Logger Script

お知らせ

[コラム] [10月] 米と陶磁器の街「利川(イチョン)」

食道楽、そして旅行に最適な季節、10月。10月のコラムでは、そんな季節にぴったりのおすすめスポットをご紹介。おいしいお米や陶磁器で有名な利川。まさに秋の旅行にぴったりの観光スポットと言えるでしょう。 お米の産地、利川 利川はお米の産地として最良の環境が整った場所です。お米のつや、そして旨みが凝縮した利川のお米は、朝鮮時代、王室に進上されていたほどで、その名声は現在も続いています。そんな利川の随所には、利川米とおかずの御膳が食べられる定食屋が立ち並んでいます。陶芸村の近くに大きな定食屋が何軒もあるので、ここで食事をして陶芸村に赴いてみるのもいいでしょう。 外観から室内まで韓屋風のインテリアで飾られ、韓国情緒たっぷりの演出が楽しめる食堂があります。人気メニューの「利川米飯定食(12,000ウォン)」を人数分注文すると、テーブルの上いっぱいにご飯とおかずが並べられます。おもしろいのは、ご飯やおかずが乗ったままテーブルごと運ばれてくるということ。 あっさりしたサンマの塩焼きから甘辛いスケトウダラのコチュジャン焼き、サムギョプサルの醤油漬け、ズッキーニのチヂミ、テンジャンチゲなど、数十種類のおかずとご飯を味わうことができます。さらにどんぐりのこんにゃくを冷たいスープに入れて食べる「ムクサバル」や蟹をコチュジャンで甘辛く味付けた「ケジャン」、各種山菜のナムルなど、食べきれないほどの韓国料理がテーブルいっぱいに並べられます。...

[イベント] 京畿道乗馬大会

京畿道・高陽(コヤン)市にあるコンベンションセンター「キンテックス」では京畿道乗馬大会が行われます。 京畿道馬産業の発展をテーマにした「京畿道乗馬大会」は10月14日から16日までの3日間、高陽キンテックスで開催されます。今年で4回目を迎える「京畿道乗馬大会」は、馬や乗馬に関心や親しみを持ってもらうことで、乗馬人口の底辺拡大と馬産業の発展を図り、開催されてきました。 今年の大会では、大韓乗馬協会に登録された全国の青少年やエリート、生活体育人など300人の選手と150匹の馬が参加し、これまで磨き上げてきた技量を見せあいます。 この期間中は、乗馬体験やホースセラピー、装蹄師による試演、コンテスト、馬オークション(馬産業博覧会)、馬用品展示・販売、馬産業・畜産業広報など各種イベントコーナーが開設されます。  ...

[イベント] 烏山ヤメク祭り

京畿道・烏山(オサン)市では10月14日から15日までの2日間、ヤメク祭りが開催されます。 ヤメク祭りは五色(オセク)市場の夜市で楽しむ手造りビール祭りで、全国8ヶ所のブルワリーが提供する26種類のビールや夜市のグルメ、12組のミュージシャンが奏でる生ライブなど見どころ満載のお祭りです。 五色市場で開かれるヤメク祭りは、全国から届けられた手造りビールと夜市が、他では味わえない独特の雰囲気を演出しているのが特徴です。また、炭火羊肉串やキューブステーキ、手造りハンバーガー、パッタイなど20種類余りの料理や8ヶ所のブルワリー(アメイジングブルーイングカンパニー、ブルーワン、ブルー304、サゲ、パイルス、グットマンブルワリー、レビブルーイング、カマギブルーイング)の26種類の特製ビールが提供されます。 さらに、12組のミュージシャンらによるライブ公演や4人のブルーマスターが登場するブルワーとのトークセッション、ビール醸造体験などのプログラムが企画されています。 五色市場のヤメク祭りは午後1時から11時まで行われ、入場料はなく、ビールや料理を自由に購入しお祭りを楽しむことができます。...

[イベント] 龍仁サイバー科学祭

京畿道・龍仁(ヨンイン)市では、10月15日から16日までの2日間、サイバー科学祭が開催されます。 今年で16回目を迎える龍仁を代表するサイバー科学祭で、ドローンやヒューマノイドロボット、3Dプリンター、もののインターネット(IOT)体験など、最先端情報通信技術が体験できるお祭りです。管内にある50の小中高が運営する科学英才体験館では、基礎科学を体験したり、優秀な科学作品を観覧することができます。   期間 2016年10月15日~2016年10月16日...

[イベント] ヘンテコな演劇祭(カルネヴァーレ加平)

京畿道・加平(カピョン)郡では10月15日に「ヘンテコな演劇祭(オソルプン・ヨングクチェ)」が開かれます。 ヘンテコな演劇祭は、「演劇で社会が幸せになる」とのテーマで開催される10年越しのプロジェクトです。 今年で3年目を迎えるこの演劇祭は、イタリアのパレード演劇で有名な「カルネヴァーレ」を手本にしたもので、韓国に住む人々の生活や現実を物語として再現する内容となっています。 10月15日には、加平駅文化路で3つの巨大な人形が動くパレードパフォーマンスや仮面フェスティバルが開かれます。この3つの人形劇は、社会的・政治的風刺だけでなく、「自分に自信を持つ」というメッセージを参加者に訴えかける印象深い内容となっています。 コンサートは計25名で構成された芸能人によるチャリティコンサート形式で行われます。お笑い、歌謡、演劇の有名芸能人が登場し、コンサートを盛り上げます。芸能人に出演料を支払う通常のコンサートとは異なり、出演する芸能人が寄付金を支払い、ステージに上る「逆発想」のユニークなコンサートで、早くも話題を呼んでいます。...

[イベント] 平和ヌリギル金浦フォーキング大会

京畿道・金浦(キンポ)市では、10月15日に「平和ヌリギルウォーキング大会」が行われます。 平和ヌリギルは、北朝鮮との統一を願い、北朝鮮に隣接する金浦、坡州(パジュ)、漣川(ヨンチョン)、高陽(コヤン)市に建設された平和の道を言います。この道は、豊かな自然景観を誇る多種多様な動物・植物の生息地で、5000年の歴史遺跡を保有する道だと言えます。毎年開かれる平和ヌリギルウォーキング大会の季節になると多くの人々がこの場所を訪れます。 金浦で開かれる最後の平和ヌリギル大会は、大明(テミョン)港を出発し、徳浦鎮(トクポジン)を過ぎ、再度大明港に戻ってくる8㎞に及ぶ循環型1日コースで、誰でも気軽に楽しめるノーマルなコース構成となっています。 参加者は、大明港艦上公園に集まり、朝鮮時代、外敵の侵入を防いだとされる「徳浦鎮」や漢江から流れてきたとされる小さな島「浮来島(プレド)」、秋の収穫真っ盛りの野原の道を歩きます。続いて紅葉が美しく彩る鹽河鉄柵路を歩いていくと深い秋の訪れを感じることができるでしょう。 スタート兼ゴールの大明港は、大正海老やコノシロが捕れる港で、イベントが終わった後もグルメを楽しむのに最適です。...

[イベント] 龍仁ストリートフェスティバル

龍仁(ヨンイン)市では10月15日に「龍仁ストリートフェスティバル」が開催されます。 龍仁ストリートフェスティバルは、龍仁市の住民と地元のアーティストらが参加する公演芸術祭りです。フェスティバルはバスキングショーから始まります。続いて韓国とオーストラリアの合同プロジェクトチームによる新技術を駆使したパフォーマンスが行われ、お祭りを盛り上げます。最後に人気バンド「ロマンチックパンチ」や「アーバンザカパ」による生ライブが行われ、お祭りの幕が下ろされます。   期間 2016年10月15日...

[イベント] 水原情報科学祭

水原(スウォン)市では、10月14日から15日までの2日間、水原情報科学祭が開催されます。 2004年から始まり、今年で13回目を迎えるこのお祭りは、青少年への健全な情報文化拡散と未来科学の人材育成のために開催されてきました。青少年が科学や先端IT文化を体験するプログラム構成となっています。 アイディアコンテストをはじめ、ドローン創作コンテスト、知能型ロボットコンテスト、情報オリンピアードなどが開かれる他、ロボットやドローンに実際に触れてみる体験コーナーが設置されます。   期間...

[イベント] 九里東九陵文化祭

京畿道・九里(クリ)市では10月15日から16日までの2日間、東九陵(トングルン)文化祭が開催されます。 東九陵は、朝鮮時代の国王7人と皇妃や后妃が埋葬されている王陵で、59万坪の広大な森が造成されています。東九陵文化祭は2009年にユネスコ世界遺産に登録された東九陵の歴史的価値を再確認し、文化遺産を広く知ってもらうことを目的に毎年開催されてきました。 文化祭のハイライトは、御駕行列です。御駕行列は、朝鮮時代の国王が重要な節季を迎えるにあたり、東九陵を訪れ、参拝し祭事を行うために率いた行列を再現する行事です。 文化祭では、東九陵にある森探訪や東九陵に眠る王の逸話をモチーフにした演劇が実施されます。特に今年は朝鮮時代を代表する画家の絵を音楽や舞で表現するナイター公演も準備されています。 この期間中、東九陵の入場料は無料となり、一部プログラムは事前の参加予約が必要となります。...
Page 10 of 44« First...89101112...203040...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter