コラム

秋の紅葉の中へ、京畿道お出かけ

作成者管理者日付10/15/2018

秋の紅葉の中へ、京畿道お出かけ


山や野原五色に染まる秋。


満喫するためにソウル近郊の京畿道へ紅葉の旅に出かけしてみてはいかがでしょうか。
今年紅葉時期は、9月末から11月初めまでだそうです。
京畿道1015日前後の紅葉が観られる予想で、1028頃にはピを迎えるそうです
が終わってしまうに、京畿道の紅葉てみましょう
 

紅葉に染まった湖を背景に風車が立っている。

 



 

1.五色の紅葉に染まる、漣川の才人瀑布


スカイウォークから観光客たちが瀑布を眺めている。

まる紅葉名所探すのに悩んでいるのなら、清浄地域ばれている京畿道漣川(ヨンチョン)かけましょう
んだ状節理とそのが鮮やかな五色に染まる紅葉名所です。
漣川の才人滝は玄武岩の柱状節理落下す水の流がもっともしいことでよく知られています。
漢灘江
(ハンタンガン)沿いの平地火山活動により浸食され、凹んだことで生まれた渓谷と、そのんだ状節理屏風のようです。
玄武岩の柱状節理は、来浜じるものですが、 漢灘江に出来た才人滝状節理は
世界的にも川に形成されるのは非常に珍しいと言います。
美しい才人滝が一目で見られるようにそばにはスカイウォが設置されています。

27mスカイ展望台から見下ろすとぞくっとするほどです。
ソウルから 才人滝まではバスで1時間30距離なので十分です。
漣川周
辺観光地連携して、1ツアを楽しんでみるのもいいでしょう。 

 

 

*旅行情報

住所 京畿道 漣川郡 漣川邑 釜谷里

利用時期毎年59に(全面開放)、毎年10〜翌年4一部開放
        才人滝の入口階段はしばらく閉鎖 - 安全の為、補修工事中

       - 閉鎖期間2018.06.12〜別の公知まで
営業時間:10001700〜日没時間開放

入場料:なし

お問い合わせ+82-31-839-2901

アクセス

1.全曲ターミナル前から5656-1バス - >「ゴムン1リ」バス停下車 - 才人滝到着

2.漣川京原線下車後、タクシ利用(約19

 


2.一山湖公園

 

秋の一山湖公園の全景。

京畿道高陽
(コヤン)市位置する一山湖公園は、高揚市民が大好きな公園です
すっきりした
景色歩道転車スがきちんと形成されていて、特にになるとくのわっています。
んだ5.8km歩道をすべてるには約1時間30から2時間ほどかかりますが、沿ってぶプラタナスのまった紅葉とススキのが美しく広く咲いています。 

公園北西には「噴水」があります最高35mまでがる水流やかな照明を照らし、音楽にわせて演奏をします
老若男女が楽しめる選曲で多彩公演披露観客感動をプレゼントしています


*
旅行情報
住所 京畿道 高陽市 一山東区 湖水路595(獐項洞)
利用時期夏期4-1005002200/冬季11-306002000
     *噴水台公演日程毎年510/平日1週末2回運
     5
に(金曜日週末祝日午後89)、
     6
に(金曜日週末祝日830930)、
     7
8に(火曜日日曜日830930)、
     9
に(金曜日週末祝日730830)、
     10
に(週末祝日午前730830)に
入場料:
なし
ムペhttp://www.goyang.go.kr/park
お問い合わせ+82-31-906-4557
アクセス:
1.
鼎鉢山(地下鉄3号線下車12番出口湖公園方向へ徒歩約10
2.
馬頭( 地下鉄3号線下車23番出口湖公園方向へ徒歩約5



3.
湖岩美術館

 


湖岩美術館の赤い紅葉の道を女性が歩いている。

1982
開館された湖岩美術館は、伝統的芸術自然しい調和じることができる場所です。
まず
展示館まで伝統庭園ヒウォンは一つ一つが絵のような風景で覚的要素だけでなく、すべての場所には意味先祖を覗き見ることができす。 

あずま屋とんだ紅葉しくもかで普段の力が入っていた体をリラックスさせてくれます。しばらくそのまま歩いてみると、展示館えてきます。
展示館
には、近代美術木家具民話陶磁器などが展示されているため、伝統的芸術することもできます。湖岩美術館は、季節毎に景色がわります。
の花びらが降り敷くりが広がる、美しい紅葉われた冬。
季節が変わる度に
湖岩美術館に訪れて、なる絶景を直接目にして見るのをお勧めします


*旅行情報
住所 京畿道 仁市 処仁区 蒲谷邑 エバーランド路562番キル38
お問い合わせ+82-31-320 - 18012
観覧時間午前10午後6(チケットり:午後5
定期休館日毎週月曜日11旧正月お盆休み期間
入場料 大人4,000ウォン、学生3,000ウォン

アクセス:
江南駅から5002番バス利用、エバーランド駅で下車後、エバーランド正門から湖巌美術館シャトルバス利用。



4.ムルヒャンギ樹木園


池の隣のまっすぐに伸びた道に赤く染まった木が立ち並んでいる。

ムルヒャンギ(水の香り)樹木園
は「人間い」をテマとして設立された樹木園で、
19のテマで構成されて、合計1800以上植物保持しています。
その
中秋になると最も美しくなるところは葉が 色とりどりに染まる見事紅葉園です。 

秋が終わる頃になると、多様な種類の紅葉のが沢山積もられれているような絶景ることができるので、える最後情趣存分に味わうことができます
また、違った静かな
を感じたいというなら、温室隣にまっすぐ伸びているメタセコイアのを歩くのをおめします。
季節ごとになるしさを自慢するこは、ムルヒャンギ樹木園の目玉フォトスポットです。
い紅葉とはったよりいたのメタセコイア道を何えずにただ歩きたくなる道で、同じ空間に居るだけでも癒される気分になります。


*旅行情報
住所京畿道 烏山市 青鶴路211(水清洞)
電話+82-31-378-1261
入場料大人1,500ウォン、学生1,000ウォン、子供700ウォン

観覧時間 3月~5 9:0018:00

        6月~8 9:0019:00

        9月~10 9:0018:00

        11月~2 9:0017:00

        ※チケット販売締め切り閉園1時間前
        ※休園日11旧正月毎週月曜日休園します。

アクセス:

1.地下鉄1号線「烏山大駅」下車後2番出口から約5
2.江南から1311バス利用植物園(烏山大駅)バス下車50
3.水原から301のバス利用植物園(烏山大駅)バス下車30