Logger Script
伝統文化

映月庵

  • 이천 영월암
  • 이천 영월암2
  • 이천 영월암3

説明

映月庵(ヨンウォラム)は、京畿道利川市官庫洞にある伝統的なお寺です。 雪峯山(ソルボンサン)の麓にある由緒正しいお寺で、利川市の郷土遺跡第14号に指定されています。

新羅時代の国師、義湘大師が「北岳寺(プガクサ)」と名付け創建したものを1774年、朝鮮時代の映月大師が増改築し、自身の法号を取って映月庵と改称しました。この場所には、高麗中期に作られた磨崖如来立像や統一新羅末期から高麗初期の作品と推定される石造光背、蓮華座台などがあり、その歴史を物語っています。お寺の前には樹齢約600年の銀杏の木が2本佇んでいます。

 

1
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter