Logger Script
伝統文化

恋主庵

  • 연주암
  • 연주암2
  • 연주암5
  • 연주암3

説明

恋主庵(ヨンジュアム)は、冠岳山(クァナクサン)にある恋主峰(ヨンジュボン)南方の麓にあるお寺で、京畿道が指定する文化財です。 冠岳山の最高峰である恋主峰(629m)の絶壁の上に恋主台(ヨンジュデ)があり、そこから約300mほど南方に行くと恋主庵が現れます。

恋主庵は677年、新羅時代の僧侶「義湘大師」が建設したお寺です。1396年、1411年に再建され、現在に至っています。大雄殿(テウンジョン)前には高さ4mの高麗時代の様式の三層石塔があり、高麗後期の芸術性を垣間見ることができます。

1
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter