Logger Script
ビューティー&スパ

一山黄土マル汗蒸幕

  • 일산황토마루한증막

説明

 

一山(イルサン)黄土マル汗蒸幕は、壮大なアーチ型のドーム形の伝統汗蒸幕です。黄土で積んだ土窟の中に火をつけ熱くした後、その中に入って汗を出し神経痛や中風の治療をしていた祖先の方式を受け継いで、全羅道(チョルラド)で出土されるクリーンな黄土で作られたレンガを2年間陰干しし、高さ6.5m、厚さ0.9m、内径5.4mのドームを築きました。一日一回午前5時から約3時間、自然乾燥させた松を燃焼させて、一日中熱気と強力な遠赤外線を維持します。松が燃焼する時に内部の温度が最高800℃まで上がり、黄土が熱気を含むため高い温度を長時間維持できます。自然のままの遠赤外線を体験し、ストレスで疲れた心身を癒せる憩いの場となります。

0
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter