Logger Script

お知らせ

[イベント] 始興ケッコル祭り

  ケッコルとは、干潟の間に長くできた溝(水路)のことで、様々な生物群が生息している生態の宝庫です。 始興(シフン)ケッコル祭りは「2011年京畿道(キョンギド)代表祭り」、「環境部指定エコツーリズム20選プログラム」、「2015年京畿道10大祭り」に選定されたお祭りです。ケッコル祭りは、韓国唯一のケッコル生態公園、京畿道唯一の内湾ケッコルの生態資源を活用した体験と遊び、芸術が多様に楽しめます。 今年で10回目を迎える始興ケッコル祭りは、「自然の中の31種類の生態遊び」というコンセプトで、ケッコル自然で休みながら学び楽しむお祭りとなるように企画されました。お祭りのメインコンセプトの下に構成された多彩なプログラムを「生態学習」、「生態休憩」、「生態遊び」の3つのテーマに分けて行います。  ...

[イベント] 安城マッチュムぶどう祭り

9月12日と13日、京畿道(キョンギド)安城(アンソン)市で「安城マッチュムぶどう祭り」が開かれます。安城は、韓国で初めてぶどうが栽培された地域で、110年の栽培の歴史を誇ります。今も安城では、900以上の農家で年間800万kgを超えるぶどうを生産しており、2008年に韓国初のぶどう博物館「シャトーアン」をオープンするなど、ぶどうへのプライドが高い地域です。 今回のお祭りでは、3kmに及ぶぶどう畑ウォーキングとぶどう早食い大会などのぶどう関連イベントをはじめ、祝賀公演と小さな音楽会が開かれます。常時運営される体験場では、ぶどう全身マッサージとぶどう石鹸づくりなどのぶどうを使った体験ができます。また、新鮮なぶどうとワインを味わい、購入もできてお土産としてもおすすめです。 期間 2015.09.12~2014.09.13 位置...

[イベント] 光陵森祭り

光陵森(クァンヌンスプ)祭りは、多彩でも珍しい植物資源がよく保存されている、神秘の光陵森と千年古刹奉先寺(ポンソンサ)前で開催されます。森と人が調和した生態文化祭で、都市生活と世知辛い生活に疲れた私たちにとって、最も大切なことは何なのかを悟らせてくれる意義のあるお祭りです。今回の参加者が歩く光陵森道は、ユネスコの生物圏保存地域に選定された場所で、お祭り期間のみ入場が可能です。数多くの花々と野草、そして多くの木々が調和し息づいている貴重な森を歩きながら自然の大切さが感じられ、森の中の公演や森体験など各種体験と公演が行われます。   期間 2015.09.05~2015.09.06 位置...

[イベント] 2015 洞窟夏祭り

    都心の中の洞窟テーマパーク、光明(クァンミョン)駕鶴(カハク)鉱山洞窟で夏祭りを開催します。 光明駕鶴鉱山洞窟は1912年に開発され、金、銀、銅、亜鉛などを採鉱していた廃鉱を開発した洞窟観光地です。2011年、新たにオープンした光明駕鶴鉱山洞窟には、光の空間、洞窟芸術の殿堂、洞窟アクアワールド、黄金の道、黄金の滝、洞窟の地下世界、ワイン洞窟など30種の様々な見どころがあります。森の中を走る象車のアシシャ、黄金採取、鉱物採掘など、家族や恋人、友人と一緒に楽しめる体験プログラムも満載です。平均12度を維持して避暑地として特に人気で、洞窟観光地のため、雨や雪が降ったり悪天気の時でも観光できるオールシーズン観光地として人気を集めています。 特に今年は、猛暑を吹き飛ばす恐怖体験とホログラムマジックショー、バンドフェスティバルまで様々なプログラムがあります。夜間開場当日の15日には、洞窟の暗闇の中で華やかに輝くレーザーの饗宴「PIDのナイトショー」が市民に見どころを提供します。「恐怖体験、シネマホラーショー」と「ホログラムマジックショー」、「ピエロコミックジャグリング」、「アフリカケーブマンフェスティバル」、「洞窟探訪クイズ」、「鉱物体験」などが行われます。...

[コラム] [8月]夏を楽しく快適に過ごす3つの方法

一年のうち最も多くの人が旅に出る夏。夏といえば当然海を思い浮かべる人が多いと思いますが、人によって性格が違うように、夏の楽しみ方も人それぞれ。アクティビティーが好きな人のためのウォーターパークから、自然の植物園と伝統文化が体験できる民俗村まで、ユニークな方法で夏を楽しむなら、ソウルから近くて自然がいっぱいの龍仁(ヨンイン)に出かけてみましょう。 アクティビティータイプ→カリビアンベイ インドアよりもアウトドア、体を動かすのが大好きなアクティビティータイプには、カリビアンベイがおすすめです。カリビアンベイは、10~30代の若者にとって夏の代名詞のようなスポット。水遊びはしたいけど海は遠い、もっとスリリングな水遊びを楽しみたいという人が、ここを訪れます。カリビアンベイは韓国初のウォーターパークで、ウォーターパークといえばここを思い浮かべるほど有名です。またソウルから近く、公共交通機関でアクセスできるという点も大きな魅力です。 エバーランドリゾートにあるカリビアンベイは、夏の韓国を代表する観光スポットで、2014年の訪問者基準で世界6位にランクインされるほど、世界的規模を誇ります。中世スペインの港と中南米のカリブ海をテーマに設計された石造りの建物と亜熱帯植物、難破船などがエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。 カリビアンベイの楽しみ方...

[イベント] Korea Grand Sale 2015

韓国最大のショッピング観光祭り、コリアグランドセール(Korea Grand Sale)は、2015年8月14日から2015年10月31日まで、韓国全域で開催されます コリアグランドセールは、ショッピングの割引サービスのみを提供する米国のブラックフライデーや、香港のメガセールなどとは異なるコンセプトで、ショッピング-韓流-観光を融合・複合させることにより、外国人向けの楽しみどころを提供するショッピング観光フェスティバルです。今年で6回目を迎えるコリアグランドセールは、ショッピング, 観光、宿泊、交通、飲食、エンターテイメントなど、幅広い分野の高品質な商品を紹介するとともに、伝統文化体験のチャンスや多彩な特典を提供することで、オフシーズンの外国人観光客誘致や消費拡大を後押ししています。...

[イベント] チャラ島アートフェスティバル

チャラ島では、8月16日までチャラ島アートフェスティバルが開催されます。作家100人の屋外アート展覧会や体験祭りで、屋外で作品を観覧する韓国で初めての試みとなる新しいスタイルのアートフェスティバルです。自分の作品を一般に披露したい作家には絶好の機会で、家族連れの行楽地としてもおすすめです。観覧のほか陶器、芳香剤、キャンバスバッグづくりなどのユニークな芸術体験プログラムが設けられ、カラー体験や仮面、栞づくりなどの無料体験が行われる予定です。またコンサート、手作り商品フリーマーケット、グルメゾーンなどがあり、楽しい時間を過ごすことができます。   期間:2015.08.07~2015.08.16 位置:京畿道加平郡加平邑チャラソム路60(加平邑) 場所:チャラ島芝生広場(多目的運動場)...

[イベント] 二東(イドン)カルビバーベキュー祭り

二東カルビバーベキュー祭りは、サマーシーズンに開催される抱川(ポチョン)の代表的なフードフェスティバルです。二東カルビは抱川を代表する食べ物で、牛カルビの脂気を取り除いた後、カルビの肉に切れ目を入れて広く広げ、天然調味料を使用したたれに漬け込んでおき、ブナの木の炭火で焼いた味が特徴です。 今回のお祭りでは、大規模火鉢を利用したブナの木の薪と大型グリルを利用した炭火で、二東カルビだけでなく丸ごとサムギョプサル、サムギョプサル、豚カルビ、ソーセージ、粗挽きカルビ焼きなどを直接焼いて食べるイベントを用意しました。お祭り期間中に販売される環境にやさしい有機グルメは、もう1つの楽しみです。   期間:2015.6.6~2015. 9.28...

[イベント] 韓国民俗村「田舎の家の夏」

韓国民俗村は、夏を迎え涼しい自然へと旅立つ「田舎の家の夏」イベントを27日から9月6日まで行います。夏休みを迎えた子供だけでなく、誰でも楽しめる様々な夏の田舎体験がいっぱい行われる予定です。 田舎をテーマにした今回のお祭りでは、民俗村のあちこちで田舎の趣が感じられるプログラムが行われます。村長と婦女会長など個性満点の韓国民俗村印田舎のキャラクターが民俗村を歩き回る姿が見られ、来場者はいたずらでスイカを盗む体験「ひやひや盗み食い体験」もできます。 寂しい都心を離れ、自然​​を満喫できる韓国民俗村だけの異色体験が広がります。賑やかなウォーターパークではなく、子供たちと一緒にのんびり水遊びをしたい場合は「川狩り体験」がおすすめします。川狩りは暑さを避け、余暇を送るために小川で魚をとり、一日を楽しむ韓国伝統の遊びです。田舎の家の夏最高の人気体験「竹水鉄砲作り」も開催されます。竹筒に細切れを差し込んで水鉄砲を作って水バトルを楽しむ体験で、特に子供に人気です。 田舎を100%満喫できるアイテム作り体験も豊富です。自分の手で作った虫取り網を持って民俗村を歩き回りながら虫取りができます。夏の暑さを癒してくれる必須アイテム「伝統うちわ作り」と「私だけの麦わら帽子作り」、天然ネイルアートの「鳳仙花染め」も体験できます。大人は子供の頃の田舎の思い出を、子供は普段よく見られない体験を提供します。 期間:2015.6.27~2015.9.6...
Page 42 of 49« First...102030...4041424344...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter