パーク&ガーデン 南楊州「水の庭園」

作成者관리자日付05/30/2017

 南楊州「水の庭園」1
  • 位置

    ナミャンジュ

  • 住所

    京畿道南楊州市鳥安面プッカンガンロ398

  • 電話番号

    +82-31-590-2783

  • ホームページ

「水の庭園」は京畿道・南楊州(ナミャンジュ)市にある面積48万4千188㎡の水辺生態系公園です。水の庭園は北漢江沿いに沿って建設された散策路が目玉スポットで、ゆっくり歩いたり、自転車に乗ってくつろぐ人々ののどかな風景が広がっています。周辺の風景が見渡せる展望台もあります。

周辺の観光スポットも充実しています。特にクモ関連の所蔵品が置かれた胄弼(チュピル)クモ博物館がおすすめ。本館1階にはクモの標本や化石が、2階には蝶々やカブトムシなど、1千点あまりの昆虫の標本が展示されています。別館には鉱物展示室と顕微鏡観察室があり、クモの体の構造を確認することができます。アラクノピア生態系樹木園内にあるため、ゆっくり散歩を楽しんでもいいでしょう。

茶山(タサン)遺跡地や実学博物館もあります。この地域一帯は朝鮮後期の実学者「丁若鏞(チョン・ヤギョン、号 茶山)」の生まれ故郷で広く知られています。遺跡地には丁若鏞の生家「與猶堂(ヨユダン)」と記念館が整備されています。また、実学博物館は朝鮮後期の実学思想を垣間見ることのできる遺物や作品が展示されている他、多様な体験・教育プログラムが開設されています。