Logger Script

コラム

[コラム] [10月] 秋のユニークフェスティバル

お祭りの季節、秋。秋の深まりを感じさせる紅葉祭りや菊祭りなども良いですが、ちょっと変わった秋に出会えるユニークなお祭りもおすすめです。早速、今秋のユニーク秋祭りをご紹介しましょう。 エバーランド「ハローウィンフェスティバル」 ハローウィンフェスティバルはアメリカで始まったお祭りですが、ここ最近は韓国でも10月の恒例イベントとして定着しつつあります。エバーランドは、韓国でハローウィンの雰囲気を一番楽しめる場所として観光客からも評判の場所。11月6日まで「ハッピーハローウィン&ホラーナイツ」イベントが行われる予定です。 今年のハローウィン祭りでは、パワーアップしたホラーコンテンツの他、子供向けのハローウィンキッズコンテンツ等も充実しており、年齢に関係なく誰でも楽しめるのが特徴です。 ハローウィン期間中、園内の随所に幽霊やカボチャ等、ハローウィンアイテムが登場します。特に、フォーシーズンズガーデンには菊の花と一緒に愉快なカボチャの作品が展示され、思い出に残るハローウィンフォトを撮影することができます。...

[コラム] [10月] 米と陶磁器の街「利川(イチョン)」

食道楽、そして旅行に最適な季節、10月。10月のコラムでは、そんな季節にぴったりのおすすめスポットをご紹介。おいしいお米や陶磁器で有名な利川。まさに秋の旅行にぴったりの観光スポットと言えるでしょう。 お米の産地、利川 利川はお米の産地として最良の環境が整った場所です。お米のつや、そして旨みが凝縮した利川のお米は、朝鮮時代、王室に進上されていたほどで、その名声は現在も続いています。そんな利川の随所には、利川米とおかずの御膳が食べられる定食屋が立ち並んでいます。陶芸村の近くに大きな定食屋が何軒もあるので、ここで食事をして陶芸村に赴いてみるのもいいでしょう。 外観から室内まで韓屋風のインテリアで飾られ、韓国情緒たっぷりの演出が楽しめる食堂があります。人気メニューの「利川米飯定食(12,000ウォン)」を人数分注文すると、テーブルの上いっぱいにご飯とおかずが並べられます。おもしろいのは、ご飯やおかずが乗ったままテーブルごと運ばれてくるということ。 あっさりしたサンマの塩焼きから甘辛いスケトウダラのコチュジャン焼き、サムギョプサルの醤油漬け、ズッキーニのチヂミ、テンジャンチゲなど、数十種類のおかずとご飯を味わうことができます。さらにどんぐりのこんにゃくを冷たいスープに入れて食べる「ムクサバル」や蟹をコチュジャンで甘辛く味付けた「ケジャン」、各種山菜のナムルなど、食べきれないほどの韓国料理がテーブルいっぱいに並べられます。...

[コラム] [9月] 安城旅行

9月の京畿道では、各所で様々なお祭りが開催されます。その中でも安城市は伝統が感じされるお祭りがあり、おすすめの観光スポットの1つとして脚光を浴びています。さらにシティツアーバスも運行されているので、便利で気軽に旅を楽しむことができるのも魅力です。 安城 安城(アンソン)は京畿道最南端にある都市で、昔から気候が良く、豊富な農作物の生産地であることから住みよい場所、くつろげる場所として知られてきました。「安城」という地名はこういった理由から付けられたといいます。また、首都圏と中部地方に隣接する交通の要所として全国各地から物流が集まる他、良質な農産物や手工芸品が生産される豊かな都市として知られています。 便利な交通は安城を文化の街に飛躍させました。七長寺(チルチャンサ)、青龍寺(チョンニョンサ)、石南寺(ソクナムサ)などの古刹やミリネ聖地、竹山(チュクサン)聖地などの天主教の聖地がある他、風物ノリや伝統舞踊公演などが観覧できる劇場があります。 安城を巡る「安城シティツアー」...

[コラム] [9月] 韓服着て、韓国民俗村へ行こう

韓国の2大祭日の1つ「秋夕(チュソク、陰暦(時憲暦)の8月15日(中秋節))」。そんな秋夕を目前に控える9月は、様々な伝統イベントや催しものが各地で開催されます。多種多様なイベントの中でも特におすすめなのが、韓国情緒溢れる町並みが広がる韓国民俗村に韓国の伝統衣装を着て出かけること。 最近になって20代から30代の若者に話題の韓服ですが、韓服を着て古宮や韓屋村などへ出かけるのが流行しています。6月には人気バラエティ番組「私たち結婚しました」で韓服を着て民俗村をデートするシーンが放送され、話題を呼びました。   1. 韓服レンタル...

[コラム] [8月] アイスリンクで過ごす夏のバカンス

夏真っ盛りの8月。蒸し暑い夏でも、見ているだけで涼しくなる場所があります。そう、皆さんもご存知のアイススケートリンクです。アイススケート場は冬のスポーツをするために建てられた場所ですが、夏の暑さを凌ぐための最適な場所でもあります。京畿道にあるアイススケート場でスケートを楽しみながら夏の暑さを吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか。   果川市民会館アイススケート場 果川(クァチョン)アイススケート場は、果川市の総合スポーツ施設である果川市民会館の建物内にあります。 建物の地下2階にあり、現役の国家代表選手や元選手のコーチによりレベルの高いレッスンを受けることができ、アイススケートを学ぶ生徒たちが多数訪れる場所です。韓国を代表するフィギュアスケート選手、キム・ヨナ選手が初めてスケートを学んだ場所でもあり、場内の随所にキム・ヨナ選手の痕跡を見つけることができます。...

[コラム] [8月] 自然休養林での休暇

厳しい暑さが続く8月。あまりの暑さに、動きも取れず、とにかく怠けてばかりいる日々を送っている人も少なくはないでしょう。冷房の効いた涼しい室内もいいですが、自然の風が吹く休養林は、暑さを吹き飛ばしてくれる絶好のスポットです。この夏、京畿道にある休養林で夏の暑さをしのいでみてはいかがでしょう?   休養林でレジャーを楽しむ、龍仁自然休養林 龍仁(ヨンイン)自然休養林は、京畿道・龍仁の正光山(チョングァンサン)の麓にある場所で、休養館、野営場、オートキャンプ場、体育施設、登山路、宿泊施設を完備した滞在型森林施設です。自然そのままの姿を生かした設備や空間があり、家族連れの旅行先や社員旅行先として人気を集めています。 ここにある施設の中でも特に目を引くのがジップライン(zip...

[コラム] [7月] 話題のショッピングスポット「板橋」

外国人観光客が訪れる人気ショッピングスポットと言えば「明洞(ミョンドン)」や「カロスギル」が有名処ですが、ここ最近脚光を浴び始めているのが京畿道にある板橋です。板橋は、京畿道・城南(ソンナム)市にある新都市で、地下鉄「板橋(パンギョ)駅」を中心に、ストリートモールや百貨店などのショッピング施設が密集しています。板橋のショッピングスポットをご紹介しましょう。 現代(ヒュンダイ)百貨店・板橋店 現代(ヒュンダイ)百貨店・板橋店 ヒュンダイ百貨店・板橋店は、映画館や子供美術館、書店などが併設された首都圏最大規模の百貨店で、最近になって韓国で注目を集めるようになりました。特に話題なのが地下1階の食品館。サッカースタジオ2つ分の大きさで、韓国では最大規模を誇ります。韓国や海外各地の人気食品やデザートのお店が入店しており、常に人込みで賑わいを見せています。 「EATALY」(上)/...

[コラム] [7月] 暑さを吹き飛ばす水上レジャースポット

本格的な夏到来の月、7月。梅雨が終わるとすぐに夏の蒸し暑さが襲ってきます。今回は、そんな暑さを吹き飛ばしてくれる水上レジャースポーツが楽しめる場所をご紹介します。 1. 水上レジャースポーツの代名詞 –水上スキー、ウェイクボード                                                                             水上スキー(左)/...

[コラム] [6月] ドラマ「太陽の末裔」ロケ地 – キャンプグリブス

2016年上半期、韓国中を席巻した話題作「太陽の末裔」。ドラマの人気と共にロケ地も話題となっていますが、ドラマ「太陽の末裔」に登場したロケ地を巡りながら感動のシーンをもう一度思い起こしてみてはいかがでしょう。 太陽の末裔 ドラマ「太陽の末裔」は戦争や自然災害が次々に起こる異国の地での軍人と医者の恋物語を描いたブロックバスター級ヒューマンラブドラマです。「太陽の末裔」は韓国で38%を超える高視聴率で「太陽の末裔」ブームを引き起こした話題作です。海外での反応も熱く、中国をはじめ31ヶ国に輸出され、日本では6月21日からテレビ放映されます。 米軍基地がユースホステルに変身!-キャンプグリブス キャンプグリブスの入り口。(左、中)キャンプグリブス内にある体育館(右)...
Page 2 of 612345...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter