臨津閣国民観光地

作成者관리자日付05/08/2014

  • 位置

    パジュ

  • 住所

    京畿道 坡州市 汶山邑 臨津閣路 177 / (坡州市汶山邑馬井里1325 -1)

  • 電話番号

    +82-31-953-4744

  • 営業時間

  • ホームページ

    http://imjingak.co.kr/xe/imjingak

※ 京義線で行くDMZの旅

電車でもDMZの旅が楽しめる。ソウル駅から京義線に乗って汶山駅まで行き、汶山駅で都羅山行き列車に乗り換え、臨津江駅で下車する。臨津江駅から臨津閣までは400mの距離。電車代は京義線 900ウォン、都羅山行き列車 1,000ウォンだ。

臨津閣

年間250万人の韓国人や外国人観光客が訪れる臨津閣は、韓国戦争の南北分断によって故郷を失った人々が郷愁を慰める場所だ。1972年に建てられ、軍事境界線から7km南側、臨津江(イムジンガン)駅から500mの所に位置している。
臨津閣内にある京畿平和センターでは、最近の北朝鮮の様子が撮影されたビデオが視聴でき、北朝鮮の生活必需品や写真が展示されている。臨津閣観光記念品ショップでは、DMZの鉄条網などのDMZ観光商品や京畿道観光記念商品が購入でき、食堂や展望台もある。ここのホールではDMZ平和コンサート、フォークフェスティバルなど、様々なイベントも行われている。

臨津閣平和ヌリ公園

2005年の世界平和祝典の開催とともに造成され、3万坪規模の大型芝生の丘を中心にした平和の公園。2万人収容可能な大型芝生の丘と水上野外公演場からなる、自然にやさしい空間。大型野外公演場「音楽の丘」と水上カフェ「アンニョン」、風の丘、寄付プログラムがある「統一祈願モニュメント」、「命のキャンドルパビリオン」などで構成されており、年間を通して行われる公演、展示、映画、イベントなど各種文化芸術プログラムで臨津閣(イムジンガク)は和解と平和、生命と統一という平和の地へと変化を遂げつつある。


 

自由の橋

臨津閣広場前の望拝壇裏にある橋で、1953年に韓国戦争の捕虜12,773名が自由を求めて帰還したことから、自由の橋と呼ばれている。

 

長湍駅 蒸気機関車

 6.25韓国動乱(朝鮮戦争)、南北分断などの辛い歴史を大切に保管している文化財。2007年に臨津閣にある保存処理場に移され、2009年一般に公開展示された。

 

板門店

板門店は、1953年軍事停戦委員会本部区域の軍事境界線上に設置された東西800m、南北400mにわたる正方形の共同警備区域(JSA)のこと。世界唯一の冷戦時代の歴史の現場で、ものものしい警備がされているが、韓国と北朝鮮の交流が行われる場所でもある。

※板門店は個人では訪問できないため、必ずツアープログラムを利用。


国際文化サービスクラブ

お問い合わせ : +82-31-952-4066
ホームページhttp://www.tourdmz.com

中央高速観光
お問い合わせ : +82-2-2266-3350
ホームページhttp://www.jsatour.com

​板門店トラベルセンター
お問い合わせ : +82-2-771-5593
ホームページhttp://www.panmunjomtour.com




烏頭山統一展望台

毎年国内外の観光客100万名以上が訪れる安保観光の名所。北朝鮮の黄海北道開豊郡に住む住民の姿を460m離れた展望台から垣間見ることができる。


住所
:坡州市炭県面城洞里659
運営時間 : 09:00~17:00 (3•10月は17:00、11~2月は16:30閉館) ※月曜、旧正月・秋夕(チュソク)の連休 ※月曜が祝日の場合、営業し翌日休業
お問い合わせ : +82-31-945-3171
ホームページhttp://www.jmd.co.kr
利用料金 : 個人:青少年 1,300、青少年 1,600
      団体(30人以上):大人 2,500、青少年 1,300

 


非武装地帯連携見学

第3トンネル、都羅展望台、都羅山駅、許浚先生の墓など民間人統制区域内を見学する観光コース
Aコース 09:20~15:00(土•日曜日は15:30)、Bコース 10:00(1日 1回)  / ※ 運営時間内に20分~1時間間隔で運行 ※月曜日、祝日休み

 


コース A: 臨津閣出発 ➡ 第3トンネル(DMZ上映館) ➡ 都羅展望台➡ 都羅山駅 ➡ 統一村直売所 ➡ 統一村マウル博物館 ➡ 臨津閣到着
コース B: 臨津閣出発 ➡ 許浚先生の墓 ➡ ヘマル村 ➡ 第3トンネル(映像館) ➡ 都羅展望台 ➡ 臨津閣到着   

第3トンネル: 1978年に発見された第3トンネルは、汶山(ムンサン)まで12km、ソウルまで52kmの所にある。

   2002年から最先端システムを備えたDMZ映像館、シンボルオブジェ、記念品売場などの施設が整っている。
都羅展望台: 北朝鮮の生活が眺められる最北端の展望台。
都羅山駅: 京義線の汽車に乗って行ける最北端の駅。
許浚先生の墓: 「東医宝鑑」の著者として有名な朝鮮時代を代表する名医、許浚の墓
ヘマル村: 農村体験とDMZ体験が同時にできる民間人出入統制区域内の村

お問い合わせ

: +82-31-954-0303
ホームページhttp://tour.paju.go.kr     
  


料金(ウォン) 

区分 コース 大人 青少年 満65歳以上(敬老)
個人Aコース8,7006,7005,900
Bコース9,0007,0006,200
団体(30人以上)Aコース/ Bコース3,6002,4001,800

※ 身分証(パスポート、外国人登録証)を必ず持参
※ コースは都合により変更になることがある。




※ DMZ自転車ツアー

自転車でDMZ一帯を走ることができるツアープログラム。60年間手つかずの自然の中を走る爽快感とDMZ特有の静けさが感じられる。
臨津閣平和の鐘で集合
運営時間 : 2~11月 毎月 第4日曜日
利用料金 : 1人 10,000ウォン ※ 先着 300名
http://ggtour.or.kr/?post_type=dmzで予約可