Logger Script
ギャラリー&博物館

大阜島エコミュージアムセンター

  • 안산 에코 뮤지엄 센터
  • 안산 에코 뮤지엄 센터2
  • 안산 에코 뮤지엄 센터3

説明

京畿道安山(アンサン)市にある島「大阜島(テブド)」にエコミュージアムセンターがオープンしました。この建物は、1934年日本の植民地時代に建設された建物で、韓屋の建築様式に和風家屋の要素を取り入れた独特な設計が特徴です。これまで、60年間、大阜島の住民自治センターとして使用されてきました。

エコミュージアムは、住居環境の「エコ」と博物館の「ミュージアム」を合わせた言葉で、大阜島エコミュージアムは、大阜島の文化資源を保護し、文化芸術的に活用することで観光資源化することを目的に建設されました。

館内には、エコミュージアムの関連書籍や資料、大阜島の昔の写真などが展示されています。完全な離れ島だった大阜島の昔の様子や陸地化していく様子などを見ることができ、タイムスリップしたような感覚を楽しむことができます。

大阜島エコミュージアムセンターは平日の集会や展示会、体験プログラム、会議などが行われる住民なら誰でも利用できる村のコミュニケーション空間として活用されることが期待されています。また、教育プログラムや人文学講座などの各種プログラムも開設される予定です。

 

 

0
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter