自然(海・山・川) 有明山休養林

作成者관리자日付09/23/2016

有明山休養林1
有明山休養林2
  • 位置

    カピョン

  • 住所

    京畿道加平郡雪岳面ユミョンサンギル79-53

  • 電話番号

    +82-31-589-5487

  • ホームページ

    http://www.huyang.go.kr/forest/contentIntro.action?dprtmId=0101

有明山(ユミョンサン)自然休養林は、有明山入口の渓谷沿いにある場所で、四方が山で囲まれています。有明山は、京畿道・楊平(ヤンピョン)郡と加平(カピョン)郡の間にある高さ862mの山で、奇岩怪石や美しい渓谷で一年中登山客で賑わいを見せています。休養林には、山林浴場、オートキャンプ場、キャンプファイヤー広場、多目的広場などの便宜設備やガラス温室や雪ぞり広場、野生花団地、2,6㎞に及ぶ循環道路などが完備されています。 有明山休養林には、他の休養林にはない自生植物園があります。2002年にオープンし、山林庁で初めて作った自生植物園として注目を集めました。眺めが良く、植物が多く生息することでおすすめ登山コースとして人気を集める有明山ですが、790種類の自生植物を保有する植物園があることでさらに脚光を浴びるようになりました。24,000坪の屋内外の自生植物園には、韓国固有の花や植物が400種類ほど植えられています。また、広々とした山の斜面には岩石園、香料植物園、湿地植物園、ウリコッキル(花の道)など、各種テーマに分かれた様々な植物が栽培されています。特に北方限界線と南方限界線に隣接する地理的特性が生かされており、植物好きや自然学習を目的とする学生におすすめです。 植物園を抜けると木々の間を通る散策路が現れます。きれいに整備されているので、誰でも気軽に散歩を楽しむことができます。散策路の随所に造形物が置かれ、芸術公園のようなアートな様相を垣間見ることもできます。 有明山休養林は、ソウル・蚕室(チャムシル)から休養林入口を往復するバスが走っており、アクセスも非常に便利です。