Logger Script
ショッピング

汶湖里リバーマーケット

  • 문호리 리버마켓3
  • 문호리 리버마켓1
  • 문호리 리버마켓12

説明

汶湖里(ムンホリ)リバーマーケットは京畿道楊平(ヤンピョン)で開かれるフリーマーケットです。「汶湖里リバーマーケット」は、楊平の汶湖里で毎月第1第3土曜日に北漢江(プカンガン)沿いの広場で開かれます。2014年、楊平に住む住民が集まり小規模に開催されてきたフリーマーケットですが、今では約150店ほどが出店する大規模な文化市場へと発展しました。

自分が作ったり、栽培したものを販売するという基本原則の下、参加者らが自律的にそれぞれの役割や品物を分担し、多種多様な商品を取り扱っているのがこのマーケットの特徴です。新鮮な野菜などの栽培品から、ピクルス、フレッシュフルーツジュース、クッキー、ボリューミーなお肉を挟んだ手作りバーガーやトースト、コップ入りステーキ、屋台料理などのグルメやドリンクまで、さらには自家製のオーガニックパンやアイスクリーム、ハンドドリップコーヒーなどのデザート類まで商品は充実そのもの。

また、リバーマーケットで最も多く見られるハンドメイド工芸品も見逃せません。木やガラス、陶磁器、鉄材など、様々な材料で作られた工芸品や花、人形、トレンディな衣類などが低価格で販売されています。

こういった運営方式により、リバーマーケットでは売り手と買い手の間で往来する昔懐かしい雰囲気を感じることができます。手書きの看板からはアナログな感性が、手作り料理や食材を手渡すシーンからは温かい人情を感じることができます。

毎回2万人以上の来場者が訪れるリバーマーケットのもう1つの魅力は、この市場を囲む美しい風景。北漢江沿いの遊歩道1.2km区間には、当日になると白いテントが張られたブースがずらりと並びます。マーケットを訪れた来場者が川沿いを散歩したり、川沿いにゴザを敷いて外出を楽しむ風景が随所で見かけられ、のんびりとした心地よい時間が流れます。

0
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter