Logger Script

コラム

[9月] EGバスで行く京畿道の旅

Facebook에 게시물 공유하기Twitter에 게시물 공유하기Email에 게시물 공유하기Print에 게시물 공유하기シェア

最近、EGシャトルバスが運行を開始しました。EG-シャトルバスは、Explore Gyeonggi-do Enjoy G-Shuttleの略語で、「京畿道の楽しい探検」を意味します。手軽に京畿道を見て回ることのできるEasy Gyeonggi–Shuttleという意味合いも込められています。EGシャトルバスは25人乗りの小さなバスですが、公共の交通機関ではなかなか行けない京畿道の観光スポットへ立ち寄ることができるのが特徴です。

eg 버스

ソウルの仁寺洞(インサドン)を出発し、ホンデイプク(弘大入口)駅を経由するこのバスは、3つのコースから選ぶことができます。Aコースは京畿道の南西部を、BコースはDMZで有名な北部の坡州(パジュ)、Cコースは京義道の東北部にある抱川(ポチョン)や加平(カピョン)を回ります。

それでは、各コース別の観光スポットについて詳しく紹介しましょう。

Aコース : 仁寺洞 – ホンデイプク駅 – 光明(クァンミョン)洞窟 – 義王(ウィワン)レールバイク – 水原華城(スウォンファソン)・華城行宮(ファソンヘングン) – 韓国民俗村 – ホンデイプク駅

光明洞窟

광명동굴3

45年前に廃鉱となった洞窟を文化空間として改装した洞窟テーマパークです。普通の洞窟では見られないメディア展示や洞窟の中の植物園を観察することができます。また、洞窟の中にはワイン販売店やワインレストランがあり、韓国の各地で生産されている様々なワインを試飲することができます。

義王レールバイク

의왕 레일바이크 공포체험

レールバイクは、線路の上をペダルをこぎながら進む自転車のような乗り物です。義王レールバイクは、義王の旺松(ワンソン)湖を循環する4.3㎞のコースからなります。ここでは、湖から吹き付ける涼しい風を浴びながら渡り鳥を観察することもできます。

水原華城・華城行宮

수원화성C_수원화성제공

水原華城は朝鮮王朝第22代目国王が1798年に計画的に築城したお城です。全長5.7㎞のこのお城は、防御機能と居住機能を兼ね備えています。4つの門をはじめ、兵士たちが利用した5つの暗門、南北方向の水門があります。水原華城に隣接する華城行宮は、国王が臨時の御所として使用していた場所です。

韓国民俗村

한국민속촌A_공연_업체제공

韓国の伝統文化と民俗的な暮らしを再現した場所です。歴史ドラマのロケ地によく使用されています。昔の人々が暮らしていた家だけでなく、官庁や飲み屋、窯跡、工房などが再現されており、朝鮮時代の街並みを伺い知ることができます。ビビンバやチヂミなど韓国の伝統料理を食べたり、綱渡りや馬上武芸などの伝統公演を見ることもできます。

 

Bコース : 仁寺洞 – ホンデイプク駅 – 統一展望台 – プロバンス – ヘイリ – 臨津閣(イムジンガク)  – ホンデイプク駅

烏頭山統一展望台

오두산 통일전망대2

ソウルの中央を流れる漢江(ハンガン)と北から流れてくる臨津江が合流する西部前線の最北端の休戦ラインに位置する鳥頭山(オドゥサン)統一展望台は、北は北朝鮮の開城(ケソン)、南はソウルの63ビルディングが一望できる場所で、東北方面へはDMZの臨津閣(イムジンガク)、板門店(パンムンジョム)に隣接する安保観光スポットです。3階建てのこの場所では、北朝鮮の実情や近隣の地形を観察することができます。

プロバンス

プロバンス

坡州(パジュ)市にあるフランス風のテーマ村です。パステルトーンのオシャレなカフェやベーカリー、アパレルショップ、アクセサリーショップなどが立ち並んでおり、若者のデートコースとして人気を集めています。映画やドラマ、CMのロケ地としてよく登場するため、外国人観光客でも賑わいを見せています。随所に描かれたヨーロッパ風の壁画も見ごたえがあります。

ヘイリ村

헤이리 예술마을3

ヘイリ村は380人の芸術家が集まって暮らす場所で、ギャラリーや小劇場、アートショップ、書店、ゲストハウス、カフェ、工房などがあります。美術、建築、音楽、工芸など幅広い文化を体験することができます。大小様々な博物館もありますが、中でも近現代史博物館や映画博物館が人気

 

臨津閣

임진각평화누리공원A_경기관광공사제공

臨津閣は、軍事境界線から臨津江を挟んだ南方7㎞の場所にあります。北朝鮮を離れてやってきた失郷民のために建てられた場所です。韓国の代表的な安保観光スポットで、米国軍の参戦碑や慰霊塔、平和の鐘などがあります。無数の銃弾跡が見える蒸気機関車やドッケ橋「明日の奇跡の音」などが置かれています。

 

Cコース : 仁寺洞 – ホンデイプク駅 – ハーブアイランド – アートベリー – アチムゴヨ樹木園 – プチフランス – ホンデイプク駅

ハーブアイランド

포천허브아일랜드4-1024x682

ハーブアイランドはハーブの原産地である地中海をモチーフに造られたハーブテーマパークです。340種類のハーブが見られる韓国最大のハーブ博物館を保有しています。サンタ村では、春にはラベンダーが咲き誇る景観を一望することができます。ハーブを活用した小物づくりやハーブ足湯、ハーブマッサージなどの体験プログラムも充実しています。

アートベリー

칼럼-아트밸리 천주호

アートベリーは1970年代に捨てられた廃石山が文化芸術空間へと生まれ変わった場所です。山の頂上にある湖「天柱湖(チョンジュホ)」や奇岩絶壁が訪れる者を魅了します。入口でモノレールに乗って湖のある頂上まで登ることもできます。天文科学館や野外ステージなどもあり、家族連れの観光客に人気があります。

アチムゴヨ樹木園

아침고요수목원 가을

1996年にオープンした韓国風の庭園テーマパークです。山の麓にある10万坪ほどの敷地に20種類の庭園が美しく再現されています。広い芝生広場ではピクニックを楽しんだり、園内のレストランやカフェでゆっくりとくつろぐこともできます。花の種類が多く、毎月のようにフラワーフェスティバルが開催されています。

プチフランス

쁘띠프랑스1

プチフランスは、「星の王子様」をコンセプトにしたフランス文化村です。赤い屋根の30棟の建物や星の王子様の銅像、フランス風の庭園などがあり、異国情緒あふれる美しい景色が広がっています。フランスの伝統衣装を着て写真を撮ったり、オルゴールを鑑賞しながらフランスの人形劇を楽しんだりと一日中いても飽きないほど、見どころが充実しています。

 

シャトルバス情報

AコースとBコースは、2台のバスが午前9時と11時に、Cコースは、午前7時30分に1台が出発します。AコースとBコースは、最初のバスに乗って観光スポットで下車し、観光した後、2つ目のバスに乗って帰ってくることができます。

当シャトルバスの利用対象は、外国人の個人旅行客で、バスではwi-fiサービスが提供される他、英語、日本語、中国語が可能なガイドが同乗します。

定休日 月曜日

利用料金 1日 A・Bコース 10,000ウォン Cコース 30,000ウォン

予約 www.EG-shuttle.com / +82-2-365-1500 (最低3日前までに予約)

 

0

TAG


  • Facebook
  • KakaoTalk
  • Google Plus
  • Kakao Story
  • Twitter