Logger Script

イベント

[イベント] 加平チャラ島全国マッコリフェスティバル2017

今年で3回目を迎えるチャラ島マッコリフェスティバルは、韓国の伝統酒をテーマにしたお祭りで、全国の良質なマッコリを広く知ってもらうことを目的に開催されます。イベントでは、全国150ヶ所あまりの有名醸造所で生産された600種のマッコリを試飲、購入することができます。 昨年に続き、今年も会場周辺にはキャンプ場が設けられ、イベントとキャンプを同時に楽しむことができます。特に今年は、若者や外国人観光客などの観光客も気軽に楽しむことができるように、各種体験文化イベントが企画されている他、会場内にはフードトラックが設けられ、各種グルメを味わうこともできます。 また、今年は、美白効果があるマッコリを使った美容体験や化粧品コーナーが設けられます。 さらに、お祭りの期間中は、南怡島(ナミソム)とチャラ島をつなぐ「マッコリフェスティバルクルーズ」が運行される他、KORAILと共同で「全国チャラ島マッコリフェスティバル列車」が企画され、全国の鉄道駅でマッコリの試飲イベントが行われます。 会場では、マッコリと相性抜群の各地のおつまみや料理も紹介されます。京畿道抱川(ポチョン)の二東(イドン)カルビとマッコリ、加平(カピョン)の松の実入り鶏肉の串焼きや松の実マッコリなど、多種多様なおつまみや料理が紹介される予定で、グルメ家たちから注目を集めることが期待されています。...

[イベント] 始華ナレマリンフェスティバル2017

9月2日から3日まで「2017始華ナレマリンフェスティバル」が始華湖(シファホ)一帯で開催されます。始華ナレマリンフェスティバルは、海洋文化をリードするレジャー空間としての始華湖を広く知ってもらい、地域住民や観光客に多様な海洋レジャースポーツ体験の機会を提供するため、2015年から毎年開催されています。 今年は京畿道安山(アンサン)市始華湖潮力発電所一帯と、始興(シフン)市始華MTV(マルチテクノバレー)のコブク島、華城(ファソン)市牛音島(ウウムド)を中心に、地域別に特化したプログラムが行われます。 K-waterによる始華ナレペッキルツアーでは、ヨットやボートに乗って始華湖について説明を聞き、レクリエーションを楽しむことができます。また、カヤック大会やフィンスイミング大会(2日)、海で愉しむラフティング(3日)、ウウムドエコトレッキング(2~3日)、始華地区始華湖自転車ツアー(2~3日)などが開催されます。さらに、始華MTVのコブクソムではカヤック、ヨット体験、ウォータースライドなどの体験型イベントが行われます。   期間...

[イベント] 城南ゲームワールドフェスティバル2017

京畿道城南(ソンナム)市の新都市「板橋(パンギョ)」では9月1日から2日まで、ゲームフェスティバルが開催されます。この「城南ゲームワールドフェスティバル」は、ゲーム関連会社が集まる板橋で健全なゲーム文化の発展を目指していくことを目的に行われるイベントです。 今年で3回目を迎える今回のフェスティバルでは、eスポーツ部門のゲームが新設されました。スタークラフトレジェンドマッチや最近大人気の「オーバーウォッチ」のプロチーム招待戦、さらにはeスポーツの主要種目の参加型イベントが行われる予定で、eスポーツファンたちの間で注目を集めています。 また、昨年に引き続き「コスプレコンテスト」を実施し、ベストコスプレイヤーを選抜する他、人気ゲームの大型フィギュアが登場し、来場者を魅了します。 家族連れの来場者も一緒になって参加できるVR体験コーナーや、ブリザード公式グッズなどゲーム関連グッズが購入できる販売ブースなども設けられます。  ...

[イベント] 華城松山ぶどう祭り2017

9月2日から3日まで、華城(ファソン)市で「松山(ソンサン)ぶどう祭り」が開催されます。華城は、上質な栄養価の高いぶどうの生産地として広く知られています。ここでは、韓国で初めて、ぶどうの糖度と重量を同時に測定する自動化選別機が採用され、松山ぶどうを求める消費者が年々増えています。 お祭りの会場では、ぶどうを試食したり、安価に購入することができる他、ぶどう狩りやぶどう品評会、ぶどう踏みなどのぶどう関連のイベントが行われます。会場が首都圏でも有名な港横にあるため、潮干狩りや毒捕り、ビーチ乗馬体験など、海辺で楽める各種プログラムも充実しています。   期間 2017年9月2日~2017年9月3日...

[イベント] ハーブアイランド・ヨーロピアンフリーマーケット

京畿道抱川(ポチョン)市にある樹木園ハーブアイランドでは「ヨーロピアンフリーマーケット」が開催されます。 抱川市新北(シンブク)面三政(サムジョン)里にあるハーブアイランドで行われる「ヨーロピアンフリーマーケット」はハーブの香りを体感しながら楽しめるのが特徴です。フランスのヴィンテージ風のフリーマーケットをモチーフにした夜市で、ハーブアイランドの社長がパリに飛び、フリーマーケットで1つ1つ掘り出し物を探してきたといいます。アンティーク風の小物や所蔵価値の高い陶器や食器、キッチングッズなどが定評。また、イタリアのムラーノ島のレースマーケットをそのまま再現したレース屋さんなど、色とりどりの雑貨や、蒸し暑い夏の香りをハーブの香りで吹き飛ばすD.I.Y芳香剤体験コーナーが開設され、来場者を魅了しています。 さらに、抱川地域のアーティストらが作った陶器コーナーや螺鈿漆器コーナーも見逃せません。 この他にも空気浄化植物作り体験や花酢作り体験などの体験コーナーもあり、話題を呼んでいます。  ...

[イベント] 水原博物館テーマ展「多種多様な人生の交差点、水原駅」

水原(スウォン)博物館ではテーマ展「多種多様な人生の交差点、水原(スウォン)駅」が開催されています。この展示会では、水原駅を中心にした水原市の近現代史にスポットライトが当てられます。 水原と仁川(インチョン)を結ぶ水仁(スイン)線の開通80周年を迎え、水原博物館が企画した今回の展示会では、1905年頃の水原駅の様子を写した写真をはじめ、水仁•水驪(スリョ)線(水原↔驪州)の開通から廃線に至る過程や鉄道の登場により変化した水原の姿など、水原駅にまつわる様々な物語や歴史を映した写真50点余りの他、遺物60点余りが展示されます。また、1937年に運転を始め、1995年までの58年間、庶民の足として親しまれた水仁狭軌鉄道や日本植民地時代に水原駅の前を通り過ぎる水原高等農林学校(ソウル大農大前身)の学生(1944年)、1987年6月の民主抗争当時、水原駅プラットフォームからスローガンを叫ぶ大学生の写真など韓国の現代史の主要ポイントに登場する水原駅と水原市民の姿がリアルに紹介されます。制作年月の分からない水原駅に置かれていたパンフレットや昔の水原の観光マップやはがきなど、水原駅と水原の歴史を現す様々な鉄道関連の展示品も目を引きます。 今年6月29日に始まった今回のテーマ展の来場者は一日平均347人で、テーマ展開催前の水原博物館の一日の平均訪問者数より20%以上の増加を見せています。観客の声援に応え、10月7日まで延長開催される予定です。 期間 2017年6月29日~2017年10月7日...

[イベント] 水原華城伝統風習ブクセトン「七夕」

                                                                            写真:水原文化財団 ブログ 水原華城(スウォンファソン)ブクセトンは、「水原華城の北門に新設された伝統文化体験」を略した言葉で、水原伝統文化館で行われる韓国の伝統的な体験プログラムを指します。 ブクセトン「七夕」は、韓国の昔ながらの祝日の1つである七夕を祝うために行われる行事で、「七夕」は旧暦7月7日、幸運の数字である7が重なる吉日だと考えられていました。この日は、無病長寿を祈りながら、お母さんがミルジョンビョンや獲れたての果物などを供え、家族でお祝いをしました。また、この日の夜は、夫人らが縫製道具と果物を庭に祀り、縫製の腕を上達させてほしいという祈祷を捧げたと言います。 水原伝統文化館では、七夕の意味を振り返り、韓国の伝統的な祝日を楽しく過ごすための七夕プログラムを企画しており、今年は新暦8月28日が七夕であるため、8月26日にイベントが行われます。...

[イベント] 大韓民国国際観光博覧会

大韓民国国際観光博覧会は、国内外の観光情報を広報し、業界間の活発な商談や交流の機会を提供することを目的に開催される韓国最大の観光博覧会です。 博覧会の大部分を占める国内館は、韓国の各地域の自治体が参加するなど、韓国の主要観光地を紹介するブースが多数出展されます。ここでは、興味のある地域や好みの地域の様々な観光情報を得ることができます。また、観光情報の他にも、その地域の代表的なお祭りが紹介され、お祭り関連の簡単な体験を楽しむことができるようになっているため、個性溢れる様々な祭りを一度に比較、体験することができます。 国際館は、アジア、東南アジア、ヨーロッパ、アメリカなどの各国のパビリオンが運営されます。ここは、各国の文化コンテンツを広く知ってもらうことを目的とする場所で、海外の様々な商品が販売されるブースや観光コンテンツの主要要素である食文化を紹介するブースなどが設けられ、世界旅行に行ってきたような気分を味わうことができます。 博覧会の各ブースにはクイズ、抽選、文化体験などのさまざまなイベントや体験が用意されています。 また、併設イベントとして、大韓民国観光記念品大典、大韓民国医療観光大典の開催も予定されています。さらに観光公務員のための観光情報セミナーやMICE協会が主催するプログラムなども行われる予定で、早くも注目を集めています。世界酒流フェスティバル、旅行トークショー、文化観光ガイドと一緒に韓国文化探訪、SNS旅行写真コンテストなどの多彩なプログラムが実施される他、来場者向けの旅行ギフト券や豪華景品などのプレゼントイベントも予定されています。...

[イベント] バービー人形展

バービー人形展は、光明洞窟のラスコー館で行われます。フランスの装飾美術館のバービーコレクションとバービーの製造会社である米国マテル社のスペシャルエディションバービー、そして世界各国の個人収集家が集めた世界中のバービー計740点余りが展示されます。 また、バービーの紹介、バービーの歴史、バービーと幅広い職業、バービーの制作工程、バービーとアーティストのコラボレーション作品、バービーとファッションなど全部で7つのセクションから構成されており、バービーに関する様々なコンテンツを見ることができます。。 また、館内の中央には透明なショーケースに入ったバービーが並んでいますが、よく見るといろんな制服を着た職業モデルのバービーが見えます。ピザ屋の従業員から運動選手、警官、消防士、兵士、乗組員、探検家、F1レーサー、宇宙飛行士、外科医師、歯科医師、大統領候補まで、職業は多種多様。「あなたは何にでもなれる!」というバービーのスローガンをよく表しているといえるでしょう。 ランウェイのようなステージでそれぞれ違う衣装を着て立つバービー。実際のモデルのようにバーバリー(BURBUREY)やモスキーノ(MOSKINO)など世界の有名デザイナーの服を着用しているのが目を引きます。韓国の伝統美を生かしたイ・サンボンデザイナーの水墨画のドレスも魅力的です。 展示会の一番人気は、世界の有名人と映画の中のキャラクター・バービーコーナー。英国の皇太子夫婦やオードリーヘップバーン、マリリン・モンロー、ロードオブザリングのキャラクター、ワンダーウーマンやバットマン、スーパーマン、風と共に去りぬ、オズの魔法使い、エリザベス・テイラーが演じるクレオパトラなどの有名人の顔や衣装がそのまま描かれているのが特徴です。...
Page 5 of 48« First...34567...102030...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter