Logger Script

お知らせ

[イベント] エバーランドチューリップ祭り

4月。テーマパーク「エバーランド」では、チューリップの花が咲き乱れる別世界が一面に広がります。一年中イベントが行われるエバーランドでも特に人気のチューリップ祭りは、1992年から始まりました。 今年で25周年目を迎えるチューリップ祭りは、100万本のチューリップをはじめ、水仙やムスカリーなど100種類120万本の春の花が咲き誇ります。今年のお祭りでは、黄色のベースに赤い模様が花火のように舞い上がるチューリップの女王「ホーランドクイーンチューリップ」を見ることができます。また、1枚の花びらに2色以上のグラデーションが美しく彩られた30種類あまりの新種のチューリップもお目見えする予定。チョコレートカラーの花びらの先が黄色くなった「ドーベルマンチューリップ」はドイツの名犬ドーベルマンを思わせることから名づけられたといいます。 チューリップ祭りのメイン会場「フォーシーズンズガーデン」では、1万㎡の敷地に色とりどりの花が咲き乱れます。ジャイアントフレーム、ジャイアントチェア、ビックカメラをはじめ、ビックフラワーやウエディングマーチ、花のブランコなど20のテーマからなるフォトスポットが設けられ、物語の主役になったようなロマンチックな気分を味わいながら思い出に残る写真を撮影することができます。 お祭りの期間中は、ほうれん草入りのグリーンカレー、菜の花入りの菜の花ビビンバ、植木鉢模様のティラミス「シークレットフラワーケーキ」など、シーズンメニューが登場し、この時期だけのグルメを堪能することもできます。 期間...

[イベント] 平和ヌリ道ウォーキング大会

春の香りを感じながら歴史や生態系の宝庫「DMZ」一帯を歩く「平和ヌリウォーキング大会」が4月22日に開催されます。 「平和ヌリ道」は、DMZに隣接する4つの地域、金浦(キンポ)、高陽(コヤン)、坡州(パジュ)、漣川(ヨンチョン)を繋ぐ長さ191㎞、12区間からなる京畿道最北端のトラッキングコースです。分断の歴史と統一への願いが込められた場所であり、臨津江(イムジンガン)や柱状節理など、人の手が触れていない自然のままの景観が満喫できることから、観光客が多く訪れる場所でもあります。 4月22日、漣川平和ヌリ道第11コース「臨津(イムジン)赤壁(チョクピョク)道」で開会式が行われる今年の大会は、臨津ムルセロムランドを出発し、柱状節理を過ぎ、「金掘山(クムグルサン)」を回り一周する10.5㎞の循環型コースとなっています。堤防に沿って開花する桜や火山の噴出でできた柱状節理、そして遊歩道に咲く様々な春の花が目を引きます。 京畿道は毎年、ウォーキング大会を自治体別に1回ずつ、年間計4回行っています。このうち、漣川と金浦はウォーキング大会に合わせて自転車ツアーイベントを上半期と下半期に1度ずつ開催しており、たくさんの参加者でにぎわいを見せます。 今年の大会は、暖かい春の季節を感じながら、子供から大人まで皆で楽しめるプログラムが多数実施されます。各コースにはミニゲームが設置され、参加者同士でじゃんけんぽんをしてカードを集める「探せ!平和ヌリ道カードゲーム」や「平和ヌリ道フェイスペイント」、「平和ヌリ道フォトカード」などが行われます。...

[イベント] 桜ミュージックフェスティバル

京義道・加平(カピョン)では桜とミュージックが楽しめる「桜ミュージックフェスティバル」が開催されます。「桜ミュージックフェスティバル」は、4月8日から16日までの9日間、加平のエデンポッコッギル(桜道)一帯で開かれます。今回のフェスティバルは、多彩なジャンルのインディーズミュージシャンが出演するインディーズミュージックフェスティバルや各種ハンドメイドアイテムや中古品の売り買いができるブロッサムフリーマーケット、様々な体験が楽しめるブロッサムプレーゾーンが設置される他、各種グルメやイベントなど多種多様な催しが行われます。普通のミュージックフェスティバルは子供連れの家族は、なかなか楽しめないことがほとんどですが、今年開かれる「桜ミュージックフェスティバル」は子供から大人まで誰でも楽しめる多種多様なコンテンツで構成されており、家族連れでも十分に楽しむことができます。 まず、インディーズミュージックフェスティバルでは計18組のミュージシャンらが週末の2日間にかけて生ライブを披露しますが、全て無料で見ることができます。また、ブロッサムプレーゾーンでは、肌にやさしい絵の具で顔に絵を描いてもらえる「フェイスペイント」や自分が描いた絵でキーホルダーを作る「シュリンク体験」など、多彩な体験イベントが開設され、子供から大人まで一緒になって楽しめるイベントがが充実しています。 期間 2017年4月8日~2017年4月6日 住所...

[イベント] ソウル大公園桜祭り

ソウル大公園の湖公園では4月8日から12日までの5日間、桜祭りが開催されます。この期間中、ソウル大公園の湖公園にある遊歩道ではソメイヨシノや八重桜など2,000本以上の桜が開花します。今年の桜祭りは「ソナタが流れる桜の湖通り」をテーマに遊歩道に沿って行われ、ソナタやカンタービレ、フェルマータ、ノクターンなどの音楽用語のように多種多様なプログラムが実施されます。 今回の桜祭りは、果川(クァチョン)市庁やレッツランパーク、ソウルランド、国立果川化学館と合同で行われ、お祭りの期間中は果川市全域で、桜祭りやイベントが多数開催されます。果川市の桜の花見スポットでスタンプを集めるスタンプラリーイベントに参加してみるのもいいでしょう。   期間 2017年4月8日~2017年4月12日...

[イベント] ソウルランド桜祭り

ソウルランドでは「ソウルランド桜祭り」が4月10日から20日まで開催されます。 4月のソウルランドには、ポップコーンのようにパンパンと舞い上がる白い桜の道が開道します。両側にびっしり立ち並ぶ桜の遊歩道では、ひらひらと舞い散る桜の花びらをバックに一生に一度の素敵な写真が撮影できる撮影スポットとして広く知られています。夜には、桜の道一帯がライトアップされ、バックミュージックに合わせて幻想的な夜景が演出されます。  ソウルランドのアトラクションに乗ると、山から園内に続く桜の道を一望することができます。50mの高さから滑降するアトラクションに乗って桜の中を飛ぶような感覚を楽しんだり、ジェットコースターに乗って顔の間近まで接近する桜の花を鑑賞したりと他にはないユニークな体験が楽しめます。 期間 2017年4月8日~2017年4月12日...

[イベント] レッツランパーク・ソウルナイト桜祭り

レッツランパークの桜は、知る人ぞ知る首都圏近郊の隠れた花見スポット。 2015年から毎年4月に開催されているこのお祭りは、トラックの夜景と桜の見事なハーモニーが楽しめるのが魅力です。さらに、10ヶ国の花々が一同に会するフラワーロードや花とデザートを組み合わせた若者の空間「桜マーケット」、撮影スポットなどのイベントが催され、見どころ満載。また、騎馬隊との写真撮影や普段はなかなか見られない鑑賞用のミニチュアホースが登場するなど、楽しみどころも充実しています。   期間 2017年4月8日~2017年4月12日...

[イベント] 龍仁エバー桜祭り

大型テーマパークのエバーランドでは桜の開花に合わせて桜祭りが開催されます。今年のエバーランドの桜は4月8日ごろに開花し、13日ごろに満開になる予定。 エバーランドのおすすめのお花見スポットは、何といっても、龍仁(ヨンイン)八景に指定され、美しいことで有名な「湖巌(ホアム)湖」前にある桜林と湖の周辺に立ち並ぶソメイヨシノの遊歩道。湖巌湖の向かい側にある桜林にはソメイヨシノやオオヤマザクラなど1万本以上の桜が開花し、モクレンやサツキ、レンギョウ、ツツジなどの春の花と共に美しい景観を演出します。 樹齢50年以上のソメイヨシノが並ぶ湖周辺の遊歩道は、華やかな桜の花びらがひらひらと雪のように舞い、全国から有名な写真家らが集まるなど、人気の花見スポットとして脚光を浴びています。また、エバーランドの園内でも随所で桜を見ることができ、アトラクションと桜を同時に楽しむことができます。 祭りの期間中、湖巌湖一帯には大観覧車、ラブリング、熱気球など、桜をモチーフにした様々なフォトスポットが設置されます。このため、桜祭り期間中は、エバーランドとイベント会場が自由に行き来できるよう、正門から湖巌湖まで無料シャトルバスが運行されます。  ...

[コラム] [4月] 春花祭り

春の香り漂う4月。春と言えばやっぱり花ですね。4月になると春の花が開花し、どこに行ってもきれいに咲き乱れる花を見ることができます。今回はその中でも特に美しいとして知られるおすすめスポットをご紹介。春にしか味わえない幸せを感じに、とびっきりの花祭りへ出かけてみませんか? エバーランドチューリップ祭り 4月。テーマパーク「エバーランド」では、チューリップの花が咲き乱れる別世界が一面に広がります。一年中イベントが行われるエバーランドでも特に人気のチューリップ祭りは、1992年から始まりました。 今年で25周年目を迎えるチューリップ祭りは、100万本のチューリップをはじめ、水仙やムスカリーなど100種類120万本の春の花が咲き誇ります。今年のお祭りでは、黄色のベースに赤い模様が花火のように舞い上がるチューリップの女王「ホーランドクイーンチューリップ」を見ることができます。また、1枚の花びらに2色以上のグラデーションが美しく彩られた30種類あまりの新種のチューリップもお目見えする予定。チョコレートカラーの花びらの先が黄色くなった「ドーベルマンチューリップ」はドイツの名犬ドーベルマンを思わせることから名づけられたといいます。 チューリップ祭りのメイン会場「フォーシーズンズガーデン」では、1万㎡の敷地に色とりどりの花が咲き乱れます。ジャイアントフレーム、ジャイアントチェア、ビックカメラをはじめ、ビックフラワーやウエディングマーチ、花のブランコなど20のテーマからなるフォトスポットが設けられ、物語の主役になったようなロマンチックな気分を味わいながら思い出に残る写真を撮影することができます。...

[コラム] [3月] ドラマ「侘しく燦爛な神・鬼(トッケビ)」のロケ地巡り

2016年の年末から2017年の初旬にかけて韓国で大きな反響を得たドラマ「鬼(トッケビ)」。「トッケビ」は、人の姿をした韓国固有の神を意味します。ドラマ「鬼(トッケビ)」では、不滅の生を終わらせたいトッケビと記憶喪失の死神、トッケビの新婦を自称する少女にまつわる物語です。「コーヒープリンス」で一躍有名になった俳優のコン・ユが主人公「トッケビ」役で出演。韓国だけでなく、台湾や香港、シンガポールで同時放送され、話題を集めました。日本では3月17日から放送されています。今回のコラムでは、ドラマ「鬼(トッケビ)」のロケ地を巡る旅をご紹介。まだドラマを見ていない人でも十分楽しめる魅力たっぷりの内容となっています。 通称「韓国のケベック」- 坡州(パジュ)・ジノカフェ ドラマに登場するトッケビは家から出るだけで好きな場所に瞬間移動できる能力を持っています。そんなトッケビとヒロインが韓国を出てよく訪れたのがカナダのケベック。ドラマで登場するケベックのレストランは、実際はケベックではなく韓国にあるもの。ドラマに登場するこのオシャレなカフェは、ソウルの北西にある坡州という場所にあります。 扉を開けて店内に入った瞬間、まるでケベックに来たかのような錯覚に陥ります。壁面には中世時代の絵画がずらりと掛けられており、異国情緒あふれるインテリアが目を引きます。また自然光とやさしい黄色の照明が重なり、温かみのある雰囲気を醸し出しています。アンティーク調の家具や暖炉、シャンデリアがヨーロッパの宮殿の応接間を連想させます。店内にあるグランドピアノには日が差し込み、幻想的な雰囲気まで醸し出しています。このグランドピアノは誰でも弾いてみることができるそうです。...
Page 1 of 4412345...102030...Last »
  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter