世界文化遺産 水原華城

作成者관리자日付05/07/2014

世界文化遺産 水原華城1
世界文化遺産 水原華城2
世界文化遺産 水原華城3
世界文化遺産 水原華城4
  • 位置

    スウォン

  • 住所

    水原市 八達区 行宮路 11

  • 電話番号

    +82-31-290-3600

  • 営業時間

  • ホームページ

    http://japan.swcf.or.kr


1997にユネスコ世界遺産された水原華城(スウォンファソン)は、ドラマ『イサン』の主人公である朝鮮22代王「正祖(チョンジョ)大王」が、父の思悼世子(サドセジャ)する孝行29かけていたおです。外郭5.7キロ、城郭さが46メートルで、実学者である柳馨遠(ユ・ヒョンウォン)丁若鏞(チョン・ヤギョン)により設計された水原華城は、石材煉瓦併用銃砲防御する近代的城郭構造ちます。また、用材規格化して擧重機などの新機材利用し、学的実用的築造されたことから「建築史上独歩的存在建築物」として位置づけられています。水原市むほど巨大なお城ですが、4つの城門とそれぞれなるデザインの50建築物調和し、城郭全体つの芸術作品のようにえるのが徴です城郭城郭周原形のまま保存されており、『サン』だけでなく、くの歴史ドラマやのロケとしてめています