Logger Script

お知らせ

[イベント] 水原華城企画公演「動く朝鮮王室儀軌」

水原(スウォン)の世界文化遺産「華城行宮(ファソンヘングン)」では、9月9日から10日まで企画公演「動く朝鮮王室儀軌~落成宴図編~」が上演されます。これは、朝鮮時代の宮中行事が記録された儀軌に収録された朝鮮時代の落成宴をそのまま再現したものです。 落成宴は、朝鮮王朝第22代目国王の「正祖大王」が水原華城の竣工を祝うために行った宴で、華城が築城された1796年10月16日、華城行宮内の洛南軒で挙行されました。この落成宴には、正祖の特別指示による宮中行事としては異例にも、築城に参加した監督や労働者、官僚、一般庶民まで多くの人が参加したとされており、高く評価されています。 これまで、落成宴に関する資料として白黒の1枚の絵だけが残されており、復元が難しいとされていましたが、今年6月に落成宴の様子が描かれた「落成宴図」が発見され、宴会を開く踊り手や楽士、役者の衣装や舞台などを正確に確認することができるようになり、復元が実現されました。今回の公演では、カラー版落成宴図に関する説明があり、全2部に渡り様々な舞台が演出されます。 1部では、京畿道立国楽団の演奏に合わせて役者の入場と宮中芸術が披露されます。2部では、国家無形文化財の獅子舞(サジャチュム)と曼碩僧舞(マンソクチュンチュム)などの舞台が繰り広げられ、王や国民が一緒になって楽しんだ当時の様子が再現されます。 華城行宮の来場者は誰でも無料で観覧できます。...

[イベント] メロディーフォレストキャンプ

京畿道・加平(カピョン)郡にあるチャラ島では、9月10日から11日まで、音楽フェスティバル「メロディフォレストキャンプ」が開催されます。今年で3回目になるこのお祭りは、自然の中でくつろぐ休息「キャンプ」と大衆が共感できる歌謡曲を組み合わせたもので、静かな感動と安らぎを感じさせてくれるフェスティバルとして人気を集めています。 「星のように光る音楽と自然のくつろぎ」をテーマにした今年のイベントには、国民的アーティストのキム・ゴンモや切ない歌声で有名なシム・スボン、公演の神と謳われるイ・スンファンをはじめ、k-willやユン・ジョンシン、チョ・ジョンチ、シム・チリム、楽童ミュージシャン、ぺク・アヨンなど、韓国を代表するミュージシャンらが参加し、忘れられない感動と思い出を届けてくれます。 参加の際は事前の予約が必要で、参加者の便宜を図り、ソウルの合井(ハプチョン)駅と蚕室(チャムシル)駅でチャラ島を往復するシャトルバスが運行されます。   期間...

[イベント] 水原ジャズフェスティバル

9月9日から10日まで水原(スウォン)光教(クァンギョ)湖水公園では水原ジャズフェスティバルが開催されます。韓国でも最上級のジャズボーカリストや演奏者をはじめ様々な音楽分野の人気アーティストが参加する「2016水原ジャズフェスティバル」は、2日間に渡り京畿道水原市教光湖水公園の野外特設ステージで開かれます。 2004年に始まったこのフェスティバルは、教光湖水公園の美しい景色をバックに行われ、家族みんなで楽しめる夢の音楽フェスティバルをテーマに繰り広げられます。 初日はバイオリニストと13人のジャスステージが行われます。続いてチョ・ヨンピルと国家無形文化財による生ライブ、国楽とジャズ、ヒップホップのコラボステージが繰り広げられます。 2日目は、ドラマー&フュージョンジャズステージや正統ジャス界でも最高と謳われているアーティストによる生ライブが行われます。さらに有名サクソフォーンジャズバンドが「One summer...

[イベント] 国際ふろしきフォーラム

2016国際ふろしきフォーラムが9月1日から5日までの5日間、水原(スウォン)市・行宮洞(ヘングンドン)で開催されます。国際ふろしきフォーラムは、韓国の伝統的なふろしきの芸術性を世界に広めようと2年に1度開催される行事です。 「ふろしき-現存する伝統」をテーマに開かれる今年のフォーラムは、韓国をはじめ、米国、英国、フィンランド、オランダなど10ヶ国のふろしきに関する専門家が参加し、講演や展示、伝統生活文化体験ワークショップが開かれます。 フォーラム期間中に開催される展示会は、水原市立アイパーク美術館、水原華城(スウォンファソン)美術館、行宮(ヘングン)ギルギャラリー、複合文化空間「行宮斎(ヘングンジェ)」、南門(ナンムン)ロデオギャラリーなど6つの展示館で1日から4日まで行われます。展示館にはNew York Textile...

[イベント] 韓国民俗村「ハンガウィチョウルシゴ(楽しい秋夕)」

韓国民俗村では、韓国最大の祭日「秋夕(チュソク)」を迎え、9月3日から18日まで「ハンガウィチョウルシゴ(楽しい秋夕)」が開催されます。今年のイベントでは、秋夕の伝統風習体験や韓国民俗村でしか体験できないユニークな公演イベントが催されます。 採れたての穀物で作ったお酒やお米を壺に入れ、収穫への感謝の祈りをささげる「城主告祀」、秋夕に食べる餅「ソンピョン(松葉餅)作り体験」などが見どころです。また、「使道の風年祭り」や「秋夕亀遊び」、「キルサムノリ」など、現代風にアレンジされた伝統遊びも見逃せません。「使道の風年祭り」は、乞食や物売り、おばかちゃん、酔っ払いなど、話題を呼んだ朝鮮時代のキャラクターが登場するもので、ユニークな演出が目を引きます。「秋夕亀遊び」は京畿道無形文化財の「亀遊び(コブクノリ)」に滑稽さを加味して作られたフュージョン公演です。「キルサムノリ」は、秋夕になると女性が集まり、麻や苧、絹や木綿などを織った「キルサムノリ」をアレンジしたイベントで、参加者が2組に分かれ、キルサムの競争をします。 この他にも伝統衣装を着て「月のウサギの餅つき体験」をする「月のウサギ広場」や風年を祈願するイラストのフェイスペイントなど、秋夕が存分に楽しめる各種イベントが企画されています。   期間...

[イベント] エバーランド「ハッピーハローウィン&ホラーナイツ」

エバーランドでは9月8日から11月6日まで秋のお祭り「ハッピーハローウィン&ホラーナイツ」が開催されます。 ライオン、トラ、クマ、ハイエナなどの猛獣が住むサファリワールドが毎夜「ホラーサファリ」に変身し、夜中に出没するゾンビから逃げるようにバスに乗り、サファリを回るイベントでは、リアルな恐怖体験を楽しむことができます。また、ハローウィンフェスティバルで一番人気のお化け屋敷「ホラーメイズ」も9月1日にオープンします。 さらに、ハローウィンフェスティバルの開催に合わせて、8日からは「ブラッドスクウェア」や「マダムゾンビ扮装室&衣装室」がオープン。毎日午後6時から、ホラービレッジ広場にあるブラッドスクウェアでは、少女の幽霊や死神、九尾、巫女、魔女、ミイラ、死体などのお化けがフラッシュモブを演出し、来場者と記念撮影をするなど、ユニークなハローウィンパフォーマンスが行われます。マダムゾンビ扮装室&衣装室では、プロの扮装メイクでゾンビメイクをしたり、ヴァンパイアや魔女、パンプキンゴーストなど15種類200着あまりの衣装を借りることができ、なりきりお化けに変身することができます。 また、ハッピーハローウィンパーティでは、大型フロートや幽霊、魔女などが登場するパレードや神殿に華やかに映し出される3Dマッピングショー「ゴーストマンション」、神秘的なハローウィンを演出する「スペシャルマイムパフォーマンス」など多種多様なイベントが準備されています。フォーシーズンズガーデンには秋を代表する1000万本の菊とコスモス、おもしろおかしいカボチャの作品が展示され、ハローウィンのフォトスポットとして賑わいを見せます。  ...

[コラム] [9月] 韓服着て、韓国民俗村へ行こう

韓国の2大祭日の1つ「秋夕(チュソク、陰暦(時憲暦)の8月15日(中秋節))」。そんな秋夕を目前に控える9月は、様々な伝統イベントや催しものが各地で開催されます。多種多様なイベントの中でも特におすすめなのが、韓国情緒溢れる町並みが広がる韓国民俗村に韓国の伝統衣装を着て出かけること。 最近になって20代から30代の若者に話題の韓服ですが、韓服を着て古宮や韓屋村などへ出かけるのが流行しています。6月には人気バラエティ番組「私たち結婚しました」で韓服を着て民俗村をデートするシーンが放送され、話題を呼びました。   1. 韓服レンタル...

[イベント] 南楊州茶山文化祭

京畿道・南楊州(ナミャンジュ)市では、第30回南楊州茶山(タサン)文化祭が開催されます。茶山は、18世紀の実学者であり、改革者として広く知られる朝鮮時代の学者「丁若鏞(チョン・ヤギョン)」のことです。 今年は、朝鮮時代への旅「丁若鏞との出会い」をテーマに、朝鮮時代の市場が再現される予定です。さらに朝鮮時代の歴史的人物が茶山遺跡地や茶山生態系公園などの随所に現れ、観光客を迎え入れます。 また、茶山・丁若鏞の逝去180周年を記念し、「茶山餅」体験が行われ、3回蒸して、3回干した「三蒸三干」の茶山餅茶イベントに参加することもできます。さらに、摩訶不思議な占いや、やぶ医者による検脈など、ユニークでおもしろい体験イベントも催されます。 この他にも各種文化芸術公演や体験イベントが多数行われる予定です。  ...

[イベント] 安城マッチュムぶどう祭り

京畿道・安城(アンソン)市では9月3日から4日までの2日間、「安城マッチュムぶどう祭り」が開催されます。安城市は、韓国で初めてぶどう栽培がおこなわれた場所で、110年の伝統と歴史を誇るぶどうの産地です。お祭りが開催される瑞雲面は、適度な日照量と降雨量の影響により、良質な味と香りのぶどうができるぶどうの産地として広く知られる場所で、安城ぶどうの総生産量のうち65%を占めています。 第9回安城マッチュムぶどう祭りの初日(3日)は、午前10時から午後4時まで、瑞雲山(ソウンサン)ドゥルレギルウォーキングイベントやサムルノリ公演、ヨガ、ぶどう早食い競争などのイベントが行われます。 会場周辺では、韓国で初めて開館したぶどう博物館の観覧やぶどう品評会、ぶどう加工食品の展示会、写生大会入賞作品の展示会、詩画展などが常設イベントとして実施されます。また、ぶどう狩りやソリ体験、七宝工芸、ぶどう石鹸作り、フェイスペイント、面工芸、農耕文化などの体験イベントなども催されます。 さらに、採れたてのぶどうやぶどうジュース、ワイン、人参、郷土料理などの試食や販売が行われる他、ぶどう畑ウォーキング、ぶどう釣り、ぶどう全身マッサージなどのユニークなイベントも行われる予定です。  ...
Page 30 of 59« First...1020...2829303132...4050...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter