Logger Script

お知らせ

[お知らせ] 義王レールバイクがテレビロケ地で人気上昇

                                                                                                                                       (写真:義王レールーパーク) 義王(ウィワン)市にある「旺松(ワンソン)レールバイク」が観光客から人気を集めています。今年4月にオープンした義王市・旺松湖レールバイクが、テレビの人気バラエティ番組「私たち結婚しました」や週末ドラマ「美女コンシム」などで放映されたことで、足を運ぶ観光客が急増しました。 義王レールバイクが各種ロケ地として人気を博している理由は、ソウルからのアクセスが便利な好立地にある上、韓国では初めての湖沿いのレールバイクであるという点が高評価を受けているためです。湖沿いの美しい景色や豊かな自然が広がる4.3㎞の距離をレールバイクに乗りながら鑑賞することができる他、フラワートンネルや鳥類生態系ゾーン、スピードゾーン、展望台などの設備が併設されており、他では味わえない思い出に残るひと時が楽しめるのが特徴です。...

[コラム] [7月] 暑さを吹き飛ばす水上レジャースポット

本格的な夏到来の月、7月。梅雨が終わるとすぐに夏の蒸し暑さが襲ってきます。今回は、そんな暑さを吹き飛ばしてくれる水上レジャースポーツが楽しめる場所をご紹介します。 1. 水上レジャースポーツの代名詞 –水上スキー、ウェイクボード                                                                             水上スキー(左)/...

[イベント] ソウルランド「Coolサマーフェスティバル」

果川(クァチョン)ソウルランドが6月25日から8月28日まで夏のお祭り「Coolサマーフェスティバル」を開催します。 ソウルランドの夏祭りを代表する水鉄砲祭りが今年は「ピーターパンとフック海賊団の対決」でやってきます。参加者は水鉄砲を持参したり、有料で水鉄砲をレンタルすることもできます。リズミカルな音楽が流れる中、イベントが始まると、ウォーターホースを持ったピーターパンと仲間が水を噴射し、フック海賊団を攻撃します。水鉄砲祭りが行われる世界の広場周辺には自動で水が噴射するウォーターキャノンやウォーターショットが随所に設置され、スリル満点のひと時が楽しめます。 お祭り期間中は野外のライブコンサートを鑑賞しながら冷たいビールや食事が楽しめる「ビアパーティ」が7月17日まで週末のみ行われます。クヌギの燻煙で焼き上げたアメリカ風正統七面鳥バーベキューやドイツ風ソーセージなど豊かな風味の料理が準備されています。7月23日からはフライドチキンとビールの「チキンビールナイト」が開催されます。 夜にはライブステージを鑑賞しながら夏の夜を楽しむプログラムが充実。「アニマルキングダム2」に登場するジャングルの仲間たちによるパワフルなパフォーマンスが繰り広げられます。特殊制作された10種類のアニマルキャラクターが登場し愉快なショーを披露する他、夜空に広がる華やかな花火が打ち上げられ舞台の最後を飾ります。ナイトライトショー「ライトファンタジーショー」では色とりどりの5mの大砲噴水や特殊照明が音楽に合わせてライトアップし、ロマンチックな雰囲気を演出します。  ...

[イベント] 洗美苑(セミウォン)蓮文化祭

楊平(ヤンピョン)の洗美苑では、6月25日から7月31日まで蓮文化祭が開催されます。洗美苑は、京畿道(キョンギド)楊平郡楊西(ヤンソ)面にある公園で、水を見て心を洗い、花を見て心を美しくする(観水洗心観花美心)という昔の文献から名づけられました。2つの水流が出会ったトゥムルモリの向かいにある洗美苑は、ゴミ捨て場のようだった場所を、住民が​​浮遊物を整理し浄化植物の蓮を植えて作り、蓮で有名な公園です。 3万坪に及ぶ池と池の間の道に沿って蓮の花がいっぱい咲く姿が見られます。お祭り期間中、蓮の展示をはじめ、蓮子麺、蓮葉飯など蓮を使ったヘルシーフードが味わえ、茶道体験など様々な体験イベントが行われます。. 期間:2016.6.25(水)~2016.7.31(日) 住所:京畿道揚平郡楊西面両水路93(龍潭里430-6) 場所:洗美苑...

[イベント] エバーランド「サマースプラッシュ」

エバーランドでは6月16日から8月28日まで夏の目玉祭り「サマーフスフラッシュ」が開催されます。今年のお祭りでは水を使ったスフラッシュパレードが毎日行われる他、「ファンタスティックナイト」というお祭りのコンセプトに沿ったメディアアート、韓紙灯やマルチメディアマッピングショーなどが行われ、ライトアップされた美しい景色が真夏の夜の暑さを吹き飛ばしてくれます。 ローズガーデンはヨーロッパの印象主義の名画がモーショングラフィック映像でリアルに再現される「光の美術館」としてオープンします。20台あまりのスクリーンと高画質のプロジェクタを使って、モネやゴッホ、ヘッセなどの印象派画家らの作品36点を立体的に映し出します。 今回のお祭りのハイライトは何といっても「ジャックのスプラッシュパレード」。毎日2~3回行われるパレードは計6つのフロートと40台のウォーターキャノン(水鉄砲)で84トンの水を噴射させます。パレードが始まる前には観客が参加できる大型ビーチボールゲームや応援合戦などが行われる他、パレードのフィナーレでは「ジャック」と一緒に水鉄砲で遊ぶことができます。パレードを思いっきり楽しむためにはレインコートと水鉄砲を準備する必要がありますが、エバーランドのギフトショップで購入することもできます。   期間...

[イベント] 韓国民俗村「田舎の家の夏 」

伝統文化テーマパーク「韓国民俗村」の夏祭り「田舎の家の夏」が6月18日から8月28日まで開催されます。週末には様々な体験イベントが開催され、特に今年は定例のイベントの他にも新しいイベントが企画されており、周囲から期待が寄せられています。 まず、夏祭りのキャラクターらが歌自慢を繰り広げる「民俗のど自慢 」が新しく新設されます。また、もんぺを履いたまま水風船が入ったおぼんを頭に担いで走る「子昼配達レース」や田んぼに入って素手でドジョウを掴む「ドジョウ掴みコンテスト 」なども実施されます。さらに今年は、ひまわり畑で写真を撮影する「村中ひまわりフォトゾーン」や日陰の下に抱き枕やハンモックが置かれた「なまけ者のハンモック休憩所」など、心身をリラックスさせてくれる場所が随所に設けられています。 田舎の家に遊びに来たかのような昔懐かしい体験イベントも目白押しです。竹の木にネットを掛けて作る「捕虫あみ作り」などをはじめ、真夏の暑さをしのぐ「伝統うちわ作り」や「麦わら帽子作り」などの体験が実施されます。また、韓国民俗村で栽培された桃の花を潰して爪に色を付ける「鳳仙花染め」なども見逃せません。 スタンプツアー「スロー村住民登録証作り」もユニークな体験の1つです。これは、民俗村の随所に置かれたフォトコ-ナーで写真撮影をしたり、自然の中で木の葉を探してスケルトンリーフのカラーリングを楽しんだり、オリジナルの表札を作ったりと様々なミッションを達成するとスロー村の住民登録書とプレゼントが進呈されるものです。 暑い夏場、韓国民俗村では夏バテに効く健康料理や飲料など様々なグルメを堪能することもできます。体力を回復するためのサムゲタンや冷酢鶏麺、十全大補湯をはじめ、冷たい水冷麺やビビン冷麺などもあります。さらに柚子スラッシーやシッケ、パッピンス(かき氷)なども販売されており、暑い夏でも涼しく過ごすことができます。...

[イベント] 楊平ナマズヒゲ祭り

楊平(ヤンピョン)にあるスミ村では「楊平ナマズヒゲ祭り」が開催されます。「楽しいサマーキャンプ」をテーマに行われるこのお祭りは5月29日から8月31日までの95日間、スミ村で開かれます。フリーパスを購入すると、お祭りのイベントに自由に参加することができる他、試食用の魚粥を食べることもできます。イベントで捕まえた魚を料理コーナーへ持っていくと、その場で調理して食べることもできます。 さらに、「素手ドジョウ掴みイベント」や「イカダに乗って水中生態系観察」、「水遊びイベント」など楽しいイベントも満載。この他にもキャンプやバーベキュー、花火大会などの各種プログラムが準備されています。   期間 2016年5月29日~2016年8月31日...

[コラム] [6月] ドラマ「太陽の末裔」ロケ地 – キャンプグリブス

2016年上半期、韓国中を席巻した話題作「太陽の末裔」。ドラマの人気と共にロケ地も話題となっていますが、ドラマ「太陽の末裔」に登場したロケ地を巡りながら感動のシーンをもう一度思い起こしてみてはいかがでしょう。 太陽の末裔 ドラマ「太陽の末裔」は戦争や自然災害が次々に起こる異国の地での軍人と医者の恋物語を描いたブロックバスター級ヒューマンラブドラマです。「太陽の末裔」は韓国で38%を超える高視聴率で「太陽の末裔」ブームを引き起こした話題作です。海外での反応も熱く、中国をはじめ31ヶ国に輸出され、日本では6月21日からテレビ放映されます。 米軍基地がユースホステルに変身!-キャンプグリブス キャンプグリブスの入り口。(左、中)キャンプグリブス内にある体育館(右)...

[コラム] [6月] 京畿道伝統市場ツアー

時折、有名なレストランや飲食店ではない屋台の庶民の味が恋しくなることはありませんか?あるいは旅行先で現地の人がよく食べる、そんな料理が食べたいと思うことはありませんか?そんな時おすすめなのが庶民的でおいしい食べ物をたらふく食べられる伝統市場です。今日はそんな市場の中でも特に人気のある京畿道の有名市場をご紹介します。 富川自由市場 富川自由(プチョンジャユ)市場は、富川(プチョン)にある常設伝統市場です。1947年にオープンした場所で、富川で最も歴史のある伝統市場として知られています。1970年代後半まで富川唯一の市場として1980年代まで繁盛し、京畿道内でも指折りの市場として成長しました。 1990年代から他の流通施設が建設されるなど、衰退期に差し掛かっていましたが、現在は全面リニューアルを施し、快適な環境を完備しています。 富川自由市場は地下鉄1号線・富川(プチョン)駅から南改札口方面に出て、右折するとすぐの場所にあります。入口から直線で約1㎞のアーケードに沿って両側に店舗が連なっています。お餅や果物、水産物、ベーカリーなどの飲食店の他、日用品や雑貨、衣類まで多種多様な商品が取り扱われています。...
Page 20 of 42« First...10...1819202122...3040...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter