癒しスポット 小さな幸せのある旅ー金浦編

作成者管理者日付12/03/2018

あなたとお祭りの気分、金浦へ旅に出よう


 

今週末、金浦で川風を切り、ヨットに乗ってみるのはいかがでしょうか。白い帆を風に任せてゆっくり流れていくと、映画の中の主人公になった気分になれます。普段はあまり体験できないことだからこそ格別です。セーリングの魅力を堪能した後は、茶道博物館へ行って、ゆっくり一杯の茶を飲んでみましょう。茶の香り漂う空間もまた特別です。森の道につくられた彫刻公園を歩く気分もまた最高。心身が軽くなった気分が味わえます。金浦際彫刻公園に行かなければならない理由はこれだけ揃っています。だけど、旅の大団円は旬の海鮮が食べられる大明港で幕を閉じましょう。同じ日常、同じコースのデートにあきた時は一生忘れられないおまつりのような一日を、金浦で過ごしましょう。

 

 

Travel Schedule

アラマリンセンタ→27.96km、車で45茶道博物館→3.53km、車で7金浦際彫刻公園 → 10.73km、車で30大明港



 

風の道に体を預ける-アラマリンセンタ



金浦のロマンは、アラマリンセンタのヨットの旅から始まります。場所は漢江閘門のソウルから始まり、金浦と仁川から流れ込む京仁アラベッキル(運河)。京仁アラベッキル(運河)は漢江と西海を結ぶ船の道と言えば、分かりやすいでしょう。

アラマリンセンタには水上係留場と水上レジャー体験場があります。水上係留場にはヨットが停泊しています。集まっている様々なヨットを見るだけでもエキゾチックな雰囲気が漂います。見るだけでは嫌だと思う方は、ヨット体験も可能です。体験と言っても、ヨットを動かすわけではありません。川の上をヨットで渡り、風とともに時間を過ごすのです。体験時間は50分。あっという間に過ぎてしまい、物足りなさを感じるのであれば、レベルに合わせて行われるヨット授業を申し込むのも可能。

レベル別のヨット授業は2日、4日、一カ月の教育時間を履修する必要があります。その代わり、風に合わせて流れていくセーリングの醍醐味を存分に味わうことができます。ヨット体験と教育を受けるためには、事前に電話する必要があります。その場で受け付けも可能ですが、気象状況や人数によってできない場合もありますので、予約をしておけば、体験できる確率は高まります。

水上係留場の端にある水遊び施設では、カヤック、水上バイク、ボト体験が行われます。海の体験とはまた違う楽しみ方ができます。水上レジャー体なので、年によって運営日が異なり、2018年には1125日までしか運営していません。映画でしか見られなかったロマンと自由を満喫するひと時をご堪能下さい。

 


 

住所 京畿道金浦市高村邑アラユクロ270ボンギル74

お問い合わせ +82-31-999-7844

業時間 09:0018:00、月・火曜日は定休日

利用料金 ヨット体験(50)15,000ウォン、カヤック体験(30)7,000ウォン、水上バイク(30) 7,000ウォン、ボト体(30) 15,000ウォン

ムペ https://www.waterway.or.kr

 

 

香り豊かで奥ゆかしい茶道の時間へ-金浦茶道博物館



コーヒーには慣れているけれど、茶はちょっと…と思っていませんか。ティーバックの茶も良いけれど、たまには茶道に従って一杯の茶を堪能してみましょう。金浦茶道博物館は韓国の茶の文化や歴史を知ってもらうため、20015月にオープンしました。設立者のソン・ミンヨンさんが生涯をかけて収集した茶道具、茶道に関する古書などが展示されています。高麗時代や朝鮮時代に使われていた注子、茶碗、風炉、茶道用卓子なども展示されています。長年受け継がれてきた韓国の茶文化を愛でた後は、背筋を伸ばしたくなります。茶を飲むように、人生も端正であってほしいという気持ちからでしょうか。

室内から外を眺めると、つい写真を撮りたくなるほどその風景に魅了されます。博物館の裏には屏風のようにエギ峰が連なっています。その前はガチョウが悠々と泳ぐ池や整えられた庭園があります。忘れないよう、いっぱい写真に収めておきましょう。

茶と関連する展示のほかにもな体験プログラムが用意されています。陶磁器工房、天然染色体験場などが開かれます。学生や大人向けの茶道、職場での冠婚葬祭の作法、食事のマナーに関連するプログラムも行われます。

 

 

住所 京畿道金浦市月串面開谷里832

お問い合わせ +82-31-998-1000

業時間 夏期(310) 10:0018:00、冬期(112) 10:0017:00、月曜日は定休日

利用料金 大人5,000ウォン、少年4,000ウォン

ムペ https://kimpodadomuseum.modoo.at

 

 

日常のための「心の余裕」を取り戻す場所-金浦際彫刻公園



「森で過ごした時間のおかげで、日常の大変さを耐えることができた。」

漫画家、益田ミリの言葉です。ストレスを吹き飛ばしたくなった時、生きるエネルギーがもっと欲しくなった時、森ほどの場所は他にありません。金浦際彫刻公園は鬱蒼と生い茂る文殊山(ムンスサン)の東、森の道に位置します。森の中を散歩しながら、世界の名だたるアーティストによる彫刻作品を観賞することができます。

金浦際彫刻公園に到着したら、まず案内所でパンフレットを取っておきましょう。森の随所に作品が散在しているため、パンフレットなしでは見落としがあるかもしれません。作品に関する説明も詳しく載っています。近くのアートホールでは、すべての作品を縮小して展示していますので、前もって展示品を見てから出発するのも一つの方法です。

公園のテーマは「統一」。設置された作品のテーマも「統一」です。ジョヴァンニアンセルモ、ジュリアンオピなど世界的なアーティスト16人の作品と、チョ・ソンムク、パク・ソンスクなど韓国のアーティスト14人の作品を観覧することができます。目で見て、手で触れて、写真を撮る。作品といっしょにポーズを取りながら何回もシャッターを押しても、誰も文句を言いません。ゆったりとした雰囲気を覆う存分楽しみましょう。

森の道ではありますが、トレッキングが苦手な人でも心配いりません。散歩の気持ちでゆっくり歩くことができる道です。傾斜はなだらかで、随所に置かれたスピーカーからは、気持ちも足も軽快に保たせてくれます。

公園を全部見回るのに2時間ほどかかります。健康に良い森の気が体中にいきわたるのには十分な時間です。アートと自然が調和する空間で送ったひと時を、ずっと忘れないでいたくなります。

 

住所 京畿道金浦市月串面ヨンガンロ13ボンギル38

お問い合わせ +82-31-996-7532

業時間 常時・年中無休

利用料金 無料

ムペ 無し

 

 

一年中美味がとれる-大明港



大明港は一年中、美味しい海の幸が溢れる場所です。春はイイダコとケムシカジカ、夏はスズキとヒラメ、秋はエビとコノシロ、冬はブリといった旬の食事が季節を知らせてくれます。長い旅を締めくくるのは、ぜひ大明港で終わらせるべきです。

駐車場を通ると水産物直販場があり、そこには新鮮な海の幸が生きています。船主自ら捕った海の幸を直接販売しています。したがって、商号は船名と同じ。跳びまわる魚、客引きの声で活気に溢れていて、市場ならではのエネルギーと相まって見る人も力がみなぎってくるような気がします。

直販場から出て道を歩いていくと、あちこちに刺身屋が並んでいます。どこに入るべきか迷ったときには、店先にある水槽を眺めてみましょう。漁師さん、船主さんが刺身屋を営んでいるため、店によって刺身の種類は代表的なメニューが少しずつ異なります。もちろん、旬の食材は似ているのですが。それでも確信が持てないときは、客の多いところに決めましょう。

秋を代表する海鮮はコノシロとエビは塩焼でも、刺身でも甘味が十分味わえる食材です。
塩焼きにしたエビを頭を取って、胴体を食べた後、頭はバター焼きにしてもらえます。そのカリっとした触感、豊かな風味といったら!コノシロやエビの価格は日によって異なります。

刺身屋は食事をしなければならないからちょっと、と思うときは、エビフライが味わえる場所へGO!大明港を代表するグルメ店で名高い「エビフライ屋」ではトッポギのような軽いメニュも食べられます。

漁船が行き来する海を眺め、大明港での旅も大団円を迎えます。鼻先で感じる潮の香は、古い港を思い出させる香水のよう。金浦と江華島を結ぶ草芝(チョジ)大橋がかすんで見える頃には、日常へ戻る時間だということに気づきます。

 

 

住所 京畿道金浦市大串面テミョンハン1107-1

お問い合わせ +82-31-988-6394

メニュ コノシロの刺身(一皿)35,000ウォン、ブラックタイガーの塩焼き(1kg)45,000ウォン、エビの丸揚げ(7) 1万ウォン、スープトッポギ(1人前) 4,500ウォン

ムペ 無し

 

 


1. 早朝から夜まで続くコス。時間が足りない場合、茶道博物館と金浦際彫刻公園は一カ所に絞るのも良いはずでしょう。長いドライブコスを選びたいときは茶道博物館を、散歩をもう少し楽しみたいときは金浦際彫刻公園がおすすめ。

 
 


[地下] ソウル9線ケファ1番出口。開花検問所停留所にて69番バスを利用。アラベッキル(運河)·金浦タミナル停留所にて下車。金浦アラマリンセンタまで徒2分。

 

[自動車] 麻浦大路汝矣西路(ヨイソロ)→オリンピック大路黔浦路(クムポロ)→アラユク路152ボンギルアラユク路270ボンギルアラユク路230ボンギルアラマリンセンタ