Logger Script

お知らせ

[イベント] ソウル大公園秋祭り

色濃くなる秋の紅葉が広がる動物園と菊の花の香りが漂うテーマガーデンは、どこに行ってもきれいに写真が撮れる撮影スポットばかり。今年のソウル大公園秋祭りは、「みんなで歩こう、大公園の秋の道」をテーマに多様なプログラムが実施されます。紅葉、動物、本、文化公演など秋を象徴する各種プログラムで、韓国の秋を満喫してみてはいかがでしょうか。 期間 2015年10月9日~2015年11月8日 場所 京畿道果川市大公園広場路102...

[コラム] [10月]素朴な秋に出会う-楊平

「秋」と言えば鮮やかな深紅のイメージが湧きますが、黄色や赤色の紅葉や各種お祭りで観光には最適な季節だと言えます。そんな秋ですが、楊平にはそれほど華やかではないけれど、美しい風景が広がる、そんな場所があります。10月の楊平は、素朴で自然の美しさを持つ天然美人を連想させます。コーヒーを1杯持って遊歩道を歩いたり、自転車に乗って素朴な秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。 コーヒー1杯と美しい景色・・・ザ・クリム ザ・クリムは韓国語で「絵(クリム)」のように美しい場所を意味します。それほど大きくはないものの、周りの風景が美しいことで知られており、「ドクター異邦人」や「屋根裏部屋のプリンス」など50本以上のドラマや各種CMのロケ地として活用されました。最近ではウエディングフォトの撮影スポットとしても人気を集めています。 ザ・クリムはもともと個人の別荘として建てられた場所です。2つの山に囲まれ、目の前には小川が流れ、ロケーションままさに抜群。家主が居住目的で建て始めたのですが、徐々にその規模が大きくなり、口コミが広がってカフェをオープンすることになったそうです。青々とした芝生や小さな花壇、のどかな遊歩道など、あちらこちらで主人の心遣いを感じることができます。 ザ・クリムは、芝生の敷かれた中庭を中心に3つの建物が建ち、その周りに遊歩道が整備されています。3つの建物のうち、前方にあるヨーロッパ風の建物は、スタッフや住人の宿舎になっているため公開されていませんが、残りの2棟はカフェやカップルルームとして利用することができます。...

[イベント] 東九陵文化祭

京畿道・九里(クリ)市では10月31日、東九陵文化祭が開催されます。「東九陵文化祭」は、朝鮮時代の歴代の王が先王の王陵を参拝しに行く行列を再現したお祭りで、九里市が2004年から東九陵文化祭として開催してきました。 東九陵は、朝鮮を建国した太祖・李成桂(イ・ソンゲ)の御陵「健元陵(コヌォルルン)」をはじめとする9陵17位の王と后妃の陵墓からなり、2009年に世界文化遺産に指定されました。「朝鮮王朝実録」によると、ソルラル、端午、お盆、秋夕、冬至などの節気に合わせて王が太祖の「健元陵」を参拝し、祭事を執り行ったといいます。 さらに九里広場では、演戯団パルサンデによるリズミカルなキルノリ公演が行われる他、東九陵では、若手の国楽団「チェビ」による生のフュージョン国楽ライブが行われます。   期間...

[イベント] 驪州五穀ナル祭り

「第17回驪州(ヨジュ)五穀(オゴク)ナル祭り」が10月30日から11月1日までの3日間、京畿道驪州で開催されます。 このお祭りは、朝鮮時代からその名を馳せる驪州の米やさつまいもなどの農・特産品を使った料理を試食しながら農村文化が体感できるこの地域ならではのお祭りです。また、南漢江沿いの風景をバックに、木製小屋が立ち並び、田舎の伝統をそのまま再現することで昔ながらの文化を体感することができます。 さつまいも畑でさつまいも掘りをしたり、大型の焼き芋機で焼かれたあつあつの焼き芋を食べたり、即席さつまいも料理を試食することもできます。また、大型窯を使って焚いたご飯をビビンバにして食べられるなど、贅沢なグルメが味わえます。 さらに、体験イベントなども充実しており、見どころや楽しみどころも満載。灰汁で染めた韓紙で炭の粉や塩を包み、空中に吊るした後、火を付けて花火を楽しむ「銀河落下遊び」や南漢江周辺の絶景を眺める「黄帆の船体験」は忘れられない思い出作りに最適です。また「五穀市」では良質な農・特産品を購入することができ、おみやげや記念品の購入におすすめです。 期間...

[イベント] 驪州国際大学歌謡祭

第1回目を迎える「国際大学歌謡祭」が京畿道・驪州(ヨジュ)で開催されます。この歌謡祭は1977年に初めて開かれた大学歌謡祭を継承したもので、これまで36年間、大学生の健全な音楽文化と大衆音楽の発展を目的に開催されてきました。特に、他の歌謡祭とは一味違う独特な雰囲気と多種多様な音楽で大衆から愛され続け、これまで数々のヒット曲やスターアーティストを輩出してきました。 2012年に廃止となった大学歌謡祭が2015年、新しいコンセプトと企画で復活しました。今年新たに開催される大学歌謡祭は、従来とは異なる国際歌謡祭として幕を開けます。韓国の他に中国、日本、キューバ、イスラエルなど12ヶ国以上の大学生や大学院生のミュージシャンを対象に参加者を募集し、このうち予選を勝ち抜いた20組が本選で競い合います。 歌謡祭は10月30日午後1時から始まり、午後7時の前夜祭で本格的な幕開けとなります。大学歌謡祭の受賞者やインディバンドによる生ライブや花火大会などの付帯イベントも同時開催されます。 期間 2015年10月30日...

[イベント] 楊平収穫体験祭り

京畿道・楊平(ヤンピョン)では10月31日まで収穫体験祭りが開催されます。楊平の各農村体験村でその村の特色を生かした体験プログラムが行われており、栗拾いやさつまいも掘り、ブドウ狩り、松の実狩りなどの収穫体験が楽しめます。また、ソッテ作りやかかし作りなどの伝統工作物体験や石窯ピザ作りやカンジョン(おこし)作りなどの料理教室も開かれます。急激な変化を遂げる現代社会の中ではなかなか体験できない農村の風情や風習、温かみなどを体感することができ、家族連れには最適な観光スポットとして人気を集めています。 期間 2015年9月1日~2015年10月31日 場所 京畿道楊平郡農村体験村...

[イベント] 逍遙紅葉祭

京畿道・東豆川(トンドゥチョン)市に聳える逍遙山(ソヨサン)では10月24日から25日までの2日間、「逍遙紅葉祭」が開催されます。逍遙山は、全国でも指折りの紅葉の名所として知られています。「逍遙紅葉祭」は、紅葉の美しさを広く知ってもらうため、1986年から始まり、毎年10月に開催されてきました。今年の紅葉祭は、1300年前の新羅時代、逍遙山の別宮に住んでいたとされる「瑤石(ヨソク)公主」の選抜コンテストをはじめ、東豆川の昔の音公演、芸能人によるライブステージなどが企画されています。また、体験ブースや展示ブースが多数併設されるなど、見どころ楽しみどころ満載です。 期間 2015.10.24~2015.10.25 場所 京畿道東豆川市平和路2910番キル148-45(上鳳岩洞)...

[イベント] コリア乗馬フェスティバル

韓国最大の乗馬フェスティバル「コリア乗馬フェスティバル」が京畿道・高陽(コヤン)市・一山湖水(イルサン・ホス)公園で開催されます。昨年に続き第2回目となるこのフェスティバルは、乗馬の大衆化を目的に企画されました。乗馬の初心者から専門家まで、皆が楽しめるクラブ対抗乗馬大会や乗馬に不慣れな人でも十分楽しめる各種イベントが企画されています。お祭りの期間中には乗馬体験イベントや乗馬大会、馬産業展示会などが行われる予定で、早くも乗馬ファンや観光客から話題を集めています。 期間 2015.10.23~2015.10.25 場所 京畿道高陽市一山東区中央路1275番キル86-1(獐項洞)...

[コラム] [10月] 秋のおすすめ紅葉スポット

  秋色が美しく色づく10月になりました。秋は食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋と様々なフレーズがありますが、秋と言えばやっぱり紅葉ではないでしょうか。京畿道の紅葉は10月中旬に始まり、10月末に絶頂を迎えます。京畿道で特におすすめの紅葉名所をご紹介します。 名山に染まる紅葉 歴史遺跡と紅葉を楽しむ…逍遥山 逍遥山(ソヨサン)は京畿道・東豆川(トンドゥチョン)市と抱川(ポチョン)市に跨る標高587mの山で、「逍遥(ソユ)」とは「ゆっくり歩きまわる」を意味します。細かい岩峰や稜線、頂上部からの眺めなどが調和を成す京畿道の名山で、特に首都圏の秋の秘景の1つとして数えられています。駐車場の入口から始まる約1㎞の散策路が最も美しい紅葉の道とされています。澄んだ水の流れる谷間に沿って立ち並ぶ松の木の道や鮮やかに色づく紅葉の道を歩いていると、自然が織り成す華やかな色の宴に魅了されてしまうほど。また、逍遥山には新羅時代の高僧・元暁大師が修行を積んだとされるお寺の白雲庵(ペグナム)や新羅の瑤石公主が住んだとされる宮址など歴史文化財が残されており、歴史をじっくり観賞することもできます。...
Page 30 of 42« First...1020...2829303132...40...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter