びが楽しめるのでとても楽です。それぞれ水深が異なるため、年齢に合わせて楽しむことができる他、プールの周りにテントを設置してゆっくりくつろぐこともできます。散策路や売店があるのも魅力的です。   場所: 京畿道南楊州市華道邑琴南里ポクポロ562 お問い合わせ: +82-31-523-3015 開場時間: 10:30~17:00 (8/31まで運営、定休日:毎週月曜日) 入場料: 無料          2. 山の中にある大型ウォーターパーク「東豆川逍遥山子供公園ウォーターパーク」 逍遥山(ソヨサン)子供公園ウォーターパークは、四方が山に囲まれた絶景を誇る場所です。都心にある普通のウォーターパークの2倍ほどの広さで、きれいに整備された施設が口コミで広がり、夏にはたくさんの人々が訪れます。大きな水桶から滝のように水が流れる水爆弾や滑り台、キノコの形をした噴水や2つの大型チューブプールなど、施設も充実しているので思い切り水遊びを楽しむことができます。また、ライフセーバーが常駐していて、大人も安心して子供たちの水遊びを見守りながらゆっくりくつろぐことができます。 快適な水遊びのため、毎日プールの水を入れ替えたり、きれいに掃除するなど衛生管理が徹底されています。また、子供たちの体温維持のため、50分利用後10分休憩を実践しています。また、安全のためにおもちゃや水鉄砲などは持ち込むことができません。プールで遊んだ帰りに、近隣の京畿北部子供博物館に立ち寄ってみるのもおすすめです。午前中は水遊び、午後は博物館ツアーで、真夏の蒸し暑さを吹き飛ばしましょう。   場所: 京畿道東豆川市ピョンファロ2910ボンギル46 お問い合わせ: +82-31-860-2093(東豆川市文化体育課) 開場時間: 10:00~17:00 (8/26まで運営、定休日:毎週月曜日) 入場料: 無料     [平凡なのはNO! ユニークなウォーターパーク]   3. バーベキューが楽しめるプール「光州クムオン樹木園プール」 厚いのはもうウンザリ!そんな真夏をクールに乗り切ることができるユニークな場所、それがクムオン樹木園プールです。都心からも近いし鬱蒼とした森の中で水遊びが楽しめるだけではなく、涼しい木陰でバーベキューを楽しむこともできます。子供連れの家族のお出かけや友達同士の集まり、また、日帰りでキャンプを楽しめるぴったりの場所です。それぞれ方法は違うものの、好きなように休日を過ごすことができるのがポイントです。 プールは、幼児向けプール、子供向けプール、大人向けプールの3種類から構成されており、年齢に合わせて安全に水遊びを楽しむことができます。地下水を使用したきれいで冷たいプールの水が、真夏の暑さを吹き飛ばしてくれるでしょう。独自の浄化施設を完備し、良質な水質を維持しているため、衛生の心配もいりません。水遊びを楽しんだ後は、バーベキューを楽しむ番です。このプールの一番のメリットは、森の中なのに炊事ができるということです。気に入った涼しい木陰にござを敷き、バーベキューパーティを楽しむことができます。家で食べるお肉より、外で食べるお肉の方が抜群に美味しいです。プールのすぐ横にある「プールの憩いの場」に席をとると、食事を準備しながら水遊び中の子供たちを見守ることができるので安心できます。   場所: 京畿道広州市南終面テホジョンロ389 お問い合わせ: +82-31-762-3702 ホームページ: http://www.kwgarden.co.kr 開場時間: 09:00~20:00(プールは8/26まで。定休日なし) 入場料: 大人19,000ウォン、子供15,000ウォン、3歳未満は無料     4. プールヴィラと森の中のプール「驪州ヘヨリムビレッジ」 一日中陽が落ちないというヘヨリムヴィレッジ。驪州(ヨジュ)の美しいパンチュッコルの麓に位置し、豊かな自然に囲まれたこの場所は、歩いているだけでも心身をリラックスさせてくれます。 入口の訪問者センターの右手にある道を少し歩いていくと、一面中蓮の葉が生い茂る大きな蓮池が現れます。これが有名なヘヨリムヴィレッジの天然池です。この蓮池の周辺にプールヴィラ型のペンション「H-pond」が佇んでいます。ここでは、広いリビングルームでゆっくりくつろぎながら、大きな窓辺に映る天然池の絶景を眺めることができます。テラスにはプライベートプールがあり、いつでも自由に利用することができて、部屋の中から子供たちが水遊びをする様子を見守ることができます。ヘヨリムヴィレッジの森を登っていくと、「森の中のプール」が現れます。鬱蒼とした木々に囲まれているため、静かでプライベートな雰囲気の中で水遊びを楽しむことができます。   場所: 京畿道驪州市山北面ヘヨリムロ78 お問い合わせ: +82-31-882-1700 ホームページ: http://www.haeyeorim.co.kr 利用時間: 15:00~翌日12:00     [スリル満点!気分壮快!ウォーターパーク]   5. 議政府の新しいウォーターパーク「議政府アイランドキャッスル」 長い準備期間が終了し、今年の6月にオープンしたアイランドキャッスル。2018年の夏、首都圏北部で話題を集める中、最も熱い注目のスポットとして脚光を浴びています。現在は、101室のホテルと屋内外で構成されるウォーターパークが完備されており、さらに来年にはコンドミニアムがオープン予定です。 中に入ると、ロッカーとシャワー室があって、そこを通り過ぎた先に屋内のウォーターパークが現れます。高い天井の開放感あふれる屋内ウォーターパークには、アドベンチャープレーやキッズコーナーなど、子供たちのための空間が広がっています。地下800mから湧き出る天然硫黄温泉水を使用するスパコーナーには、ジャグジープールや各種テーマ湯、チムジルバンなどが完備されています。屋内を回った後は、屋外にあるウォーターパークで本格的な水遊びを楽しみましょう。4人乗りの大きな浮き輪に体を乗せてぐるぐる回りながら降りていく「トルネードタントラムやチューブスライダーは人気のアトラクションです。スピードスライダーやマウンテンスライダーはハラハラドキドキのスリルを満喫することができます。単純に配置されているのではなく、思い切りアトラクションが楽しめる待ち時間のないウォーターパークを追及している点がこの場所の特長です。アトラクションを楽しんだ後は、サンベッドで休んだり、ゆっくり流れるプール「トレントリバー」で水の流れに身を任せるのもいいでしょう。   場所: 京畿道議政府市シチャンゴクロ22 お問い合わせ: +82-31-984-0300 ホームページ: http://www.island-castle.co.kr 利用時間: 09:00~22:00 利用料金: ホームページ参照(大人 65,000ウォン、子供 55,000ウォン/ピークシーズン基準)     6. 森で楽しむ波プール「抱川新北温泉スプリングポール」 新北(シンブク)温泉リゾートは、温泉、ウォーターパーク、チムジルバンを完備したファミリー型テーマパークです。温泉水は漢江(ハンガン)以北地域初の重炭酸ナトリウム泉で、地下600mから湧き出る水が使用されています。良質のきれいな水なので、硫黄温泉水とは異なり、匂いがないため、子供から大人まで気持ちよく水遊びを楽しむことができます。 新北温泉のウォーターパークの特長と言えば、何と言っても大型の野外波プールです。青々とした晴天の下、鬱蒼とする森林の中で波打つ水は他では味わう事のできないここだけの魅力です。流れるプールの中を浮き輪に乗って水の流れに身を任せるのもいいでしょう。子供たちは、滝や滑り台のあるウォーターアイランドで思い切り遊ぶこともできます。水遊びをした後は、屋内にある大型ジャグジープールで心身をリフレッシュさせましょう。ドイツのジャグジーハウスをモデルにしたジャグジープールには、全身マッサージが楽しめるウォータープールや首と肩の筋肉をほぐしてくれるネックシャワー、泡浴プールなどが完備されています。30~34°Cの温泉水に浸かると、日ごろの疲れを癒してストレスを解消してくれます。   場所: 京畿道抱川市新北面チョンシンロ571 お問い合わせ: +82-31-536-5025 ホームページ: http://www.sinbukresort.co.kr 利用時間: 09:00~18:00 利用料金: ホームページ参照(大人 39,000ウォン、子供 29,000ウォン/ピークシーズン基準)   

作成者管理者日付08/16/2018

[7月] 京畿道1泊2日のユニークな旅
[7月] 京畿道1泊2日のユニークな旅

京畿道1泊2日のユニークな旅 - 魅力溢れる京畿道の夏、おすすめスポット4選 - - 華城ローリングヒルズホテル、水原光敎湖水公園家族キャンプ場、楊平仲美山天文台、南楊州祝霊山自然休養林 蒸し暑い日が続く時期、7月がやってきましたね。夏のバカンスや子供たちの夏休みに合わせて旅行を計画されている方に、京畿道(キョンギド)のユニークな1泊2日おすすめスポットをご紹介いたします。くつろげるホテルでの休息や、都心のキャンプ場でのひとときなど、一味も二味も違う魅力たっぷりの京畿道の夏のスポット! どこに行っても特別な1泊2日になること間違いなし!京畿道の魅力をご満喫ください。  [都心のホテル宿泊プラン vs 都心のオートキャンプ場]    ファミリーバカンスプラン「華城ローリングヒルズホテル」  首都圏のリゾート型ホテルとして話題のローリングヒルズホテル。その名の通り豊かな自然の丘陵地が広がる美しい景色が魅力のホテルです。自然に囲まれた閑な雰囲気の中で、くつろいだ休息をとりたいという方におすすめです。特に、50種類以上の花や木が生えた遊歩道は、家族と一緒に散歩するのに最適でしょう。広い芝生庭園や蓮池も整備されており、自然の中で至極のひとときを過ごすことができます。ローリングヒルズホテルでは、この夏、家族連れの観光客向けに「スイートローリングサマープラン(Sweet Rolling Summer Package)」をリリースしました。温もりのある洗練された客室での一夜にボリューミーな朝食ブュッフェが付いたプランで屋内プールやフィットネスジムの利用も可能です。子供たちには、ホテルから製作したローリングベアーのぬいぐるみが贈られます。さらに、客室はもちろん、レストランやプールからも青々とした山や庭園の風景を満喫することができるのが特徴です。陶芸やハーブ体験が楽しめる「アクションパック」や特別なパーティのためのダイニングサービス付きの「パーティパック」など、オプションプログラムを割引価格で利用することもできます。  場所: 京畿道華城市南陽邑シチョンロ290 お問い合わせ: +82-31-268-1000 ホームページ: https://www.rollinghills.co.kr 利用期間: サマープラン 7/21~8/31 (その他のプランは要問い合わせ) 料金: 要問い合わせ  初めてのキャンプにおすすめ!「水原光教湖水公園家族キャンプ場」 自然と戯れる家族キャンプは、世の中のお父さんたちが描くロマンではないでしょうか。休日になると家のソファーに寝転んで外出しようとしないお父さんが、上手にテントを張り、料理をする姿に、お母さんや子供たちは感動すること間違いなし。けれども、キャンプはテントをはじめ、たくさんの装備や道具を準備して、遠いキャンプ場まで運ばなければならない煩わしさがあります。でも、ご心配なく。ここ光教湖水公園の家族キャンプ場はそんな煩わしさを最小限に抑えたキャンプ場です。ファミリー向けのキャンプ場で、都心の光教(クァンギョ)湖水公園の中にあるため、気軽にいつでも行ける距離にあるのが特徴です。また、テントがなくてもキャンプ場のキャラバンを使うことができる他、水原(スウォン)市民や子供が3人以上いる大家族は割引特典が与えられます。ピクニックテーブルでバーベキューをしたり、ご飯を炊いて夕食を済ませたあとは、デザートのフルーツを頬張りながら家族団らんのひとときを過ごしましょう。夜のキャンプ場はさらにロマンチック。妻とワインを飲みながら、眠る子供たちの上に輝く星空を眺めると、至極のひとときが味わえます。ちょっとしたお出かけをするように、ラフな格好で気軽に楽しめるキャンプ場です。   場所: 京畿道水原市霊通区クァンギョホスロ57 お問い合わせ: +82-31-548-0075 ホームページ: https://www.suwonudc.co.kr/ggcamping/PageLink.do 利用時間: 14:00~翌日 11:00 利用料金: オートキャンプ場 25,000ウォン、キャラバン 120,000ウォン (水原市民30%、子供が3人以上いる家庭など 50%OFF) [夜空の星旅行天文台 vs 緑の香り漂う休養林] 天文台での特別な1泊2日の旅「楊平仲美山天文台」 仲美山(チュンミサン)天文台は、少人数向けの天文宇宙科学の教育専門学習場です。単純な観覧ではなく、体験型のプログラムを通じて、子供たちの好奇心を刺激します。「1泊2日家族ピョルピッ(星光)キャンプ」は、家族旅行と星座を同時に楽しめる人気の家族向け宿泊プランです。 夕方になると、仲美山天文台にはピョルピッ家族キャンプに申し込んだ参加者らが次々と到着します。簡単な事前のオリエンテーションと夕食を楽しんだ後、教育会場に移動し天文映像教育を受けます。ここでは、映像やシミュレーションプログラムを通じて、宇宙に関する基本的な知識を習得します。星の大きさについて説明をすると、太陽より数千倍も大きい惑星に子供たちの歓声が沸き起こります。映像教育の後は、天体望遠鏡で星を観察する番です。まず、夜空を見上げながら夏の星座についての説明を聞いてから、望遠鏡で月や水星、木星などを観察します。大きな噴火口が鮮明に見える月が興味を掻き立てます。観測が終わると、宿へ移動します。部屋はキレイに整頓されていて、星や宇宙の写真が随所に掛けられています。一番人気なのは、丸い窓のある屋根裏部屋付きの部屋です。広大な宇宙に負けない大きな夢が広がる、天文台での特別な1泊2日の旅です。  場所: 京畿道楊平郡玉泉面チュンミサンロ1268お問い合わせ: 1522-1835 ホームページ: http://www.astrocafe.co.kr 利用時間: 17:30~翌日11:00 利用料金: 1人 80,000ウォン (3人以上、週末料金)   身も心もリフレッシュ!「南楊州祝霊山自然休養林」 南楊州(ナミャンジュ)市水洞(スドン)面にある祝霊山(チュンニョンサン)。ここは、白頭大幹(ペクトゥデガン)漢北正脈の支線で、太祖・李成桂(イ・ソンゲ)が頂上で祭祀を行ったことから、祝霊山と名付けられました。山の中腹にある祝霊山自然休養林は、都心から比較的近い場所にありながら、鬱蒼とした森を形成していることで人気を集める場所です。特に高い山に囲まれた秀麗な景色は一見の価値があります。登山路に沿って登山を楽しむのもいいですが、散策路をゆっくり歩くだけでも、豊富なフィトンチッドを浴びることができ、身も心もリフレッシュすることができます。  そんな森を思い切り満喫したいという方には1泊2日の宿泊プランをおすすめします。祝霊山自然休養林には、「森の家」や「山林休養館」などの宿泊施設が完備されており、人数によって部屋を選択することができます。特に「森の家」は最近改装工事を終えたため、きれいで心地良い施設で寝泊まりすることができます。最新型の厨房施設や大型冷蔵庫、子供たちが大好きな屋根裏部屋やバルコニーなど、ホテルに負けない設備ばかり。一番上にある山林休養館の大部屋は、団体客向けの施設です。   場所: 京畿道南揚州市水洞面チュンニョンサンロ299 お問い合わせ: +82-31-592-0681 ホームページ: http://farm.gg.go.kr/sigt/41 利用料金: 入場料1,000ウォン、森の家 120,000ウォン(8人部屋、繁忙期・週末料金)    

作成者管理者日付07/26/2018

まだ義王(ウィワン)を知らない?
まだ義王(ウィワン)を知らない?

  京畿道(キョンギド) 義王(ウィワン)市は鉄道特区として、鉄道産業や生態観光をテーマにした観光地が多いです。韓国の鉄道歴史を詳しく覗き見ることができる「鉄道博物館」、旺松湖(ワンソン・ホス)の周りを湖面を渡る風と共に走る「義王レールバイク」、建物14階の高さから飛び降りるスリル満点な「スカイレール」、一晩中楽しく、快適に過ごせる「旺松湖キャンプ場」、そして最大の人工生態湿地など見所が満載です。さらに、4~5月には「桜祭り」、「鉄道祭り」なども開催されるので友達、恋人、家族と共に思う存分楽しめる場所です。ソウル江南(カンナム)から車で30分足らずで行けるので郊外を楽しめたいと言う方には義王がぴったりです。      1.自然と共に走る「義王 レールバイク」   周囲長4.3kmで、首都圏最大の渡り鳥の飛来地である美しい旺松湖の自然景観をレールバイクと共に楽しんで見てはいかがでしょうか?ぱっと広がる展望と各種渡り鳥、涼しい風に乗って緑の香りが広がる癒しの時間になるでしょう。 様々な鳥の鳴き声が聞こえてくるポップアップミュージアムゾーンを過ぎて1/3くらい走ると売店やトイレなどが利用できる休憩所が現れます。10分ほど休んだら再び出発! 再出発して間もないと大きいカメラが待っているフォトゾーンと出会います。この大きいカメラから撮られた写真はキップ売り場から購入することが出来ます。 そして、後半部に行くと思い切り疾走する「スピードゾーン」と水煙の中にいるような気分になる「ミストゾーン」を走ると暑さなんて一気に飛んでしまいます。 しかし、暑い中レールバイクに乗るのはやっぱり怖いと言う方も心配は要りません。夏の週末には夜遅くまで運営しているので、涼しい夜、美しくライトアップされたレイルを走ると昼間とは違う雰囲気を味わうことが出来ます。   Tip.なるべく日財が強い時間帯は避けた方がいい。帽子やサングラスは必ず持参すること。 ハンディ扇風機があると楽勝!10mの安全距離は常に維持すること。   住所: 京畿道 義王市 旺松モッ東路 209  お問い合わせ:+82-31-462-3001 ホームページ: http://www.uwrailpark.co.kr 利用期間: 繁忙期 平日 10:30 ~17:30 週末 10:00~19:30 / 閑散期 平日 10:30~17:30 週末 10:00~17:30 利用料金: 平日 2人乗り- 28,000 원 , 4人乗り- 36,000원 / 週末 2人乗り- 30,000원 , 4人乗り- 40,000원     2.東洋・西洋のきのこ料理の絶妙なハモニー「マッシュラン」   マッシュランはマッシュルーム(Mushroom)とミシュラン(Michelin)を合体した意味で、旺松湖の人気お店です。きのこ好きの人には堪らないマッシュルームのコース料理専門店です。マッシュルームのクリームスープを始め、エリンギのお寿司、マッシュルームクレープ、椎茸の酢揚げ、ミルフィーユ鍋、炊き込みご飯 マッシュルームのクリームスープ  マッシュルームのクリームスープ  マッシュルームのクリームスープ  マッシュルームのクリームスープ など次から次へと料理が出てくるので退屈する余裕なんかありません。料理は全部見た目も味も抜群な上にヘルシーなので食べない理由がないです。3階に位置するため、ぱっと広がる景色を楽しめながら贅沢に食事をすることができます。お腹いっぱいマッシュルーム料理を食べたあとは下の階にあるカフェでお茶をしながらまったりとした時間を過ごすのもいいでしょう。   住所: 京畿道 義王市 旺松モッ西路 80 お問い合わせ:+82-31-461-7077 営業時間: 毎日 11:00 ~ 21:30     3. 学んで遊んで「義王鉄道博物館」   韓国最大の施設を誇る 義王鉄道博物館は韓国鉄道の歴史を一目で覗き見ることができる意味のある場所です。切符売り場で入場券を買ってから入りますが、列車の切符のように発券してくれるので鉄道博物館という名に相応しいです。 最初に出迎えてくれるのは、20体ものの車両および鉄道装備たちが展示されている屋外展示場です。 ここに展示されている物は実際運行されていた車両たちを運んできて、保存、展示しているそうで観覧客の目を惹いています。韓国唯一に残っているSL車両や大統領専用車両など文化財に登録されている車両たちを目の前で観覧することができるし、中に何種類は内部まで入ることも可能なので見逃してはいけない観覧ポイントです。 次は、2階建てになっている屋内展示場へ行きましょう。1階では韓国鉄道の歴史を語っています。その中でも一番人気コーナーは韓国列車の変遷史を直接目にすることができる鉄道模型ジオラマです。SL列車からKTXまで実際に走り回る模型を見ながら面白い説明も聞けるので子供たちに大人気です。2階では、鉄道咽喉私鉄および歴史などが展示されている他、列車の運転士さんになれた気分を満喫できるVR体験館もあります。また、展示館あちこちに設置されているスタンプを押しながら探し回るスタンプツアーも欠かせない楽しさです。 Tip.ゆっくり展示館を見回ることもいいですが、鉄道解説者の面白い説明を聞きながら一緒に回るプログラムもあるので、時間に合わせて言って見るのもいいでしょう。(平日2回、週末5回、時間はホームページ参照。/外国語説明は問い合わせしてください。)   住所: 京畿道 義王市 鉄道博物館路 142 お問い合わせ:+82-31-461-3610 ホームページ: http://www.railroadmuseum.co.kr 利用期間: 夏季 9:00 ~18:00 / 冬季 9:00~17:00 休館日: 毎週 月曜日、お正月、旧正月休み、お盆休み 入場料: 大人: 2,000ウォン 小人: 1,000ウォン (48ヶ月以下、65歳以上無料)     4.スリル満載、義王スカイレール    義王スカイレールは、旺松湖の秀麗な自然景観をあとにして350mを 3つのラインが、時速80Kmの速度で下降するジップラインで、暑い中ぞくっとしたスリル満喫することができます。エレベータに乗って建物14階の高さまで登っていったら、係り員に従ってヘルメットなどの安全装置を着用します。準備が整ったら早速出発します。15秒余りで湖の向こう側まで一気に飛んで行きます。初めて乗る人は怖いと感じるかも知れませんが、いざ乗ってみるとそこまで怖くはありません。ちょうどいい高さに、ちょうどいい速さなので楽しくスピードを感じることができます。風の音や目の前広がる風景を眺めながら感嘆の声をあげる余裕まで出てきます。 Tip. 必ずズボンをはくこと。長い髪は纏めましょう。帽子はかぶったままでもOKです。     ヒールやサンダル、スリッパよりはスニーカーをはく事。   住所: 京畿道 義王市 旺松モッ東路 307 お問い合わせ:+82-31-8086-7372 住所: 京畿道 義王市 旺松モッ東路 307 ホームページ: http://uiwangpark.uuc.or.kr/ 利用期間: 毎日 9:00 ~18:00 (冬季 10:00~17:00) 休場日: 第1月曜日 利用料金: 15,000ウォン   4.郊外で楽しむ 夏の夜のロマン、旺松湖キャンプ場  最近キャンプ文化が広がる中キャンプをする人も増えています。それに合わせて都心や郊外にもキャンプ場が次々とオープンしていますが、その中でも旺松湖キャンプ場は手軽に出かける快適なキャンプ場として指折り数えられます。 キャンプ場内にテントをはって自然の中に染込むのを楽しむ人たちの為のテント場やキャンプは難しいというキャンプ初心者の為にTVや冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品をはじめ、厨房良品、家具などが装備されている居心地のいいグランピング、さらに実用性とラグジュアリーさ、安らかさを加えたキャラバンまで最新施設が揃っています。またキャンプの目玉!バーベキューが楽しめる場所もあるので友幸、恋人、家族と一緒に暑い都心を離れて幸せでロマンチックなひとときを過ごしながら思い出を作ることができます。 Tip. 義王市営施設なので利用料金が安い代わり、ホームページでの事前予約を承っています。予約可能な日を必ずチェックすること! キャンプ場では炭、グリルなどの道具は貸し出ししていないため、バーベキューをする方は持参すること。   住所: 京畿道 義王市 旺松モッ東路 307 お問い合わせ:+82-31-8086-7371 ホームページ: http://uiwangpark uuc.or.kr/facilities/wangsongcamping.j네 予約ページ: http://forest.maketicket.co.kr/ticket/GD91 利用期間: 14時から/ 翌朝 11時まで退室 休場日: 第1月曜日 利用料金:4人基準(繁忙期:7.1~8.31 / 閑散期:繁忙期を除く日) -         テント板: 繁忙期: 25,000ウォン/閑散期: 平日: 20,000ウォン.週末・祝日: 25,000ウォン -         グランピング: 繁忙期:120,000ウォン/閑散期:平日: 70,000ウォン 週末祝日: 90,000ウォン -         キャラバン:繁忙期: 120,000ウォン/閑散期: 平日: 70,000ウォン 週末祝日: 90,000ウォン  

作成者管理者日付07/23/2018

[6月] スリル満点京畿道アクティビティ!今すぐ行こう!
[6月] スリル満点京畿道アクティビティ!今すぐ行こう!

- レジャースポーツの天国!京畿道アクティビティ6選 - - 義王スカイレール、加平キャンプトンアイランド、龍仁自然休養林エコアドベンチャー、河南スポーツモンスター、抱川漢灘江「空の橋」、高陽ローラービート -   6月はレジャーを楽しむのに最適な季節です。森を散歩したり、湖での水遊びを楽しむのもいいでしょう。会社帰りに家から近い屋内スポーツセンターに立ち寄るのもおすすめです。汗を流しながら楽しく遊んだ後は、体も軽く、気持ちもスッキリします。そんなアクティブな季節にぴったりの京畿道(キョンギド)のおすすめスポットをご紹介いたします。   湖の上の美しい飛行「義王スカイレール」義王(ウィワン)スカイレールは、スリル満点の高速スピードが楽しめる爽快アトラクションのジップラインで、鉄道特区の義王のイメージからSky-rail(空の鉄道)と名付けられました。出発地点は、旺松湖(ワンソンホス)キャンプ場の丘にある高さ41mほどのタワーで、 エレベーターに乗って展望台に登ると、旺松湖一帯のパノラマビューを一望することができます。記念写真を撮ったり、爽快な眺めを鑑賞しながら順番を待ち、自分の番号が呼ばれたら、上階の乗り場に移動します。専門ガイドの案内に従って安全装備を着用すれば準備は終わりです。 深呼吸をして、カウントダウンを待ち、出発の合図に合わせて飛び出します。もの凄いスピードに最初は戸惑うものの、眼下に広がる風景に思わず感嘆の声があがります。義王レールバイクのチケット売り場までの飛行距離は約350m。義王は、旺松湖やレールバイク、旺松湖キャンプ場やスカイレールなどの文化観光コンテンツが充実する首都圏のテーマ旅行スポットとして脚光を浴びています。 住所: 京畿道義王市ワンソンモットンロ307 お問い合わせ: +82-31-8086-7371 ホームページ: http://uiwangpark.uuc.or.kr 利用時間: 09:00~18:00 入場料: 15,000ウォン(満8歳以上、身長130cm以上、体重30~100kg)   水上スポーツの話題のスポット「加平キャンプトンアイランド」       深緑の山と湖が絶妙なハーモニーを奏でる清平湖(チョンピョンホ)は、加平(カピョン)8景のうちの第1景で、秀麗な風景が訪れる者を魅了します。ドライブを楽しむだけでも気持ちが安らぐ、いつ来ても満足できる場所でもあります。夏になると様々な水上レジャースポーツが楽しめるのも、ここ清平湖の魅力の1つです。 日差しがキラキラと光る水面を走るウェイクボードやウォーターパーク は、想像するだけで、ワクワクしてきますね。 清平湖で水上スポーツが楽しめる今話題のスポットと言えば、「キャンプトンアイランド」。「 モンスタースライド」や「エアバウンス」、「スピードボート」や「パーティ船ボート」など、多様な水上アトラクションが充実するこの場所は、SNSで一躍有名になり、たくさんの人で賑わう話題のスポットとなりました。今年は、ウォーターパークゾーンを2倍に増やて「ブロブジャンプ」や「迷路広場」も新設するため、さらなる楽しみが期待されています。 水遊びをした後は、コーヒーを飲みながら、見晴らしの良い芝生広場のパラソルの下でくつろぎのひと時を楽しむのもいいでしょう。最近、 加平大橋の開通により、アクセスがさらに便利になった清平湖に出かけてみませんか?   住所: 京畿道加平郡清平面ホバンロ976 お問い合わせ: +82-31-585-6000 ホームページ: http://www.camptong.com 利用時間: 10:00~17:00 (水上レジャー) 入場料: ブルーシーズン2(7/6まで) – ウォーターパーク 9,900ウォン、水上レジャーワンデーパスポート69,000ウォン(週末)   森林で楽しむ冒険「龍仁自然休養林エコアドベンチャー」    森林でもスリル満点のアトラクションが楽しめます。龍仁(ヨンイン)自然休養林の「エコアドベンチャー」は、木と木の間に設置された揺れる橋やジップラインなどを使って脱出する冒険アドベンチャー施設です。難易度別に構成された3つのコースがあり、子供から大人まで楽しく遊ぶことができます。スタッフの説明を聞いた後、ヘルメットと安全装備を着用し、冒険に出発する子供たちの表情は真剣そのものです。 子供たちには「サルコース」や「チンパンジーコース」 がおすすめです。安全ワイヤーを装着し、木に登って、障害物 を避けながら木の橋を渡ります。綱を渡って向こう側へ移動し、ジップラインで森の中を飛行します。子供たちの辛抱強さや冒険心が高まるだけでなく、爽快で自由な時間を満喫することができます。  難易度の高い「キングコングコース」は体験するアトラクションもより多くて、中高生はもちろん大人も楽しめる人気のコースです。 特に、かなりの高さから木と木の間を上り下りするアトラクションは、見ているだけでも緊張してしまいます。 さらにスペクタクルなレジャーが楽しみたいという人にはジップライン をおすすめします。休養林の上部から出発し、6つのコースを降りてくるもので、最後のアルバトロスでの滑降は、まさにスリル満点。深緑の森の中をワイヤーロープで一気に滑り降りる爽快なひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。   住所: 京畿道龍仁市処仁区慕賢邑チョブロ220 お問い合わせ: 1588-5219 ジップライン龍仁(エコアドベンチャー) ホームページ: http://yongineco.co.kr/adventure.php 利用時間: 09:20, 10:00, 11:00, 12:00. 14:00, 15:00, 16:00, 17;00 (09:20, 17:00 土・日曜日運営) 入場料: サルコース 10,000ウォン、チンパンジーコース 10.000、サル+チンパンジー 14,000ウォン、 キングコングコース 14,000ウォン    新タイプのスポーツテーマパーク「河南スポーツモンスター」     スポーツモンスターは遊びとスポーツを融合させた新しいタイプのレジャーテーマパークです。天候に関係なく、会社帰りの遅い時間まで楽しめるのが魅力です。フリーパスポートを買うと、決められた時間内なら好きなだけコンテンツを利用することができます。入場する際にもらうリストバンドをタギングするとゲームを利用することができ、残り時間をチェックすることもできます。但し、一部の人気のあるコンテンツは並んで待つ必要があるため、入場前にチケット売り場のスポーツモンスターガイドマップを見て動線を決めておくといいでしょう。 「 Basic」、「Exciting」、「Adventure」、「Digital」の4つの区域に計25種類のスポーツコンテンツが設けられています。この中でも最も人気なのが「Digital Zone」です。代表的なのが「Soccer」で、画面に現れるゴールキーパーを避けてシュートを放つサッカーゲームです。映画に登場する伝説の投手になり、相手チームの強打者を負かす「Baseball」も人気です。思いっきり投げたボールがストライクゾーンに入った時の爽快感は忘れられません。画面の中のキャラクターと一緒に実際にサンドバッグを打撃する「Taekwondo」やシミュレーションゲーム「ICAROS」は、現実と仮想世界を行き来する、今までにない面白さが体験できます。   住所: 京畿道河南市ミサデロ750スターフィールド4階 お問い合わせ: +82-31-8072-8502 ホームページ: http://www.sportsmonster.co.kr 利用時間: 10:00~21:00 (週末10:00~22:00) 入場料: 大人 24,000ウォン、中高生/子供 19,000ウォン(2時間基準)    玄武岩峡谷トラッキング「抱川漢灘江空の橋」     漢灘江(ハンタンガン)柱状節理峡谷に空の橋(ハヌルタリ)が開通しました。ぐるぐる回る螺旋型の道に沿って登っていくと、峡谷を横切る空の橋が現れます。他地域によく見られる中央部が下に下がっている吊橋とは少し造りが異なります。橋の床の一部が透明のガラス張りになっていて 、ガラス窓からは峡谷に流れる深い青色の漢灘江を覗くことができます。空の橋の上から鑑賞する玄武岩峡谷と真っ青な空が織りなす風景は、期待以上の絶景だと言えるでしょう。 空の橋だけ見るのもいいですが、空の橋を使った多様なトラッキングもおすすめです。既存の「漢灘江ピョルッキル」の一部とモンウリ峡谷を回って空の橋に戻ってくる「ピドゥルギナン廻りコース 」が特におすすめです。子供から大人まで、誰でも気軽に歩きながら、韓国で唯一の玄武岩峡谷と地質の名所、抱川(ポチョン)の美しい景色が満喫できるコースです。距離は6km程で、所要時間は約2時間です。 トラッキングをした後は空の橋のすぐ横にあるピドゥルギナン滝 の秘境を見ながら涼しんでいくのもいいでしょう。   住所: 京畿道抱川市永北面ピドゥルギナンギル207 お問い合わせ: +82-31-538-2114 ホームページ: http://www.pocheon.go.kr/ktour/index.do    ジージャンに赤いスカーフ?「高陽ローラービート」     思い出のローラースケートが蘇る?!40代から50代の壮年層の記憶の端に眠るローラースケートが、ここ最近、テレビのバラエティ番組で紹介されたことで話題になっています。高陽(コヤン)市のローラービートは、ローラースケートブームに火を付けたと 言えます。安価な利用料には安全装備のレンタル料も含まれており、気軽に楽しむことができる他、広いトラックや華やかな照明が気分をアップさせてくれます。近隣の住民の間で口コミが広がった他、テレビ番組の撮影スポット、そしてバラエティ番組「アラフォー息子の成長日記」 に出演した「キム・ゴンモ」の目撃談などでSNSで話題になりました。遠くからもわざわざ訪れるほどの人気ぶりで、この場所をベンチマークしたローラースケート場が全国に数ヶ所オープンしたりもしました。 レンタルしたローラースケートを履き、ゆっくりと体を動して助走した後、本格的にトラックを回ります。さらに音楽に合わせてローラースケートを楽しんでいると自然に自信が湧いてきます。ローラースケートが初めての人でも心配いりません。初心者でも少し乗り方を教えてもらうだけで、すぐに滑られるようになるからです。運が良ければここの常連の「キム・ゴンモ」から乗り方を教わることもできます。ローラービートに行くときは、ジージャンに赤いスカーフを巻いたレトロなコーデ で出かけてみてはいかがでしょうか。   住所: 京畿道高陽市徳陽区ヘンシンロ143ボンギル27地下1階 お問い合わせ: +82-31-973-4400 利用時間: 10:00~22:00 入場料: 子供 8,000ウォン 大人 10,000ウォン (2時間基準、ローラースケート、ヘルメットなどのレンタル代込み)  

作成者管理者日付06/01/2018

[6월] 夏はウォーターパークへ!
[6월] 夏はウォーターパークへ!

1. 充実した夏休みを!「カリビアンベイ」  夏休みをアクティビティに過ごしたいと言うなら、四季迎えてくれる魅力あふれる龍仁(ヨンイン)カリビアンベイはいかがでしょうか。カリビアンベイはアクアティックセンター、シーウェーブ、ベイスライド、フリース、ワイルドリバーの5つのゾーンで構成されています。メガストーム、屋内波のプール、タワークラフト、サウナ、リラックスルームなど、様々な屋内外施設を楽しむことができます。やさしく吹いて来る風とゆらゆらとうねる波の歌が聞こえてくるカリビアンベイの 美しく広がるビーチを満喫してみてください。この夏、バカンスはカリブ海の気分の中で、楽しい冒険とリラックスの両方を味わってみてください!すぐ隣には、テーマパークエバーランドもあるので各種の乗り物も乗れて、動物園で動物たちと交感もできます。夏には、迷わず龍仁で過ごしましょう! 住所: 京畿道龍仁市処仁区蒲谷邑エバーランド路 199  お問い合わせ: +82-31-320-5000 ホームページ: http://www.everland.com/ 利用時間: 平日 室内: 09:30~18:00, 室外: 10:00~17:00                週末 室内: 09:00~19:00, 室外: 10:00~17:00                (利用時間は季節によって異なります。) 定休日: 2018.10.13~2018.10.31(火/水)/2018.11.01~2018.11.30(火/水)/ 2018.12.01~2018.12.16(火/水) 料金: 一日券 大人50,000원, 子供39,000원 / 午後券 大人42,000원, 子供33,000원 /36ヶ月以下無料 レンタル案内:水着、ライフジャケット、タオル、ビーチチェアなど 2. 国内最大の屋内レジャーテーマパーク「ウンジンプレイドシ・ウォーターパーク」 子供と一緒にウォーターパークへ!国民三つ子のデハン・ミンクック・マンセがテレビで楽しく遊んでいたプールがこのウンジンプレイドシ・ウォーターパークです!京畿道富川(ブチョン)にあるウンジンプレイドシはソウルと隣接首都圏都市という位置的な特徴と共に様々なレジャースポーツを季節に関係なく楽しむことができる都心型の複合レジャーテーマパークです。ウンジンプレイドシ・ウォーターパークは、ウンジンプレイドシの一環として、国内最大を誇る室内ウォーターパークです。室内ウォーターパーク、サニーパーク、スライドの3つのゾーンで構成されていて、ほとんどのアトラクションが室内にあるため、天候や季節の影響を受けずに常に楽に利用するができる家族型ウォーターパークです。   住所: 京畿道富川市チョマル路 2  お問い合わせ: +82- 1577-5773 ホームページ: http://www.playdoci.com/ 利用時間: 毎日 10:00~21:00 (利用時間は季節によって異なります。)         定休日: 年中無休 料金: 一日券 (10:00~21:00) 大人50,000원, 子供40,000원             半日券 (10:00~21:00) 大人40,000원, 子供30,000원     午後券 (16:00~21:00) 大人35,000원, 子供25,000원        レンタル案内:水着、ライフジャケット、タオル、ビーチチェア など 3. 都心でのビーチ旅行「ワンマウント・ウォーターパーク」 京畿道一山(イルサン)、都心の真ん中に位置しているワンマウントウォーターパークは、北米のビーチの余裕とロマン、生き生きした感じを満喫できるようにフェスティバルビーチのコンセプトで作られたウォーターパークで、お手軽に日常から抜け出してしばらく旅に出た気分を満喫することが場所です。屋内と屋外を行き来水遊びを楽しんだら、子供たち向けのアトラクションから見るだけでぴりっとたスリル満タンの様々なウォータースライドまで乗り物もいっぱいです。室内型最大波のプールの「カーニバルビーチ」では、5つのバージョンの波を楽しむことができて、他にはスパプールやサウナ施設もされてあるので、夏はもちろん冬でも水遊びをすることができます。楽しく遊び終わったら、連結されているワンマウントモールでのショッピングも満喫できるので一石二鳥の効果のある人気スポットです。   住所: 京畿道高陽市一山西区韓流ワールド路300 お問い合わせ: +82- 1566-2232 ホームページ: http://waterpark.onemount.co.kr/ 利用時間: 平日 室内: 10:00~18:00, 室外: 12:00~16:00                週末 室内: 10:00~19:00, 室外: 12:00~17:00                   定休日: 年中無休 料金: 50,000ウォン、36ヶ月以下無料 レンタル案内: チューブ、ライフジャケット、タオル、ビーチチェア など4. 水遊びで癒しを!「利川テルメデン」利川(イチョン)テルメデンは家族、恋人、友達と一緒に余暇を楽しむことができるアジア最大規模のヨーロッパスタイルの温泉リゾートで、夏にはウォーターパークもオープンします。様々な病気の予防や疲労解消、美肌効果などの効能がある色んな種類の屋内温泉スパプールをゆったりと回りながらストレスを解消した後は、水の外に上がることもなく、屋外温泉プールにそのまま移動します。スリルを楽しめるウォータースライドで思う存分に満喫したら、ロマンチックな洞窟湯から降り注ぐ冷たい滝をながめながらゆったり水遊びを楽しむこともできます。水遊びを楽しんだ後は、 利川テルメデンが運営している自然と調和した伝統韓屋で一晩を過ごすのも良い経験になるでしょう。  住所: 京畿道 利川市 慕加面 サシル路 984 お問い合わせ: +82- 31-645-2000 ホームページ: http://www.termeden.com/ 利用時間: 平日: 09:00~20:00(入場締め切り)/ 週末: 09:00~21:30(入場締め切り) 定休日: 年中無休 料金: 平日 大人30,000원, 子供24,000원             週末 大人35,000원, 子供29,000원     (2018.03.02.~ 2018.07.13基準、シーズンによって異なります。) レンタル案内: 水着、ライフジャケット、タオル、ビーチチェア など5. Feeling&Healing「河南アクアフィールド」邪念を払い、余裕を満足させよう。河南(ハナム)アクアフィールドで、心と体の癒しタイムにしてみましょう!清涼な水の音と空の光、自然を一目で抱いたアクアフィールドは感覚のある人々の五感満足癒しクラブです。空と触れ合ったインフィニティプールでゆったりした時間を過ごして、不思議なオーロラから雲の上での休憩まで8つのテーマのサウナスパを体験することができます。入って行くスペースごとに様々な癒しが待っているアクアフィールドでのオシャレな生活と余裕を過ごしてみてください。河南アクアフィールドではウォーターパークと同時に、サウナスパを利用することもできます。昼間はアクアフィールドで楽しく水遊びをして、夕方にはサウナスターで一日の疲れを吹き飛ばしてみてください!   住所: 京畿道 河南市 渼沙大路 750 お問い合わせ: +82- 31-8072-8800 ホームページ: https://www.aquafield-ssg.co.kr/hanam/ 利用時間: 毎日 室内:10:00~19:00 室外: 11:00~18:00 (アクアフィールド)         平日 08:00~24:00 /週末・休日日: 06:00~24:00 (サウナスター)  定休日: 年中無休 料金: 毎日 大人38,000원, 子供30,000원 (アクアフィールド)             平日 大人20,000원, 子供16,000원 /週末 大人22,000원, 子供18,000원(サウナスター)     36ヶ月以下無料 レンタル案内:[アクアフィールド] ライフジャケット、タオル、ビーチチェア など             [サウナスター] スパ服、タオルなど  

作成者管理者日付06/01/2018

[5月] 名シーンから見る初恋スポット巡り
[5月] 名シーンから見る初恋スポット巡り

- 思わず胸キュンする恋のスポット in 京畿道 -  思い出すだけで胸がキュンとする初恋。初恋で泣いたり笑ったりした場所は一生、忘れられない思い出の場所。切なく、くすぐったい気持ち、そして初恋の相手というよりは、青春時代の当時の自分が懐かしい、そんな方に京畿道(キョンギド)のドラマ撮影スポットをご紹介いたします。 初恋スポット in 京畿道 1. 彼女はキレイだった「坡州ヘイリ芸術村」   子供の頃の初恋の相手と大人になって再会。ドラマとしては多少ありきたりな展開ですね。お姫様のようにかわいかったのに思春期の影響でブサイクになってしまった「ヘジン」と、デブでダサかったのがモデルのような完璧な男性に生まれ変わった「ソンジュン」。そんな2人の人生大逆転劇を描いたドラマ「彼女はキレイだった」は、出演者らの魅力あふれる演技とおもしろおかしいラブコメディで人気を集めました。また、雑誌会社で働くコンセプトなだけに、登場するシーンもオシャレなシーンが多く、ドラマによく映っていた坡州(パジュ)のロケ地も注目を浴びました。   一番話題だった場所は、ヘイリ芸術村。へジンがプレゼントでもらった本を読みに出かけた葦の草原は、家族連れのピクニックなどにも最適なスポットです。また、ゲストハウス「思考の森Motif#1(モチーフワン)」は、へジンとソンジュンの新居兼作業場として登場し、1万冊以上の本がある書斎が目を引きました。この他にも、ホワイトブラック、カンプカフェ、植物感覚などのオシャレなカフェやレストランもドラマの随所で登場しました。  碧草池(ピョクチョジ)文化樹木園は、その名の通り青い植物と池のある自然が美しい樹木園です。誤解されて会社から解雇になってしまったヘジンを慰めるために、シニョクが連れて来た場所です。「彼女はキレイだった」だけでなく、「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」のチュウォンとキム・テヒ、「ドクターズ〜恋する気持ち」のキム・レウォンとパク・シネなど、恋愛ドラマの素敵なカップルたちがこの美しい樹木園で名シーンを残していきました。   * ヘイリ芸術村 住所: 京畿道坡州市炭縣面ヘイリマウルギルヘイリ芸術村 お問い合わせ: +82-31-946-8551   * 碧草池文化樹木園 住所: 京畿道坡州市広灘面プフンロ242 お問い合わせ: +82-31-957-2004 2. トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 安城「石南寺」&「ミリネ聖地」   「君と一緒に過ごしたすべての時間が眩しかった。」   「天気が良くて、天気が良くなくて、天気が丁度よくて、すべての日が良かった」   数々の名シーンと名セリフを残したドラマ「トッケビ」。悲しみを抱いたまま不滅の生を生き続けるトッケビと、その呪いからトッケビを解放してあげられる唯一の人「トッケビ新婦」。過去の記憶がない死神と彼に恋するミステリアスな女性「ソニー」。彼らの悲しくも美しい運命を描いた作品がドラマ「トッケビ」です。完成度の高いストーリーや出演者の演技、幻想的な映像美のおかげで「トッケビ」は、高視聴率をたたき出した大ヒットドラマとなりました。「あのシーンの場所はどこだろう?」とドラマに登場したロケ地などは、ドラマが終わった後も話題を集めました。   安城(アンソン)には「トッケビ」のロケ地が2ヶ所もあります。まず、トッケビが天灯を飛ばすシーンが撮影された印象的な場所は石南寺(ソクナムサ)という場所です。新羅文武王20年(680年)に創建されたこのお寺は、安城・瑞雲山の北東側の麓にあり、大雄殿(テウンジョン)まで続く石の階段が美しいことで有名です。もう1つの場所は、トッケビ新婦がトッケビを呼び出すシーンが撮影された安城ミリネ聖地の「103位諡聖記念聖堂」です。ミリネ聖地は天主教が迫害を受けていた当時、信徒たちが集まって暮らしていた村で、キム・デゴン神父やイ・ユニルが眠る殉教史跡地です。103位諡記念聖堂の巨大で優雅な外観と静寂な雰囲気から、ドラマが撮影される前からたくさんの人が足を運んでいた場所です。   * 石南寺 住所:京畿道安城市金光面サンチョンセマルギル3-120   * ミリネ聖地  住所: 京畿道安城市陽城面ミリネソンジロ 420 3. 建築学概論「楊平九屯駅」   韓国で初恋ブームを巻き起こした映画「建築学概論」。大学生だったスンミンとソヨンは、大学の課題で一緒に行った古びた駅で、両手を広げてレールの上を歩くシーンを描き、観客に「甘酸っぱい想い」を思い出させました。このシーンを撮影したのが楊平(ヤンピョン)九屯(クドゥン)駅です。   1940年に開通した九屯駅のホームは、近代文化遺産に指定されています。列車が運行されなくなってから、しばらくの間は廃駅のまま放置されていましたが、地域の文化空間へと変貌を遂げました。たくさんの人が訪れる映画の撮影スポットには、カフェ「カモンイネ」や幸福製作所、待合室、告白の庭など9つのテーマにそった空間が設けられています。インスタント写真撮影やお祈りなどのイベントも充実。特に韓国では唯一線路の上で天灯と飛ばすことができ楊平旅行のおすすめコースとしても人気です。 映画の中でスンミンとソヨンが一緒に歩いた平行線は、決して会うことも別れることもないまま、その場所に残されています。映画のポスターにもあるように、「みんな誰かの初恋だった―。」かもしれない。線路の上でしばらくの間「初恋」を思い出してみてもいいでしょう。楊平には「初恋」と言えば連想される場所がもう1ヶ所あります。国民的な小説「ソナギ(夕立)」の背景となった「黄順元(ファン・スンウォン)文学村・ソナギマウル」がそれです。少年と少女の純粋な淡い初恋の物語に思いを馳せていると、心が温かくなっていくようです。   * 九屯駅 住所: 京畿道楊平郡砥平面クドゥンヨクギル3   * ソナギマウル 住所: 京畿道楊平郡西宗面ソナギマウルギル24     4. 私のオオカミ少年「抱川ピドゥルギナン滝」   「私のオオカミ少年」は、韓国の人気俳優「ソン・ジュンギ」が1人の少女を守るオオカミ少年を演じ、たくさんの人に感動を与えた作品です。2人の友情と愛情が美しい映像で表現され、映画が公開されたとたん、ロケ地が注目を浴びるようになりました。その1つが抱川(ポチョン)にあるピドゥルギナン滝です。 抱川市永北面の大回山川下流にあるピドゥルギナン滝は、玄武岩の侵食により造られた場所です。まるで両手を合わせているかのように丸く形づくられた洞窟に落ちる滝とコバルトブルーの沼が織りなす風景は、伝説の中の秘境のような神秘的な色彩を呈しています。ピドゥルギは鳩を意味しますが、滝の裏側にある洞窟に白い鳩が巣をつくり生息していたことから「ピドゥルギナン」と呼ばれるようになりました。滝の周辺には野生花生態公園やキャンプ場があり、美しい自然を眺めながら素敵な一夜を過ごすことができます。  滝周辺は臨津・漢灘江国家地質公園に指定されていて、柱状節理や玄武岩峡谷一帯の神秘的で美しい眺めは一見の価値があります。そのため「私のオオカミ少年」だけでなく、「善徳女王」や「推奴」、「神弓」、「大丈夫、愛だ」などの数々の映画やドラマが撮影されたりもしました。最近では、朝鮮建国過程での英雄たちの活躍の様子を描いたドラマ「六龍が飛ぶ」で鄭道伝の秘密洞窟のロケ地として知られるようになり、たくさんの人が訪れる人気スポットとなりました。   *ピドゥルギナン滝 住所: 京畿道抱川市永北面大回山里415-2 5. 最後から二番目の恋「坡州紺岳山吊橋」   10代より幼稚で、20代よりハツラツで、30代より熱い壮年たちの青春ドラマ「最後から二番目の恋」。決められた原則に固執する男性「サンシク」と予測不能を楽しむ女性「ミンジュ」のアンチエイジング壮年ロマンス。目の眩むような紺岳山(カマクサン)の吊橋で偶然出会った2人は、また会いたいと言い、切ない眼差しで見つめ合います。そして、心の中で再会する運命であることをつぶやきます。 「出会うべき人は出会うようになっている。会いたくないといって逃げたとしても。地球を10周回ったとしても。」切り立った渓谷の両端を繋ぐこの橋は、「紺岳山吊橋」と呼ばれる吊橋で、紺岳山の麓に地上45mの高さに150mほどの長さで2016年に完成しました。開通と同時に、韓国の最長吊橋として話題となり、人気の観光スポットとして脚光を浴びるようになりました。  記念写真の撮影は、吊橋の向かい側の梵輪寺(ポムリュンサ)方面から撮影することをお勧めします。梵輪寺は東洋で初めての白玉石の観音像が置かれている場所で、吊橋のおかげで一躍有名になりました。  この他にもドラマには坡州の観光スポットがいくつか登場します。噴水台に入って水遊びをしていたミンジュと、これを止めようとするサンシクが初めてデートをした場所は碧草池文化樹木園。撮影の許可を巡って2人が喧嘩した場所は、栗谷李珥(ユルゴク・イイ)の学徳を称えるために建てられた紫雲書院(チャウンソウォン)です。   * 紺岳山吊橋 住所: 京畿道坡州市赤城面ソルマチョンロ273   * 紫雲書院 住所: 京畿道坡州市法院邑チャウンソウォンロ204 6. 先にキスからしましょうか?「坡州臨津閣平和ヌリ」   孤独な一人暮らしの男性「ソン・ムハン」。CDやLPなど昔のものに執着する頑固なおじさんの前に、先にキスしようと言い寄る「アン・スンジン」という女性が現れます。これを機に、ムハンは少しずつ柔らかくなり、人生が変わっていきます。成熟した大人の不器用な恋物語を描いたドラマ「先にキスからしましょうか?」は、心を傷つけてしまう辛辣な言葉の裏にある互いへの想いを悟る大人のラブストーリー。恋に落ちる大人のデートコースに登場するのが坡州の臨津閣(イムジンガク)平和(ピョンファ)ヌリ公園です。  平和ヌリ公園を歩いていたムハンとスンジンは、土の中から飛び出してきたような大きなオブジェの前で立ち止まります。スンジンは俯いているようだと言い、ムハンは祈っているようだと話します。このオブジェは、作家チェ・ピョンゴン氏による「統一への願い」という作品で、深い傷を負った彼らの幸せを願うかのように祈ってくれているように感じます。2人はその後、芝生に寝転んで空を見上げた後、数千個の風車が回る風の丘を歩きながら平和な時間を過ごします。  平和ヌリは、南北対立の緊張感が漂う臨津閣を平和と統一の象徴にするために建てられた複合文化空間です。最近になって南北首脳会談が開かれ、平和ムードへと転換しつつあることで、臨津閣平和ヌリ公園が再度脚光を浴びるようになりました。ドラマの中の主人公のようにゆっくり散歩した後、風の丘にある「ディ・ブランチアンニョン」でパニーノやヨーグルトを食べたり、蓮池の横にある「カフェアンニョン」でコーヒー1杯の贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。   * 臨津閣平和ヌリ公園 住所: 京畿道坡州市汶山邑イムジンガクロ148-40 お問い合わせ +82-31-953-4744   * カフェアンニョン 住所: 京畿道坡州市汶山邑イムジンガクロ148-40 お問い合わせ +82-31-953-4855  

作成者이다정日付05/01/2018

[4月] 大満足!おすすめ春花の旅
[4月] 大満足!おすすめ春花の旅

   -目も口もぜいたくに、私だけの春花テーマパーク・春花祭り-  春!そよ風に乗って花の香り広がる春の季節、君の顔が鮮やかに輝く春。  色とりどりの華麗なお花に出会える場所。楽しいお祭りが開かれる場所で春の景色と美味しい食べ物を満喫してみてはいかがでしょうか。春の日、花のようなあなたのもとへ京畿道が春をお届けします。   「私だけの春花テーマパーク」   1. 安山湖公園 & 多文化グルメ通り   安山(アンサン)の新しい桜名所として知られる湖公園。春になると安山で一番美しい場所、安山川に沿って鮮やかな桜並木が広がります。特に「希望の丘」から向かい側の虎元(ホウォン)小学校まで続く「ホバン第1歩道橋」の上からの眺めがおすすめです。公園や川が華やかな桜を境にマンション団地と隣り合わせになっている絵のような風景を楽しむことができます。安山湖水公園では散歩やサイクリングを楽しむことができる他、子供たちの生態教育の場としても非常にいいところです。   安山湖公園の近隣にある「安山駅」。駅周辺には世界各国の食べ物が食べられる「多文化グルメ通り」があります。東南アジア、中国、中央アジアなどから来た現地のシェフが作る本場の伝統料理はもちろんのこと、独特な文化が体験できるユニークな場所です。その中でも「サマルカンド」というウズベキスタンのレストランが注目のお店で、食欲をそそるボリューム満点のサラダと牛肉の串焼き「シャシリク」が好評です。       *安山湖公園 住所: 京畿道安山市常綠区四洞1509番地 お問い合わせ: +82-1666-1234 (安山市文化観光) *サマルカンド(ウズベキスタンのレストラン) お問い合わせ:+82-31-492-6964     2. 龍仁農村テーマパーク&白岩スンデ   龍仁(ヨンイン)農村テーマパークは農業や農村生活を広く知ってもらうことを目的に設立されました。実際に体験できる施設や様々な庭園で構成され、春になると庭園には色とりどりの花が咲き乱れます。メイン庭園の「野花の広場」ではデイジー、パンジー、ビオラなど、多種多様な野花が華やかにパノラマビューを演出します。   「花と風の庭園」には、風車の丘とチューリップ畑が設けられており、園内をぐるりと見渡すことができます。また、テーマパークのあちこちにある小屋は誰でも利用することができるので、おいしいお弁当を用意して家族とゆっくりピクニックを楽しめることもできます。   龍仁の代表的な郷土料理である「白岩スンデ」を味わってみることもできます。ひき肉と野菜をたっぷり入れて作った白岩スンデは柔らかい肉の香りと野菜の味が絶妙なハーモニーを奏でます。じっくり煮込んだ「白岩スンデクク」のスープは、コクがありながらも後味がさっぱりしているのが特徴です。       *龍仁農村テーマパーク 住所: 京畿道龍仁市処仁区遠三面ノンチョンパークロ80 お問い合わせ:+82- 31-324-4081 利用時間: 09:30~17:30 入場料: 4~12歳 1,000ウォン、13~18歳 2,000ウォン、19~64歳 3,000ウオン * 第一食堂(ゼイル・シクタン/白岩スンデ) お問い合わせ:+82-31-332-4608     3. 義王レールバイク&本格飯屋   都心(ウィワン)に豊かな自然が広がる旺松湖(ワンソン・ホス)の美しい春を最も近くで満喫できるのが義王レールバイクです。   義王自然学習公園に駐車した後、公園を横切り、湖に到着すると、レールバイクの乗り場が案内された大きな看板と鉄道を形象化したオブフェが目につきます。入場券を購入し、KTXの列車が展示されているプラットホームでしばらく待っていると、発車時刻に合わせて一斉に出発します。   最初に登場するのは華麗な花のトンネルです。コースの中でもベストスポットと言われているだけに、スピードを落として記念写真を撮影すること、とてもいい絵になります。フォトゾーン、鳥類生態エリア、スピードゾーンを通って秀麗な旺松湖を一周(4.3km)する退屈する暇のない楽しいコースです。   鳥類生態科学館に隣接する「本格飯屋(チョントン・バプチプ)」はこの近くで一番評判のいいお店です。ムグンジ(古漬けキムチ)に脂ののったさばを加え、辛いタレで煮込む「コドゥンオ・ポッサム」が特に人気のメニューで、パジラクフェムチム(アサリの和え物)やソクスェクイ(網焼き)と一緒に食べるのが定評です。       *義王レールバイク 住所:京畿道義王市月巌洞525-10 お問い合わせ:+82-31-462-3001 ホームページ:http://www.uwrailpark.co.kr 利用時間:平日 - 10:30, 12:00, 13:30, 15:00, 16:30, 17:30 週末 - 10:00, 11:00, 12:30, 13:30, 14:30, 15:30, 16:30, 17:30, 18:30 利用料金:2人 25,000ウォン, 3人以上 32,000ウォン(最大4人) *本格飯屋(チョントン・バプチプ) お問い合わせ: +82-31-461-0601     4. 華城市ウリコッ植物園&宮坪港の海鮮物   ウリコッ植物園は、華城(ファソン)にいち早く春の到来を告げる場所です。健康歩道からイチョウ通り方面に向かう遊歩道には華やかな桜が満開します。子供連れの家族には春の家族写真を残す絶好の機会になるでしょう。   生態池を始め植物園、石林園、野花の庭園を順番に歩いて、子供体験館と四季管まで植物園全体を時計回りに観覧すると、約1,000種の植物を鑑賞することができます。ウリコッ植物園のメインテーマ館である「四季館」は、韓屋の形をした大型ガラス温室で、韓国の名山である雪岳山(ソラクサン)、太白山(テベクサン)、智異山(チリサン)、漢拏山(ハンラサン)、白頭山(ペクトゥサン)をテーマにした造りになっています。   食欲不振になりやすい春バテにお勧めなのが新鮮な海産物です。宮坪港(クンピョンハン)水産物直売所へ行くと、ヒラメやメバルなどのお刺身、うなぎや貝焼きまで、新鮮な海の幸を存分に味わう事ができます。       * 華城市ウリコッ植物園 住所:京畿道華城市八灘面サミルマンセロ777-17 お問い合わせ:+82- 31-369-6161 ホームページ: http://botanic.hscity.go.kr 利用時間: 09:00~18:00 (毎週月曜日休館) 入場料: 大人3,000ウォン、青少年2,000ウォン、子供1,500ウォン *宮坪港水産物直売所 住所:京畿道華城市クンピョンハンロ1049-24     「おススメ春花祭り名所」   5. 水原京畿道庁&フードトラック      水原(スウォン)にある京畿道庁の周辺は春の季節が一番美しく彩る場所です。樹齢40年以上の200本もの桜の木からは桜の花が咲き乱れ、春の訪れを知らせてくれます。今年の満開予想日の4月13日から15日まで「京畿道庁桜とロマンチックな散策」お祭りが開催される。道庁の駐車場には様々な広報ブースと子供たちの為の安全な遊び場、そして京畿道の優秀な農産物を安く販売する「桜並木市場」が設けられます。   道庁の正門周辺、外郭の遊歩道はもちろん、道知事の空間から道民の文化空間へと切り替わった「グッドモーニング・ハウス」からも華やかな桜を鑑賞する事ができる。   ロマンチックなひと時を過ごした後は、おいしいグルメの待つ南門へ行きましょう。池洞(チドン)市場の入り口のフードトラックでは、情熱溢れる若者たちが作る多様な料理を味わうことができます。ステーキ、手作りバーガー、ラーメン、パステウなどから食べたい物を選んでフードトラックの前に並んで待つのも1つの楽しみです。       *お祭り情報 開催日:2018年4月13日~4月15日 場所: 京畿道水原市八達区ヒョウォンロ1、京畿道庁 お問い合わせは: 031-120(京畿道コールセンター) ホームページ:http://www.gg.go.kr 時間: 広報ブース(09:00~18:00)、フリーライブ(11:00~20:00) 利用料金:無料     6. 富川遠美山のツツジ祭り&カムジャタン   毎年春になると、「富川総合運動場(ブチョンジョンハプウンドンジャン)駅」2番出口を出た場所から花のお祭りが始まります。総合運動場前の道に沿って並ぶ桜は風が吹くたびに白い花びらを振りまいて美しい春の風景を作りだす。 「富川弓博物館」を過ぎた場所にはツツジ丘があって、ここでは本格的なピンク色のツツジのお祭りが繰り広げられます。大人もすっぽり埋もれるほどの大きなツツジの木が何千本も花を咲かせた光景は、まさに夢のようです。   記念撮影におすすのスポットは遠美山(ウォンミ・サン)頂上付近だ。ここでは、ピンクのつつじ畑にまるでUFOのような円形の運動場がそっと着陸をしたような不思議な春の絶景を写真に残すことができます。   富川を代表する食べ物のうちに一つがカムジャタンだ。富川から生まれた料理というよりは、大手カムジャタンチェーン店の本店が集まっていることから有名にりました。春衣(チュニ)駅から近くにあるチョマル交差点にかけてカムジャタンのお店が立ち並んでいます。   *お祭り情報 開催日:2018年4月14日~4月15日 場所: 京畿道富川市素砂路482 お問い合わせは: +82-32-625-5382 ホームページ:http://bucheon.go.kr/site/main/index145 時間: 10:30~18:00 入場料:無料 *カムジャタン ジョマル・カムジャタン:+82-32-664-7394 チョンギワ・ピョダグィ・ヘジャンクク:+82-32-663-7118     7. 利川サンシュユ&川西里マッククス   サンシュユは春一番に花を咲かせて春を告げる花です。利川市(イチョン)栢沙面(ベクサミョン)にある圓寂山(ウォンジョクサン)麓の五つの町は、サンシュユが多いことで有名だ。 特に、道立里(ドリプリ)は春になるとサンシュユの黄色い花が町中を黄金色に染める、全国一のサンシュユ町です。ここで毎年春に開催する「利川栢沙サンシュユ祭り」は、たくさんの人々が訪れる京畿道の代表春祭りだ。サンシュユに関する体験イベントやK-POPフェスティバル、歌合戦など様々な楽しいイベントが充実しています。樹齢100年を超えるサンシュユの群落が織りなす不思議な風景の黄金色の石垣道を歩きながら、趣ある風景を楽しんでみてはいかがでしょうか。   昼食は梨浦大橋(イポデギョ)を渡って川西里(チョンソリ)マッククス街に向かいましょう。30〜40年の長い伝統を持つマッククスの店が建ち並んでいます。春には、そば特有の香ばしい香りと甘辛たれの味の調和のとれたビビンマッククスがおすすめです。   *お祭り情報 開催日:2018年4月6日~4月8日 場所: 京畿道利川市栢沙面圓寂路775-12 お問い合わせは: +82-31-631-2104 ホームページ:http://www.2104sansooyou.com 時間: 10:00~17:00 入場料:無料 *川西里マッククス ホンウォン・マッククス:+82-31-882-8259   9. 軍浦ツツジ祭り&1,000ウォンジャージャー麺   百万本のツツジが咲き乱れる軍浦(クンポ)は華麗な町です。公園やマンションなどの街並みにツツジが満開する春になると、軍浦ツツジ祭りが開かれます。ツツジ園、山本(サンボン)ロデオ通り、軍浦文化芸術会館など軍浦市全域、花と音楽の華やかなお祭りが繰り広げられます。お祭りのメイン会場はツツジ園でで、ここでは毎年、赤いツツジの絶景を堪能することができます。特に軍浦消防署前の公園からツツジ園までの区間は色とりどりのツツジの群落が広がっていて、訪れる人々の心をひきつけます。   会場に隣接するハンスプ交差点には、最近バラエティ番組で紹介され注目を浴びている1,000ウォンジャージャーメン屋があります。野菜の値段からしても無理な価格にしか見えませんが、もう何年も1000ウォンのジャージャー麺を売り続けていると言います。10人食べても10,000ウォン。久しぶりに友達に気持ちよくおごってみるのもいいでしょう。       *お祭り情報 開催日:2018年4月27日~4月29日 場所: 京畿道軍浦市山本洞1153 ツツジ公園 お問い合わせは: +82-31-390-3560 ホームページ:http://www.gunpofestival.org 時間: 10:00~21:00 入場料:無料 *フハビン(1,000ウォンジャージャーメン) 住所: 京畿道軍浦市山本洞1123-5シンウォンタワー201号  

作成者管理者日付04/01/2018

[1月] 京畿道ミュージアム・ツアー
[1月] 京畿道ミュージアム・ツアー

暖かくて上品な遊び場、京畿道ミュージアム・ツアー 冬、寒い日が続きますが、家の中で閉じこもっていては少しもったいないかもしれません。気軽におでかけして、意味のある一日を過ごせるスポットをご紹介したいと思います。特別なあなたのように温かくラグジュアリーな時間を京畿道と共に送ってみてはいかがでしょうか。     発明家の時代と革新「サムスンイノベーションミュージアム」   電気の発見から最新のスマート機器に至るまで、電子産業は革新を繰り返し、人類に新しい価値を提供し続けてきました。サムスンイノベーションミュージアムでは、こうした電子産業の歴史・未来と共に人類の為のイノベーションを語ります。平日にはドーセントツアーを運営しているためウェブから事前予約が必要で、週末には予約なしで自由観覧が出来ます。 ミュージアム観覧は、5階の「発明家の時代」から始まります。偉大なる技術と発明や科学者たちを紹介しているこの階では、紀元前600年ごろ、ギリシャのタレスの静電気の発見や初の電気を蓄える装置ライデン瓶、電池の原型となったボルタ電池、エジソンの初期の商用白熱電球などが展示されていて電子産業の歴史を感じることができます。また、館内に展示されている151点の展示物のほとんどが本物であることも興味深いです。次は、電気を利用した照明、通信、家電の発達過程と意味を学ぶことが出来る3階「企業革新の時代」へ行きましょう。情報処理の高速化をもたらした半導体、情報の普及をもたらしたディスプレイなどが詳しく展示されています。最後の1階では、携帯電話で制御できるスマートホームの経験やサムスンの最新の製品を直接試して見ることもできます。   住所:京畿道 水原市 霊通区 三星路129 問合わせ:+82-31-200-3113 / 駐車案内:+82-31-200-0200 ホームページ:http://www.samsunginnovationmuseum.com 利用時間:平日10:00~18:00事前予約制        土日9:00~17:00自由観覧(入場締め切り16:00) 休業日:毎週日曜日、祝日、勤労感謝の日、大晦日(12月31日) 入場料:無料     図書館が少し変わったかも「NAVERライブラリ」   会社を代表する空間と言ったら社屋のロビーです。NAVERの社屋「グリーンファクトリー」のロビーにある、IT&デザイン専門図書館「NAVERライブラリ」はユニークなコンセプトでとても人気です。貴重な蔵書だっていつでも手に取ることができるし、お茶を飲みながら読書を楽しむこともできます。書籍とよく釣合あったユニークな本棚とその空間も目をひきつけます。205種以上の「マガジン」は路上コンセプトの空間で、17,000冊の「デザイン」の書籍は、森の中コンセプトの本棚に、全世界を網羅する1,300冊の百科事典は屋根裏部屋コンセプトの空間に造られています。今のNAVERのベースとなった7,000冊のIT専門書籍がぎっしりと並んでいる本棚を順番に読み進むとITの流れが一目に分かるようになっています。 読書をしている人々を配慮して、新しい読書体験を与えることができるように建てられたNAVERライブラリは、世界3代デザイン大会「Reddot」、「IDEA」、「IF Award」からすべて受賞し、特に限られた作品のみに与えるReddotの「ベスト・オブ・ザ・ベスト」賞まで受賞しました。 また、館内の本は近所のお年寄りの手によって片付けられたり、発達障害を持つ人達がカフェーで働いたりして、社員はもちろんお近所さんにもオープンしている共有空間です。   住所:京畿道 城南市 盆唐区 仏亭路 6 問合わせ:+82-1588-3830 ホームページ: http://library.navercorp.com/intro.nhn 利用時間:平日09:00~21:00 / 土日10:00~17:00 休業日:マガジン空間:祝日/デザイン、IT、百科事典空間:毎月2,4番目の月曜日、祝日 入場料:無料     独立運動、大韓民国の歴史「安城、三・一運動記念館 」   三・一運動は全国各地に波及しましたが、その中でも安城が一番激しかったと言います。2000名ものの農民を中心に日本の統治機関を無力化.させて「二日間の解放」を果たしましたが、以降日本の報復で一番犠牲者が多かったと知らせれたのも安城です。その安城にある三・一運動記念館は万歳運動の集結地であった万歳峠の一帯に殉国烈士の犠牲と独立精神を称える為に建てられました。 展示館では、4ヶ所の独立記念館から寄せられた遺物や独立運動の資料たちを集めて展示した「独立運動、大韓民国の歴史だ」展が開かれています。三・一運動の経緯や 色があせる 色があせる、独立運動家の名前が載った罪人名簿、拷問の記録、三・一運動当時に使われた色のあせた太極旗などを見ていると韓国歴史の切なさが伝わってきます。   住所:京畿道 安城市 元谷面 万歳路 868 問合わせ:+82-31-678-2475 ホームページ: http://41.anseong.go.kr/index.php 利用時間:09:00~18:00(入場締め切り17:00) 休業日:毎週月曜日、元日、旧正月、お盆休み 入場料:無料   キム・ホンドの街の風景「壇園美術館」   安山は昔から文化の薫り高い町で、朝鮮の画家「檀園・キム・ホンド」が幼い頃から19歳まで師匠の「豹菴・カン・セファン」と過ごしていたと知られています。檀園美術館はキム・ホンドの芸術の魂を継承して地域の美術文化の発展に寄与し、市民が参加できる文化の場所として定着しています。 檀園美術館の檀園コンテンツ館では、「檀園が描き、豹菴が書くキム・ホンドの街の風景」常設展が開催しています。朝鮮後期の日常や情緒を垣間見ることができる「檀園風俗図帖」や「行旅風俗図」を多様な角度で観覧することを目的の企画された展示会で、時代が産んだ天才、時代の鏡と呼ばれた檀園の優れた絵画を観覧することが可能です。特に「行旅風俗図」は、全国を旅しながら目にした庶民たちの生活を生々しく表現した檀園の絵に諧謔に満ちた豹菴の話を付けて楽しく美術の意味を学ぶことができます。 また、現代美術家が再解析した行旅風俗図のディオラマ作品や3D映像作品など見逃せない展示や、子供たちの感想や想像力を鍛える体験プログラム「檀園と旅たつ絵の世界」も運営しています。   住所:京畿道 安山市 常緑区 チュンジャン路 422 問合わせ:+82-31- 481-0505 ホームページ: http://www.danwon.org 利用時間:10:00~19:00(7~8月10:00~20:00) 休館日:年中無休 入場料:無料     旧石器へタイムトラベル「全谷先史博物館」   全谷先史博物館は、様々な考古学体験ができて旧石器時代へタイムトラベルしているような気分も満喫できる場所です。博物館は、旧石器時代の遺物を中心に人類の進化と旧石器時代の文化を理解しやすいように、様々なテーマの遺物を展示しています。「タイムトラベル」をテーマに構成された常設展示では、約700万年前の「ツーマイ」から約1万年前の「万人」まで、合計14固体の化石人類を復元した「人類進化の偉大なる行進」展示物が一番の見どころです。 30年にわたる発掘記録と、その現場を再現した「全谷の地層」、考古学の様々な分析方法を調べて火おこしと石器作り体験ができる「考古学体験センター」も人気です。1階企画展示では、「教科書の中の先史旅行」、「朝鮮時代旅行~士人金剛山へ行く」、「先史時代の化石動物展」など3つの企画展示会が同時に開かれるため、多彩な見どころや子供の為の「私も考古学者」、「革服作り」などの冬休み教育プログラムも運営しています。また、京畿文化財団創立20周年記念として、年末までに毎月20日、先着20名様に無料入場券とプレゼントをお渡しする「二十二十イベント」も開催しています。   住所:京畿道 漣川郡 全谷邑 平和路 443番キル 2 問合わせ:+82-31- 830-5600 ホームページ: http://jgpm.ggcf.kr 利用時間:10:00~18:00(7~8月10:00~19:00) 休館日:毎週月曜日、元日、旧正月、お盆休み(月曜日が休日な場合除く) 入場料:大人‐4,000ウォン、 学生・軍人‐2,000ウォン、7歳以下無料    

作成者管理者日付01/01/2018

1 2 3 4 5 6 7 8