Logger Script

イベント

[イベント] 逍遙紅葉祭

京畿道・東豆川(トンドゥチョン)市に聳える逍遙山(ソヨサン)では10月24日から25日までの2日間、「逍遙紅葉祭」が開催されます。逍遙山は、全国でも指折りの紅葉の名所として知られています。「逍遙紅葉祭」は、紅葉の美しさを広く知ってもらうため、1986年から始まり、毎年10月に開催されてきました。今年の紅葉祭は、1300年前の新羅時代、逍遙山の別宮に住んでいたとされる「瑤石(ヨソク)公主」の選抜コンテストをはじめ、東豆川の昔の音公演、芸能人によるライブステージなどが企画されています。また、体験ブースや展示ブースが多数併設されるなど、見どころ楽しみどころ満載です。 期間 2015.10.24~2015.10.25 場所 京畿道東豆川市平和路2910番キル148-45(上鳳岩洞)...

[イベント] コリア乗馬フェスティバル

韓国最大の乗馬フェスティバル「コリア乗馬フェスティバル」が京畿道・高陽(コヤン)市・一山湖水(イルサン・ホス)公園で開催されます。昨年に続き第2回目となるこのフェスティバルは、乗馬の大衆化を目的に企画されました。乗馬の初心者から専門家まで、皆が楽しめるクラブ対抗乗馬大会や乗馬に不慣れな人でも十分楽しめる各種イベントが企画されています。お祭りの期間中には乗馬体験イベントや乗馬大会、馬産業展示会などが行われる予定で、早くも乗馬ファンや観光客から話題を集めています。 期間 2015.10.23~2015.10.25 場所 京畿道高陽市一山東区中央路1275番キル86-1(獐項洞)...

[イベント] ソウルランドハロウィン祭り

ソウルランドでは、9月12日から11月1日まで秋のお祭り「ハロウィンフェスティバル」を開催します。あちこちに設置されたハロウィーンのシンボルは、フォトスポットとして目を引きます。10月31日の夜に行われるハロウィンは、古代ケルト人の祭祀サムハイン(Samhain)が起源ですが、現在は子どもたちのお祭りへと変化しました。ハロウィーンフェスティバルは、ソウルランドが1988年にオープンして以来毎年行われてきたお祭りで、今年は東洋・西洋のお化けキャラクターが総出動するパレードやサーカス、パントマイムなどが行われ、子供たちの目と耳を魅了します。最も注目なのが、特集公演「ドラキュラの招待」。各種東洋・西洋のお化けキャラクターが地区別の舞台に登場して、スリル満点の楽しさをプレゼントします。がい骨の人形が披露するパントマイムや幽霊のキャラクターたちが繰り広げるサーカスも見ものです。ハロウィン祭りの期間にあちこちに飾られた各種菊が見られるのも楽しみのひとつです。 期間 2015.09.11~2015.11.01 位置 京畿道果川市光明路181(莫渓洞)...

[イベント] エバーランド・ハロウィン&ホラーナイツ

龍仁(ヨンイン)にあるテーマパーク「エバーランド」は、9月4日から11月1日までの59日間、秋を代表するお祭りの「ハロウィン&ホラーナイツ(Halloween&Horror Nights)」を開催します。 今年のハロウィーン祭り「ハロウィン&ホラーナイツ」は、顧客層ごとに様々なコンテンツを設けたのが特徴です。若年層のためにコスプレcostume play)、サファリ、フラッシュモブなど様々な分野に「ゾンビ」を組み合わせて、さらに強力になったホラーエンタテインメントコンテンツが楽しめ、家族全員が楽しめるハロウィーンキッズパーティー、3Dマッピングショー、パレードなどのコンテンツを強化しました。エバーランドは、昨年のハロウィーン祭りの時に初めて設けられて好評だったゾンビコスプレ体験を、今年は衣装レンタルまで拡大しました。Tエクスプレス横のユングフラウ広場には、大型の共同墓地テーマの「ゾンビの墓体験ゾ 」が今年新たに設けられ、客は巨大な墓を背景に様々なホラー写真が撮れ、3Dフォト撮影も体験できます。また、ハロウィーン祭り一番人気の迷路の形をした恐怖体験施設「ホラーメイズ」も9月4日にオープンし、ホラーマニアを待ちうけています。この他にも、毎日夕方6時、警察、軍人、看護師、女子高生など様々なコンセプトのゾンビが現れてフラッシュモブを演出してフォトタイムを持つなど、異色のハロウィーンパフォーマンスを繰り広げます。 期間...

[イベント] 洗美苑・竹蘭詩社「夢見る妖精、睡蓮」

楊平(ヤンピョン)にある洗美苑(セミウォン)では9月12日(土)から10月25日(日)まで2015洗美苑・竹蘭詩社(チュンナンシサ)「夢見る妖精、睡蓮」祭りが開催されます。 秋の花と言えば菊やコスモスなどがありますが、洗美苑の秋は、華やかで秀麗な睡蓮が咲き誇ります。徐々に色褪せ、散っていく秋の景色の中、美しく華やかに咲き誇る睡蓮は、洗美苑が誇る壮麗な景色を演出します。睡蓮は、夜になると花が閉じることから「眠る睡蓮」と呼ばれ、学名は妖精を意味するニンファー(Nymphaea)と名付けられています。今回のお祭りでは熱帯睡蓮、ヴィクトリア睡蓮、睡蓮展示館では10種類余りの温帯睡蓮、30種類余りの熱帯睡蓮、オーストラリアの睡蓮5種、オオオニバス、オニバスなどが展示され、様々な文化行事や体験プログラムが行われます。 また、瞑想しながら歩く「洗美苑を歩く」イベントや曲水の宴、睡蓮畑を背景に妖精の衣装を着て写真を撮るフォトイベント、蓮華文化体験教室や茶道体験、秋の音楽会など、充実したプログラム構成となっています。   期間...

[イベント] APMAP

アモーレパシフィック美術館で10月25日(日)まで「APMAP 2015 yongin-researcher’s way」が開かれます。この展示会は2013年から始ったアモーレパシフィック美術館の公共美術プロジェクトの一環として行われるもので、APMAP(amorepacific museum...

[イベント] スローライフ国際大会

50ヶ国の食卓文化が一同に会する「スローライフ国際大会」が10月8日(木)から17日(土)まで「グッドフード、グッドライフ_世界中の幸せを、食生活祭り」をテーマに京畿道南楊州で開催されます。 スローライフ革新館では、50ヶ国の食卓文化や日常の文化が楽しめる「世界人の食卓」が開催されます。また、食卓の塔の周りには「世界では今何を食べているのか」をテーマに、海外の食卓写真展や実物の収集品などが展示されます。展示会場のすぐ横ではフードショーが設けられ、10ヶ国の大使や大使館関係者らが各国の料理を披露するイベントが行われます。同期間中、国内外の関係者が参加する国際カンファレンスでは、食べものや都市、健康に関する「公共の食政策」についてのディスカッションが行われます。 こうしたメインイベントの他にも、子供体験館を併設し、家庭菜園と料理をモチーフにした子供スローライフ教育や農作物を作ることから消費者に食べられるまでの一連の過程を体験させ、感受性を豊かにさせるための体験遊びなどが企画されています。 さらに、世界の食トレンドをリードする5つ星ホテルのシェフが今最も注目する食材の紹介やホームメイドホテル料理の実習など、ホテルでの料理に関する情報などもゲットできます。 期間...

[イベント] 利川米文化祭り

「利川(イチョン)米文化祭り」は、利川市を象徴するお米と農耕文化のメインイベントである秋の収穫を全国的なお祭りへと昇格させたものです。利川は、肥沃な土壌ときれいな水が豊富な場所で、お米と陶磁器で有名な地域です。朝鮮時代、歴代の王に献上された利川のお米は、つやがあり、おいしいことで有名で、今では「イムグニムピョ(王様印)」のブランドで全国各地で高い人気を誇っています。お祭りでは、利川米の試食をしたり、都市では見られない韓国の伝統農耕文化などに触れることができます。特にライスカフェでの「釜焚き体験」は、このお祭りのハイライトなので絶対に見逃せません。この他にも龍綱引きや民俗遊び、農作体験など、家族連れに人気の各種プログラムが用意されています。 期間 2015.10.21~2015.10.25 場所 京畿道利川市京忠大路2697番キル167-29(官庫洞)...

[イベント] 南漢山城文化祭

「第20回広州(クァンジュ)南漢(ナムハン)山城文化祭」が10月16日(金)から10月18日(日)までの3日間、広州市南漢山城で開催されます。 南漢山城は、北漢(プッカン)山城と共に朝鮮時代の首都、漢陽(ハニャン)を南北にかけて守る山城の1つで、2014年にはユネスコ世界文化遺産に指定されました。山城の中にある行宮を復元した際に、新羅時代の瓦や遺物が発見され、南漢山城の歴史が再度注目されるようになりました。春、夏、秋、冬と1年中、季節と共に移り変わる風景が楽しめることから、名スポットとして観光客から人気を集めています。 20回目となる今年の南漢山城文化祭は、歴史の意味を深く理解すると共に地域の文化芸術の発展に貢献することを目的に「広州南漢山城文化祭」という名で開催されます。朝鮮軍による観兵式や梵唄(ぼんばい)公演、歴史再現パフォーマンスなど、様々な公演や舞台が行われ、韓国の歴史や生活の知恵をうかがい知る良い機会となることが期待されています。 期間 2015.10.16~2015.10.18...
Page 35 of 43« First...102030...3334353637...40...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter