伝統文化 韓屋ホテル「朝鮮王家」

作成者관리자日付05/30/2017

 韓屋ホテル「朝鮮王家」1
 韓屋ホテル「朝鮮王家」2
 韓屋ホテル「朝鮮王家」3
 韓屋ホテル「朝鮮王家」4
 韓屋ホテル「朝鮮王家」5
 韓屋ホテル「朝鮮王家」6
 韓屋ホテル「朝鮮王家」7
 韓屋ホテル「朝鮮王家」8
  • 位置

    ヨンチョン

  • 住所

    京畿道漣川郡漣川邑ヒョンムンロ33-10

  • 電話番号

    +82-31-834-8383

  • ホームページ

    http://www.chosun1807.com/default/

京畿道の最北端にある漣川(ヨンチョン)郡には韓屋ホテルがあります。この韓屋ホテルが建つ地域は、朝鮮時代に王室の狩猟場所として利用されていた場所です。

「朝鮮王家(チョソンワンガ)」という名前のこのホテルは、朝鮮王朝の最後の国王である「高宗皇帝」の孫が住んでいた古宅を運んで建てたもの。その名のように古風な雰囲気が魅力で、普通の韓屋とは異なり、王室しか使用できなかった最高級の松の木で造られいるのが特徴です。特に板の間の大梁は樹齢600年の松の木で造られたといいます。王家の住宅を移転させ、27ヶ月かけて新しく改装しましたが、伝統的な建築様式を維持させたままのリニューアルとなっており、昔ながらの伝統をそのまま感じることができます。

宿泊は予約が必須で、韓国の伝統文化に興味のある外国人観光客が大勢訪れているといいます。建物の裏側には新しく造成された白樺の森がある他、芝生広場にはキャンプ道具や寝床が設けられたグランピングスポットがあり、キャンプ好きの間でも人気を博しています。