コラム

[9月] 皆が幸せな秋夕、豊かな日常の旅

作成者管理者日付09/20/2018

- 皆が幸せな秋夕、豊かな日常の旅 -

- #休憩所 #月見 #展望台 #人生写真 #家族でお出かけ #民俗遊び #3大お出かけスポット -

 

秋の香り漂う秋夕を迎え、家族みんなが幸せになる日常の旅をしんでみてはいかがでしょうか。連休中も無休で営業、帰省時にちょっと立ち寄れるよう、高速道路のインターチェンジや交通量の多い国道周辺にあるので、気軽に立ち寄ることができます。この秋は、京畿道一押しのおすすめスポットでさらに充実した秋夕をお楽しみください。

#休憩所 #月見 #展望台 #人生写真 #家族でお出かけ #民俗遊び #4大お出かけスポット

 


伝統遊びがいっぱい!「韓国民俗村」


チマチョゴリを着た女性二人がソンピョン(松餅)を持っている。

韓国民俗村では、韓国国民の祭日である「ハンガウィ(秋夕)」に合わせて、
922日から26日までの5日間、秋夕連休特別イベント「ハンガウィ・チョウルシゴ」が開催されます。今回のイベントは、伝統風習体験プログラムや多彩な民俗遊びが企画されており、家族連れの来場者に特におすすめです。

「ハンガウィ・チョウルシゴ」では、お祝いが開かれるノルブの家で、ソンピョン(松餅)を作ったり、餅つきを体験することができます。また、伝統的な誕生日のお祝い料理を再現したフォトコーナーで楽しいお祝いの雰囲気を満喫したり、ハンガウィのクイズに答えて、お餅をもらうこともできます。


民俗村の農楽団が奏でるリズムに合わせて儀式を行われている。

ハンガウィにぴったりの伝統風習イベントや民俗遊びも準備されています。家庭の平和と豊年を祈願する城主告祝は、秋夕を代表する伝統的な風習です。民俗村の農楽団が奏でるリズムに合わせて儀式が行われ、その後は、お供え物のお餅や酒が来場者に配られます。秋夕の祭日には欠かせない民俗遊び、ユンノリや投壺、ブランコ、縄跳びなどを体験することもできます。
 


韓国民俗村のハンガウィ案内。- 한가위 좋을씨고 ポスター

韓服を着て民俗村に行くと、フリーパスポートが最大
44%まで引きになる割引イベントも実施中です。


場所
: 京畿道龍仁市器興区ミンソクチョンロ90 韓国民俗村

お問い合わせ: +82-31-288-0000

ホームページ : www.koreanfolk.co.kr

 

 


伝統公演と寛げるひと時「安城マッチュムランド」


安城市立男寺党(ナムサダン)バウドギ風物団が公演をしている。


安城(アンソン)マッチュムランドは、伝統公演と文化芸術が体験できる安城の代表的な観光スポットです。安城市立男寺党(ナムサダン)バウドギ風物団の賑やかな常設公演が開かれる安城男寺党公演場や都心の天文台として脚光を浴びる安城マッチュム天文科学館などの施設が完備されており、季節ごとに自然の変化が体験できる芝生公園や噴水広場、野の花団地、水辺公園など、楽しみどころや見どころが充実しています。

安城市立男寺党(ナムサダン)バウドギ風物団が公演をしている。

男寺党ノリでは、朝鮮で初めてかつ唯一の女性の頭領「バウドギ」の生涯を中心に、ムドンノリ、ボナノリなど、
6つの演技が繰り広げられます。中でも一本綱の上で歩いたり、走ったり、空を飛んだり、舞台の上にいる人物とおもしろおかしく話をするバウドギ役のオルムサニの妙技は目を見張ります。伝統を守りながらも、現代風のユーモアで観客と疎通する様子も印象的です。公演が終わった後は、出演者と観客が一緒になって遊んだり、記念撮影ができるのも思い出づくりにぴったりです。子供たちはもちろんのこと、お年寄りまで家族みんなで楽しめる一押しのスポットです。

 

*安城マッチュムランド

場所: 京畿道安城市宝蓋面ナムサダンロ198-2

お問い合わせ: +82-31-678-2518

ホームページ : www.anseong.go.kr/tour/main.do

*安城男寺党公演場

お問い合わせ: +82-31-678-2518

ホームページ : www.namsadangnori.or.kr

常設公演: 土曜日16:00、日曜日14:00

観覧料: 大人 10,000ウォン、中高生 5,000ウォン、子供 2,000ウォン(満5歳未満、65歳以上は50%引)

*2018安城男寺党バウドギ祭り : 2018103日~107

 

 

始華湖に浮かぶ「始華湖潮力文化館、月展望台」


始華湖潮力文化館の月展望台で子供たちが景色を眺めている。

安山(アンサン)と大阜島(テブド)を繋ぐ始華湖(シファホ)防波堤の潮力発電所と
Tライト休憩所の間に始華湖潮力文化館の月展望台がオープンしました。高さ75mのタワーの最上階にある丸い形の展望台はその名の通り、満月の形をモチーフにしています。大阜島に行く観光客やこの場所の来場者などが連日大勢訪れており、始華湖の観光スポットとして話題を集めています。


ガラスになっている展望台の床を子供が歩いている。

1
階でエレベーターに乗り、展望台に上がっていくと、ガラスの向こうに広がる大きな西海を一望することができます。360°の円形のガラスデッキからは、世界最大規模の始華湖潮力発電所やTライト公園、休憩所、大阜島などが見えます。床にもガラス張りになっている場所があり、上空から見下ろす海や足元を飛ぶかもめが見えたりと、まるで海の上を歩いているかのようなスリル満点な体験が楽しめます。


Kwaterの造形物と展望台。

展望台の横にある展示館には、始華湖の歴史や潮力発電、自然エネルギーの原理などの資料が展示されています。特に、エネルギーの生成原理が楽しく学べる「子供エネルギー遊び場」や月の妖精を探しに出かけるカメとボラの物語が上映される「サークル映像館」などが人気です。

 

場所: 京畿道安山市檀園区テブファングムロ1927

お問い合わせ: +82-32-889-3365

ホームページ : tlight.kwater.or.kr

入場料: 無料

営業時間: 月展望台 - 10:0022:00 / 展示館 - 9:3017:00

定休日: 月展望台 年中無休 / 展示館 月曜日

 


不思議な銀河の月明り、利川「月明り庭園、
ooozooo


ライトアップされた月形の造形物にカップルが座って手を握っている。

「月明り庭園
ooozooo」の夜空を埋め尽くす華やかな星の光が話題を呼んでいます。ウジュ(ooozooo)は、徳坪(トクピョン)サービスエリアに直結するエコ休憩所。高速道路のサービスエリアの利用者らがこの場所に立ち寄り、SNSなどで口コミが広がり、人気スポットへと急浮上しました。今では、星明りの下でデートを楽しんだり、記念写真を撮るカップルが増え、連日たくさんの人で賑わいを見せています。


(上左)イルミネーションのトンネルを観覧客が歩いている。 (上右)星のように光ってる庭園でカップルが写真を撮っている。 (下左)宮殿のようなイルミネーション (下右)ライトアップされた月の形の造形物に男性が座っている。

陽が暮れる前なら、バスキングライブを観たり、コーヒーを飲みながらまったりとしたひと時を過ごすのもいいでしょう。屋内に設置された「アートキューブ」もお見逃しなく。生きて動くリアルな光が幻のような宇宙を象徴しています。陽が暮れた後は、星明りが一面を染め上げます。ロマンチックガーデンの華やかなステージには美しい音楽が流れ、三日月をモチーフにしたオブジェの上に本物の月が浮かぶ美しい光景が演出されます。

昼間の庭園の景色。

スマホで撮っても一生ものの記念写真になる、そんな光景が広がる場所で座ったり寝転んだりと、いろんなポーズで写真を撮ってみるのもいいでしょう。但し、人気の撮影スポットだけに、順番待ちは必須です。この他にも輝く星の光が花畑を演出するフラワーガーデンやバラの形をした電球が続くトンネルギャラクシーなど、まるで宇宙の銀河に来たかのような幻想的な風景を満喫することができます。

 

場所: 京畿道利川市麻長面トギロ154ボンギル287-76

お問い合わせ: +82-31-645-0002

ホームページ: www.ooozooo.co.kr

営業時間: 平日 11:0023:00 / 週末 10:0023:00  

入場料: 日中大人 6,000ウォン、子供 3,000ウォン / 夜間 大人 12.000ウォン、 子供 6,000ウォン