Logger Script
ギャラリー&博物館

水原市生態系環境体験教育館

  • 수원시 생태환경교육관2
  • 수원시 생태환경교육관1
  • 수원시 생태환경교육관3

説明

水原(スウォン)市生態系環境体験教育館は2014年にオープンした延べ面積342.36m2の生態系専門教育館です。

専門的な環境教育プログラムが開設されており、地域の環境問題を解決する生態系環境体験教育の場として広く活用されています。

水辺公園の横に佇む生態系環境教育館は、地上2階建てのアマガエルをモチーフにデザインされた建物で、生態系教育室、展示室、工作室、多目的室などが完備されています。

1階には子供たちが実際に手で触れながら自然について学習できる学習道具や自然に関する図書などが置かれています。室内にある道具は無料で体験することができ、子供たちの目線に合わせることで学習効果を高め、五感を刺激する道具が多種多様に常備されています。

2階に行くと、子供たちの興味を誘う環境に関する写真や資料が展示されています。2階の角を曲がって上がっていくと、木の葉や花を使って絵を描く学習コーナーが現れます。

水原市では、市民が徒歩や自転車を使って生態系を観察、体験できるよう、体験館の周辺にテーマ公園を建設する計画を立てています。

この教育館は、企画から設立までの全工程を市民が主導的に参加したという点が高く評価されています。現在は市民環境団体により運営されています。

0
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter