Logger Script

About: 관리자

관리자 프로필 이미지

Writer :

관리자

「京畿」スキー場 BEST 5

¶ ベアーズタウン:詳しくはこちらを ➡ Click ¶ スターヒル:詳しくはこちらを ➡ Click ¶ コンジアム:詳しくはこちらを ➡ Click ¶ ジサン・フォレスト:詳しくはこちらを ➡ Click ¶ ヤンジ・パイン:詳しくはこちらを ➡ Click...

大人も楽しめるスターフィールドへ行こう!

「モーリングカルチャー(Malling Culture)」という言葉をご存じでしょうか。モーリングカルチャーとは、複合ショッピングモールでショッピングや多様な文化体験が楽しめる消費形態を意味します。マーケティング業界用語ですが、私たちもいつからか、こういった文化を消費していることを実感するようになりました。 つい最近までは「ショッピングと映画」が楽しめるマルチプレックスシアターズが流行っていましたが、このマルチプレックスシアターズだけでは、最近の消費需要に追い付けなくなっているのが現状です。今やショッピング、レジャー、グルメ、休息など全てのテーマを盛り込んだ複合モールが、消費者の需要にかなうモール形態となりました。単純に商品を買うだけでなく、外食や文化生活を楽しみたいという消費者のニーズに合わせた変化だと言えるでしょう。最近になってさらに存在感を増してきた複合モールは、「都心型複合モール」、「郊外型ショッピングセンター」、「ライフスタイルセンター」など、いくつかの形態に大別されます。その中でも特に注目を集めているのが今年の大ヒットモールに選ばれたスターフィールドです。 「スターフィールド河南(ハナム)」に続いて、京畿道高陽(コヤン)にも今年8月、「スターフィールド高陽」がオープンしました。首都圏西北部では最大規模を誇る屋内ショッピングテーマパークで、子供から大人まで、性別を問わず皆が楽しめるような造りになっているのが特徴です。規模や快適さは他店を圧倒し、オープン前から話題を集めました。 オープンと同時に100日間で600万人が訪れたという、まさに話題のスポットで、建物の外観は長方形型のスターフィールド河南に似ていますが、建物の入口を入ると、北漢山城の城壁を現代風にアレンジした独特なインテリアが目を引きます。地下2階から地上4階までの6階建ての建物には560店のショップと100店の飲食店が入店しています。多様なエンターテイメント施設が整備されている他、他のショッピングモールでは禁止されているペットの連れ込みも可能である点が特徴です。1階にはペット用のビニール袋が用意されている他、売場の出入口の床にはペット同伴での入店可否が表示されています。 スターフィールド高陽は子供向けの施設が充実しており、家族連れの来場者から好評を集めています。3階は子供専用といっても過言ではないほど。さらに大人向けのユニークな施設も多数設けられており、今日はこういった大人向けの施設を紹介したいと思います。 新しいタイプのレジャー文化空間 「スポーツモンスター」             スターフィールドの4階にあるスポーツモンスターはレジャーとスポーツを組み合わせた新しタイプのスポーツレジャー文化空間です。広さ1,600坪の場所に35種類のスポーツコンテンツが設けられたダイナミックな空間で、Basic、Exciting、Adventure、Digitalの4つのコンセプトに大別されます。  ¶ Basic Zone: 友達、恋人、家族と一緒に愉快な競争を楽しむベーシックゾーン ¶ Exciting Zone: 誰でも楽しく遊べるエキサイティングゾーン ¶ Adventure Zone: 初心者から上級者までダイナミックに遊べるアドベンチャーゾーン ¶ Digital Zone: デジタルシミュレーションスポーツが楽しめるデジタルゾーン 85°の傾斜から落下するスリル満点の「パラボリックスライダー」、屋内ロッククライミング「アートクライミング」、体をロープで縛り、空中で高速に移動するスリル満点の「ジップコースター」、8mドロップスライダー「モンスタースライダー」、フランクな姿勢で飛行するVR型「イカロス」、スクリーンに向けてクレーを撃つ「クレー射撃」など、楽しいコンテンツが盛りだくさん。 イギリスの会員制サッカー・身体活動教育プログラムセンター「ソカトッツ(SOCATOTS)」の国内1号店が入店している他、2020年の東京オリンピックの公式種目に採択された「3on3バスケット専用コート」が韓国で初めて公開されています。...

「京畿」日の入・日の出スポットをご紹介

2017年もあともう少し。2018年戊戌年を迎えるための準備をしている方も多いのではないでしょうか。大げさになる必要はないものの、やはり今年を振り返り、新年への一歩を踏み出すための時間を持ちたくなります。知人との集まりを持ったり、一人だけの旅に出て日常と異なる環境で「自分」を振り返ってみたり、家族と団らんのひと時を過ごしたり。いつもと変わらないことでも、年が明ける時期ならではの雰囲気や感情を楽しむことができます。そんな年末年始は、様々なイベントが行われますが、やはり年末年始イベントの定番と言えば日の入と日の出。太陽の象徴性が一年で最も強調される時でもあります。 今年最後の夕日が名残惜しさと共に暮れ、2017年を見送った後、力強く顔を出す新年の朝日を見ながら2018年の到来を祝う初日の出イベント。そんな新年のイベントにちなんで、今日は京畿道のおすすめ「日の入&初日の出」名スポットをご紹介します。   ¶ 日の入スポット  ——————— 水平線を真っ紅に染める日の入 「安山 炭島港」 炭島(タンド)港は、最近注目を集める西海岸側の日の入名所です。色が最も鮮やかになる冬場は、とても美しく、夕暮れシーンを撮りにたくさんの写真家が訪れています。日の入のお勧め撮影スポットは、安山(アンサン)市漁船博物館前の浜辺で、だだっ広い干潟と3つの大きな風力発電機、ヌエ島と灯台展望台の横に沈む美しい日没シーンをカメラに収めることができます。 日没まで時間の余裕がある時は、潮の引いた干潟の道を渡り、ヌエ島まで歩いてみるのもいいでしょう。巨大な風力発電機を過ぎて到着したヌエ島の灯台展望台に上ると、壮大な西海の日没を海の真ん中で一望することができ、まるで自分が日没の一部になったかのような錯覚に陥るほど。 日没が終わった後は、日没後の約30分間、空が濃い紺色に染まるマジックアワーや済扶島(チェブド)の夜景を眺めたり、近隣の飲食店で温かいアサリ入りカルグクスで冷えた体を温めるのもいいでしょう。   歴然たる 「華城 宮坪落照」 日没スポットと言えば、最初に思いつくのが華城(ファソン)市の宮坪(クンピョン)港です。華城八景の中でも飛びぬけて美しいとされる宮坪落照は、観光客で常に賑わいを見せています。 日の入を見るためのお勧めの場所は、防波堤の端に設置された釣り場「フィッシングフィアー」です。港に停泊している漁船や飛び交うカモメ、そんな風景が広がる西海の水平線に沈む美しい夕暮れを静かに鑑賞することができます。 駐車場前の宮坪港水産物直売所では、旬のブリや貝などの新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で味わうことができます。   日没+夜景 「広州 南漢山城」 京畿道広州(クァンジュ)にある南漢山城(ナムハンサンソン)は、漢陽(ハニャン)を囲む4大要塞の1つで、ユネスコ世界文化遺産に指定されるなど、世界的にもその価値が認められている場所です。歴史的な遺跡地の南漢山城から眺める一年最後の日の入は特別な物になること間違いなし。 南漢山城は比較的敷地が広く日没スポットがたくさんありますが、その中でも日没の鑑賞スポットとしてお勧めのなのが、西門(右翼門)です。西門から城壁の向こう側に続く尾根の間に沈む夕日はまさに壮観。日没時間はそれほど長くはないものの、ため息が出るほどの美しさは、まさに感動ものです。日没後、徐々に夜空が広がる中、ソウル市内や漢江沿いは美しくライトアップしはじめ、華やかな夜景を演出します。高く聳えるロッテタワーや輝くばかりのソウル市内の夜景など、思わずシャッターを切りたくなるフォトジェニックな光景が広がります。 日の入スポットとしても有名な南漢山城では、毎年1月1日に日の入イベントが行われます。様々な伝統公演が行われ、たくさんの人々が訪れます。   ¶ 日の出スポット  ———————...

徳坪自然サービスエリア、「星光庭園ウジュ(宇宙)」をオープン

華やかにライトアップされた庭園で宇宙への旅をお楽しみください。 徳坪(トクピョン)自然サービスエリアにてテーマパーク「星光庭園ウジュ(宇宙)」が新しくオープンしました。「星光庭園ウジュ」は、4万6000㎡の敷地に建設されたテーマパークで、先端設備を使った照明で庭園や森、宇宙空間などを再現した10種類のコンテンツで構成されています。                               徳坪サービスエリアには、星光庭園の開園に続き、アジアで初めて、エアロバーが開館する予定です。この施設は、三角形の3つの柱の間を円形の気球のような乗り物に乗って上り下りするもので、最大16人まで乗ることができます。高さ40mまで上昇し、周りの景色を眺望することができます。 星光庭園ウジュの営業時間は午前11時から午後11時まで、入場料は日中は5,000ウォン、夜間は12,000ウォン。当日徳坪サービスエリアで支払った領収書を持参すると割引特典がもらえます。エアロバーの入場料は別途。 徳坪サービスエリアは、ソウルと江原道を繋ぐ嶺東(ヨンドン)高速道路にあるサービスエリアで、江南(カンナム)や盆唐(ブンダン)、水原(スウォン)などの首都圏から車で約1時間の場所にあります。年間1,200万人が訪れるこの場所は、上り線と下り線の両方面からの利用が可能な複合文化空間型サービスエリアで、「星光庭園・宇宙」の他にもペット広場(走れ、ココ)や徳坪森道、ショッピングモール、屋外庭園などの文化施設が併設されています。 ¶ 場所 : 京畿道 利川市 麻長面 トギロ 154番ギル 287-76...

高陽 湖花光祭り 2017

* 期間 :  2017年12月15日~2018年2月18日* 場所 :  京畿道 高陽市* イベント会場 :  湖公園 (テーマ広場 一帯)* お問い合わせ :  +82-31-908-7750~4* ホームページ :  https://www.flower.or.kr...

Recent Comments by 관리자

    No comments by 관리자 yet.

  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter