Logger Script

イベント

[イベント] 常設公演「平澤コブクノリ2017」

京畿道平澤(ピョンテク)市では伝統民俗遊びである「コブク(カメ)ノリ(遊び)」公演が10月29日まで上演されます。「平澤コブクノリ」は、古くから平澤市の20の村に伝わる民俗遊びで、お盆に墓参りを終えた青年たちがキビの葉っぱで作った亀の服を身にまとい、家々を訪問し、邪気を追い払い、無病長寿と村の豊年を祈願したことが始まりとされています。韓国人のノリや陽気さがうかがえる民俗遊びであり、平澤独自の文化をよく表している公演だと言えるでしょう。 公演は2部に分けて行われます。1部では、京畿民謡や韓国舞踊、太鼓舞などが行われ、所与時間は3〜40分。2部では、平澤コブクノリが行われ、9つのステージに沿って展開、所要時間は25〜30分となります。 日程は変更することがあるため、訪問する前に確認が必要です。   期間...

[イベント] 華城行宮常設ハンマダン2017

京畿道水原(スウォン)の代表的な観光スポット「水原華城(スウォンファソン)」の行宮では、10月29日まで、毎週土曜日と日曜日にハンマダンイベントが開催されます。 毎週土曜日は伝統公演、伝統舞踊、伝統綱渡り、伝統遊びなどの伝統公演が行われます。また、毎週日曜日には、水原華城を設計し築造した朝鮮王朝第22代目国王正祖(チョンジョ)の親衛部隊による軍礼儀式や軍事訓練などが再現されます。 この他にも衣装試着や葉銭体験、陶磁器工作体験などがあり、韓国の伝統を肌で体験しながら、お土産を持ち帰ることができます。   期間...

[イベント] 世界遺産南漢山城行宮常設プログラム2017

世界文化遺産に指定されている南漢山城(ナムハンサンソン)の行宮では、今年10月21日まで、常設プログラムが行われます。南漢山城行宮は朝鮮時代の王をはじめ、さまざまな官吏が滞在した場所。 来場者は南漢山城行宮で朝鮮王室の伝統衣装を試着しながら、当時の衣服文化を肌で感じることができます。普通の韓服ではなく、王室の人々の衣装や武官の衣装を試着することができるため、来場者から人気を集めています。 行宮の後苑である「以威亭(イウィジョン) 」は、朝鮮時代の王や将軍が弓や体力鍛錬をしていた場所。参加者は、ここで弓を引きながら朝鮮時代の兵士を体験することができます。  ...

[イベント] 草の香り花道ヒーリングフェスティバル2017

草の香り花道ヒーリングフェスティバルは、サンドゥルソリ樹木園が今年5月から開催している花のお祭りです。10万本の花が咲き乱れる花の道が広がっており、辺り一面に広がる花の香りを嗅ぎながら写真撮影をすることができます。 入場料を払って園内に入ると、いかだ試乗やワゴン遊び、虹噴水などを楽しむことができます。また、園内には韓国料理レストランやブランチカフェ、ギャラリーカフェなどの飲食店もあります。   期間 2017年5月1日~2017年10月31日...

[イベント] 金浦音楽花火クルーズ2017

 京畿道金浦(キンポ)にある運河「アラベッキル」に、クルーズに乗って花火を楽しむことができる花火クルーズが登場しました。音楽花火クルーズは、音楽に合わせて演出される韓国最大の船上花火大会。毎月メロディに合わせて花火が打ち上げられます。花火大会以外にもマジックショーや外国人舞踊公演、ミュージックライブなどが行われ、憩いのひと時を満喫することができます。 120分間の当プログラムは、乗船した場所で下船するようになっており、ホームページで予約した後、船着場で発券し、搭乗します。船着場のアラ旅客ターミナルは、現代プレミアムアウトレットに隣接しており、乗船前後にショッピングやグルメを楽しむのに最適です。   期間 2017年3月3日~2017年12月30日...

[イベント] 韓国民俗村「朝鮮童話実録」

韓国民俗村では9月2日から新しいタイプの伝来童話祭り「朝鮮童話実録」が行われます。 韓国の伝来童話をアレンジして作成されたフュージョンマダン劇「鬼たちのおしゃべり」は、今回のフェスティバルのメイン舞台。原作のありきたりなストーリーをそのまま再現するのではなく、昔話には登場しない裏話をマダン劇で紐解くのが特徴です。 単なる展示ではなく、観覧客が実際に参加し、昔話の中の主人公になってみる体験イベントも用意されています。親孝行物語で知られる「沈清(シムチョン)伝」の沈清になって海に身を投げてみたり、雍固執伝の本物のオンゴジプなってみるなど、6つのユニークな体験が楽しめます。フンブとノルブ、シムボンサ、オンゴジプ、トケビ(鬼)などの昔話の登場人物に化けた民俗村キャラクターと一緒に童心に返ってみてはいかがでしょうか。 また、「金の斧銀の斧」、「フンブノルブ」など昔話のテーマ村6ヶ所を探索して童話を集めるスタンプラリー「童話の国のパスポート」を完成すると記念品がもらえます。 不思議なおとぎ話の村に変身した民俗村には、子供たちの好奇心と想像力を刺激するプログラムも充実。昔話人形劇「太陽と月になった兄弟」は民俗村のわらぶき屋根の家を背景に、リアルに再現されています。...

[イベント] エバーランド「ブラッドシティ」

エバーランドに、9月7日オープンのハロウィンフェスティバル向けに、敷地10万㎡の大規模な恐怖シティ「ブラッドシティ」が登場しました。このブラッドシティは、「ゾンビウイルスが広がり、10年間閉鎖されてきた都市に疑問の救助信号が感知され、専門調査チームを投入する」というストーリー展開。来場者は、ブラッドシティ調査チームの一員になって生存者の確認と脱出のためのリアルなホラーコンテンツを体験することができます。ハードウェアの規模も威圧感を感じるほどの膨大さ。墜落した飛行機は実物大の航空機で、ゾンビが襲ったバスや廃車なども、実際の車両を使って再現されています。 来場者は入口に設けられた「マダムゾンビふん装サロン」でプロのメイクアップアーティストに特殊メイクをしてもらい、本物のようなゾンビに変身することもできます。 フェスティバル期間中、エバーランドは「恐怖」をテーマにしたコンテンツや装飾で統一されます。エバーランドで最もスリリングなアトラクション「ティーエクスプレス」や「アマゾン・エクスプレス」も夜間はホラーアトラクションに大変身。乗り場までついてきたゾンビの攻撃が始まり、手に汗握る恐怖の瞬間、列車が出発するというハラハラもの。 ボートに乗って薄暗いトンネルの中、580mの急流を楽しむ「ホラーアマゾンエクスプレス」も恐怖そのもの。あちこちで怪獣たちが登場し、乗客をびっくりさせます。 この他にもライオン、トラ、クマなどの猛獣が放し飼いになっているサファリワールドは、毎夜、ゾンビが渦巻く「ホラーサファリ」に変身。ハロウィン祭りの一番人気ホラー体験施設「ホラー迷路」でも薄暗い迷路の中で急に登場する恐怖のゾンビ体験を楽しむことができます。...

[イベント] ソウルランドマーシャルアーツ舞台「ホン(魂)」

ソウルランドでは、韓国の伝統を体験することのできる武道公演「ホン(魂)」が公開されます。この公演は、韓国の文字「ハングル」、韓国の伝統民謡「アリラン」、そして韓国の伝統武術「テコンドー」をモチーフにした舞台で、セリフはなく、リズムやビート、ステップだけで飾るノンバーバル・パフォーマンス公演なため、子供や外国人でも楽しく観覧することができるのが特徴です。 ソウルランドでの上演前から、海外15ヶ国、100都市で絶賛を受けてきた公演で、ハングルの美やテコンドーの華やかなパフォーマンス、アリランの深い響きなど、韓国色溢れる文化コンテンツが調和した夢の舞台が1時間に渡り繰り広げられます。 公演はソウルランドで観覧することができ、上演時間は変更になる場合があります。   期間...

[イベント] 「高陽秋の花祭り」

  京畿道・高陽(コヤン)市では9月29日から10月9日まで「高陽秋の花祭り」が開催されます。 花卉園芸で飾られた「ハングル庭園」や色とりどりの花で装飾された大型ツリー、秋を彩ったフォトコーナー、実生活に活用できるフラワーホームデコ空間など、全国の8つの花卉団体が参加する韓国花卉園芸大典も秋の花祭りを盛り上げます。 思い出の秋運動会が開かれる「秋の花香庭園」や童心に戻ったような「花の遊び庭園」は、展示館広場を秋の色に染め上げます。また、高陽市のイメージキャラクター「コヤンイ」は、かかし庭園や菊の花をまとい、来場客を笑顔で迎え、淡く魅力的な秋の睡蓮庭園が秋の情緒溢れる景色を演出します。 湖水公園の秋が感じられる水上フラワー自転車体験や伝統衣装の韓服や制服試着体験、花卉インテリア小物づくり、カリカチュアなど様々な体験プログラムも充実しています。菊やサボテン、観葉植物など花農家が栽培した花卉類を安価で購入できる花卉販売コーナーも設けられています。...
Page 2 of 4812345...102030...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter