Logger Script
伝統文化

権慄将軍墓

  • 권율1
  • 권율2
  • 권율3

説明

1972年に京畿記念物第2号に指定された権慄将軍の墓は京畿道楊州市長興面石峴里にあります。長興遊園地バス停から約2km離れており、散歩路としてもよいです。晩翠堂・権慄は、義州牧使として北方の女真族の攻撃を防ぎ、文禄慶長の役当時、全州で1万人余りの兵を率いて禿山城で敵の西部進撃を防ぎました。また、幸州山城で軍、官、民の力を合わせて3万の日本軍を破った、3大大捷(*大勝利)の一つとされる幸州大捷を指揮した名将です。1955年(宣祖32)、権慄が亡くなった後、領議政に追贈され、永嘉府院君として祀られました。現在、権慄将軍の墓の前には墓碑、床石、香炉石、童子石と、その左右に望柱石と文人石が置かれ、夫人である昌寧曺氏と竹山朴氏が一緒に葬られています。墓域の入口にある神道碑(*墓主を記念する文章を刻んだ碑)は、本来の神道碑の碑文が磨耗した為、1861年に子孫が新たに建て直したものです。

1
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter