Logger Script
自然(海・山・川) 

仏岩山

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

説明

仏岩山(プラムサン)はソウルの蘆原(ノウォン)区と京畿道南楊州市の境にある標高509.7mの山で、1977年、都市自然公園に指定されました。

山の形が笠をかぶった仏の姿に似ていることから、仏岩山と名付けられ、天宝山(チョンボサン)や筆岩山(ピラムサン)の別称でも親しまれています。稜線が長く伸びていることから、大自然の雄大な景色が一望できるほか、山道もそれほど険しくなく、気軽に登山を楽しむことができます。山自体は単調ですが、大きな岩壁や緑豊かな樹林が広がり、美しい風情を誇っています。夜、山を登ると、美しくライトアップされたソウルの夜景を鑑賞することができます。

仏岩山第2峰の海抜420mの峰には仏岩山聖地があり、あちこちにある岩壁はロッククライミングの練習場として活用されています。また、ハイキングコースや泉が10ヶ所以上ある他、仏岩滝は冬になると、アイスクライマーたちが訪れるアイスクライミングスポットとして人気を集めます。

山の中腹には、朝鮮時代の二人の王妃の陵と樹齢650年の銀杏の木がある他、昔の城跡である仏岩山城や烽火台跡が残されています。また、仏岩山一帯には、陸軍士官学校やソウル女子大学、三育(サミク)大学、泰陵(テルン)選手村などがあり、ソウル近郊の登山コースとして開発されてからはたくさんの観光客で賑わいを見せるようになりました。

0
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter