Logger Script

About: 관리자

관리자 프로필 이미지

Writer :

관리자

福井洞 光祭り 2017

「第6回福井洞(ポクチョンドン)光祭り」が2017年11月5日から12月31日まで行われます。大型ツリーやフォグランプ、光のトンネルやフォトコーナーなど華やかでお洒落なイルミネーションツリーが、福井洞一帯を鮮やかに彩り、年末年始のクリスマスを盛り上げます。11月5日(日)の点灯式で始まった「第6回福井洞光祭り」では、イルミネーションイベントの他にも、文化と芸術が織りなすミニコンサートや作品展示会が週末にかけて行われる予定です。「光と愛で1つになる幸せな福井洞」をスローガンにかける光祭りは、城南(ソンナム)市、ソナン牧師教会の後援で、福井洞住民自治委員会、福井洞商人会、城南市文化財団、嘉泉(カチョン)大学、東ソウル大学、商圏活性化財団が参加し、城南の新しいランドマークとして好評を博すことと期待されています。 イベント期間中は17: 30~23 :00までイベント通りで毎日ツリーがライトアップされます。   *  期間                     2017年11月5日~2017年12月31日 *  所在地                 京畿道 城南市 寿井区 ポクチョンロ 144 *  会場                    福井洞  噴水広場  一帯 *  お問い合わせ       +82-31-729-5841 *  ホームページ        http://www.belf.kr/...

ハーブアイランド 「光の童話祭り」

抱川(ポチョン)ハーブアイルランドが冬の季節、減少する観光客誘致への対応策として始めた光の童話祭りが口コミで広まり、夜の観光スポットとして人気を集めています。 今年で9回目を迎えるハーブアイランド光の童話祭りは「ライティングファンタジア」というコンセプトでグレードアップしました。空中浮揚大ダコ、ハートトンネル、プロポーズゾーン、ハーフ演奏の女性、月光水筒などユニークな光のオブジェが屋外庭園を鮮やかに染め上げます。また、五葉松の森に囲まれた山の中の庭園(9,917㎡)にあるラベンダー畑は、色とりどりの光が動くライティングショーが懐かしい音楽をバックに行われ、目や耳を楽しませてくれます。また、6つの大規模な建物に設置された照明を見ていると、ヨーロッパを訪れたような錯覚に陥ります。 光の童話祭りでは、ベネチアの町に流れる水路で船のオールを漕いで動かすゴンドラに乗る体験プログラムを楽しんでみるのもいいでしょう。ベネチアの水路に浮かぶ照明が童話のワンシーンを思わせるロマンチックな雰囲気を演出します。 また、ハーブアイランド光の童話祭りでは、クリスマスフォトコーナー、手芸体験(ツリー、キャンドルホルダー、リース)、冬の健康飲料ホットワインづくり、七面鳥BBQのような体験プログラムやグルメを堪能することができる他、冬のマスコット、サンタクロースのコスチューム試着体験でユニークな思い出を作ることができます。 2017年11月1日から2018年10月31日まで365日間行われる光の童話祭りの詳細は、ハーブアイランドホームページ(www.herbisland.co.kr)や電話031-535-6494で確認できます。 九里(クリ)-抱川間の高速道路の開通により京畿北部観光がより身近に楽しめるようになりました。メディアファサードで飾られた抱川アートバレーや夜間景観の整備を終えた山井湖水(サンジョンホス)などを回る日帰りコースもおすすめです。   イベント名      第9回ハーブアイランド 「光の童話祭り」 期間              2017年11月1日~2018年10月31日 プログラム   – クリスマスフォトコーナー   – クリスマス手芸体験(リース、キャンドルホルダー、ツリー)   – クリスマス石鹸づくり体験   – ホットワインづくり体験   – 七面鳥BBQ   – サンタクロースコスチューム試着体験...

[11月] ポサンドンが今、新しい

 米軍の駐屯地横の歓楽街として知られていた保山洞(ポサンドン)が人気上昇中の話題のスポットとして脚光を浴びています。地域の特性上、異国情緒たっぷりのこの場所は、アメリカンスタイルのユニークな通りや、ロック(Rock)ミュージックアート通り、ハンドメイド工房通りなどが集まり、若者に人気の新しいホットスポットへと変貌を遂げています。 東豆川(トンドゥチョン)市東部に位置する保山洞は京元線(キョンウォンソン)鉄道と平和路(ピョンファロ)が西へ並行して走っている他、米第2師団が駐留しており、外国人のための娯楽施設が集まっています。保山洞が特区に指定されたのは1997年。しかし、その後も、軍事要衝地としての機能が強く、地域全体の発展が遅れました。その後、観光特区にショッピング街が建設されたり、都市の景観を阻害していた看板が整備され、快適な街へと変貌していきました。現在は、1号線(ポサン駅)の開通や特色あるまちづくり事業、各種お祭りの開催などで徐々に観光客の数が増加しています。 数日前には、ハロウィンにちなんで、20〜30代を対象にした独自の都心再生ナイターフェスティバル「DDC(東豆川)ハロウィンクラブデー」が開催されました。東豆川の都心の夜を盛り上げたいという思いから始まったテーマフェスティバルで、最近韓国で最も人気を集めるヒップホップミュージシャンDok2(ドッキ)やThe Quiettなどが出演するライブコンサートが行われ、ライブの熱狂が街中に響き渡りました。また、イベント期間中、東豆川観光特区内の外国人専用クラブである「S-CLUB」と「ペンタゴン」が一般開放され、お祭りムードは絶頂に。さらには様々な付帯イベントが行われるなど、お祭りに参加した人々は、様変わりした保山洞の街を存分に楽しむことができたといいます。     アメリカンスタイルのユニークな街並み 😎  保山洞の街を歩いていると、昔の梨泰院(イテウォン)の街並みを思わせる光景が目を引きます。英語の看板や独特な趣向の外国飲食店、好奇心をくすぐる外国人クラブ(飲食店よりもクラブの数の方多い!)が立ち並び、異国情緒あふれる雰囲気を醸し出しています。さらに、通りのあちこちに描かれた派手なグラフィティアートが外国の街並みを連想させます。ソルジャースタイルのアイテムが取り揃うパウンショップ、B級文化のギフトショップ、タトゥー専門店などのレアアイテムショップは見物するだけでも時間が経つのを忘れてしまうほど。街を歩くだけでも、外国を旅行していうような感覚が楽しめます。     ハンドメイド工房通り 😎  保山洞観光特区は低層の建物や狭い路地が多く、最近では狭い路地裏にオシャレな工房がオープンするようになりました。革、陶芸、木工、フラワー、七宝など、その種類も様々で「デザインアートビレッジ」と呼ばれ親しまれています。ここでは、丁寧に丹精込めて作られたハンドメイドアイテムを見たり、お気に入りのものをゲットしたりとオシャレな雑貨や日用品を身近に接することができます。体験プログラムもあり、工房の職人の指導の下、アイテムを作り、「世界で1つしかないオリジナル」を持ち帰ることもできます。挑戦してみる価値はありますね。 ホームページ http://www.dav2015.com/   アーティストが集うミュージックアート通り 😎   10月28日、保山洞に「トゥドゥリムミュージックセンター」がオープンしました。東豆川が韓国ロック(Rock)ミュージックの発祥地であることから、韓国の現代史、グローバルなフュージョン文化コンテンツなど保山洞が持つ独自の資源を活かした「特化通り」づくりのための拠点として設立されました。従来のポサンドン観光クラブを改装し、若いミュージシャンたちが集まり創作活動やライブなどを行う屋内ステージや、音楽練習室、広報館などの施設を完備し、外部には野外ステージを設けました。今後、この空間が活用されることにより、より特色のあるミュージックアートの街へと変貌していくことと期待されています。     異色グルメ通り 😎  保山洞には東豆川ならではの個性的なレストランが集まっています。   11月3日から年末まで、保山洞観光特区では、クリスマスをテーマにした光祭り「光の贈り物シーズン3」が開かれます。毎週週末の夜には、常設公演も開かれ、見どころも満載。この機会にぜひ保山洞へ出てけてみてはいかがでしょうか。     周辺観光スポット...

[11月] 京畿で楽しむ酪農体験

京畿道の有望観光スポット10選に選ばれた安城(アンソン)ファームランド。昔の安城牧場の豊かな自然資源を活かした農協安城ファームランドは「絵のような草原」が広がる場所で、トラクターや馬車、馬などの試乗体験の他、ダチョウや羊、鹿、ウサギなどの動物とのふれあい体験を楽しむことができます。 数日前まで開催されていた「安城コスモス祭り」では、快晴の秋空の下、2万坪のだだっ広い敷地に1億本のコスモスが満開し、ピンク色のコスモス牧場を満喫することができました。SNSなどで口コミが広がり、毎年多くの観光客が訪れています。 豊かな自然が広がっているだけに、季節の変化に合わせて様々な色を彩るファームランド。安城ファームランドの他にも京畿道にはたくさんの牧場があり、多種多様な体験牧場が運営されています。子供たちの創意力を刺激し知的好奇心を満たすことができる他、大人も大自然の中、心身をリフレッシュさせることができるため、家族連れや恋人、友達と一緒にでかけるお出かけスポットとしておすすめです。   ⌈驪州ウナ牧場⌋  体験プログラムを満喫 所在地   京畿道 驪州 加南邑 クムダン5ギル 139 HP.         http://www.eunafarm.com Tel.        +82-31-882-5868 / +82-10-3157-7840 牧場の名前の「ウナ」は、牧場主の2人の娘の名前を1文字ずつ取って付けたもので、愛する娘が豊かな自然環境の中で、動物と一緒に生活し、平和な人になるようにという願いが込められているといいます。成長した娘は牧場で父親と一緒に働いており、長女のキム・ジウン氏はフランス菓子の専門学校を修了した後、ミルクジャムやドイツの伝統自家製チーズケーキなどのデザートを作っています。次女のキム・ジア氏は、日本の北海道の酪農学園大学食品科学科を卒業した後韓国に戻り、原乳の生産や乳製品の生産を管理しています。 父親は50歳の歳でチーズ作りを始めましたが、ウナ牧場では午前5時に搾乳を行い、1A評価原乳を使った化学添加物なしの手作り乳加工品を作っています。ウナ牧場で販売している防腐剤なし、添加物なし、保存料なし、色素なし、酸度調節剤なし、脱脂粉乳なしの乳製品は計20種類。特にチモシーをエサにする乳牛から生産した原乳を使った「チモシー熟成チーズ」は、有名百貨店でも販売されているほどの人気ぶり。モッツァレラタイプの「トレッチャチーズ」、クリームチーズとホエイを入れた「リコッタチーズ」も限定販売されています。 ウナ牧場は一日数量限定生産と販売の原則に基づいて、1年365日、システム化されたプロセスで製品を生産していますが、このサイクルに基づいて一般向けの酪農体験プログラムを開設しています。すでにテレビ番組などで紹介されたこともある内容ですが、ここでも各種体験プログラムを詳細にご紹介します。 酪農体験   トラクター試乗 ガタゴト音のするトラクターに乗って牧場を走り、田舎の大自然の風景を楽しみます。 乳搾り体験 私たちが飲む200mlの牛乳パック125個分の牛乳が一頭の乳牛から生産されます。母牛は、人の体温よりも2度ほど高いため、搾りたての牛乳は暖かく感じられます。牛乳の大切さや感謝の気持ちを感じることのできる貴重な時間となるでしょう。...

[10月] ヘルシー食卓へ、発酵料理

実りの季節である秋は、自然だけでなく、私たちの食卓も、鮮やかな色で染めてくれます。まるで晩秋の紅葉のように時間を感じさせ、その余韻を楽しませてくれます。韓国料理の多くは、長い時間をかけて出来上がりますが、特に発酵料理は、深い味わいと健康という贈り物を私たちに与えてくれます。今日は秋の季節に合わせて、食材の色を少し変えてみようと思います。    奉寧寺 精進料理                     お寺での食事は、単に食べて消費するためのものではなく、1つの修行過程にほかなりません。つまり鉢盂供養を介して心を空にし、空にした空間を再び食べ物で埋めることも彼らの勤めであり、お寺が超えてきた時間の分だけ、女僧らは常にこれを埋めるために努力してきました。女性の指先を通って出来上がる料理であるだけにその色はとてもきれいで、自然が与えた食べ物であるため、健康そのものだったのではないでしょうか。その延長線上で、現在は教育やコンテストなどを介してこの世と疎通し、私たちに健康的な食卓を提供してくれています。特に毎年開催されるコンテストでは、様々な発酵液で作られた料理が紹介され、テンプルステイを介して実際に味わい、供養を体験することができます。 クコの実の発酵液を使ったコンニャク冷菜和え  山野草発酵液を使った健康料理  柚子発酵液を使ったぺクソルギ 薬膳発酵料理 安玉花 料理ギャラリー 狭い田舎道を歩いていると、予想外のことに遭遇したり、楽しいことに巡り会えたりします。閑静な場所に佇むこの場所もそんな場所ではないでしょうか。ここは、薬膳発酵料理を専門とするコース料理の専門店です。3年以上かけて発酵させた発酵液を使用するお店で、庭には百種類以上の発酵液の壺がずらりと並べられています。近づいていくと、食材が熟していく香りを味わってみることもできます。店内に入ると、様々な発酵調味料や発酵酒が展示されている様子が目に飛び込んできます。星、月、海、愛をモチーフにした各種メニューは、普段なかなか接することのない食材ですが、さほど抵抗感なくおいしく食べることができます。料理に使われた食材や調理法、薬効などを分かりやすく説明してくれるのもポイントです。 当帰の大根巻き  人参と実  タンポポの和え物  双和茶 オンファ山房 オンファ山房は南漢江が見渡せる場所に佇むお店で、質素で落ち着いたインテリアと暖かいオンドルの床、自然に優しい黄土造りの建物が目を引く自然薬膳専門店です。ここでは、季節別に野山で採取した山野草(ツツジ、タンポポ、シンア、ヨモギ、アカシアの花、チルスンなど)を壺に入れて発酵させ、山野草発酵液を作り料理に使用しています。オンファ山房定食は、9つのコース料理が出てきますが、真心が感じられる味ときれいに飾られた料理が訪れる者を魅了します。他の韓定食とは異なり、メイン料理はチョウセンノギクという野菜の和え物が出されます。季節に合わせて体に良く、美味しいものを選び、発酵液を加えて食材の旨みを引き出します。窓際に座って南漢江の風景を眺めながら、自然がくれる高貴な食事を楽しむ至極のひと時を味わってみるのもいいでしょう。 球根の酢和え/ちょうちん花びら巻き チョウセンノギクの和え物...

Recent Comments by 관리자

    No comments by 관리자 yet.

  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter