Logger Script
自然(海・山・川) 

天宝山自然休養林

  • 015dc823_a_101_1
  • 2015sub28
  • f_51

説明

一千個の宝物が眠る都市近郊型自然休養林

標高423mの天宝山(チョンボサン)は空の下の尊い山を意味し、抱川(ポチョン)市と揚州(ヤンジュ)市をまたぐ山脈の中央にそびえています。山はそれほど高くないため道が険しくなく、家族連れでも楽しく登山が楽しめる他、オシャレな丸太小屋や森林文化休養館、ヒーリングセンター、サバイバル広場、キャンプデッキ広場とそれを囲うように整備された2.3kmの遊歩道があり、都市の喧騒を忘れ、心身をリフレッシュさせることができます。

また、天宝山自然休養林ヒーリングセンターは、厳選された国内産天然生黄土と炭とゲルマニウム、硝石で作られた自然にやさしい黄土壁画を使った造りとなっており、アトピーやアレルギーなどの環境性疾患に優れた効能を持っています。そのため、お部屋で休むだけでもリラックスすることができるよう施されており、休養林を楽しみながら、体の改善や心身の癒しを体験することができます。天然記念物第328号に指定されているムササビが生息しており、汚れていないそのままの自然が残されているのも魅力です。様々な宿泊施設や便宜施設の他、森の体験プログラムなど、一年中多彩なイベントや治癒プログラムが実施されています。

b_2_4

0
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter