Logger Script

コラム

[コラム] [4月]ランニングマンを追いかけてRun to京畿道

 春を迎え、近郊の旅行先を探しているなら、人気バラエティ番組『ランニングマン』のロケ地になった京畿道各所に行ってみませんか?ランニングマンのスターが走り回っていた跡が感じられる京畿道内の代表スポットをご紹介します。   (加平) プチフランス<ランニングマン第20回、第204回> 韓国の小さなフランスと呼ばれる加平(カピョン)のプチフランスは、韓国唯一のフランステーマパーク。フランス南部の田舎町が再現されていて、特に有名なフランス人作家サン=テグジュペリの小説『星の王子さま』をコンセプトに設計されているのが特徴です。彼の生涯と作品世界が分かるサン=テグジュペリ記念館や、村のあちこちに設置された星の王子さま、ヘビ、キツネ、呑み助などのオブジェも見どころです。...

[コラム] [3月]地下鉄1号線に乗って行こう!ユニークな博物館ツアー

春というにはまだ肌寒い3月、地下鉄に乗って博物館ツアーをしてみませんか?ありふれた「普通の博物館」なんてつまらない!1号線に乗ってみんなが楽しめる京畿道の「ユニークな博物館」に行ってみましょう。 鉄道博物館[義王(ウィワン)駅]、解憂斎博物館[成均館大(ソンギュングァンデ)駅]、 漫画博物館[富開(プゲ)駅]、富川ロボパーク[松内(ソンネ)駅]   1.鉄道博物館...

[コラム] [11月コラム] 私は京畿道に行く!“京畿道の味、楽しい在来市場旅行”

“京畿道の味、楽しい在来市場旅行”  Q. 京畿道の在来市場に行くべき理由は? A. 市場へ行けば、その国のことを最も早く知ることができます。韓国人が昔から好んで食べてきた食べ物、そして韓国人の「情」の文化を経験できる場所が「在来市場」であり、特に、京畿道の在来市場はさまざまなテーマと魅力で訪問客を魅了する場所です。気温が下がり始める11月の秋、京畿道の在来市場でボリュームたっぷりの食べ物と温かい情を体験してみてください。...
Page 5 of 6« First...23456
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter