Logger Script
パーク&ガーデン

昇林植物園

  • 승림 식물원1
  • 승림 식물원3
  • 승림 식물우너2

説明

昇林(スンリム)植物園は、京畿道義王(ウィワン)市の清渓山(チョンゲサン)の麓にある1万坪ほどの敷地に広がる植物園です。外から見ると、ビニールハウスの小さな植物園に見えますが、中に入ると、青々と生い茂った樹木や植物が広大な空間にぎっしり植えられています。

ここに主に植えられているのはみかんの木。韓国で一番暖かい済州島(チェジュド)でよく見られるみかんの木が植物園の9割を占めています。たくさんのみかんがぶら下がっており、10月中旬になると黄色く熟したみかんを収穫するみかん狩り体験を楽しむこともできます。

また、ここでは様々な種類の植物や木々、花を鑑賞することもできます。1階と2階に空間が分かれており、1階では多肉植物やサボテン、子どもたちが好きな食虫植物や水生植物、きれいな花などを観察することができます。特にこの植物園は、農薬や除草剤などを一切使用していないため、昆虫やカエルが飛び跳ねたり、岩などに苔が生えている様子を見ることができます。植物が発散する特有の香りが館内いっぱいに広がり、わざわざこの香りを嗅ぎにここを訪れる人もいるほど。さらに館内には池や湿地も形成されており、池に生息する魚やカエル、サンショウウオ、ヒキガエルなどの他、ウキクサ、ホテイアオイ、睡蓮などの水生植物を観察することもできます。

2階も見逃せません。2階にはハーブ館があり、アップルミントやローズマリー、ペパーミント、ラベンダーなど様々なハーブ植物が独特の香りを漂わせています。

昇林植物園は、個人での訪問客よりは幼稚園や小学校を対象に団体体験授業を行う自然体験学習場として主に活用されています。平日は団体観覧や体験学習のみ対応しており、個別客は土曜日のみ事前予約で利用することができます。

 

0
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter