Logger Script

コラム

大人も楽しめるスターフィールドへ行こう!

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

「モーリングカルチャー(Malling Culture)」という言葉をご存じでしょうか。モーリングカルチャーとは、複合ショッピングモールでショッピングや多様な文化体験が楽しめる消費形態を意味します。マーケティング業界用語ですが、私たちもいつからか、こういった文化を消費していることを実感するようになりました。

つい最近までは「ショッピングと映画」が楽しめるマルチプレックスシアターズが流行っていましたが、このマルチプレックスシアターズだけでは、最近の消費需要に追い付けなくなっているのが現状です。今やショッピング、レジャー、グルメ、休息など全てのテーマを盛り込んだ複合モールが、消費者の需要にかなうモール形態となりました。単純に商品を買うだけでなく、外食や文化生活を楽しみたいという消費者のニーズに合わせた変化だと言えるでしょう。最近になってさらに存在感を増してきた複合モールは、「都心型複合モール」、「郊外型ショッピングセンター」、「ライフスタイルセンター」など、いくつかの形態に大別されます。その中でも特に注目を集めているのが今年の大ヒットモールに選ばれたスターフィールドです。

스타필드 하남 외관

「スターフィールド河南(ハナム)」に続いて、京畿道高陽(コヤン)にも今年8月、「スターフィールド高陽」がオープンしました。首都圏西北部では最大規模を誇る屋内ショッピングテーマパークで、子供から大人まで、性別を問わず皆が楽しめるような造りになっているのが特徴です。規模や快適さは他店を圧倒し、オープン前から話題を集めました。

オープンと同時に100日間で600万人が訪れたという、まさに話題のスポットで、建物の外観は長方形型のスターフィールド河南に似ていますが、建物の入口を入ると、北漢山城の城壁を現代風にアレンジした独特なインテリアが目を引きます。地下2階から地上4階までの6階建ての建物には560店のショップと100店の飲食店が入店しています。多様なエンターテイメント施設が整備されている他、他のショッピングモールでは禁止されているペットの連れ込みも可能である点が特徴です。1階にはペット用のビニール袋が用意されている他、売場の出入口の床にはペット同伴での入店可否が表示されています。

スターフィールド高陽は子供向けの施設が充実しており、家族連れの来場者から好評を集めています。3階は子供専用といっても過言ではないほど。さらに大人向けのユニークな施設も多数設けられており、今日はこういった大人向けの施設を紹介したいと思います。


新しいタイプのレジャー文化空間
「スポーツモンスター」

스타필드 스포츠몬스터

 

 

 

 

 

 


スターフィールドの4階にあるスポーツモンスターはレジャーとスポーツを組み合わせた新しタイプのスポーツレジャー文化空間です。広さ1,600坪の場所に35種類のスポーツコンテンツが設けられたダイナミックな空間で、Basic、Exciting、Adventure、Digitalの4つのコンセプトに大別されます。

 ¶ Basic Zone: 友達、恋人、家族と一緒に愉快な競争を楽しむベーシックゾーン
 ¶ Exciting Zone: 誰でも楽しく遊べるエキサイティングゾーン
 ¶ Adventure Zone: 初心者から上級者までダイナミックに遊べるアドベンチャーゾーン
 ¶ Digital Zone: デジタルシミュレーションスポーツが楽しめるデジタルゾーン

85°の傾斜から落下するスリル満点の「パラボリックスライダー」、屋内ロッククライミング「アートクライミング」、体をロープで縛り、空中で高速に移動するスリル満点の「ジップコースター」、8mドロップスライダー「モンスタースライダー」、フランクな姿勢で飛行するVR型「イカロス」、スクリーンに向けてクレーを撃つ「クレー射撃」など、楽しいコンテンツが盛りだくさん。

イギリスの会員制サッカー・身体活動教育プログラムセンター「ソカトッツ(SOCATOTS)」の国内1号店が入店している他、2020年の東京オリンピックの公式種目に採択された「3on3バスケット専用コート」が韓国で初めて公開されています。

 利用料金:大人 23,000ウォン、青少年/子ども 18,000ウォン(2時間基準)
 利用時間:10:00~22:00
 ホームページwww.sportsmonster.co.kr 
 お問い合わせ:+82-31-5173-4009

스포츠몬스터1

スポーツモンスターに比べて、規模は小さいものの、ボーリングやビリヤード、ダーツなどのゲームが楽しめるエンターテイメント施設 ファンシティ も2階に併設されています。ここには、3つのレーンが完備されたボーリング場とミニ射撃が楽しめるゲームコーナー、ビリヤードやダーツができるスポーツコーナーが設けられています。


都心の憩いの場所 「アクアフィールド」

清涼な水の音と豊かな自然に囲まれたアクアフィールドは、五感で満足できるヒーリングクラブです。8種類のテーマからなるチムジルスパや空に届きそうなルーフトッププールが併設されたアクアフィールドでは、他では味わえない憩いのひと時を体験することができます。歩き回って見学するいつもの旅に疲れた方は、スターフィールド4階にあるこの場所で、くつろぎのひと時を過ごしてみるのもいいでしょう。

チムジルスパには、フットスパ、クルムバン、ヒノキ部屋、堅炭部屋、麦飯石部屋、黄土部屋、火釜をはじめ、360°のパノラマ映像が楽しめるメディアアートルームや最高級リクライナーチェアが置かれたリラックスルームなどが完備されています。チムジルスパ上階の屋外に設けられたルーフトッププールでは北漢山が一望できる「L」字型のインフィニティプールとセラピースパ、アロマスパを楽しむことができます。ルーフトッププールは冬は休業、来年の5月に再オープンとなります。

스타필드 아쿠아필드


グルメ天国 スターフィールド高陽

スターフィールド高陽は、メニュー選びに困るほど、たくさんの飲食店が立ち並んでいます。ワンフロアに集まっているのではなく、フロア別のテーマに合わせて競争力のあるレストランがお店を構えているのが特徴です。すでに広く認められているグルメなお店や地方の有名店、有名シェフが手掛けるレストランや人気デザートカフェなど、それぞれ特徴を持つお店ばかりで、全てスターフィールドを代表する飲食店だと言えるでしょう。どこに行っても満足の行くお店ばかりなので、その日に食べたいものを選ぶのがメニュー選びに失敗しないコツになるのではないでしょうか。

それでも多少のお勧めが必要な方のために、各フロアのテーマをご紹介したいと思います。また、スターフィールドの1階インフォメーションデスクにあるガイドブックにも飲食店が紹介されているので参考にするといいでしょう。

1階のグルメストリートは、イギリスエディンバラの旧市街地をモチーフにした異国情緒溢れるインテリアとヨーロッパ風の庭園が魅力のファインダイニング空間です。韓国初のアメリカ式ファミリーレストラン「デビルズダイナー」も入店しています。

3階のイットピアは中世ヨーロッパの温室、オランジュリーをモチーフにした場所で、北漢山が一望できるカジュアルダイニング空間です。大陸の風味が漂う「チャイナタウン」や公園インテリアの「プレーグラウンド」など、様々なテーマのお店が立ち並んでいます。トルコ、香港、ベトナムなどの世界各国の料理が集まったワールドワイドな雰囲気が楽しめます。

地下1階のPKキッチンはPKマーケットに買い物に来た人達が簡単に食事ができるよう、飲食空間が設けられています。

레스토랑1

1

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter