楊平の玉泉冷麺

作成者관리자日付03/21/2014

 


ぴりっと切ない望郷の味  楊平の玉泉冷麺



[addtoany]


 



Yangpyeong Okcheon Naengmyeon

 


1952年、韓国戦争で北朝鮮の黄海道から楊平に避難してきた人が京畿道の玉泉面で開業した黄海道式冷麺屋。冷麺は故郷の味、故郷を失った気持ち、故郷の食べ物を失った残念さ、またそれを一緒に食べていた人々への思いを象徴する料理です。そのような思いが冷麺を通じて60年以上続いてきたのです。


黄海道式の玉泉冷麺は、牛肉の出し汁に鶏肉や雉、豚肉の出し汁を混ぜる平壌式冷麺とは異なり、豚肉だけで出し汁を作ります。さらに、出し汁は「玉泉水」を使って作りましたが、玉泉水は龍門山の気を受けた水で、朝鮮時代には王の病を癒すために使っていた貴重な水でもあります。



 


お店情報



  • 玉泉冷麺  |  楊平郡 玉泉面 玉泉里 760

    +82-31-772-9693